☆つれモナ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大きな後悔



今日は書くのも読むのもちょっと辛い話です。
でも、今これを書いておかないと
前に進めない気がするので、あえて書きますね。
こうすることで、自分の気持ちを整理できるので。

========================


母がホスピスに入院した、その当日
担当のベテラン看護師さんからアドバイスをもらいました。

「あなたが何をしてあげても、どんなに手を尽くしても
これからやってくるお別れの時には、必ず後悔するからね。」

実際まったくその通りだったので、
あらかじめ心構えさせてくれた看護師さんにはとても感謝しています。
それ以来、家族を亡くした方には私も同じことを言うのですけれど。
そのことは十分すぎるほど分っているのですけれど。

でも、チャーリーとの別れには、
悔やんでも悔やんでも、悔やみきれないことがあります。

なぜなら、チャーリーが息を引き取った時、
私は一緒にいなかったからです。


0805171
お通夜の翌日、ゆうさんとモナカくんとでお別れをしに行きました。


その前2晩は頻繁な下痢が続いていて、
私は昼も夜もずっと世話をしていました。
そのせいで、とても疲れていて
精神的にもイラつき始めていて
ここで少し休ませてもらおうと思ったのです。

幸い下痢も治まってきたし
その朝は2日ぶりに食べ物を口にしたし
あとは食べられるようになれば大丈夫だと。
朝になったらもっと回復しているだろうと。


0805173
亡くなる先日の、社長の記録です。”Diarrehea”とあるのは下痢。


そう信じ込んでいた・・・・・・というか
信じたかったのかもしれません。

今、冷静に考えると、あの時のチャーリーは
決して回復しつつあったのではなく
むしろ、危険な状態に向かっていたように思うのですが
きっと私の精神状態が少しおかしかったんでしょう。

それまでは絶対しなかったのに
その晩はサークルに入れて、
「おやすみ、また明日ね」と挨拶して
自分だけ寝室に行ってしまいました。

サークルごと寝室に持って行くこともできたのに。
目覚ましをかけて、様子を見に来ることもできたのに。

そんな簡単なこともせずに、ベッドでぐっすり眠ってしまいました。


0805172
小さな身体で、こんなにたくさんの薬を飲んでいた社長。


気がついたら朝。

あわててサークルに駆け寄ると
チャーリーはもう、冷たくなっていました。

どうしてもう少し起きていてあげなかったんだろう。
どうしてもっと早く目を覚まさなかったんだろう。
どうして治ると思ってしまったんだろう。

どうして最期の瞬間、そばにいてあげなかったんだろう・・・。

日本を離れてこんな遠くまでやってきて
ひとりぼっちの最期を迎えたチャーリーが可哀想で可哀想で
申し訳なくて、ただただ謝ることしかできませんでした。

一番苦しんでいたのはチャーリーなのに
たった2晩寝ていないだけで眠いとか疲れたなどと言い
ほんの一瞬でも「めんどくさい」と思ってしまった自分は
サークルに閉じこめて、自分だけベッドで休んでいた私は
いったいなんて冷たい人間なんだろうと、許すことができません。


0805174
今は両親の遺灰の前で、たくさんのお花に囲まれています。



この話をすると、日本人もニュージーランド人もみんな
「チャーリーはあなたが寝るのを待っていたんだ」と言います。
そうなのかもしれないし、そう思いたいです。
でも、そう思うことで救われようとするのは
やっぱり身勝手のような気がしてなりません。


・・・わかってるんですけどね。
きっと誰もが同じような後悔に苦しむのだと思います。
ただ、どうしてもこの気持ちを吐き出しておきたくて。



だけど。

チャーリーは最後の最後まで気高くて強くて
それはそれはカッコよく去っていきました。

その話は次回。




人気ブログランキング ←人気ブログランキング



*この下にちょっと続き。

\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ☆つれモナ☆の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい



========================


引き続きたくさんのコメント、ありがとうございます。
1000件までというのは知っていたんですが
芸能人でもあるまいし、そんなことがあるわけないと
気にしたこともありませんでした。
それなのに、昨日の記事にまでたくさんのコメントが。

本当にありがとうございます。

15日のコメントはプリントアウトしました。
277枚でした。(^^;)
昨日の分も印刷します。
インクも紙もたくさん買ってきたので大丈夫です。

みなさんからのコメント、ひとつずつお返事ができないのは
大変申し訳ないのですが、何度も読み返しては泣いています。
特に、昨日クマゴローくんからもらったコメントには
不覚にもボロボロと涙がこぼれました。

0805175


そうなんだなあ。
今度は冥土を攻めに行ったんだなあ。
そう思うと、なんだか急にうれしくなりました。
クマくんありがとう。イイ奴だな。

そういうわけで虹の橋の通行料が値上げになったので
みなさんご注意ください。
それから香典の振込先が変りました。
いつものスイスイ銀行本店ではなく、今後は
レインボーブリッジ支店のほうにお願いします。m(_ _)m

| 雑談 | 19:15 | comments:378 | trackbacks:2 | TOP↑

COMMENT

辛いでしょうけど…文章にしてくれて有難う。。
男って見栄っ張りなところがあると思うんですよ
きなこさんに抱かれて旅立つのは社長の男の矜持が「NO!」だったのではないでしょうか?
最後までダンディで男らしくしたかったんじゃないですかね?
かわいい嫁を泣かすようなことはしたくなかったんですよ。
だから「別れを哀しむよりも出会えた楽しい時間を思い出して笑いましょう」
これって自分にも常々言い聞かせている言葉です。
自分の場合は相手は人ですけど

| mike | 2008/05/17 19:30 | URL | ≫ EDIT

初コメが社長へのお悔やみなんて・・・って書き込みが多いようですが私もその一人です。私も2年前の5月(奇しくも母の日でした)にホスピス病棟で母を見送りそんな繋がりからきなこさんに勝手に親近感を覚え度々お邪魔させて貰ってます。その半年後に15歳と高齢ではありましたが元気だった愛犬が追いかけるように虹の橋を渡り今年の1月には父も旅立って逝きました。 今は泣きたいだけ泣き後悔するだけ後悔して下さい。唯一の解決法は時間ですよね。薄皮を剥がすように少しづつ再生し復活していくのです。どんな最期を迎えても見送った側は後悔するものです。でも自分を責めないで・・・ 社長は辛い永久の別れのその時をきなこさんに見せるのが忍びなく一人で静かに旅立とうとそうしたんですよ。そして、本当に感謝して旅立ったのだと思います。

| coro | 2008/05/17 19:34 | URL |

きなこさん、更新ありがとうございます。
お気持ちお察しします。
「たった2晩寝てないだけで」とありましたが、
睡眠不足は本当に疲れます。
私の子供が新生児の頃を思い出しました・・。

次の更新も楽しみにしていますね。

| なおこ | 2008/05/17 19:35 | URL |

私も自分のことを振り返ってみると
子供の頃から今日まで4頭の犬を見送りました。
でも4頭すべて、息を引き取った瞬間はそばにいなかった。
息を引き取った後でした。
母の最期にも間に合わなかったなあ。

きなこさんがそれまでは絶対しなかったのに
その日に限ってしたということに
精神状態がおかしかった以外の何かがあるように思います。
きなこさんが側にいたら、社長は行けなかったんですよ。
行かなくてもいいのに・・・とも思いますが、
でもこの下痢の回数は、社長はかなり苦しかったと思います。
だからなのかな? きなこさんの意思以外の何かが
働いていたような気がします。
なんか上手く書けませんが、なんとなくそんな気がします。

| bonny | 2008/05/17 19:39 | URL | ≫ EDIT

きなこさんが休まれたから、安心して、
社長もお休みになったのかもしれませんね。

我が家の先代が亡くなったおり、
残念ながら、当時私は旅路にあり、
帰ってきたときには、すでに、
埋葬された後でした。
本当に、どうしてそばに居続けなかったのかと、
後悔ばかりが残ってしまっています。

犬との別れはいつもつらいものですが、
彼らと会えなかったら、それは、
もっと辛い日々だったのではないかと思います。
別れの辛さを思い出すと同時に、
一緒にいた楽しい日々も思い出しますから。

ただ、犬には辛い思いをさせないように、
飼い主が先に逝くことだけはしないよう、
日々を過ごしております。

社長もお父様とお母様を亡くされて、
辛かったときもあったと思いますが、
あとは、独りにされることもなく、
最期まで、きなこさんやモナカくんや、
ドラゴンさんや、ニュージーランドのみなさんに囲まれて、
幸せの中で過ごせたのではないでしょうか。

これからも、
きなこさんの記憶の中のチャリ男社長に会えるのを、
心から楽しみにしております。

| jin | 2008/05/17 19:44 | URL | ≫ EDIT

こんなことしか言えないですが

きなこさん、初コメントします。
チャーリーは、きなこさんにそんなに愛されて、きっと感謝の気持ちでいっぱいだったと思います。だから自分を責めたりしないでくださいね。
私も猫とチワワと暮らしていますが、いつかくる別れの時のことを考えると不安でいっぱいです。でも、やっぱり、一緒に暮らして良かったと、思えるようになりたい。
うちの猫とチワワを抱きしめながら、チャーリーの冥福を祈るばかりです。

| みわぽん | 2008/05/17 19:49 | URL | ≫ EDIT

私は台所に居ました。
その日は、夕日がとってもきれいで・・・
抱いて夕日が綺麗だねって見せました。
そして、夕飯の準備をしてました。
動けなかったので、寝返りしようと思ったら、息が止まっていました。
一緒にいても、抱いて送れなかった。
後1時間で夫が帰ってくれるのに何にも出来なかった・・・
きなこさん、自分を責めるよね。
私もそうでした。
責めました。
どんだけ尽くしても、100%なんて無いもんね。
mikeさんが言うとおり社長はかっこ良かった。
私もそう思います。
写真もビデオもみることの出来なかったへたれな私。
ありがとうございます。社長の最後を教えてくれて。
やっぱり、社長最後までかっこよかったです。


| cchan | 2008/05/17 19:53 | URL | ≫ EDIT

きなこさん

きなこさん。最期の瞬間にそばにいてあげたかった気持ち
よくわかります。
私も愛犬の最後を看取れませんでした。
自分だけ海外へ行っていたからです。
今 思うと 最後を私に見られたくなかったのかと思います。
わざと私の居ない時に逝ったのだと・・・
私の愛犬は とても苦しんで逝きました。
でもチャーリーくんは きなこさんがベットで就寝すると同時に
眠るようにやすらかに逝ったのだと信じてます。
「ヨメ、ありがとな!」って声が聞こえるようです。
自分を責めては駄目です。
最後はチャリ男社長の意思で
静かに旅立ったのですから・・・
チャリ男社長、かっいいいぞ。
また惚れ直したよ。
そちらでもブィブィいわせてください。
そして次もきっと きなこさんの元へ
戻ってきてくださいね。
待ってます。

| 美奈 | 2008/05/17 19:54 | URL | ≫ EDIT

あまり自分を責めないで下さいね。
きなこさんがいろいろしてくれた事は社長もみんなも知ってますよ。
社長はきなこさんが笑った顔が一番好きだと思います。もちろん、今は笑えないとは思いますがいつか笑える日がきます。(…って言いつつも私は泣きそうなのを必死にこらえてますが。)

虹の橋でまた楽しくしてますって!虹の橋を買い占めてるかも。

きなこさんのお身体が心配です。あまり無理をしないで下さい。

| myumyu | 2008/05/17 19:54 | URL |

こんにちは。

後悔のない人生なんてありません。
後悔を人生の糧にして生きていくんじゃないでしょうか。

応援ポッチしてきますね~。

| ダグちゃん | 2008/05/17 19:55 | URL |

「冥土を攻めに行く」って言ったら、反対されると思われたんでしょう。
だから、社長はこっそり行っちゃったんですね。
でもきっと、お空できなこさんを心配してらっしゃいますよ。
きなこさんの心が、少しづつでも癒されますように。

| rie | 2008/05/17 19:56 | URL |

きなこさん、ご自分を責めないで下さい。
社長はわかっていたんだと思います。
きなこさんが疲れていたこと。
だから、「自分は大丈夫だから」と、ご飯も食べて安心させたんだと思います。
ご自分をあまり責めないで。
ご自分を苦しめないで。

| ねこまんま | 2008/05/17 19:57 | URL |

はじめまして。

社長のこと、とっても大好きでした。

もちろん、今も大好きだし、これからもずっっっと
大好きです!!

社長は絶対に、きなこさん達と過ごせて幸せだったと思います。



お香典、レインボーブリッジ支店の方に振り込んでおきますね。

| kazu | 2008/05/17 19:59 | URL |

うちのを亡くした時にもやはり覚悟していた通り同じように後悔ばかりでした。

でもワンコと小さい子供は『今』が全てだと思います。だからきっと、『ヨメ寝たからワシも寝よ』だと思うんです。

うちのは『ちょっと疲れたから寝るけど起きたら散歩行くから♪』って感じで逝ってしまいました(^_^)
だから『起きたら散歩行こうね』と見送る事にしたんです。

今でも社長とうちの子がだぶって涙がこぼれます。でもまたいつか。あの子が起きたら散歩に行ける気がするんです。

どう伝えたらいいのか言葉がみつかりませんが。

| ありがとう | 2008/05/17 20:00 | URL |

溜め込んでおくより吐き出しちゃったほうがいいですよね。

ひとりぼっちの最期を迎えたチャーリーが可哀想で可哀想で
ってきなこさんは言いますけど、本当にそうでしょうか?

だって、きなこさんがどれだけ必死に看病したか、
それまでだっていかにいろいろな事に心を砕いてきたか
社長は十分分かってるじゃないですか。
いえ、社長にしかそれは分からない事ですよね。
それなのに最期の瞬間に1人だったから“可哀想”って決め付けてしまうのは
ちょっと違うんじゃないかなと思います。

社長はきなこさんに感謝しつつ1人で静かに逝きたいと
そんな風に思ったんじゃないでしょうか。
だめだ、うまく言えません。すみません。

| こたつ猫 | 2008/05/17 20:01 | URL | ≫ EDIT

いくら後悔してもしても、し切れない位つらいです。
ああすれば良かったんじゃないか、いやこうすれば良かったんじゃないかと自分を責めるばかりです。

でも楽になったと思ってやりましょう。
それがせめてもの親心です。

私の場合で申し訳無いですが、死なせた(そう思いました)時、真夏でしたが、3日間離せませんでした。
ドライアイスだらけにして抱いて、自分を責めて泣き続けて・・・。泣き過ぎて頭痛がしてました。
3日目の朝、夢で、死んだ母がクロを迎えに来てくれたんです。ニコニコ笑って「クロ、クロ」と言う母に本当に嬉しそうにクロは母の足元にすり寄って行きました。
「良かったね。クロ。お母さんが帰って来て。」
そう言った途端、目が覚めました。

ご自分を責めていると、社長が虹の橋に行きづらくなります。
こう書いているのに泣いているんですけどね。

きなこさん、あの日、ベッドで眠らせてくれたのは社長の愛です。

| たまちゃん | 2008/05/17 20:03 | URL |

きなこさんの後悔よくわかります。実はうちのマメは大型犬で11歳になるので、まだまだ元気であるにもかかわらず、先のことを考えたりすることがあるんです。夫の飼っていたジャーマンシェパードが14歳半で食欲がなくなり、弱ってきたとき、私はあと半年くらいは何とか持つだろうと思って、手を尽くす気でいたんですが、夫は迷わず安楽死を選びました。私は、納得できずに理由を聞きましたが、答えは「一人ぼっちで旅立たせたくないから、最後のときに見守って声をかけてやりたいから」ということでした。そのとおりに二人の腕の中でジョーディは永眠しました。でも、私は迷ってます。マメがまだ、生きられるんだったら、二人で戦いたいとも思うのです。でも、そうやっていても最期の瞬間に居てあげられるという確信がありません。生活があるし、、、マメはまだまだ元気なのにもかかわらず、時々考えてしまいます。でも、どっちにしてもきっと後悔するんだろうなと思います。

| Mame | 2008/05/17 20:03 | URL |

私もいつも読み逃げでしたが、初コメです。
3日ぶりに訪問して見ましたが、PCの前で絶句。
自分も色々なペットを飼っていたので、
子供の頃から何度も経験した、つらい別れを思い出しています。
そう、後悔はいつだってありましたが、
悲しんでばかりじゃ、自分の事を愛してくれたあいつらに申し訳が立たない、と思う事にしています。

NZに来て、
友だちも出来て、
以前とは比べ物にならない位走り回って、
大往生。

同じご両親に育てられた、
きなこ義姉さんの元に来て幸せだったとおもいますよ。

姉弟で共通の東京の思い出、
ピアノを弾いてあげて下さい。

| あお | 2008/05/17 20:05 | URL |

涙が出てしまいます・・・。
私は父の最期を看取れなかったのを後悔しています。
その日は朝から小康状態で、母も介護でへろへろ、私も仕事があり、洗濯やこまごましたことを片付けるために、とちょっとならいいや、と家に戻ったのです。
その間に急変、病院から電話をもらって駆けつけたときにはもう・・・という状態でした。
それまで何日も付き添っていたのに、なんであの日だけ、と母ともども今でも悔やんでいます。
皆さんが仰って下さるんですが「お父さんはこそっと逝きたかったんだよ」と。でもやっぱり辛いんですよ。
きなこさん、辛い気持ちは仕方ないです。仰っている通り、どんな最後でも後悔はします。でも、それは残されたものの気持ち。亡くなった社長はきっと最後まで矜持をもっていたし、きなこさんには感謝していたと思います。
ウチのモモが社長と同じ病気で亡くなったときにかかりつけの獣医さんが言ってくれたのは
「犬には人間のように“もっと生きたい”“思い残したことがあって死ねない”という気持ちはないと言われています。それよりも“痛いのはイヤ”“苦しいのはイヤ”という気持ちのほうが大きいんです。モモちゃんは今、やっと苦しみから解放されたんですよ」
きなこさんへの慰めになっていないかもしれませんが、看取ったかどうか、というのはまだ生きている人間の自己満足かもしれません・・・。
社長は(ウチの父も、モモも)きっと若々しく、溌剌とした姿で虹の橋を渡っていますよ。
ごめんなさい、うまく書けないですけど・・・。

| りゅう | 2008/05/17 20:08 | URL | ≫ EDIT

みなさんのおっしゃるとおりだと思いますよ・・。

社長は最後まで『社長』だったんだと・・。


冥土攻略・・社長ならやりかねませんね


| mako♪ | 2008/05/17 20:10 | URL |

きなこさん苦しまないで下さい。
どのような言葉をかければ慰めになるのか・・・

きなこさんが苦しまれると、同じように愛犬に先立たれた者として、辛く苦しかった時のことが如実に思い出されてまた泣けて来てしまいます。

チャーリー君はNZに来て充実した2年間を存分に楽しんだはずです。
検疫生活直後と最近の写真を見比べるだけでも晩年に成れば成るほど如何に生気に溢れ溌剌として来ていたことか!
日本では出来なかったことを沢山経験し楽しんだからこそあれだけの豊かな表情になれたのだと思います。
全てきなこさんのケアのおかげです。
きなこさんはご両親に代わって立派に仕事を成し遂げられました。

楽しい思い出話を読者は待っていますよ。

| ドリ | 2008/05/17 20:13 | URL | ≫ EDIT

きなこさん、しっかりしてくださいね。
きなこさんは社長にとって最高のパートナーでしたよ。
でなければ、あんなに生き生きとした表情で暮らしていませんよ。
社長はきっと女を泣かせるような事ができなかったんです。
今は皆の優しさに甘えたって、誰も咎めませんよ。
そうやって時間が必ず心を癒してくれますよ。

| さちこ | 2008/05/17 20:13 | URL |

お気持ち、お察しします。同じ立場であれば、私も自分を責めるでしょう。
でも悲しいことに、人の力では最期を決められることはできないのです。それほどに無力なのです。
だからこそ、生きてる時に愛し慈しみ、楽しい思い出をたくさんつくることが大切なのではないでしょうか。
チャーリーさんの、生きざまを称えましょう。
きなこさんの無念が、時とともに昇華することを祈ってます。

| はらぼー | 2008/05/17 20:15 | URL | ≫ EDIT

きなこさん、眠らされたんですよ。きっと。
お迎えがきてらしたんでしょう。

「ヨメ、ありがとうな」って声が
聞こえてくるようです。
「ほな、ちょっと行ってくるわ」って。

・・・しゃちょー、いってらっしゃい。
しゃちょーの大阪弁、大好きやよ。
忘れへんし。ずっと大好きやよ。

| SHIMACO | 2008/05/17 20:17 | URL | ≫ EDIT

辛い・・辛いですね・・・
でも、そのメモを見ただけでもきなこさんがどれだけ社長に尽くされたかわかりますよ。だれもが、最後は私の腕の中で・・と思うものですが、それはそれで、その後の喪失感は底なし・・・の状態になるような気がします。ベットに行かせたのは、社長のきなこさんへの愛ですよ。「わいは、もう大丈夫や。はようベットに行きや・・」と・・。
だから、ご自分を責めずにその愛「ありがとう」とうけとりましょう。ごめんなさい、こんな事しかいえなくて。元気出してくださいね。

| ワン | 2008/05/17 20:26 | URL |

きなこ様のお気持ち痛いほどわかります。

私も看取れませんでした。
しかも飼い主のせいで大病をしてさんざん苦しんで最後は疲れ果てるように死んでいってしまいました。
数年たった今でも後悔でいっぱいです。

でも、死んでいく姿を見せたくなかったのかなとも思います。
きっと社長もそうですよ。
プライド高い社長ですもの。

きっと社長は後悔するより楽しかったことを思い出して欲しいと思いますよ。

| uni | 2008/05/17 20:26 | URL |

社長はきなこさんに面と向かって
「あばよ!」というのが照れくさかったんでしょうね、きっと。
今は泣きたいだけ泣いてくださいね。
でも、後悔しても社長は戻ってこないし、
そんなきなこさんを見て社長は喜ばないはずです。
笑って「あばよ!」と言える日が早くきますように。

こんな形で初コメしましたが、
いつもチャリ男社長のお言葉を楽しませていただいてました。
「社長、ありがとう。虹の橋でも活躍してくださいね。」

| noko | 2008/05/17 20:27 | URL | ≫ EDIT

きなこさん
記事を読んできなこさんの悲しみがどんどん伝わってきて大泣きしてます。
どんなに疲労してても、お世話してくれたこと
社長は感謝してると思いますよ
ノートに記録してるの見ればどれだけきなこさんが一生懸命だったかわかります
最後看取れなかったこと後悔してるの分かります
でも、きなこさんまで体調崩したらチャリ男社長が一番悲しいから、おやすみって言って休息してくれたこと確認して安心してチャリ男社長は旅立ったんだと思います
きなこさんがチャリ男社長のことを思ってるときは隣におすわりしてじっと見てると思いますよ、元気になってねって言って・・・
きなこさんの思いをたくさんブログに書いてください、皆受け止めていきますよ

| みちこ | 2008/05/17 20:27 | URL | ≫ EDIT

愛犬が病気で弱ってきたときの選択肢は難しいと、改めて思いました。
我が家のにぃこが亡くなる一週間前に同じように食事も取れなくなり、母が病院に連れて行くと言うのを姉が止めました。
16歳で既に老衰しており本当にいつ召されてもおかしくない状況の中、
母はせめてお食事が取れるように、少しでも出来ることはしてやりたいと言い
姉はもう下手に薬で命を繋ぐのではなく楽にさせてやるのが彼の幸せだと言いました

結局病院に運び、少し回復したようにご飯も食べれる状態になって、元気になってくれると思った矢先にすっと亡くなりました。

亡くなったばかりの時には色々自分を責めて泣き暮らしました。もっとしてやれることがあったはずと

きなこさんも本当にお辛いと思います。
でもね、社長は本当に可愛がって貰っていたこと
わかってたと思います。
ブログで拝見した写真の数々、本当に良い表情ですもの。皆さんが書かれているように社長は嫁に迷惑かけるは男のはぢや!!な心意気で旅立たれたんだと思います。

冥土制覇が社長の第二のお仕事だったんだねと、笑顔で言える日がきなこさんに一日も早く訪れますように。

| さくら | 2008/05/17 20:27 | URL |

涙が止まりません。。。

同じような後悔をしたことがあるからです。

彼もまた私が知らぬうちに旅立っていきました。

しかも犬ほどのコミュニケーション能力を持たない彼が体調が悪くなった事さえ、私は気づかなかったのです。

どれほど後悔し、自分自身をなじったか…、、、最後に会った時のシーンが、何度も何度も頭をかすめていきました。

きなこさんの話を聞いて、号泣してしまう私は、あれから何年たっても本当に後悔の念を消し去ることができたわけではないのだと気付きました。


でも。

もし傍にいたとしたら、今度はまた別の後悔に苛まれるのでしょう。

大丈夫。きなこさんの愛は、きっと十分すぎるくらい伝わっています。

次の話、待っています。

| かきくけ子 | 2008/05/17 20:32 | URL | ≫ EDIT

うん…。胃の中に鉛が入ってるのかっていうくらい重くて、後悔が次から湧いてきますよね。見送った側のどうしても避けられない道なんだとわかっていても、周りに慰められても辛いんですよね…わかります。
でも、私もやっぱり社長は最期まで自分の意志を貫いたんだと思いますよ。大切なきなこさんに休んで欲しかったんだと思います。
カッコいいやろ、ワシって言ってそうな気がします。いや、きっとそうですよ。

| ひでよし | 2008/05/17 20:32 | URL |

涙が止まりません。
社長、カッコよすぎます・・・。

ワンコたちは、どうして欲しいのかこちら側に伝えることが
できないので、どうしてあげることがベストなのかは、
あくまでも人間の想像でしかないんですよね。
だから、人間を見送らなければならない時より、
後悔するものだと思います。

でも、自分を責めても、ワンコは喜んではくれません。
社長も、きなこさんのことを絶対に責めたりはしないはず。
いままでのことに全部感謝してますよ!
社長の楽しい思い出を語ったりして、いつも心の中で
思っていてあげることが、私は、最高の供養だと思います。
私は、そうやってちょっとずつ乗り越えてきましたから。



| わかめ | 2008/05/17 20:34 | URL | ≫ EDIT

皆さん同様、はじめましてのコメントがお悔やみで
辛い気持ちでいっぱいです。

私はノリさんとこの、ぷくちゃんにそっくりな
チワワを飼っています。初めてぷくちゃんを見た時
「うわ~、うちの子にそっくり」
と、彼女のブログに書き込みをしたのがきっかけで
「ニュージーランドちわわん生活」には時折
書き込みをさせて頂いてたのですが・・・。

うちの子と私が暮らし始めたきっかけが、私の父の
急死で「誰も面倒を見る人がいない」こと
だったんです。それを、いつだっけかノリさんに
お話したことがあったんです。そしたら、
「私のお友達のところにいるポメラニアンも
境遇が似ています」と、チャリ男社長のことを
教えて頂いて、それ以来社長に親近感を抱いて
毎日更新を楽しみにしておりました。

いつかは別れがくるのだと、頭の中では
分かっているつもりでも・・・なんですよね、
分かります。言葉で伝えるには、この思い
もどかくして仕方ありません。

先代の子が亡くなったとき、私もそばにいて
あげれませんでした。
時間が経った今だからこそ、虹の橋の向こうで
「おとうちゃま」と楽しく遊んでいるんだよね
と思えるようになりました。
(それでも、思い出すときには涙目ですが・・・)

犬は、最期の瞬間を愛する人に見せたくない
生き物だと聞いたことがあります。
他の皆さんも書いておられますが、
きなこさんがベッドに入ったことで、社長も
安心したに違いありません。

・・・だめだ、涙でキーボードがかすんで
上手く言葉が綴れません。
今はただ、社長のご冥福をお祈り申し上げます。


| いと | 2008/05/17 20:34 | URL | ≫ EDIT

辛いですね・・・。

私が年明けに21歳の老猫をなくしたときのことです。
二日会社を休みずっとついてたんです。本当に枯れるようにだんだん弱っていくのですがまだ意識はありました。でも体位交換の時に「もうこんな姿みるの辛いよ・・」ってつい猫に泣きながら言っちゃったんです。そしたらあっという間に息を引き取りました。偶然かもしれませんが、今でも後悔しています。なんであんなこといっちゃったんだろう?。今でも泣けます。

私は社長は一人で逝きたかったんだと思います。
もうこれ以上きなこさんに負担をかけたくなかったのだろうと思います。感謝してたと思います。

でもいくら言葉を尽くしても 誰があなたを許しても 自分を許せないんですよね。
これは もう時がたつのを待つしかありません。
月並みですが 時間だけが私たちを癒せるんだとおもいます。辛いですが・・・。

共に楽しく過ごした時間を大切にしましょう。
そうじゃないと 思い出までが涙になってしまいます。きなこさんの 悲しみも苦しみも沢山の人が共有しています。一人で悲しまないで下さいね。


| ノエルまま | 2008/05/17 20:37 | URL |

ずっとずっと前から、モナチャリのファンです

チャリオしゃちょのおかげでボメを見ると関西弁を話す彼を思い出しました

しゃちょーは天国でもヨメのことを関西弁で話しているのでしょう(かわいい女の子と)

ご冥福をお祈りいたします

| Pepe | 2008/05/17 20:39 | URL |

実家で小さい頃に飼っていたワンコも、
私たち子供が独立してから実家で飼われていた2匹のワンコも、
みんな、その瞬間を看取らせてはくれませんでした。
一生懸命、毎日スポイドで水を飲ませていた母が、
ちょっと目を離した、そのほんの少しの間に、
逝ってしまった、と母も涙しました。
なぜ、一緒に居させてくれなかったのと、
涙しました。
犬たちには、何か思いがあるのでしょうか。
どんなに愛しても、その本当の心は見えませんが、
こちら側の愛情は、きっと持って逝ってくれていると信じたいです。

香典、私もレインボーブリッジ支店に振り込みました。

| はちみつココア | 2008/05/17 20:40 | URL | ≫ EDIT

 はじめまして、毎日楽しく読み逃げ出していました^^;

 たぶんここに来ている皆さんのほとんどが、同じことがあったら同じように後悔するのだと思います。
でも最期の時に一緒にいることよりも、それまでの時間どのように一緒にいたかの方が大事だと思います。間違いなく社長は幸せだったと思います。

 きなこさんが元気になるのをゆ~っくり待ってますね。

| kojirou | 2008/05/17 20:41 | URL | ≫ EDIT

きなこさんと同じように皆さんの書き込みを読んでは
涙しています。
自分のワンコでも無いのに『社長って凄いコでしょう~』
と自慢に思ったり・・

『ホストで指名するならモナカくん』・・笑顔に癒されたいから。。。
・・と思っていたのに何時の間にやら社長のまん丸おめめにやられていました。
(あっ、モナカくんへ・・モナカくん大好きですよ~!、きなこママをよろしくね!)

皆さんが仰るとおりきっと社長はきなこさんが眠りに着くのを待ってから
安心して旅立ったのだと思います。
社長は優しいし、きなこさんの事が大好きだったから・・。

我が家のにゃんこも沢山虹の橋で待ってくれています。
いつの日か虹の橋の向こうでみ~んなで一緒にパーティーしましょうね。





| pepe | 2008/05/17 20:43 | URL |

社長が頑張っていた記録をみて
無性に泣けてしまって
ぼろぼろ泣いてしまいました^^;
不思議ですよね、ブログで出会うことが無かったら
世界中沢山いるわんこのうちの1匹なのに
今ではこんなボロボロ泣いてしまうくらい私の心に入ってきてる
ほんと社長は素敵ですね。
小さな身体であんな沢山の薬
想像できない辛さ苦しさ
それから開放されたことを
やっぱり社長が召されたことは悲しいけれど
おつかれさまと言ってあげたいです。
もちろん、きなこさんも。
訃報を聞いたとき
家でまだまだ元気な
2歳のチワワと9歳になるシェルティーを抱きしめて
冥福を祈りました。

勇敢な社長楽しみにしています。
もちろんモナカ君も!!

| ちよこ | 2008/05/17 20:44 | URL |

必ず後悔しますよね。
私もペットを見送った後は後悔だらけです。周りからどんなに『貴女は悪くない、よく頑張った』といわれても自分を納得させることができないんです。


でもきっと皆さんがおっしゃるように社長が気を利かせたんだと思います。
『ヨメを寝かさなあかん』っ思って社長が粋な計らいをしてくれたんでしょう。
どこまでも男気のあるお方だったんですね。
かっこいいなぁ...

今はきっと痛くも苦しくも無く冥土で巾利かせてることでしょうwww


きなこさん、ちゃんと寝てちゃんと食べてくださいね。
モナカ君はお元気でしょうか?
いっぱいよしよししてあげてくださいね♪

| ゆるさく | 2008/05/17 20:46 | URL |

何度も泣いてしまいます・・・。
本当に、何をしてもどうしても後悔はしてしまうと思いますが。

それでも、社長の「男がヨメに最後なんて見せられるか(アホ!)!」というお姿が浮かびます。

ひとりぼっちで逝かせた、ではなく。
わざわざNZへ渡って、ムショ生活もした甲斐あって。
社長は、大事な家族を。
きなこさんの背中を見守って逝くことが出来たのだと。虹の橋で、大往生の自慢話を若い衆にしていると。

そう思います。
きなこさんも、どうか、信じてあげてください。
社長と。社長がきっと、大好きでとても大事だったきなこさんご自身とを。

| きゅう | 2008/05/17 20:47 | URL | ≫ EDIT

クチは悪くても、人情に篤い社長のこと。絶対きなこさんをゆっくり寝かせてあげたかったんですよ!「あのヨメのことや~。ワシが休ませなきゃ、身体壊す迄無理しはる。」って。だから、それは社長の優しさだと思います。でも、今頃虹の国でもなかさんのご両親と再会してるでしょうけど、日本での愛玩犬チャーリー→NZでのチャリ男社長にキャラが変っていて、ご両親もびっくり!ですね。それとも社長のことだから、うまいことキャラ、切り替えているかな?

| なつ | 2008/05/17 20:47 | URL |

私は二度とも最期にそばにいることができましたが、自責の念は消えません。

周りの人たちが「こんなに愛されて幸せだった」といくら云ってくださっても、そう思うことはできませんでした。

きなこさんがどんなにご自分を責めて、後悔しているかとてもよく分かります。きっとどんな言葉も慰めにはならないでしょうし、見ず知らずの私がおこがましいのですが…きなこさんと過ごせて本当に、ほんとうに幸せだったと思います。

みんなこういう思いを抱えて生きてゆくのですよね。迷惑かもしれませんが、一緒に抱えましょう。

つらい思いを吐き出してください、きなこさんの書くものが大好きですから。

| miyu | 2008/05/17 20:55 | URL |

きなこさんのお気持ち痛いほど分かります。

私もずっとそばに居てくれた猫の最後を看取ることが出来ませんでした。

ずっと朝から晩まで点滴に通う辛い状況が続いてて、いつどうなってしまうか分からない状態だったのに、私はその時コンビニにいました。自分が辛かったので普段飲めない「お酒」を買ってました。

自分の精神的な痛みより「あの子」の方がずっと痛かったろうに…。

この話をするのはきなこさんが初めてです。
今も後悔です。

 後日獣医さんに挨拶に行ったとき
「あの子は最後まで頑張って生きましたよ。頑張りましたね。」と言われ、泣いてしまいました。

 なんて言葉を紡いだらいいのか分からなくなってしまいました。

日々、ブログでUPされる社長の表情は生き生きとしてました。家族から愛されてなければあんな表情できないと思います。そしてその愛を受け止めていたと思います。

 きなこさんが自分のお気持ちを書くことで少しでも楽になればいいな。と思うばかりです。

照れもあってずっと「社長」と書いてきましたが…

チャーリー、ありがとう。大好き。
ほな、またね。






 

| ペ・ヤング | 2008/05/17 20:57 | URL | ≫ EDIT

老犬の下痢が続いた時、夜中に何度も起きてお尻を洗い、薬を飲ませ、体がふらふらになり、老犬をゲージに閉じ込め、寝た経験があります。
「いー加減にしてよ、寝かせてよ」と思いました。自分をひどい奴だと思いました。
犬に対してのすまない気持ちは、他人に慰められても消えないもの。
もし、下痢の夜がなくても、環境が変わったからとか、もっと何かできたはずとか、あの時あーしていれば、という気持ちは絶対にあると思います。
それは、犬飼いならば、抱えていかなくてはならないものなのかもしれません。

| まいねーさん | 2008/05/17 21:01 | URL | ≫ EDIT

我が家も看取れませんでした。母の枕元で寝ていたのに、夜中にキュンって鳴いたのに・・・。朝起きたら冷たくなってました。
もう一匹は「食事ができなくなったら3日しかもたない」と医師から言われていて、つきっきりだったのに
3日目に亡くなりました。同じ部屋に寝せていましたが、やはり気づいてあげられませんでした。
ああすればよかった、こうすればよかったと後悔しましたが、月日が経つとともにあの子達は我が家で生活して幸せだったと思うようになりました。
愛情をたっぷりと注いで一緒に遊んで・・・絶対に幸せだった。
何が言いたいのかわからなくなりましたけど、犬も人間も、亡くなり方よりどんな生き方をしてきたか、だと思います。
社長、きなこさんに見せたくなかったのかもしれません。
社長も幸せだった、絶対。1人で旅立ったけど、絶対幸せだった。

| ぱむ | 2008/05/17 21:02 | URL |

きなこさん、
私も、なのです。

私が以前一緒にいたmixは、がんでした。
体中に転移して、それでも必死に生きていて。
体中腫れ上がってしまって、歩くのもつらい日々を過ごした後、
顔にまで転移して、目を半分覆うばかりに。

可愛い顔をしていたので、お岩さんのように腫れ上がった顔を
直視する勇気が私からどんどん失われていきました。
どうしてもっと進行するまえに、気がついて取り除いてあげられなかったのか、
詫びる気持ちでいっぱいでした。

ある休日の午後、彼は久しぶりに声をあげたんです。
ぱんぱんに顔が腫れ上がった日でした。
しばらく一緒にいたのですが、声をかけながらなでてあげるしかなくて、
彼は目だけを必死にあけて、こちらを見つめる様子に、私のほうが精神的に参ってしまったのです。
痛みをこらえて、必死な彼にこれ以上なんて、言ってあげたらいいんだろう、
好きだよ、ずっと忘れないよ、って言いながら、
旅立つ瞬間を私はどう受け止めたらいいんだろう、
ってそんなどうでもいいことを考えてました。

そして、ちょっと逃げ出して、彼のそばを離れてしまったんです。
15分ほどで戻ったら、息が絶えてました。

どうして、一人で逝かせてしまうなんてことをしてしまったのか、
悔やんでも悔やみきれないです。
自分のつらさなんかより、百倍も痛みに苦しんでいたのに。
最期に見放されたって思ったのかもしれない。
一緒にいてあげたら、彼はもっと長くがんばれたのかもしれないのに、
せめて見守られた安心感で旅立つことが出来たのに、と。

旅立つ瞬間を見られたくない、と、彼はあえて、
私のいない瞬間に旅立ってくれたんだ、と思い込もうとしましたが、
結局、どれも自分に都合の良いこじつけになってしまうと思い、
そうした考えを持とうとすることはやめました。
彼と過ごした時間がこそが、私と彼との思い出であり、
今でもいつも思い返してあげることが、なによりも、喜んでくれることだと思うのです。
そうしていると、今でも近くに彼のやわらかな毛のぬくもりを感じられるのです。
いとおしく思い出してあげられる、そうした気持ちは、
きっと向こうの世界での彼を幸せな気持ちにしてくれるはずだと信じられるようになりました。

きなこさん、
社長が、最期一緒にいてくれなかった、なんて思っているはずないです。
最期の瞬間、社長はもう、十分やってくれた、ってわかってましたよ。
その瞬間、幸せないろんな思い出をふりかえっていたと思うんですよ。
体は悲鳴を上げていたけれど、
「十分にがんばったね、一緒にいてくれてありがとう」って
きなこさんのご両親が迎えに来ていてくれたはず。
そうした後悔でこれまでの社長への楽しい思い出を、
悲しい色に染めないでください。そんなことは社長は望んでいないと思うのです。

いま、ご両親に抱かれて、痛みから解放されて、ゆっくりしているはずです。
そうした社長のことを「楽しかったね」と、幸せな気持ちで思い出してあげてください。
それが一番の彼への供養になると思うのです。

| ルーク | 2008/05/17 21:08 | URL |

        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | チャリしゃちょーがヨメにおこっとったら
       | ̄     ̄ ̄ヽ| バケて出て威勢良く怒鳴りまくるクマ
        |  __     |  おとなしく泣き寝入りするタマではないクマ
   _ -―  ̄  /\ ̄ ̄ ┴- 、 
  {     / ̄\ ̄ ̄/ ̄ヽ   ヽ
   ` -∩_|_  ●  ●   | ∩_ノ いまごろ冥土の御殿でばーちゃん相手に
    ⊂_ _つ` ( _●_)  ⊂_ _つ  ヨメのことツゲグチしとるクマ
     {  }   |∪|     {  }  
      ` -|    ヽノ     `i -´  
       |           `-~,
       ヽ ___, --~´´´ びろびろびろ~ん 

| クマゴロー 引き続き香典「ポッチ」受付中クマ! | 2008/05/17 21:12 | URL |

社長、

ほんと、ええヨメですな。

あとはなんにも心配ありませんがな。

本当にええヨメですよ。

| Eden-Raku | 2008/05/17 21:13 | URL |

きなこさん。
何も言うことはできないです。
でも。

社長、大好きだよー!!
ありがとーー!
男前だったね。外国に行っても、日本男児だったね。
かっこいいよ。
きっと今頃、クマゴローさんの絵みたいになっているかもしれないですね。
社長が大好きでした。もちろん、これからもずっと。

すごく僭越で、コメントをためらっていましたが、きなこさん、ちゃんと食べて寝てくださいね。
そして今までありがとう。チャーリーくん。
きなこさんがよろしければ、これからも社長の写真をのせてくださいね。

| sak | 2008/05/17 21:13 | URL |

最期までカッコいいなあ、さすが、社長…漢ですね。

虹の橋の渡り賃も値上がりしたようですし、
残った我々はもう一踏ん張り、もう二踏ん張りしなくては!

モナカくんはお元気でしょうか?食欲とか落ちては居ませんか…?

| たろねこ | 2008/05/17 21:17 | URL |

きなこさん、看病ご苦労様でした。
私は子供の風邪程度の看病しか体験していませんが、寝不足はやはり集中力が途切れてきます。
だから悪い方に考えないで下さいね。

社長はひとりかっこよく虹の橋を渡ったのかな?
きなこさんを寝かせて・・。

きっと冥土の世界、初制覇を狙ってらっしゃることでしょう。
まずは値上げからね。

| ぐれすけ | 2008/05/17 21:22 | URL |

きなこさん更新ありがとうございます。
初めましてです。
いつも読み逃げしててごめんなさい。

社長にはいつも笑顔を貰っていました。
チャリ男社長、ほんとありがとう!!

私もうさぎ娘ではありますが、3歳の誕生日を迎えた数日後に亡くしました。腫瘍でした・・・

私も後悔しまくりました。
もっとこうすれば、もっとああすれば・・・って。

誰かもコメントしてくれてましたが、きっとチャーリー君がきなこさんを眠らせてくれたんです。
見守られてたら、いつまでも頑張っちゃって、なかなかきなこさんのもとから虹の橋を渡れなかったんだと思います。

さすがチャリオ社長、男です!!

今頃虹の橋の向こうで、元気いっぱいみんなと走り回ってることでしょう。
そして、『ヨメ、いつまでもメソメソしてたらアカン!!』って、言ってますよ。

うさぎだけど、うちのポンと仲良くしてくれるかなぁ・・・
社長、よろしくね!!

そして、ホンとにありがとう。




| 茶々まま | 2008/05/17 21:28 | URL | ≫ EDIT

きなこさんの告白を読みました。
そして皆さんのコメントを読み、ただただ、涙が出ました。
いったい、どんなお言葉をおかけしたらよいのかと考えました。
きなこさん、この言葉はある人の受け売りですがお話し致します。

『心の中が悲しみで溢れている時は、おもいっきり泣きたいだけ泣けば、それはいつか心の強さになって返ってきます。
そして嬉しく楽しい時は笑いたいだけ笑えば、それは心の豊かさになって返ってきます。
一番怖い事は、泣く事も笑う事も忘れて心がなんのうるおいも無くなってしまう事です。』

私事ですが、今月5月2日に祖母の1周忌を終えました。13年間施設にお世話になり、私は最期を看取れませんでしたが、大往生でした。
1周忌を終え、祖母が亡くなってから初めて祖母が夢にでてきました。
昔の元気な頃の姿で「ああ、おばあちゃんだ。」とジンときました。
祖母が何を伝えたかったのかは分かりません。
むしろ私の方が一区切りがついたとホッとしたから祖母の夢を見たのではと思います。

きなこさん、今は泣きたいだけ泣いてもいいのです。
ブログで素直に自分の今の思いをおもいきりお話ししてもかまわないと思います。
それで少しでも慰めになるのなら、それでいいと思います。

長々と長文失礼致しました。 





| さとこ | 2008/05/17 21:31 | URL |

通りがかりな私がこれを言うのも恐縮ですが

本当にお疲れ様でした。


私も昨年の1月に実家で飼っていた柴犬(雑種)が、私がアメリカに行っている間に他界しました。ずっと、そばにいたいと思ったのにと涙が出て、(当時)まだアメリカにいる自分を責めました。今でもその気持ちはあります。でも、どうじに「うちの子になってくれてありがとう。子供達が独立して、寂しかったであろう両親の心の支えになってくれてありがとう」とも思います。


犬は自分が逝く瞬間を人に見せたがらないと聞いた事があります(聞きかじりな情報で恐縮ですが)

きっと、きなこさんは、たとえ何日寝ていなかったとしても、看病中に思わず朝まで寝るなんて事はなかったんじゃないかなぁと思うのです。思うに、やっぱり社長が寝かせたのだと思います。

会社の方々が仰る様に、きなこさんが眠るのをまっていたのだと思います。そしてベッドへ行いかせ、朝まで起きない様に魔法をかけたのだと思います(それこそ、精霊なり神様なりを買収して:爆)


そして「いつまで泣いとんねん!」と思ったから、お通夜の夜にオモチャを鳴らしたのじゃないかなぁなんて勝手な推測なんですが。


きなこさん、寝てらっしゃいますか?食べてらっしゃいますか?モナカ君とお外へ出ていますか?大丈夫ですか?

きなこさんに笑顔が戻ります様に

| 犬子(@犬養分な日々) | 2008/05/17 21:34 | URL | ≫ EDIT

 私は、最愛の父の最期に間に合いませんでした。
喪服を用意してなかったので、翌日、納棺の時間を確かめて外出しました。
帰ったら、もう納棺は済んでしまっていました。

母や、周りの人たちは、お父さんはお前がもっと悲しむから、全部遅れるように仕向けたのだと、言ってくれました。

父が私を気遣ってくれたのだと思うことにしました。

実際、初盆や一周忌には、不思議なことがありました。

本当に亡くなってからも、父は私を守ってくれました。

チャーリー君は、きなこさんが眠るのを待って、逝ったのだと思います。

後悔しないでください。

チャーリー君が、きなこさんを愛していたからこそ、気遣ったのでしょう。

| ティナママ | 2008/05/17 21:36 | URL |

17年間飼っていたうちのワンコは
最期私の腕の中で亡くなりました。
肺がんだったのですがそれはもう苦しんで苦しんで
最期はもがき苦しんで亡くなりました。
ふつうは安産と言われる犬のお産で
2度も流産した子だったから余計にかわいそうで
最期もあんなに苦しむのなら 病院で安楽死をさせて
あげればよかったんじゃないかと3年経った今も後悔しています。
肺がんを宣告された3か月前に獣医さんから
この病気は苦しいから最期は安楽死をおすすめしますと
言われていたのに、どうしても決意できず
苦しい思いをさせてしまいました。
彼女の最期を思うと、今でも胸がはりさけそうです。

最期に一緒にいても後悔はします。
きなこさんが書いてくれたとおりですね。
だからきなこさん一緒にいれなかったと自分を責めないで。
後悔しない別れなんてきっと、ないです。
社長はきなこさんに感謝して
きなこさんが休むのを待って旅立ったのだと思います。
ブログでみるきなこさんのカメラ越しの社長は
いつも優しい顔をしていました。
きなこさんに愛情をたくさんもらって感謝してたからだと思います。
「今までありがとさん!」って言ってる社長の言葉が聞こえますよ。
本当に自分を責めないでくださいね。
社長のご冥福をお祈りしています。
これからもずっとブログ応援しています。

| エツ丸 | 2008/05/17 21:36 | URL |

初めてコメントさせていただきます。
いつもいつも拝見するだけでしたが、今日だけは私でも何か一言お伝えできるかなと思い出てまいりました。
辛い辛い、お別れでしたね。どんなにきなこさんが後悔されてるかと考えるだけで涙が出てきます。
でも、これは社長の選んだ別れ方だったのでしょう。
きなこさんが見てる前で息を引き取るなんて、社長の義理人情から言ったらできないでしょうから。
そんなにご自分を責めないでくださいね。
私の父も本当に照れ屋でしたので、家族の誰にも看取られずあっという間にあの世に逝ってしまいました。
その時はずいぶんショックを受けましたが、それも父らしい終わり方だなぁと今では納得しています。
社長も社長らしい最期だったのではないですか?
幸せな最期だったと信じています。

| eri | 2008/05/17 21:36 | URL |

きなこさん、チャリーが一人で旅立ったのは
彼なりのやさしさだと思います。

最後まで、何て格好いいんやろう~。

書ける範囲でいいので、チャーリーの思い出話お願いします。
それが供養になると思います(*^ー^*)

| いるか | 2008/05/17 21:38 | URL |

初めてコメントします。
私も最期を一緒にいなかった ひどい奴です。
20歳という老犬で オムツもまいて 食べ物は手であげて 呼吸がつらそうになったら スポーツ用の酸素ボンベを吸わせて楽にしてやって・・・。

 最後の日 息も絶え絶えだったのに・・・。いつものことと、酸素ボンベで楽そうになったのを見て 寝室に行ってしまいました。  朝早くに見に行ったら 冷たくなっていて・・・・。

 悔やんで 悔やんで・・・・・。
 
 もう 犬と暮らすのは・・・、と思っていましたが 5歳の同じ犬種が 転がりこんできました。
 これはきっと 前の犬が しっかりしろと送り込んできたのかなと。 甘えてんじゃないよ! 手を貸して欲しい同士がいるんだから ぼんやりしてんなよ! と言ってる気がして。

 だから 今も 一生懸命犬を愛する生活をしています。

 今は 後悔ばかりでしょう。 わかります。

 後悔しつくしことはないです。
 ふと、思い出しては 謝ったりします。
 
 でも、いつも寄り添っていてくれてる気もするのです。
 これからもチャリ男社長は きなこさんとずっと一緒ですよ。
 

| たー | 2008/05/17 21:39 | URL | ≫ EDIT

社長が一人で逝ってしまった事に、正直、心が痛みました。
だからきなこさんは、私たち以上に、とてもショックで、自分を責めていらっしゃることでしょう。
他人の言葉がどんなに優しくても、納得できないでしょう。
でもね、きなこさん、それこそが、その苦しみこそが、愛だと思います。
苦しむことでしか、表現できない愛もあります。
苦しみも後悔も、愛情ゆえの心の作業です。
否定も肯定も、存在の価値を認めた上での評価です。
たとえ体が消えても、社長の魂や存在は、きなこさんの中にしっかりあります。
その魂を、しっかり抱きしめてあげてください。
社長は絶対、きなこさんを愛してます。
それさえ忘れなければ、結ばれた絆に感謝できます。
きなこさん、魂は愛でできているんですよ。
苦しみも悲しみも、愛の変化形です。
その涙はとても美しい愛から作られたものだと思います。
気の済むまで、、社長にささげて下さい。
私もご一緒しますから。。。

| 向日葵 | 2008/05/17 21:39 | URL | ≫ EDIT

クマさんのコメントに私も笑い泣きしてしまいました。
そうか・・・値上がりしたんか・・と。
優しいな~、クマさん。


皆さんがいうように社長はきなこさんを休ませてあげたかったんでしょう。「ヨメ、もう充分や。ようしてもろた。おおきに。」って。

| みぃ~子 | 2008/05/17 21:40 | URL | ≫ EDIT

昨日に引き続き、どうしてもコメントしたくなってしまいました。

私の愛犬2匹も、夜の内に家族に独り旅立ちました。15歳と13歳で2匹とも老衰でした。
徐々に弱っていき、家族も覚悟はしておりました。しかし、旅立つ数日前から急に元気になり、家族みんな安心してしまいました。
そして最期の夜、いつものように別れ、朝冷たくなっているのを見つけました。2匹ともです。
犬って、猫と同じように自分の最期を分かっていて、独りで逝くことを選んでいるのかも知れません。
私も最期に側に居れなかったこと、今でも後悔しています。しかし、数年たった今、今度犬を家族に迎えたら最期までずっと側にいようと思えるようになりました。
それは、このブログで生き生きと暮らすキナコさんご夫妻とモナカ君、そして社長に出逢えたからです。
今はまだまだ心の整理がつかないとは思いますが、ゆっくりとでいいので社長との思い出をここで語って下さい。それまでずっと待っています。
長くなってごめんなさい。

| chiro | 2008/05/17 21:41 | URL |

それでも、、、

きなこさん。私も同じこと経験しています。
前回のブログのコメントに書きましたが、猫のミイが亡くなったとき私もそばにいてあげられませんでした。
入院させて夜会いに行ってそのまま一人きりで旅立たせてしまいました。
朝早く病院から電話があり、すぐにかけつけましたが病院までは車で1時間、、、どうして病院の近くに泊まってあげるとかしなかったんだろうって、、、
ずっとずっと後悔してます。
でもね、ミイに話しかける時に、なんで、とかどうして、とか言わないように決めたんです。へたれな私を知ってるミイが心配するから。。。
だからきなこさんも、一日も早く元気になって社長に話しかけてあげてください。ずっと思い出してあげてください。
いつでも思い出すとさみしいですけど、思い出すことが供養になると、私は思うのです。
私たちを幸せにしてくれたこと、感謝していきたいと思うのです。

だから本当に、本当に一日も早く元気になってください。

| レイ | 2008/05/17 21:43 | URL | ≫ EDIT

私も社長かっこいい!!としか思えません
ヨメが寝入るのを待って、きっとご両親がお迎えにいらしたんでしょう。

クマゴローさんも言ってるように、社長が怒っていたら黙って旅立つものですか!!
「男は黙って。。。やで」
とかっこよく旅立ったと思います。
かっこわるい最期は見せない・・・なんて男前!!

虹の橋値上げかぁ・・・
社長らしい!!(笑)

| ゆぅ | 2008/05/17 21:43 | URL | ≫ EDIT

きなこさん、同じです。同じです。
我が家の老ビーグルは、いまだに腎不全と闘っています。信頼できる先生のおかげで、なんとか引っ張っていただいている、という感じです。過分な無理はさせないで、ともかく穏やかにお家にいられるように、という治療をしてもらっています。

それでも、これまでに、何度か山場がありました。下痢が続いて、苦しくて眠れなくて寝返りばかり打って、ひどい関節炎で歩けないはずなのにベッドから這い出して。だから、タイマーを握って眠っていました。1時間毎に起きてお尻の始末。
ただ、やっぱり睡眠不足が積もり積もったある日、ついにタイマーを放り出して、数時間も寝てしまったことがありました。
起きてみたら、お尻はひどいことになっていたけれど、老ビーグルは生きていた。
生きていたけれども、その時、「私はさぼった」と、とても後悔したのです。そして、自分が、いざとなったら逃げちゃう人間なのだ、ということも思い知らされたのです。父が末期癌だった時にも、「今日だけは寝かせて」と、ベッドで寝ちゃったことがあるし。
きなこさんだけじゃないのだと思う。
ギリギリの時、やっぱり私も、どうしようもなくしんどいからと、ベッドに逃げて行くのだと思います。

だから、ご自分を責めないで。社長は、そんなきなこさんの疲労だって、ちゃんとわかっていたと思うもの。

| でん吉ママ | 2008/05/17 21:44 | URL | ≫ EDIT

愛しているからこそ後悔してしまうんです。たくさん手をつくしても何をしてあげたとしても、愛しているからこそ後悔という感情が湧き出てくるんです。私もきなこさんと同じで後悔が塊のように心の中にあります。
チャーリーくんは一人でお空に旅立ったのではありません。ご両親がお迎えに来て一緒にお空へ旅立ったのです。
今頃ご両親と一緒にきなこさんのこと心配しているんじゃないかと・・・・。
きなこさん、チャーリーくんは愛してくれたきなこさんをこれからもずっと見つめていますよ。
あのまんまるしたお目目でね。
無理せずゆっくりゆっくり、ね、きなこさん。

| ちゃまま | 2008/05/17 21:51 | URL |

きなこさん

私の愛犬リッキーが2度倒れたのも、亡くなったのも、週末でした。週末だと父がいて、車が運転でき、30キロ以上もあった自分を簡単に車まで連れて行けると知ってたかのようでした。

私たちが思ってる以上に、ワンコ達は飼い主思いなんですね。本当に社長は、きなこさんに感謝を伝えたかったんだと思いますよ!

| ともみん | 2008/05/17 21:53 | URL |

あぁ…
涙が止まりません…
きなこさんあんまり自分を責めないで下さいね

きなこさんは冷たい人間なんかじゃないし、一生懸命社長のことを考えていたことちゃんと社長もわかっていますよ

気高い方ですから自分の最期の姿を見せるのはプライドが許さなかったのかもしれないですね

社長はきなこさん達にたくさん愛されていることわかっていますよ!

| ともみ | 2008/05/17 21:55 | URL |

社長が虹の橋を渡ってから、泣いてばかりいます。
歩いていたり、電車に乗っていたりしても
ふとした時にまたウルッとしてしまう。
ブログでしか会えないワンちゃんだったのに
体調崩してしまうほど泣いてしまいました(苦笑)

ここにいらっしゃる方達、みんなそんな状態だと思うんです。
過去の後悔を思い出したり、きなこさんへ思いを馳せたりして
ボロボロ泣いて泣いて…。
きなこさん、少しづつ、分け合っていきましょうよ。

皆さんおっしゃってる通り、粋でイナセな社長ですから
疲労困憊のヨメを休ませてくれたと思うんです。
虹の橋では「かわいいチャーリーちゃん」に戻って
きなこさんのご両親に甘えてらっしゃると思います。

みんなの涙で三途の川の水位が上がってるでしょうから
社長も儲けてらっしゃるでしょうね。

| ぴかちゅー | 2008/05/17 21:57 | URL | ≫ EDIT

なんて言えばいいのか。

社長は大好きなお母さん(きなこさん)に、自分の弱いところは見せたくなかったんでしょう。
だから、きなこさんを寝かせたんだと思います。

後悔しないでください。
それ以上の愛情を社長に注いだじゃありませんか。
社長はわかってると思いますよ。
そういう「男」ですから。

| じんのすけ | 2008/05/17 21:59 | URL | ≫ EDIT

辛い思いを聞かせてくださって、ありがとうございます。
そばにいても、いなくても
やっぱり後悔はしますよね。。。
そして、やっぱりチャーリーさんは
きなこさんを休ませるために
亡くなる時を見せないように、
一時的に具合がよくなったのですよ。
がんばったんですよ。
なんてかっこいいんでしょう!
日本男子ここにあり!ですね(^-^)

そのうち、きっと夢にチャリ男社長が現れますよ!
自慢しに(笑)

お花に囲まれた社長・・きっと虹の橋もきれいなお花でいっぱいでしょうね!!

先代わんこは虹の橋通行料は普通料金だったのね
良かった^^;
今の子がそちらへ向かうときは(ずっとずっと先だけど)お金いっぱい持たせよう(笑)
あ、香典振り込まなくちゃ!



| mimosa | 2008/05/17 22:01 | URL | ≫ EDIT

あ~~~ダメだぁ。
先日はなんとか踏みとどまったけれど今回は涙が止まりません(T T)
きなこさんの後悔を考えると胸が痛みます。
私も祖母を亡くした高校生の頃、死というものが分かっていませんでした。
それを身をもって教えてくれたのが祖母でした。
死んだら会えない、話せない、触れないんですよね…。

私も今のきなこさんのように、もっとああしてればよかったとか
あの時ひどいこと言ったとか本当に思っても仕方ないのに
考えてしまう日が続きました。

あれから10年以上経った今でも祖母のことを思って涙が出ることもあります。
でも、それ以上に、色々悩んだ時に祖母と相談したら
どんな答えが出てくるかなとひとつのヒントになっています。
こういうことが『いつも一緒にいる』ってことなのかなって思います。
きなこさんも今はたくさんの後悔、してください。
たくさんチャリ男社長を思い出してください。
それが弔いだとも思います。
涙が出切ったらきっと前に進むことが出来ます。

なんだか偉そうなこと言ってすみません。
きなこさんの心が少しでも軽くなる日が早く来ますように…。

| ぴっぴ | 2008/05/17 22:01 | URL | ≫ EDIT

文章を読みながら、また泣いてしまいました。
きなこさんが、どれだけ社長の事を愛していたか、心配していたか・・痛いほど伝わってきたから。

二日間寝ずの看病、社長はきっと「ヨメ、ありがとな」と思っているはずです。

朝、ちゃんとご飯を食べてくれたのは、きなこさんを悲しませたくなかった社長の最後の配慮だと思います。

うちにもチワワがいるんですが、社長の訃報を知ってから、社長の分まで、今まで以上に可愛がってあげようと思いました。

私も以前ペットロスになった事があり二ヶ月間泣き暮らしていましたが、今はこの子に癒して貰っています。
この子の存在でどれほど救われてきた事か・・

どうかモナカ君の存在が、きなこさんの心を癒してくれますように。

天国の社長は、いつまでもきなこさんの傍で微笑んでいると思いますよ。

社長の存在は皆の心の中で生き続けてます。

涙が止まらなくて、つたない文章でごめんなさいね。
泣きたい時は思い切り泣きましょうね。

でもあまり泣いていると社長に怒られちゃうかな。



| こずえ | 2008/05/17 22:02 | URL | ≫ EDIT

はじめまして。
今回初コメントです。

このたびは、月並みですが、お悔やみ申し上げます。
社長のお話は、「犬をつれてニュージーランドへ」から読ませていただいておりました。

私の実家は、社長が海を渡る直前にきなこさんと立ち寄られたPAの町にあります。
記事を読んだ時は、「地味な町がこんな有名なBlogで紹介されてる」と驚いたものです。

「社長の最期をみていない」とのことですが、私にも似た経験があります。
実家で飼っていた犬が病気になり、
家の外で飼っていた事もあって、ガレージの端に寝かせていたところ、
ある夜静かに息を引き取っていたのです。
一番最初に気がついたのは塾から帰ってきた私で、
犬の体がまだ少し生温かかったのを覚えています。

私たち家族は、今思い返すととても身勝手な飼い主でした。
ろくに世話もしてやらずに、結局病気になって
死んでしまった彼(犬)に対して申し訳なくてなりません。
それ以降、家族の誰も「犬を飼おう」とは言わなくなりました。

「つれモナ」で見る社長の写真とお話は、いつも幸せそうで、楽しそうでした。
きなこさんが、社長とモナカくんを大事にしていること、
家族として仲良く一緒に暮らしていること。
読んでいるこちらまで、とても幸せな気持ちになりました。

社長は、きなこさんを見守るために、
日本から海を越えてやってきたような気がしてなりません。
きなこさんが元気で幸せに暮らしている、友達も家族もいる、
大丈夫なことを見届けて、レインボーブリッジ支店への転属指令を受けられたのだと思います。

きなこさんが、ゆっくりとお元気になられますように、日本の空から祈っております。
もちろん、社長のことも思いながら。

長文失礼いたしました。


| ハセガワ | 2008/05/17 22:03 | URL | ≫ EDIT

「お知らせ」の後は暫く更新はないだろうな~と思っていたのですが、辛い中更新していただきありがとうございます。

チャリ男社長は、体から離れる最後の瞬間、ぐっすり眠っているきなこさんの傍に行き、
「ヨメ!ありがとうな。ほなもう行くで~。両親が待ってるさかいな。虹の橋楽しいところやで~。」(←インチキ関西弁ですみません。。。)
と挨拶して安心して虹の橋まで行ったのではないでしょうか。
だから、ひとりぼっちで淋しく旅立ったのではないと思いますよ。^^

大事な家族が亡くなった後は後悔の念が押し寄せてきて悔やんでも悔やみきれないっていう気持ちは私も母の時に経験があるのでよくわかります。
でもその時に悲しんで泣いてばかりいるとお母さん成仏できないよ、とある人から言われました。
チャリ男社長も、きなこさんが悲しんでばかりいると「雨降り地区」から虹の橋になかなか渡れず悲しんでしまうんではないでしょうか。^^

なんか支離滅裂になってしまいましたが。。。
きなこさん、お体ご自愛くださいね。^^

| 華 | 2008/05/17 22:03 | URL | ≫ EDIT

涙ってどうしてこうも次から次へと湧いてくるのでしょうね。

きなこさんがゆっくりゆっくり元気になってくれるのを、待っていますからね。

| からんこりん | 2008/05/17 22:04 | URL | ≫ EDIT

きなこさんお辛いでしょうね…

でも 皆さんが仰るように…
社長が旅立たれた晩 普段のきなこさんだったら決してしなかっただろう行動をするようにしむけたのは 社長ご自身だったのではないでしょうか…?

社長の深い愛がそうさせたのではないでしょうか…?

きなこさんの身体を心配し きなこさんが眠りについたのを確認して社長も安心して永遠の眠りについたのではないでしょうか…?

社長が旅立たれるその時 1人では無かったのではないでしょうか…?

社長が迷わず虹の橋を渡れるよう お父様とお母様がお迎えにいらしたのではないでしょうか…?

3人で手を取り合って旅立って行かれたのではないでしょうか…?

私にはそう思えてなりません。いえ…きっとそうです!!


社長!!
やっぱりあなたは ドコまでもダンディーでカッコイイっす!!!!

チャーリー社長 万歳!!\(TOT)/

| みえぽん | 2008/05/17 22:05 | URL |

チャーリー社長のご冥福をお祈り申し上げます。

訃報の記事を拝見してから言葉が見付かりません、
とても悲しいです。
チャーリー社長、長い闘病生活をお疲れ様でした。

きなこさんが穏やかに、チャーリー社長の事を
受け入れられるように願っています。

| ぷっちぃ | 2008/05/17 22:07 | URL |

ずっと、つれモナから元気をもらってきました。


きっと、きなこさんが社長のことを思い出すとき、
きなこさんの心は体を離れて、社長のところに
本当に会いに行ってるんじゃないかなって思います。

後悔が浮かぶときも「ありがとう」って言いたいときも、
同じように社長は独りぼっちじゃないと思います。

どうかどうか、お体ご自愛ください。
ずっと応援しています。

| ゆな | 2008/05/17 22:14 | URL |

社長は本当に本当に幸せ者ですね。
きなこサンの愛情をたっぷりたっぷり感じてると思いますよ。
そして社長、最後まで粋な男ですね!
かっこいいですよ。社長。
いいヨメさんですね。みんなに自慢してるんじゃないですか?

前のコメントでも書いたのですが、先日鳥を亡くした時と境遇が少し似ていて涙がまた止まりません。

ずっと側に居て、一所懸命に声を出そうとするんです。でももう声を出すのも困難な状態で。それでも私の顔を見て鳴こうとするんです。
もっと暖かくしてあげないとって思って、キッチンに行って戻ってきたら
動かなくなってました...
たった2分離れただけなのに。

どうして彼を連れて行っちゃったの?もう少し待っててくれなかったの?
って誰のせいでも無いのに思いました。

最後に有難うって言ってたのかな?
自分が旅立つ所見られたく無かったのかな?
都合がいいのかもしれないですけど、そう思ってます。
逆に最後の姿を見れなくて良かったのかもしれないとも思ってます。
逆にもっともっと悲しくなってしまったと思うので。

気持ちを吐き出せるだけ吐き出していいと思いますよ。
そしてモナカ君をぎゅっとしてあげて下さいね!モナカ君も悲しい気持ちで一杯だと思うので。

レインボーブリッジ支店に振込みましたよ。
もう今月ピンチ確実ですよ!
社長、冥土でもマハラジャですね!

| カヨリ | 2008/05/17 22:16 | URL | ≫ EDIT

私も同じ経験をしました。7年前に18歳でわんこを亡くしました。私はその当時、実家を離れて一人暮らしをしていました。そのわんこは実家にいたのですが、一人でリビングで亡くなりました。亡くなった日の昼間、両親はでかけており、私がずっと1日中付き添っていました。その子はきつかったんでしょう。苦しかったんでしょう。ずっと鳴いていました。でも、私が抱くと鳴き止むんです。でも、私はそのずっと続く鳴き声にイライラしていて、ずっと抱いているのも重くて、その子が寝ているリビングの床を時々叩きました。そうすると一瞬びっくりして鳴き止むんです。そしてまたしばらくすると鳴き始める・・。そしてまた床を叩く・・。その繰り返しでした。
夕方になって両親が帰宅し、私は夜勤だったので、自宅へ戻りました。そして私が働いていた夜中の2時ごろ、亡くなったそうです。
両親は、その子をリビングに寝かせたまま、「また明日ね。」と声を掛け、寝室へ行ったそうです。
普段、2時頃に目が覚めることなんてなかったそうですが、なぜかその日は目が覚めて、ふと「どうしてるかな?」と思って父がリビングに様子を見に行ったら、もう呼吸していなかったそうです。
でも、まだ呼吸が止まってからそんなに時間は経っていなかったようで、まだ舌がほんのり暖かかったそうです。亡くなったのを知らせたかったのかもしれません。
私は夜勤から戻り、自宅へ電話をして、その子が亡くなった事を知りました。私は、もうすぐ亡くなるであろう小さな命を目の前にして、自分のつらさばかりしか考えず、鳴き止ませるために、ひどい事をしてしまった。苦しくて鳴いていたのに、どうして抱っこしてあげなかったんだろうと、自分の冷酷さを今でもとても悔やんでいます。
その子は私が小学6年生の時に我が家にやってきました。「私が世話をするから・・。」と言ってもらってきたのに、だんだん世話をしなくなり、ほとんど可愛がってあげませんでした。
でも、その子が亡くなった時、どれほどその子が私の中で大きなパーセンテージを占めていたかを気付かされ、思い出しては泣き暮らす日々が続きました。
その子が亡くなってから4年後に今のわんこを迎えましたが、前の子にしてやれなかったことを、愛情全てを注ぎ込んで暮らしています。当犬はちょっと迷惑そうですが・・(笑)。
きなこさんを責めてるんじゃないんです。
大事にしてこられた社長の最後の時に、傍にいてあげられなかったという後悔が痛いほどわかる気がするんです。ほんとにお辛いんだろうと・・。
私が何を言ってもなんか薄っぺらい気がしますが、社長はニュージーに来て、きなこさんの家族になって、ほんとに幸せだったと思います。
社長の勇姿をまだまだ見せてください。
私は社長と会えた事(ブログ上ですが)、一生忘れないです。きなこさんが、また一歩前へ進めますように。

| さざえ | 2008/05/17 22:17 | URL |

きなこさま

本当は 皆さんのコメント読んでから書くべきなのでしょうが、皆さんのコメント、本当にお優しくって、もうティッシュ二箱以上も チャリ男社長のために使って泣いてしまったので・・・・

シャチョーは きなこさんに休んでほしかったんですね。
だから ちょっと食べて元気そうにしていたんですよ。そういう粋なワンコなんだな、ワタクシのなかでは。

つか、最後まで マジにクールな社長だったなぁと。男だ・・・・

きなこさま。後悔するのは優しい人だからです。
そうやって 悲しい体験を経て 優しい人はどんどん優しくなるんです。

きなこさま。もぅ十分 貴女様はお優しいです。

どうぞ お心安らかになさってくださいましね。

| zizi | 2008/05/17 22:19 | URL | ≫ EDIT

きなこさん、どうかご自分を責めないでください。
どんなに一緒にいても、後悔しない別れはありません。
私も3年前に母を見送りました。
最期まで一緒でしたが、今も後悔は尽きません。

社長はきっと、疲れ果てたきなこさんに休んでほしかったんですよ。
自分のせいで、きなこさんが体を壊してしまうことがイヤだったんですよ。
私には、社長がきなこさんに「ありがとう」って言っている声が聞こえる気がして、しかたがないです。

こんなに記録をとって、
心配してもらって、
見守ってもらって、社長は幸せな最期だったと思いますよ。

| RUDY | 2008/05/17 22:19 | URL |

この日記を書いてくれた勇気に感謝します。
私もウサギさんですが、虹の橋に旅立ったっていったウサギさんの最期を思い出すと
後悔ばかりで未だに涙が止まりません。
そのころ友人に「時間薬」という言葉で慰められました。
今は後悔とか悲しみばかりに支配されてるけど
時間薬って有効な薬が効いてきて社長との楽しい想い出を
優しい気持ちで思い出せる日がきっと来るはずです。
虹の橋で社長にお会いできるまで、精一杯がんばって一生懸命生きていきましょうね^^

| dish | 2008/05/17 22:23 | URL |

社長、最期まで男らしいですね。

ポメはただでさえ勝気な性格の犬種ですから
社長なら尚のこと自分が逝く姿をきなこさんに
見せたくなかったんですよ。絶対。

社長、今頃レインボーブリッジ支店で忙しく
香典勘定してますよ。
なんだか、社長のために流した涙が全部
香典になって届くような気がします・゚・(ノ∀`;)・゚・


| ちびこ | 2008/05/17 22:24 | URL |

見送りの時間に少し遅刻してしまった事をグチグチ言うようなちっちゃい男ではないですよ。社長はね・・。
あとは、優しい時間の流れに身を任せてみてはどうですか?

| ふう | 2008/05/17 22:24 | URL |

きなこさん(もなぢ)

きなこさん
(チャーリー君のこと、うみちゃんから教えてもらいました)
ただ、黙って きなこさんの手を にぎにぎ・・・。もなぢ!!!(にぎる)

チャーリー君のお写真に手を合わさせていただきました。

| ゆーこりん=YB | 2008/05/17 22:25 | URL | ≫ EDIT

辛いです。
私は大切な友人が病気で入院した時、くだらない見栄と遠慮でお見舞いに行きそびれ、次に会えた時は意識不明でした。それから何年経っても痛みは消えることはないです。

写真で見る社長はいつも楽しそうで元気そうで、だから亡くなるときも「体調悪くてかなんわー、でも嫁寝たしワシも寝よ」と思ったのかなと。

友人が亡くなったとき、毎日泣いて、ご飯の味もしなくて、それが時間と共に一日おきになり、一週間泣かずにいれるようになり、今ではほぼ泣くことなくなりました。
それじゃあ悲しみが癒えたかと言われたらそれはしっかり根を下ろしていて、でも今は私の大切な一部で、大切な関係になっています。

長くなってすみません。
いつかきなこさんの中で社長との新しいお付き合いが始まりますように。
そうそう、香典は使いやすいように全部小銭にしときましたよ社長!ちょっと重いけど!

| のうす | 2008/05/17 22:25 | URL |

辛い気持ち、すごくわかります。
私は祖母2人を昨年、一昨年と続けて亡くして…遠く離れているから仕方ない、でも飛行機で行けば一時間ちょいなのに、なんであのタイミングで会いに行かなかったんだってずっと後悔しています。
友人に、「お婆ちゃんが死んでそこまで引きずるなんて、よっぽどお婆ちゃん子だったんだね~でも思い過ぎたら故人は成仏できないよ。」と呆れられています…
皆さんがおっしゃるように、きなこさんの身体を気遣ったチャーリーさんの優しさですよね。
本当に幸せな犬生だったのではないでしょうか、チャーリーさん。
私も、クマゴローさんのコメにホロリとしました。

| おたふく子 | 2008/05/17 22:25 | URL | ≫ EDIT

また自分のことでごめんなさい・・・・

また自分のことでごめんなさい。父がまさか死ぬと思わなかったので、疲れていた私は苦しそうな父をおいてさっさと帰ってしまいました、深夜電話をもらい駆けつけた時はもう息をしていなかった父、どうやってこの気持ちを整理していいか一週間ではわかりません。明るくふるまっていますが、内心はずっと自分を責めています。自分のことをかいてごめんなさい、きなこさんいつの日か一緒に乗り切りましょうね、きっと。何度も言いますが、社長はすごくしあわせだったのが私にはわかりますよ。

| わんわん | 2008/05/17 22:27 | URL | ≫ EDIT

ホントに辛い別れでしたね。
どんな言葉もとても頼りなく感じますが、、、今はとても辛いと思いますが、いつか心の整理がついた時に社長はとても温かい思い出に変わると思います。
それまでとてもとても辛いと思うし、沢山涙を流すことでしょうが、沢山の時間をかけて癒して下さい。
ホントにこんな時に何を言っていいかがわからないんですが、社長のことが好きだったので、何かコメントせずにはいられませんでした。

私も犬を飼ってるので正直他人事ではありません。
いつかきっと辛い別れがあるんだなって思うと、とても悲しい気持ちになります。
私もきなこさんの立場になった時に、自分は何で立ち直るんだろうかって思うとわからないってのが本心です。

| tanami | 2008/05/17 22:28 | URL | ≫ EDIT

最後のクマゴローくんのイラスト、
ふふっと笑っちゃいました。
えぇ~!「虹の橋渡り賃」値上げですか?
我が家の溺愛犬が渡るとき多めに持たせますね(^^)
わたし、
社長が値上げされた虹の橋通行料を想像すると、
そう遠くない未来に訪れるであろう「その時」が
怖くない気がしてきました。
きなこさん、犬って立派で素晴らしいですね。

| 迷子 | 2008/05/17 22:30 | URL |

色々な方が仰っていらっしゃるように社長はきなこさんに休んで欲しかったんだと思います。
だからご飯も食べて見せたのではと。。。
そしてきなこさんが眠りにいったので安心して…

きっと旅立つ前にきなこさんの寝顔を見に来てくれたんじゃないかなって・・
お疲れさん、ありがとうな・・
って、きっと微笑みながらお父様とお母様のもとにゆかれたと思います。

ドラゴンさんはまだ出張先でしょうか?
昨日の記事でドラゴンさんはご不在だったと知りびっくりしました。きなこさんもモナカくんも心細かったでしょうね。。。
ドラゴンさんもお仕事先でずっと心配されていたでしょうね…
ドラゴンさん、お帰りになったらきなこさんとモナカくんをぎゅってしてあげてくださいね。

| AZU。 | 2008/05/17 22:31 | URL | ≫ EDIT

きなこさん、こんな時に何て言えば良いのかわかりませんが…
皆さんがおっしゃる通り社長はわざときなこさんが眠るのを待っていたのですよ。
これ以上きなこさんを苦しめ無い様に。

| チロ | 2008/05/17 22:33 | URL |

初コメです。

うちはその時彼女の希望で一人で逝かせました

亡くなる直前それまで手厚く看病していた
母と私にひとりで玄関を出たいと催促したのです

だから玄関を開けてあげて
そうしたら雪の降る中ふらふら出て行ってひとりで息を引き取ったようです

母と私は、ついていきませんでした

ああ、彼女にもどうしようもないい本能があるんだな。人間とはちがうんだなあと悲しかったけど幼心になにか生き物としての深みを彼女に見せつけられとても神聖な気持になりました

悲しいけれど
最後に何が彼にとってよかったかは人間の誰にもわからない気がします。

私事で申し訳ないです

社長ありがとう。いつも遠くからたすけられました!きなこさんもありがとう。

| 蔵 | 2008/05/17 22:33 | URL |

きなこさん、こんな時に何て言えば良いのかわかりませんが…
これ以上きなこさんを苦しめ無い様に
皆さんがおっしゃる通り社長はわざときなこさんが眠るのを待っていたのですよ。

| チロ | 2008/05/17 22:35 | URL |

ひにち薬。
そう思います。
これでよかったってことはどんな場合もないと思いますよ。

だから・・・時間が薬です・・日にち薬。
元気出してくださいね。

| hiro | 2008/05/17 22:36 | URL |

きなこさま
はじめてコメントさせていただきます。
ずいぶん前からサイトにお邪魔させていただいてました。しかも職場でも(笑)
私もこっそり拝見しながら読み逃げしていました。申し訳ありません。
でも、どうしてもお悔やみを伝えたくて今回、書き込みさせていただきます。
とは言え、こんな時にどんな言葉をかけたら良いのか分かりません。
言葉を探せど、うまく見つかりません。突然のことに最初に記事を拝見したのが職場だいうことも忘れ、私もボロボロと泣いてしまいました。今も涙が止まりません。

我が家にも8歳になるネコが2匹います。
そのうちの1匹は心臓が悪く、いつ発作が起きるか分からないという爆弾を抱えています。
きっといつか・・でも必ず、私も我が家のネコと別れる日が来るであろうことは分かっているんです、
頭の中では。
そんなことは考えたくはないのですが、その日を迎える覚悟をしていなくては・・とも思います。
でもその日が私に訪れたとき、やっぱり後悔ばかりしてしまうでしょうね。

チャリ男社長は病気を背負っていたかもしれないけど、きなこさんをはじめモナカくんや
素敵なご家族お友達と一緒に過ごせたことは幸せだったと思います。

きなこさん、とてもお辛い思いをしているのでしょう。
後悔ばかりがおそってきて苦しい思いをされているのでしょうね。お察しします。
でも今は、その気持ちに流されていてもいいと思いますよ。
チャリ男社長だって、『アカンやっちゃなぁ』って笑って許してくれるのではないでしょうか。
お悔やみを伝えたいと言いながら、うまく書けずに申し訳ありません。
本当はもっともっと言いたいことがあったのですが、文章にするのは難しいです。

きなこさん。
あまり無理なさらないようにして下さいね。
きなこさんのそばには、ダンナ様や素敵なお友達がいらっしゃいます。
そんな皆さんが支えてくれてますから、私が言うのもなんですが甘えたい時は遠慮なく
甘えちゃっていいと思いますよ。
最後になりましたが、社長のご冥福をお祈りいたします。

| みどり | 2008/05/17 22:37 | URL | ≫ EDIT

初コメです。
いつも読み逃げてばかりの意気地なしで、こんな事になるなら、早くコメントすればよかった。と、私も後悔しています。

私の実家にもポメがいます。
私が実家で暮らしているときからずっといて、可愛い顔して凶暴なところも、気が強くてギャングなところも、うちのポメを思わせてくれて、社長が大好きでした。

息を引き取るときに側に居られなかった。
それは本当に悔やんでも悔やみきれない思いでしょうね。どんな慰めの言葉も思いつきませんが、本来は死に際を見せないのが動物。
社長は、そんな本来の姿を全うされて、旅立ったんだと思います。

きっと次に生まれてくるときにも、きなこさんのもとにやってくることでしょう。
きなこさんのお陰で、こんなにみんなに惜しまれて、幸せなわんちゃんです。

社長のご冥福と、きなこさんに一日も早く笑顔が戻りますように、お祈りしています。

| acco | 2008/05/17 22:37 | URL | ≫ EDIT

社長、かっこよすぎ!

皆様のコメント、涙で読めません!

きなこさん、すごいです!

| Nyan | 2008/05/17 22:40 | URL | ≫ EDIT

とっても綺麗な祭壇ですね。。

社長最後まで本当に愛されてたんだなと思いましたよ。

| ぴこ | 2008/05/17 22:44 | URL |

きなこさん、はじめまして。いつも楽しく読ませていただいています。チャリ男社長の訃報にとても驚きました…ニュージーランドの自然の中で走り回り、関西弁の素敵な社長、とってもお元気そうだったので… きなこさん、今はなんて言葉をかけていいか分からないけれど、きなこさんがそんなにも後悔しているということは、それだけ社長のことを愛していたってことですよ!社長は絶対に絶対に幸せだったと思います!!その時、社長がそばにいて欲しかったなら、きっと社長は朝きなこさんが起きてくるまで、待っていたはず。社長らしくカッコつけて行ってしまっただけなんですよ!きなこさんには旦那様やモナカくん、たくさんのお友達が、そしてもちろん最強のチャリ男社長がずっとついています!元気を出して、いつもの笑顔でいて下さい!

| ミカ | 2008/05/17 22:45 | URL |

胸が締め付けられるようです…。

でもね、きなこさん、私の場合は、最後の最後に私の目を見て息を引き取ったラン(犬)の姿が亡くなって4年経っても離れないんです。
それも、ある意味、辛いものがあります。
息を引き取る瞬間は、まるで、ライトが段々切れるような、何とも言えない瞬間でした…。

それに犬って、ものすごく人に気を使いますよね。
きなこさんを休ませてあげたかったんですよ、社長は。
社長の最後の思いやりですね、きっと。
自分を責めないで下さい、きなこさん。
後悔ではなく、社長の恩返しを受け止めてあげて下さい。
他人の私でも、社長の愛情を感じます。

| Rico | 2008/05/17 22:45 | URL |

きなこさん、らふぁえるですよ。人間ですもの、完璧でいることはできないものです。
でも頭ではわかってても心はそうはいかないんですね。
しゃちょさんはこんなにもたくさんの人に幸せを与えて、立派に犬生を全うしたと思います。
人間でもそうそう出来ることではないですよ。
きなこさんがどうか乗り越えられますように。

プケコッコのほっかむり、しゃちょさんの形見としてこれからも大事にしますよ。

| らふぁえる | 2008/05/17 22:51 | URL | ≫ EDIT

「虹の橋渡り賃」値上げですか?
先の事だと思いますが、ハリーが渡る時には、やや多めに持たせますね。

社長が、元気に商売をしているかも。
ウチの先代犬のカーク(シェルティ♂・享年9歳)も、社長の所で丁稚奉公しているかな?
なんて、考えると「虹の橋」も何だか楽しそうですね。
いつか来る「その時」が怖くないといえば、嘘だけれど。

今も、涙と鼻水まみれです。ハリー(シェルティ♂)も、心配しているみたい。
早く、通常営業に戻らないと!!って思うんですけれど、なかなか、難しいですね。
ブログで拝見していただけで、会ったこともないチャリ男社長で、こうだもの。
ハリーが居なくなったら、どうなっちゃうのかしら。 
どうしよう…目から鼻水が止まりません

| Chiho | 2008/05/17 22:51 | URL | ≫ EDIT

メッセージを…と思い何度も書きかけては消し…閉じていました。
なんと書いていいのか…気持ちを文章に表すことが出来ず情けない自分です。

毎日楽しみにしていたブログだった事…
更新があるとウキウキで遊びに来ていた事…
いつもきなこファミリーに楽しませて頂いていた事…
「お知らせ」から、ウチの猫を見ては何度もきなこサン達を思いだしました。
ウチの子も14歳で老猫である事を再認識する事ができました。
改めて大事な子達だと感じる事ができました。
居る事が当たり前になっている事を反省し、抱きしめていました。
…この度、色んな事に気が付く事ができたんです。
全てにお礼が言いたい気持ちでいっぱいです。
「きなこさんありがとう」そして「社長ありがとう」

| さき | 2008/05/17 22:52 | URL |

大切な存在をなくすたび、人はどんな些細はことで
あっても後悔にしてしまうのだと思います。
それは一生きえることはないかもしれません。
きえない傷痕として残っても、それはやがて時間が薄くしてくれるでしょう。
社長が何を思っていたのか、それは誰にも解りませんけれど。

ただ、人の心と身体はシンクロしています。
切り離すことは絶対できません。
それだけは、忘れないでください。

いつか、私自身が虹の橋を渡るとき、社長に「こないだから値上げしとるで。これじゃ足りんやろ」と追い払われないように、しっかり六文銭を10倍モードで持っていくことに決めました。

そしてクマゴローさん、ありがとうございます。
あなたがいてくれたから、きなこさんは……私たちも、泣きながらも微笑むことができるのだと思います。

| ろう | 2008/05/17 22:53 | URL | ≫ EDIT

「わし、見送られたり、泣かれたりするの嫌やねん。
 見らんといてや。ヨメ。」って
社長が言っているような気がします。
たとえそばで見送ったとしても、やっぱり同じように
もっと言葉を掛けてあげれば、撫でてあげればって
思うんではないでしょうか。
どれだけの事をしたか・・・ではなくて、どれだけ心を込めたか・・・だと思いますよ。
精一杯愛情を込めて看病していらした事は、社長が1番わかっているはずです。


| ciao | 2008/05/17 22:53 | URL |

腕の中で看取っても
知らぬ間に旅立たれても
後悔は限りなく押し寄せてきて
きっとそれは自分が寂しすぎるからです。

愛情の深さと寂しさと無力感が
後悔となって自分を責めるのですね

ご自分でもご理解されておられるとは思いますが
それでも・・・・・・・・!

きなこさんのお気持ちのほんの少し
ほんの端っこ
私も共有している気持ちです。

一緒にお悔みしましょう。
健やかに毅然と生涯を送ったチャーリー君へ。

| ぱんちゃん | 2008/05/17 22:56 | URL |

ペットはなぜか家族が目を離している間に亡くなることが多い気がします。
彼らなりの、最後の気遣いなのかなーと思います。
こっちは最後を看取ってあげたいのに、つれないことするなよって感じですよね(´・ω・`)

ペットの死に立ち会えるのはすごくラッキーな人なのかも。
でも、チャーリーはその瞬間をきなこさんに見せたくなかったのかもね。
だとしたら、チャーリーは自分の望む形で旅立っていったのかもしれない。

何を言ってもきなこさんの心が軽くなることはないかもしれないけど、元気だしてくださいね。

| ファンのひとり | 2008/05/17 22:58 | URL |

社長は男の中の男ですね

かっこよすぎです

ますます惚れちゃうよ

きなこさん、どんな言葉をかけても慰めにはならないかも...

でもね
社長は きっと 男らしく一人で逝きたかったのですよ

みんなが言ってるけど 社長は幸せだったと思いますよ

みんながこんなに社長のことが好きなのは、なんたってきなこさんがいたから。

波乱万丈の犬生 
「わし すごいやろ」胸はって言うてはりますよ!



遅くなって怒られないうちに
  レインボーブリッジ支店に振込みしときます
       どーんと全財産だ~!!

「全財産いうて こんだけなんか?」って怒られちゃうかも...




| みっけ | 2008/05/17 22:59 | URL |

最期を看取ってあげられなかった後悔私にもあります。
5年前うちで産まれて私がへその緒を切ってあげた愛犬を10歳で亡くしました。
もう何日も具合が悪く病院でも後は本人の気力だけだと言われてました。
犬のベッドのすぐ隣に布団を敷いて仮眠を取ってた私の布団に
動けないはずのその子は来てくれたんです。
そして私は起きてトイレに行って戻ってきたらもう息をしていませんでした。
動けないはずの体を動かし最期に私の側に来てくれたのに
最期の瞬間を側にいてあげられなかった事
私は今でも後悔してないと言えば嘘になります。
でもお友達やみなさんが言ってるように
社長はきなこさんに寝てほしかったんだと思います。
私も都合良い考えかもしれないけど友人に
「ずっと心配させてたから最期に安心させたかったんだよ」
「後悔するほど愛されてて喜んでるよ」
その言葉に今は救われています。

社長もきなこさんにこんなに愛されて喜んでますよ。
社長のカッコいい話また聞かせてくださいね。

| にょもも | 2008/05/17 23:00 | URL | ≫ EDIT

初コメします。
私も後悔があります。先代のGRの急変の連絡を受けて病院に行きました。緊急手術の最中で心音が止まりました。先生は必死で蘇生措置をしてくださっているのに、私は”もうだめだ・・”と思って泣き出してしまったのです。なぜあの時大きな声で名前を呼んであげなかったのか・・・そうすれば戻ってきてくれたかもしれなかったのにと・・・
3年経って楽しい思い出のほうが頭に浮かぶことが多くなりましたが、今でも小さな棘のように時々心が痛みます。
みなさんも書いておられますが、チャリ男社長は本当にかっこよくて、キュートでチャーミングなワンコでしたね。きなこさんにいっぱいの愛情を貰ってとても幸せな犬生だったと思います。社長が幸せだったことに間違いはないのですから、最期をみとれなかったけど、お辛いでしょうがきなこさんは胸をはってくださいね。”日にち薬”で少しづつ元気を取り戻してください。
社長のご冥福を心からお祈りします。
(先代のGRは♀でモナカくんほどではないけど、かなりの美人さんです。社長、仲良くしてやってください。)

| ランラン | 2008/05/17 23:00 | URL | ≫ EDIT

ブログに書いてくださってありがとうございます。
書くことも辛かったでしょう。。。
私も全く同じ経験をしました。
病気と必死に戦っていたのに、私は自分の都合の事しか考えてなかった。それなのに・・・まるで私に迷惑をかけない様に、彼(先代犬)はカッコよく旅立っていきました。
何で彼らってあんなにカッコよく逝っちゃうんでしょうね。
残された方は後悔しまくりですよね。
でも、後悔だけじゃない、とても大切な事を教えてもらった感謝もあります。
ある人に「ワンって何があっても何をされても飼い主を愛してるのよ。その愛する人にごめんねって謝られたら、ワンは自分が悪いことしたんだって思っちゃうのよ。」って言われました。それ以来「ごめんね」は封印して「ありがとう」と話しかけています。
社長が旅立った日の事だけを想うと、きっと後悔でいっぱいでしょう。でも、社長と過ごした日々全てを想うと、きなこさんは立派な「ヨメ」でした。
社長が小さな体と大きな態度で(す、すみません社長)残していった宝物に感謝して、モナカ君との日々を大切に過ごされて下さいね。
遠く離れた日本から、きなこさんに笑顔が戻られる日が来ることを祈っております。

| 姫ママ | 2008/05/17 23:02 | URL |

どんなに頑張っても後悔はあると思います。
きなこさん、後悔はしてもご自分を責めたりしないで下さいね。
社長の一生は愛と幸せにつつまれたものだったと思いますよ。
私も社長の幸せのおそそわけをもらいました。
感謝、感謝です。

| min | 2008/05/17 23:02 | URL | ≫ EDIT

つれモナと出会ってからというもの、ほとんど毎日チェックしてました。
そして、きなこさんを通してたくさんの方のブログを知り、
どこでも読み逃げばかりでしたが、本当に楽しませていただいておりました。

それなのに、
ここ数日風邪をひきPCから遠ざかっていたら、社長の訃報…
急いで同じくつれモナファンの息子を呼んだところ、驚いて飛んできて、そして2人で読ませていただきました。
でかい図体の息子の目にも涙が光ってました。
そう、彼も社長の大ファンだったのです。

きなこさん、本当にお疲れさまでした。
私も父を亡くしたとき、
看病しながら眠気に負けた自分、
疲れに負けて素っ気ない態度をした自分を悔やんで悔やんで責め続けました。
思い出すと今でも胸が痛くなりますが、
むしろこの後悔を忘れちゃいけない、今はそんな風に受けとめられるようになりました。

でも、つらい時期真っ只中は、気持ちを吐き出せる友人の存在に本当に救われました。
おつらい中、こうして更新してくださりありがとうございます。
これからも、きなこさんのその折々の思いをご遠慮なくつれモナに書いてくださいね。
それこそ読むこと&ポチしかできませんが、私たちのほうも社長のお話をもっともっと聞きたい。
これからも社長との時間、そしてモナカくんとの時間を共有させていただければ嬉しい限りです。

社長、これまでほんとうにありがとうございました。
きなこさん、モナカくんを空から見守ってくださいね。
(あっ、ドラゴンさんももちろんです!^^)

| てけてけ | 2008/05/17 23:02 | URL | ≫ EDIT

はじめてコメントさせてもらいます。
父が亡くなった時を思い出しました。
亡くなる朝、枕元にいた私に仕事に行けと言いました。亡くなるときに立ち会えませんでした。
だから、きっと社長はきなこさんにぐっすり寝て欲しかったのだと思うのです。
人のように口に出して言えなかっただけだと思うのです。
後悔して悲しまないでと虹の橋から言っていると思いますよ。

| さむ | 2008/05/17 23:02 | URL | ≫ EDIT

数年前、長年の相棒だったウサギとお別れしました。
きなこさんとまったく同じ別れ方で、本当に後悔しています。私もまた思い出して胸が痛くなってきました。どんなに慰められても、決して後悔はなくなりません。
でも、元気一杯だった頃を思い出さないとね。あの子が一番素敵だった姿じゃないと、あの子に申し訳ないなと思えるようになりました。
失礼ながら「わたしたち、最後の最後にダメな飼い主でしたね」…

| リアル渡鬼 | 2008/05/17 23:04 | URL |

私も同じような経験があるので泣けちゃいます。
でも、皆さんがおしゃるように粋な社長は心配するヨメがいると可哀そうで残していけないから、眠った頃を見計らってこっそり出発したに違いありません。
NZの後は天国でご両親と第三の人生を謳歌ですよ。

きなこさんが冷たい人なら私も含めてこんなにも多くの人が社長を愛し、その死を悼むはずがないです。社長の日々にはきなこさんの愛が一杯溢れていました。私はそれを感じたくて毎日このブログを訪れていました。
改めて社長との生活をブログで綴ってくださったこと、ありがとうございます。

| oak | 2008/05/17 23:04 | URL |

きなこさん

こんばんは。二度目のコメントになります(一度目はメールで先日初コメントさせて頂いた者です)。

きなこさん、チャーリーは大往生だったと思います。あれはチャーリーのきなこさんへの、最後の粋な計らいだったのではないでしょうか?

きなこさんはチャーリーにずっと付きっ切りで看病してましたよね、チャーリーにはきなこさんの自分に対する溢れんばかりの愛情をひしと感じ取って分かっていたと思います。伝わっていたから、最後の時、チャーリーはきなこさんに”僕大丈夫だよ”って元気になったところを見せたんだと思います。
だから、きなこさんが”明日になれば良くなってるだろう”って感じたのは本当だと思います。
チャーリーが実際にそうきなこさんに見せたんだと思います。

状態が落ち着いたのは、きっとチャーリーがきなこさんに本当に休んで欲しかったからだと思います。チャーリーはきなこさんが”落ち着いて+安心して”ゆっくり眠ってくれた事を、心から望んでいたのではないでしょうか。

きなこさんが”休んでくれたのを”見届けて永い眠りについたんだと思います。僕もう休むね~って。

きなこさんから沢山愛を受け取ったから、最後はチャーリーがきなこさんへ、自分が出来る方法で”きなこさんへの気持ち”と”愛情”をチャーリーなりにあの形で返したんだと思います。 

最後は一人ぼっちだったとくやまれてましたよね、でもチャーリーはきなこさんが一緒に居てくれた事も寝ずに看病してくれた事も、きなこさんが自分を大切にしてくれた事も全部分かっていたと思います。
だから、元気そうに見えた時のチャーリーはきなこさんのしてくれる事がもう充分だったのではないでしょうか?

きなこさんがチャーリーを心配するのと同じ位、チャーリーも”きなこさんの事がとても心配”だったと思います。体壊すんじゃないかな~って。

自分が天に召される時をもう分かっていたから、その瞬間きなこさんを”休ませてあげよう”って考えたんだと思います。

きなこさんが翌朝みつけた時ショックだったと思いますが、チャーリーの顔穏やかだったのではないでしょうか?

それはチャーリーの最後の粋な計らいです、きなこさんへ恩返しと愛情をプレゼントして往ったんだと思います。”安心して、僕はもう充分幸せだったよ、きなこさん”って顔してませんでしたか?

悲しいけど、悲しまないできなこさん。きなこさん、自分を責めないでくださいね。自分をいじめないで下さいね、”許して”下さいね。

チャーリーが考えた最後のやさしさはきなこさんに伝わったかな?

モナカくんもいるんだからきなこさんは大丈夫って、チャーリーは安心して往生出来たと思いますよ。

きなこさん”気持ち”をたくさんたくさん・はき出して気持ちを癒してくださいね。

| みかん | 2008/05/17 23:05 | URL |

きなこさんはじめまして。
もう何度もコメ欄にタイプしてるのに、思いが伝わらない気がして消してしまっていました。今度こそ送信します。

きっと社長は新しい体に宿ってまたひょっこりきなこさんのもとに戻ってくるんだと思います。

さよならを言えなかったのは、また逢えるからです。
自分を責めちゃダメですよ。

| ゆり | 2008/05/17 23:06 | URL |

きなこさん、辛い思いを書いて下さってありがとうございます。
きなこさんの文章に涙し、みなさんのコメントを読んで涙がとまりません。
向日葵さんの言われるように後悔する事も愛なんですね。
みんな、みんな同じ悲しい経験をしているのですね。

私もワンコを亡くした時の後悔を今も引き摺っています。その頃、丁度娘が結婚式をあげる一ヶ月前だったので私達は具合の悪いワンコを看病しつつ嫁入支度にも忙しくしていました。
その日は夫にワンコを預け新宿まで娘と買い物に行って夕方遅く帰ってきました。
荷物も玄関に置いたまますぐにわんこの様子を見にいきました。
抱き上げると私の顔を舐め床に下ろすと又ヨロヨロとソファの陰に隠れバタンと音がすると同時に息絶えてしまいました。
きっと、私の帰りを待っていたに違いない、限界まで苦しんで頑張っていたに違いない。
どうしてもっと早く帰って来てあげなかったんだろう、どうして歩き疲れたからってお茶なんかしていたんだろう・・・
後悔してワンコに謝るばかりでした。
それは今でも同じです。

きなこさん、ごめなさいね、きなこさんを慰めてあげたいと思ったのに私がみなさんのコメントで慰められてしまいました。
動物を飼う人達はみな同じ気持ち、同志なんですね。

| ピューママ | 2008/05/17 23:08 | URL | ≫ EDIT

これから出掛けるってギリギリまでPC見ようと化粧もバッチリだったのに、また大泣きです。。。。
毎回私の場合を書いてしまいますが、我が家の愛犬の母はやはり私の母でした。そして、同じように注射や飲み薬で繋ぎとめ、痛みを取り、1ヶ月近く寝たきりで、床ズレが出来る状態を寝返りさせていました。私は寝たきりになる直前に渡米し、母と姉が看てました。その日は、姉が帰宅して、少しウトウト寝ているのを見て母は買い物に出たそうです。それをまた目を開けて確認した愛犬は、そのまま息を吐きながらクゥと言い、引き取りました。慌てて姉は母を呼び戻しましたが、そのまま旅立ちました。1ヶ月見続けた母も見送れませんでした。
そして、見取った姉もやはり様々な後悔の念は後を絶たず、それは愛犬が家にやってきた日まで遡り、大型犬にしては短かった余命を「なぜ?」と問い続けていました。
今2頭目の黒ラブが居ます。それでも、やはり初代黒ラブへの思いは絶てず、いまでも骨は実家で母と姉と日々を過ごしています。それで良いのだと思います。後悔も思い出も愛と共に色褪せず持ち続ける事で良いと思います。
きなこさん、最後の時を共有させてくれて有難うございました。
社長、虹の橋支店ですね。。。了解です。。。

| すうぃみぃ | 2008/05/17 23:10 | URL |

初カキコです。

社長お疲れ様でした。
新しい世界でも社長らしく活躍して下さい。

私も最期を看取れませんでした。旅行中に逝ってしまいました。生まれた時から心臓に欠陥があり2年生きれたら良い方だと言われましたが、16年も危ないながらも生きてくれました。

社長も精一杯大変な犬生を生き抜いたのですから、これから別の世界で少し休憩です。

今は一杯泣いて悲しんで涙を枯らしてください。

そしてその後は社長にお叱り受けないようにモナカくんと共に笑って過ごして下さいね。

| にょろ | 2008/05/17 23:14 | URL |

更新ありがとうございます。

外ネコを飼っていると、最後のときはほとんど見取ってやれないと聞きます。誰もいないところへ行って往生するからだそうです。

きなこさんは、冷たい人間じゃないですよ。
社長は、ちゃんとプライド高く往生したんですね。

| おかしら | 2008/05/17 23:15 | URL |

初コメです。毎日遊びに来させていただいておりました。
先日の訃報のお知らせから数日経っておりますが、何度もこちらに来てはコメを書こうと思って、でもうまく言葉にできなくて・・・ただただ涙ばかりが溢れてしまいます。
社長は本当に最期まで社長らしく。旅立っていかれたのですね。キナコさんが自分を責めるお気持ちはとてもよく分かります。でもね、社長はきっとキナコさんのために最後の力を振り絞ったに違いないと思います。一瞬でも元気な姿見せて安心させたかったのかと・・・
虹の橋の通行料値上げかぁ。ウチの子達にきちんと教えておきます。

| kumi | 2008/05/17 23:18 | URL |

かっこいいい男は
女性に優しいいですよ
社長はきなこさんに「ありがとう、本当にありがとう、もうねていいよ」って言ってくれたんですよ。
社長かっこいいですよ

何かのうたにあったけど
悔やむより、美しい思い出を胸に刻んで
明日を迎えましょうよ。

だって、私は外から、社長の一部しか知らなかったけど、きなこさんは、あれもこれもぜーんぶ
思い出なんだし、ぜーんぶ大切な思い出なんだし
たからものじゃないですか。

大変だと思うけど、ありがとうございます。

応援してます。がんばってください

| えいとまん | 2008/05/17 23:19 | URL | ≫ EDIT

こんなにたくさんのお薬・・・。
飲ませるのも大変だったはず。
数年前に犬ではありませんが
プレーリードッグが老衰で
立て続けにいってしまいました。
その前はやはり薬を飲ませるのに苦労したことを思い出します。
(もう・・・と思ったとき、
大好きだったチョコをあげました。
本当はダメなんだけどねチョコ。
食べれなかったのがそのときばかりは
進んで食べてくれてかわいかった・・・)

悟ったように冷静なセリフだったのはやはり年の功だったのですね、社長。
そんな社長ですから行くときは一人で、
と渋く男の哲学だったのかなと思います。

子供を亡くした時、なくだけ泣いて。みなが気遣う中、
私はその子の思い出を話したくてたまりませんでした。
どれだけかわいかったか、
何をしたか、
こんなにいい子だったのよ、と。
だからってわけじゃありませんが
たくさん、社長のお話を聞きたいです。



| さく | 2008/05/17 23:19 | URL | ≫ EDIT

更新してくださって、お辛いだろうにありがとうございます。

涙が止まりません。
普段泣かないんですけどね。。。

皆さんがおっしゃるように、寝たからワシもってお休みになられたんですよ、社長も。

| きょう | 2008/05/17 23:20 | URL |

初めてコメントさせて頂きます。
私は海苔Pさんのお友達でオペラ歌手のKEIKOです。

今まで、夫とチャリ男社長の大ファンで
毎日ブログを楽しく拝見させて頂いておりました。

ブログを読んで私も泣きました。
私も11年前に天国へ旅立ってしまったシーズー犬の
最後に立ち会う事は出来ませんでした。
結婚して、別の家に住んでおりましたので・・。
その日は、実家でご飯を食べていたのですが
愛犬がいつもより、私に「なでて」と催促するものですから、なでていたのですが
やっぱり疲れてきて「もういいかな」って思ってしまって「また今度ね」で帰ってきてしまいました。

私が自分の家に着く前に息をひきとったそうです・・。
今、実家にいる犬は、その時の犬の子供です。
今年17歳で、チャーリーとは違う病気ですが、やはり心臓が悪く、咳を良くします。
きなこさんのブログを読んで、11年前に逝ってしまった愛犬、そして今生きている大事な老犬の事と重なり、更に泣けてきました。

後悔は尽きませんね。
でも、きっとチャーリーは幸せだったと思います。
そして今は、きっと辛い咳も出ずに元気に走り回っていると思います。

時が解決してくれると思います。
元気出して下さいね。
モナカ君がいるのですから。

| KEIKO | 2008/05/17 23:24 | URL | ≫ EDIT

なんで、よそんちの犬のことなのに、こんなに涙が出るのだろう・・・

2年前に亡くなったMIXの最後は、社長の最後と全く同じ。
私、眠くて眠くて、うかつにもぐっすり眠ってしまって。。
目覚めて慌てて愛犬の所に行ったら、冷たくなってました。
なので、きなこさんのお気持ちはよくわかります。
最後を看取ってあげられなかったのでとても後悔しています。

きなこさん、今はまだ無理だと思いますが、元気を出して!
きなこさんには、モナカくんがいますよ!ついでに、ドラゴンも!(こら 

| wanko | 2008/05/17 23:25 | URL | ≫ EDIT

 「たった2晩寝ていないだけ」なんて、決して思わないでください。あんなにノート
一杯に記録するくらいの緊張状態で「2晩も」寝ていなかっただなんて、どれだけ心身
ともに消耗してらしたか・どんなに辛い状態だったかと思うと、どんな言葉も意味の
ないものに感じて、かける言葉が浮かびません。
 「体力の限界を超えている!」そんな嫁のこと一番わかって心配してたのは社長本人
だったと思います。社長達には「元気なふり」なんて全く通用しませんから・・・。
 だから、少しだけ食べ物を口にして「ほら、わしは大丈夫やから、無理せんと寝えや」
って、きなこさんを安心させて眠らせてくれたのは、社長の優しさだったんだと思います。
 大好きで大切な、きなこさんが倒れないように。。。

 私は、幸いにもチョビの最期を看取ることが出来ましたが、最期を看取ることが
出来ても、別の「あらゆる後悔」が襲ってきて自分を責め続ける毎日が続きました。
 私にとってチョビは「心」や「生き方」を教えてくれた師匠で優秀なセラピー兼
リハビリ訓練師で相棒で・・・そんな大きな存在が側からさってしまった気持ちは・・・
言葉では到底表現できません。
 チョビは、「デキの悪い姉(私)」を1人ぼっちで残していくのがあまりに不憫で、
最期まで私のことを心配して、一旦逝きかけたのを急ブレーキで止まって、私の
覚悟が出来るまで待って逝ってくれた。凄く苦しいのに・・・チョビには頭があがりません。

 社長は自分が体を再生する間も、きなこさんの側には、お父様のような愛で包んで
くれるドラゴンさん、癒しのモナカ君、たくさんの友達の支えがあるから「これなら
わしの留守中、心配あらへんな」って安心して旅立てたのだと思います。

| momonga | 2008/05/17 23:28 | URL | ≫ EDIT

きなこさん、連日のブログ更新ありがとうございます。
大きな悲しみの中にいることをお察しいたします。
そういう私も、コメントを書く間、社長に愛犬のことが重なり、涙を止めることが出来ません。
乱文になってしまうことをお許しくださいね。

後悔は誰でもすることだと思います。
大きな愛情を注いでいたのならなおさらです。
今までの愛情とこれからの後悔は比例すると思います。

私も、愛犬の最後を看取ることは出来ませんでした。
忘れもしない、東京には珍しい大雪の日でした。
仕事から帰ろうとして傘がないことに気づき、会社に戻ったら「ご自宅から電話がありましたよ」と…。
北海道犬の血を受け継いだ彼らしい、雪の日の旅立ちでした。
当時は片道2時間かけて通勤していたのですが、その帰り道の間中ずっと、思い出と後悔が渦を巻いていました。
今でも何気ない瞬間に思い出しては涙が滲み出してきます。


皆さんがおっしゃる通り、社長はきなこさんが眠るのを待っていたのでしょう。
プライドの高い、そしてとっても優しい社長のことですから、「ちょっと休みや~」と言ってくれたのではないでしょうか。
今頃は空の上からきなこさんたちのことを、笑いながら見守っていると思いますよ。
そんな社長に少しでも届くよう、明日は山に登って社長にご挨拶してきますね。
きなこさんご一家のことをいつまでも見守ってくれるようお願いしてきます。

| rokky | 2008/05/17 23:34 | URL |

今日のブログを、きなこさんは血を流しながら書かれたのでしょうね。
どんなにか辛く苦しいことだったでしょう。
たくさんの方々が同じ様な体験をし、今でも心を痛めていられます。
私もその内のひとり。

「ヨメ、赦す。」

きなこさん、社長がそう言っているのに、本人が自分を赦せないないなんて、いけませんね。
みなさんの愛するコたちが、みなさん全員を 「赦す」 と、言っているのに私達はいつまでも自分を責めて、後悔をし続けています。
自分本位で、いけないことですね。
でも、これはあのコたちの作戦ですか?
絶対に忘れないようにする、策略?
そんなことはない、後悔の念がなくとも心から愛おしいあのコたちを、私たちは忘れるはずがない。

「ヨメ、ありがとな。
 楽しかったわ。  」

社長はお金以外は、寛容な方ですよ。
人格者でいらっしゃいましたから。

| 睦のおかさん | 2008/05/17 23:36 | URL | ≫ EDIT

頭の良い犬って 自分の逝く姿を見せないらしい・・・さすが、社長!!!

ただ 困りましたね。
家の子達が虹の橋を渡るときは 通行料上がってるんだよね・・・参ったな~

| K&J | 2008/05/17 23:38 | URL |

社長はただの犬ではないですよ。漢のポメです。"男"ではありません。
女子供に去り際見せないのが漢てぇものです。
それでこそ社長じゃありませんか。

そして、僭越ながら私が社長なら。
大好きな人の泣き顔・背中は見たくありません。自分が寂しくて泣いちゃうから。ワガガマかも知れないけど、大好きな人の大好きな顔だけを覚えていたい。
そう思います。

いずれにせよ、やっぱり社長、最後まで格好良いでないですか。惚れ直しました。
きなこさんが社長を愛するのと同じくらい、もしかしたらそれ以上、きなこさんはチャーリーに愛されてる。そう思います。

| 大示 | 2008/05/17 23:49 | URL | ≫ EDIT

とりとめもなく。。。

こんばんわ。
辛いお話をしてくださってありがとう。
3月に11歳のミックス犬との別れを経験した私にはまるで自分の気持ちを代弁してくださったように思えました。
きなこさんと違って私は人間の身勝手で飼うことができなくなった子を実家に預けていました。
突然の交通事故の母からの知らせ・・・
あまりのことに泣くこともできなく夜中に飛んでいきました。道中、自分を責める思いしか浮かんでこなかった。
生きていると一緒に暮らせないから死んじゃったのかな~とか思ったりして・・・
散歩中に事故を防げなかった母は泣きながら謝って謝って・・・
悪いのは私だったのに、みんなに迷惑かけてあの子の最期にも会えず、後悔後悔で。
上手に文章にすることができない自分がもどかしいんだけど
自分を責めないでね。ってみなさんが言っても責めてしまうものなんですよね・・・
責めて責めて亡くした子のことを思い出して、どんなに愛していたか、どんなに愛してくれていたか、いろんな感情にどっぷりつかることで少し前を見れるようになっていくんじゃないかな~と思いました。
うちにもゴールデンの先住犬がいます。
その子の瞳を見つめることでその先に先に行ってしまった子の顔があるようにも思いました。
なんか
わけわからなくてごめんなさい。
社長のご冥福を心よりお祈りいたします。
うちの子は虹の橋値上がり前に渡ったかな^^
もしかしたら、橋のふもとでグズグズしてたかもしれません。社長、そちらの世界でまたビシッと教育してやってくださいね。

| マーブル | 2008/05/17 23:50 | URL |

こんな風になってからの初コメですみません。

チャーリー社長、うちのトンペイが先に”虹の橋支店”で待ってましたよ。地固めはバッチリですよ。

昨年12月初め、我が家に来て、家族になってたった1年でトンペイ(1歳半:ボステリ♂)は亡くなりました。
仕事中に家族から電話があり、”死んじゃった”って。
その時からものすごい後悔がず~~~っとあります。
でも、それでもいいのかなって。忘れないですもん。トンペイのこと。
四十九日が済んだころ、トンペイが”もういいからネ、もう行かなきゃ”って、夢で言ってくれました。目覚めたとき、笑顔でした。私。
今、トンペイの妹にあたる仔(同じ母)を家族に迎えました。

ゆっくり、ゆっくり、モナカくんと一緒に、チャーリー社長の事想ってあげてください。

| かか | 2008/05/17 23:52 | URL | ≫ EDIT

社長の男の美学ですよ、きなこさん。
湿っぽいのはきっと許せなかったんじゃないかしら。
ダンディーに、「ほなな」って。

でも、後悔しちゃうんですよね。

| ゆみん | 2008/05/17 23:52 | URL |

まずはお悔やみ申し上げます。
2年ほど前からお邪魔させて頂いておりました、たぬきねこと申します。初めてのコメントが社長のお悔やみだなんて、自分でも思いもよりませんでした。
お知らせです、という久々の更新で驚き、唖然としてしまいました。最近社長のネタ少ないなぁと思っていた矢先だったし、写真で見る限りではあんなに元気そうに見えたものですから…。
はばかりながら、職場でこっそり読ませて頂いておりましたので、涙が勝手に流れてきて止まらずに困りました。

私の所はネコが常にいる家なので、それだけ別れも経験してきていますが、こればかりは慣れるものではありません。特に、一番思い入れの強い仔がいくつもの病気を乗り越え、その度に外科処置を施されてきた事を思うと、亡くなってもう2年余り経つのに今でも悔やんでも悔やみきれなく、涙が止まらなくなります。
きなこさんの思いと同じだと思うのはおこがましいのかもしれませんが、でもやはり、どうしてあの時気付いてあげられなかったのだろう…どうしてもっとああしてやれなかったのだろう、と後悔だらけです。
亡くなった時は、家族でささやかにお通夜をしたんですが、君がいてくれて楽しかったよ、ありがとうと、笑顔でお別れなんてとても出来ませんでした。
時が経てば、楽しかった思い出で悲しかった気持ちも薄れてくるのかなぁと涙に暮れていた頃、すがるような思いでそう思っていた時もありましたが、多分、一生、そうはならない気もします。
でも、今ではそれでもいいと思っています。毎日ご先祖様の仏壇に手を合わせる時、必ず愛猫にも話しかける習慣もつきましたし、確かにその仔と共に暮らした思い出は忘れないと思うから。
きなこさんのブログにあった、何をしても後悔はする事になるという言葉、本当にそうだなぁって実感しています。

とっても個性的でチャーミングで男前だった社長…実際には見かけた事も会った事もないワンコなのに、なんでこんなに泣けて泣けてどうしようもないのか…。
小型犬がちょっと苦手だった私は、こちらのブログでポメラニアンってかわいいんだなって初めて思わせて下さいました。
この先、チャリ男社長の勇姿が見られないのは本当に残念ですけれど、虹の向こうでツッコミを入れてくれてますよ。我が家のネコもそうなんですが、時々あらぬ方向を凝視している事があります。そんな時って、天国に行ってしまったネコと交流してるんじゃないかと思うのです。

チャーリー、今までモナカくんとの楽しい日々を紹介してくれてありがとう♪ 我が愛猫もあの世でどうぞよしなに…。
そしてきなこさん、悲しくて辛いお話をお聞かせ下さってありがとうございました。

| たぬきねこ | 2008/05/17 23:53 | URL |

お悔やみ申し上げます

こんばんは。
何日ぶりかでのぞきに来て、知りました。
いいオトナがPCを前に泣けて泣けてしようがありません。

きなこさんが撮る社長のおさしんは、お互いの愛情が感じられてすごく好きです。
痛いこと、苦しいことから解放され、愛しのパパママにも再会でき、社長はお空の上でも幸せに過ごされていらっしゃることと思いますよ。

きなこさんを眠らせたのは社長の男気です。

モナカくんを心配させないように、おかあたんご自身のお体もどうぞ大事になさってくださいね。


| Aija | 2008/05/17 23:53 | URL | ≫ EDIT

おやすみなさい。

ずっとずっと拝見しておりました。
私もゴールデンを飼っておりますので(モナカ君に負けない色男ですよ!)、社長とボンのなんともいえない絶妙な組み合わせに惹かれ、更新をいつも楽しみにしていました。

そんな、ふたりのわんこの魅力を存分に伝えてくれたのは、きなこさんです。
ほんとうにありがとうございます。

犬って凄いですね。
チャリ男社長はほんとうに「漢」って感じの男だったんですね。
これからは空の上で、ご両親といっしょに、楽しく暮らしていくのでしょう。
好きなだけ食べて、眠って、遊んで。(商売もして?!)

はじめましてのご挨拶が、こういうコメントになってしまったこと、ほかのたくさんの方々同様に残念ではありますが、いままで楽しませていただいてきたお礼をお伝えしたくて書きました。

いまは泣きたいだけ泣いて、また時がきたら、いろんなお話をきかせてくださいね。
モナカ君とドラゴンさんふくめ、みなさまお体をご自愛くださいませ。


社長、おやすみなさい。またね。

| みり | 2008/05/17 23:56 | URL | ≫ EDIT

前に動物は人に比べて生まれ変わりが早いと聞いた事があります。
きなこさん、社長は次は何に生まれ変わるんでしょうねやっぱりナニワの金融関係の何かでしょうかねそれともアラブの石油王かしら

| ゆうこむ | 2008/05/17 23:56 | URL | ≫ EDIT

ワタシも、同じような経験をしました。先代愛犬メイの旅立ちです。私たちの場合は、もっとひどいです。最期とは夢にも思わず「入院」させてしまったのです。帰宅したのは、遺体になってからでした。前の晩、苦しそうにしていたのに、とても苦しそうだんったのに、ずっとなで続けていて、一睡もできず、こんなでは仕事にができないと思って入院させて・・・腕の中で息を引き取らせたかったです・・・ずっと抱いていてあげれば良かったです。6年たった今でも、胸が痛みます。でも、私たちには最期の時を知るよしもなく、しかたのなかったことも分かっています。
 何時か来る別れ。だからこそ、「今」を精一杯楽しんで笑って過ごそうと思うのです。2代目愛犬コリーの「ジュリアス」と精一杯笑って過ごしています、今。メイが教えてくれたことは、小さくなかったです。メイの教えを活かして生きることが、メイへの償いであり愛だと思っています。
 頑張ってください。

| ジュリママ | 2008/05/17 23:57 | URL |

後悔…それだけ沢山の愛情を社長に注がれていたから沸く気持ちですよ
旅立つ日「あ、きなこさん寝たな。んじゃわしもそろそろ寝ようかな。
ちょっと疲たわ…」って感じだったんじゃないでしょうか

もしかしたらご両親が迎えに来られたのかもしれませんね
今頃ご両親にNZで経験した楽しい思い出をい~っぱい話してると思いますよ

社長、虹の橋の通行料値上げして、冥土ではみかじめ料も徴収してるかな?
うちの子達がいつか通る時、同じポメのよしみでちょっと割引して下さいね(^^;

最後にモナカ君、小いけれどとっても大きな存在が居なくなってモナカ君も
寂しいと思うけど、とびきりの笑顔できなこさんを包んであげてね

あかん…涙止まってたのにまた止まらなくなりました

| はなママ | 2008/05/17 23:59 | URL | ≫ EDIT

初めてコメントいたします。 ・・・というのも、こちらのブログを知ったのはつい最近のこと。 先日のカンハンさんのブログでうちの”だい”が”もなか君”とそっくりだと聞いたので、そのときにから拝見していました。
じつは私も昔からたくさんのポメとたくさんの猫たちと一緒に暮らしていました。 楽しい思い出をたくさんくれました。 が、悲しいお別れもたくさん経験しました。 きなこさんのように後悔しきれないような別れ方もありました。 でも、悲しむよりも、それ以上に”ありがとう”をいっぱい言ってあげられるようにならなきゃいけませんよね?。
あんまり悲しんでいると、もなか君も寂しくなりますよ。
頑張ってくださいね。

| くににん | 2008/05/18 00:02 | URL |

きなこさん、正直なかたですね。
辛いことを告白なさって。

でも動物って自分の死に際を見せないって言うじゃないですか。象も 自分の死期を悟ったら群れから
離れて誰も見ていないところで死ぬって。

実家で昔飼っていた猫は みんなが夕飯食べていたとき、離れたところに置いてあった寝床でいつになく大きな声で「ニャー」ってひとこと鳴いて死にました。
私たちは死んだとは思っていなかったので きっちり食事を終えて見に行ったら もう息をしていなかったのです。 そのとき、おばあちゃんは
ミーは「ありがとう。」って挨拶して行ったんやなぁ。って言ってました。

都合のよい考え方かもしれませんが、動物って決して自分の弱いところを見せたくないのじゃないでしょうか? そう思っています。

でも 今でもあの日の夕ご飯のときのことを思うと
涙が出てきます。 誰もすぐに駆けつけなくて 
ごめんヨって。ひとりで逝かせてごめんヨって。


ひとりで逝ったのは 社長の美学です。

かっこよかったね、社長、最後まで。(泣)


| franny | 2008/05/18 00:04 | URL |

きなこさんの気持ち、とてもわかります。
15日にうちのイヌが亡くなった時、誰もいない時間に死んでしまったからです。
私が、長く心の病で休職していたのですが、来月から復帰を考えていました。その前に家族でどこかに行こうと、私達はみんなで出かけました。
具合の悪いぷう(犬の名前です)とぷうの息子の二匹を残して・・・。
帰って、玄関を開けると、そこにぷうの冷たくなった体がありました。
もう13歳、白内障で目も見えず、耳の聞こえも悪くなっていて、去年ひどい皮膚病に罹り、体はボロボロでした。癌も患い、前日からひどい呼吸困難も出てきていました。
なのに、私達は出かけてのです。
結果、ぷうは13年の犬正を誰にも見取られることなく逝ってしまいました。
後悔はしても、しても足りません。
でも、今は、それがぷうの最後のプライドだったのではないかと、解釈しています。
苦しむ姿は見せずに、行ってくるねっと旅立っていったのではないかと考えるようにしています。

| らむママ | 2008/05/18 00:05 | URL | ≫ EDIT

こんばんは、きなこさん。
あたしも、昔、同じ経験をしました。
愛していた、大切な愛犬の最期に、そばにいてやる事が出来ませんでした。
何を悔やんだかと言うと、『最期に傍にいてあげられなかった』という事です。
少し頑張っていれば、それに立ち会う事が出来たのに、あたしは眠っていたのです。
朝起きて彼が亡くなったと分かりました。
ここからがきなこさんとは違うのですが、その時のあたしは、それでも胸を張っていました。
『あたしのもとで、彼は幸せだった。あたし程、彼を大切に出来た人間はいない』と。
『ひとりで逝かせてしまった』と後悔するようになったのは、随分後になってからでした。
何と、愚かだったのでしょう。
今思うと、すぐに後悔しなかった自分に、後悔しています。
きなこさん、神様って、本当にワガママですね。
あまりにも社長が素敵だからって、早々と召されてしまうなんて。
あたしは、神様が嫌いになりそうです。
ごめんなさいね、こんなに長々と。
きなこさん、社長は、この別れ方を社長自ら選んだのではないでしょうか。

| ともっちゅ | 2008/05/18 00:05 | URL |

どなたかも書かれているかもしれませんが…

うちの実家で昔飼っていた秋田犬、
大昔なので放し飼いにしていました。
それまで家の敷地から出たことのない
犬だったのに、とある日、姿が見えないので
家中で探しに出ると、
近くの河原でひとり、倒れていたそうです。
母がよく言っていました。
「犬はね、自分がもう長くないのが分かると
 飼い主から遠くに行こうとするのよ」と。
みなさんが言われているように、
死に際を主人に見せまいとするようです。
カッコいいじゃないですか。
だから犬って、だいすきです。

社長もそうだったんですねえ。
よっ、男ですねえ!惚れ直しました!

| 順和 | 2008/05/18 00:06 | URL | ≫ EDIT

レインボーブリッジ支店への振込料も大幅に値上げされてました・・・。
社長、すでにがっちり仕切っておいでです。
おかげさまで、虹の橋のたもとで待っているたくさんの愛しいコ達の生活が更に良くなったようです。

きなこさま。泣いて泣いて思い切り後悔してください。今、がまんしないでね。
そしていつか元気になってください。
というか、、、元気になってしまいます。
その時に、こんなに哀しいのに元気になってしまった自分自身を責めないでね。
社長との暮らしがもたらした元気の芽なんですから。
大好きです社長、モナカくん、きなこさん!(あ、どらごんさんも!)

| sasami | 2008/05/18 00:07 | URL |

今日の記事には胸が苦しくなりました。
御自分を責めないで下さい。
最後は相当な戦いだったのがメモからお察しします。

家飼なのに室内で用を足さなかったうちの犬が、下痢でどうしようもなくしてしまったときの、彼の辛そうな顔を思い出しました。
手をかけてもらうのってわかるのでしょうね。
世話が続いたヨメに、ホンマ休んでほしいわと願っていたはずです。

小さな体で薬もあんなに飲んで、、。
社長、きなこさん、お疲れ様です。

| サニキス | 2008/05/18 00:08 | URL |

初めまして。Makiと申します。
このちらブログはずっと拝見させて頂いていたのですが、『はじめまして』のご挨拶が、チャーリー社長の御悔やみの言葉になるなんて、思ってもいませんでした。
私も2ケ月前、5年間かっていたセキセイインコを亡くしました。インコの体に手術はリスクがあるとわかっていながら、でも手術をしないと治らない病気だったので、2年間悩んだ末に手術をお願いしたんです。術後の様態がよくないとお電話を頂いて、かけつけた時には「10分前に逝ってしまいました」と・・・。
どんなに自分を攻めた事か、後悔した事か・・・。日記を読んで、またあの時の事を思い出してしまいました。
看病はとても大変な事ですよね。大切な愛犬達の看病でも、長く続くとやはり人間はみんな、少なくとも「疲れた」と思うでしょう。私もそうでした。
でも、それを口には出来ませんでした。「疲れた」なんて少しでも思ったという事を、きっとうしろめたいから。
でもきなこさんのブログには、そう思った事を書いてありました。すごいと思いました。正直でまっすぐだと思いました。
きなこさん、とても辛いと思いますが、きっとチャリ社長は今頃、体も軽くなって元気になって、たくさんのお友達と遊んでいると思います。すてきな笑顔で走り回っているはずです。うちのセキセイインコに会っているかもしれませんね。
私は趣味でワンコの人形を作っているのですが、先日手がけたポメは、チャリ社長のお顔を参考にしました。いつもかわいい笑顔と毒舌っぷりが大好きなのに、日本とニュージーランドでは会える機会もないだろうと思い、チャリ社長的ポメを作ろう!と思ったんです。
社長、勝手に参考にしてしまって、すみません。
一度もチャリ社長に会う事は出来なかったけれど、ポメ人形を見て社長を思い出します。
ずっと、忘れませんよ。たくさんの笑顔をありがとう、社長!

| Maki | 2008/05/18 00:12 | URL |

祖父は孫の中で一番私をかわいがってくれました。
私の一家だけは東京で、祖父は岡山。末期のガンだし高齢だから余命3ヶ月でも何が起こるかわからない。母が帰省しているうちに、私も会いに行っておこうと祖父の誕生日前に行きました。
祖父の誕生日は調子が良く、親戚集まっての祝いの席で好物を食べ、その後からまた調子を崩しました。
孫の中で私にだけは介護されている所を見られることすら嫌がり、わしは平気だからおまえは心配するなと。
本当はとってもつらかったのに、私がいたから我慢していたようで、私が東京へ戻ると家を出た直後に救急車を呼んでくれと訴え緊急入院しました。決して私には言うなと周りに言い含めて。
東京へ向かう新幹線の中で、祖父が亡くなったと電話がありました。
おそらく、祖父は私に最後を見せたくなかったのだと皆がいうし、そうだろうとは思うけれど、それでも私は帰ってしまったこと悔やんでます。でも、祖父の最後の願いだったのだとも知っているのです。苦しんで寝ている姿を見せたくなかったのです。
だから、きっとチャーリーも同じだったんじゃないのかな。
日本男児、ですね。チャーリーも。

| purl | 2008/05/18 00:15 | URL | ≫ EDIT

私、きなこさんが疲れて一人で寝た
と言うのを読んだ瞬間
「あ~ 社長がきなこさんを寝させたんだな
最後の時を大好きなきなこさんに見せたら悲しむだろうな」と思って最後の孝行をしたんだな。。。
と、思いました。
そう思ったのは私だけじゃなかったんですね。
動物だって、小さな生き物だって、
そう言う気持ちわかっていると思います。
残される人の気持ちを知ってさよならしたんですから、そこは絶対に自分を責めないで下さい。
きなこさんが自分を責めたら、社長が悲しみますよ。
ありがとう!って言ってあげてください。
それが一番社長が喜ぶ言葉だと思います。
絶対にそうですから!  ね。

| 花 | 2008/05/18 00:15 | URL |

後悔は涙と共に

きなこさん
チャーリー君は本当に犬らしい、立派な旅立ちだったと思いますよ。
きなこさんの後悔する気持ち、私には痛いほどよくわかります。
うちのチャコが2ヶ月前に虹の橋へ旅立った時、
私は呼吸が荒くて苦しそうになったチャコをただじっとそばで見つめていただけでした。
あの時どうして病院に連れて行かなかったのか・・・
もし行ってたら延命できたはずなのに、見殺しにしてしまった・・・と。

もしチャーリー君が旅立ちの時、そばに居て欲しいと思っていたら
どんなに寝入っていてもきなこさんは絶対に目が覚めていたはずです。
でもそれがなかったというのは、それはチャーリー君の優しさ、思いやりだと思います。
ゆっくり寝かせてあげようと。

うちのチャコはリンパ腫と判明し、余命半年~1年半と宣告されてからわずか16日後、抗がん剤の治療を受ける事なく旅立ってしまいました。
ショックだったけど、今はこれも犬らしい旅立ちだったと、思えるようになりました。
最先端の治療を受ける事なく、私の手を煩わせる事なく旅立ったのだから。

矛盾するかもしれないけど、江原さんのスピリチュアルの本には『犬には理性がない』と書いてありました。
だからチャーリー君は、そばに居て欲しかったとは思ってなかったはずです。
きっとその状況を素直に受け入れての旅立ちだったと思います。

きなこさんが後悔していると、今頃チャーリー君は困って心配してますよ。
せっかく大好きなお父さんとお母さんに再会したのに楽しく過ごせないですよ!
どんなに誠心誠意、不眠の看病をしていても、後悔する事はあるんだと思います。
でもいつまでも後悔して落ち込んでいると、宇宙一可愛いモナカ君のお顔からも笑顔が消えてしまいますよ。
たくさん泣いて、後悔は涙と一緒に流してしまいましょうね!

| チャコぼす | 2008/05/18 00:17 | URL | ≫ EDIT

私も似たような最期を愛犬に迎えさせてしまいました。
その日の朝、自分で立っていられなくなっていたし、水もご飯も自力ではとれないような状態になっていたのに、なんでなのでしょうか、私は病院に連れて行きもせず、母の病院にいつものように見舞いに行き、家に戻ったときは、発作を起こして泡を吹いて彼女が倒れていました。その後は、発作の感覚がどんどん短くなり、いしきを戻すことはなく、最期は安楽死という選択をしました。あの日、様子のおかしい彼女をんぜ家に残せたのか、病院に連れて行かなかったのか、安楽死を選んだけれど発作が頻回になってももう少し、みまもるべきだったのでは。公開はつきませんが、最近は元気な姿で夢に出てくれるようにもなりました。
後悔はしないで、というのは無理だと思います。でも、きなこさんを気遣った社長が魔法をかけたのですよ。きっと。
私もそう思いたいと思っています。

| cobachi | 2008/05/18 00:21 | URL | ≫ EDIT

きなこさん、社長がなくなって初めてコメントしたmarronです。
私は最後の愛犬が旅立つ頃、海外に出る機会が多かったのですが、あまりにお別れするのが辛くて”もしどうしてもあの世に行きたいのなら、私がいない間に旅立ってね”とお願いしていました。冷たいと思う人もいるかもしれませんが、なきがらを見るなんて本当に耐えられないとそのときは思っていたからです。でもわが愛犬はその願いどおり、私が10日間留守にしていたちょうど中日に母の腕に抱かれながら旅立っていきました。帰ってきてからはお骨しか残らず、死んだなんて信じられなかった。でも私は愛犬が私の気持ちを察して願いどおりに旅立っていったとしか思えません。
社長はきっときなこさんに旅立つ瞬間を見せたくなかったのだと思います。犬でも思いやりをもったり、相手の気持ちを察したりすることはできると信じています。
時間しか心を癒せないと思います。でも時間は必ずきなこさんを助けてくれます。そして後悔もフェードアウトしていきます。だって絶対に社長は幸せだったから。

待ちましょう。経験者は語る・・・です。

| marron | 2008/05/18 00:30 | URL |

初めてコメントさせていただきます。
チャーリー、本当にお疲れさま。
虹の橋で愛する人を待っていてくださいね。

実は私も今年、突然愛犬を送りました。
愛犬と言っても、年に数回しか会えなかった実家の番犬でしたが。
ですから、人事とは思えませんでした。

きなこさん、どうかご自分を責め続けないでくださいね。
チャリーが見守ってくれている、また会えるという希望と共に一日でも早く笑顔が戻ることを遠くからお祈りしています。

| ライラ | 2008/05/18 00:33 | URL |

社長はきなこさんに休んでもらいたかったのかもしれないですね。自分の最期を見られたくなかったのかなぁ・・・。

私も2月に実家の愛猫を亡くしました。私が12年前にもらってきた猫です。結婚して離れて生活してました。お正月に帰った時もっとたくさん抱きしめてあげれば良かった・・・。亡くなる朝、実家にテレビ電話で愛猫に声をかけました。苦しそうに鳴いてくれました。母がずっとそばにいてあげてたのですが、ちょっと席をはずしたのを見計らうように息を引き取ったようです。最期を見られたくなかったんですね。

いまだに、思い出すと後悔で涙が出てきます。きなこさんも少しずつ無理せずに日常生活に戻れる時がくるといいですね・・・。

| いがぐりこ | 2008/05/18 00:33 | URL |

更新されていないのはきっと忙しいからだとばかり
思っていました。。。
チャリ男社長が虹の橋に行ってしまったなんて。

私は年を取って点滴をしても数日少し元気になるだけなのに
老いていく愛猫の事を認めることが出来ず辛い痛い
皮下注射の点滴を続けました。
私の元から旅立った後、自分が病気になった時に
注射をした後、あの子にこんな痛い思いを
させていたのかと思ったら急に涙が出てきて
待合室で号泣しました。
目の前で何の前兆もなく愛猫を亡くした時は
自分が生きていくとこすら何の意味もないと
ずっと自分を責めていました。
自分を責める他に気持ちを持っていくところなんて
どこにも見つからですよね。
きなこさんの気持ちがわかるようね気がします。
きっとチャリ男社長はきなこさんの元に来る事が
できて幸せだったと思います。
たくさん歩いて走って風を感じてたくさんの
思い出を抱えて虹の橋に行ったと思います。

チャリ男社長、今までありがとう。
小さな身体でよく頑張ったね。
うちの子達もそちらにいます。
猫なんだけど会った時は仲良くしてあげてください。


| yamami | 2008/05/18 00:35 | URL | ≫ EDIT

始めてコメントいたします。
いつもきなこさんのブログを楽しく読ませていただいていました。

チャーリーくんが亡くなったこと、残念でなりません。
チャリ男社長が次にどんな商売に手を広げるんだろうと、ワクワクしていたんですよ。

やっぱりチャリ男社長、カッコいいよ。
きなこさんが休むのを確認してから安心して旅立ったんですね。
こんなに思いやりのある男なんて、なかなかいませんよ。
チャーリーくんの最後を看取ってあげられなかったなんて後悔したら駄目ですよ。
これこそがチャーリーくんの最後の親孝行だったんですから。

きなこさん、今は泣きたいだけ泣いてくださいね。
でも、もなか君のためにもお体だけはご自愛くださいませ。

チャーリーくんのご冥福を心からお祈りいたします。

チャリ男社長、今まで楽しませてくれてありがとう。

| マミ@サクアト | 2008/05/18 00:37 | URL |

私も愛犬が亡くなった時、
夜中か朝方に路上での事故だったので
家族の誰一人としてそばにいてやることが
できませんでした。
それは今でも申し訳ないことをしたと
寂しく痛い思いをさせてしまったと本当に
後悔しています。。。
でも家族の中で愛犬が亡くなっているのを最初に発見した私の母が一番辛かったのだと思います。
きなこさんのお気持ちも、痛いほど分かります。
文章からどんどん伝わってます。

私の場合、もう10年以上前のことですが、
いまだにフッと思い出してはごめんねを
繰り返したり、一緒に過ごした楽しい日々を
思い出しています。自分勝手なことですが、
そうやって愛犬を忘れず、思い出すことで
安らかに天国で過ごしてもらえるのでは
ないか、と今では思っています。

| クッキー | 2008/05/18 00:37 | URL |

ほんとに社長、かっこいい!
そして、きなこさんはほんとに愛情深い人ですね…
これからも後悔を拭い去ることはできないでしょうけれど、社長ときなこさんの間にそれ以上の愛と幸せがあり続けていることを、一読者として感じています。
虹の橋で営業中の社長を見てみたいな~

| あんどーなつ | 2008/05/18 00:38 | URL |

別れの瞬間、肉体はサークルの中でも、魂はきなこさんが眠るベッドのそばにいたはずです。

きなこさんが自身を責めるようなことを社長は望んでいないと思います。

それがみんなに愛された社長なんですよ。

| らむね | 2008/05/18 00:50 | URL | ≫ EDIT

初めまして。私も毎日お邪魔させていただいていたにもかかわらず、初コメです。
先日の社長の訃報の記事以来、思い出す度涙があふれてくるのに、それでもやっぱり毎日こちらに伺ってしまいます。

きなこさん、ちゃんと眠れてますか?ご飯は食べていますか?体調は崩していませんか?すごく心配です。(←親戚のおばちゃんみたいですね)

社長の最期を看取れなかったのは、社長の今まで愛情いっぱいお世話してくれたきなこさんに対する感謝の心遣いだったんじゃないでしょうか?そして、更にあの時には虹の橋をご両親が渡って社長を迎えに来ていらして、疲れている娘を見て、「今までチャーリーのお世話してくれてありがとう。私達が迎えにきたから大丈夫。チャーリーを連れて行く時に意識がはっきりしていたらあなた辛いでしょう?そんなあなたを置いて行くのは私たちもチャーリーも辛いからこっそり行くわね。だからゆっくり休んでいてね。」って事だったんじゃないでしょうか。私はそう思います。

今頃社長は虹の橋の向こうで、きなこさんやドラゴンさん、もなかくん・・・他にもNZで知り合ったたくさんの仲間との思い出をご両親に報告しているんですよ。で、話の途中にたまにあちらからこちらを見ながら「せっかくひっそり出てきたっちゅうのにわしの気持ちもわからんと後悔ばーっかしてからに・・これぢゃー気が散って新しい商売も満足にでけへんわ・・」なあんてちょっぴり嬉しそうに、でもやっぱり心配でたまらない顔しながら呟いているんですよ。きっと。

きなこさんは愛情持って社長やもなかくんと接していらっしゃるからこそ、今は後悔の気持ちでいっぱいなんでしょうね。今は辛いばかりの時間の中かもしれませんが、一日でもはやく心穏やかな日々になられますように心よりお祈り申し上げます。

最後に・・・社長!本当にありがとう!!

| shiori | 2008/05/18 00:54 | URL |

15日の記事を読んで絶句してしまい、真白になってしまい掛ける言葉も見つけられませんでした。
そして今日の・・書いているきなこさんを思うとまた涙です・・。

今は後悔をたくさんしてあげて下さい。昔父がなくなった時、「後悔でもなんでもいいから、いっぱい思い出していっぱい考えてあげて下さい」と言われました。思ってもらえば思って貰っただけ空の上で幸せになれるそうです。

社長は絶対日本にいた時もNZにいた時も今も・・きっと幸せです。

| ティーママ | 2008/05/18 00:54 | URL | ≫ EDIT

二回目の書き込みです。
私 しゃくりあげる程泣いていました。
そして わずか10ヶ月で虹の橋を渡って行った 愛犬を思い出し 涙…

私も 同じでした…
愛犬は 吐出を繰り返し 夜は寝れない状態で
次の日 車でお医者に連れて行くためにたった三時間眠るつもりが
ぐっすり寝込み ケージの中の愛犬は
苦しみながら待っていました…
なんとか 連れて行き 入院させ 小さな酸素室で
一人ふらっと 倒れて…手遅れでした…
もしかして 私があと少し早く起きて連れて行けていれば
命を取り留めたかもしれない…
後悔と自責から 今も抜け出せません。1人ぼっちで逝かせてしまった…
私生活でトラブルを抱えていたので
心配させたまま逝かせてしまった…
未だに 悔やみきれません…
生後30日からみてきた我が子ですから…
同じく 下痢をしていました…
何かのサインだったのでしょうか…
今となっては わかりません。

愛犬は 生きてきた年月より いなくなった 年月が長くなってしまいました…
うちの子は 気の弱い子ですから
きっと チャリオ社長に 守って貰ってると思います。

きなこさん… 泣きたい時は泣きましょう…
ただ もなかくんも傷心なはずです。
抱きしめてあげてくださいね…

| nao | 2008/05/18 00:55 | URL | ≫ EDIT

訃報を知らせていただいてから何て言葉をかけていいのかわからなくて…
ただただ胸がいっぱいになるだけで…ごめんなさい。
ホントつれモナが大好きで旧ブログから毎日楽しみに拝見させていただいておりました。
私が勝手に思っていますのは、社長は社長らしくその時をあえてえらんで、かっこよく逝かれたと思います。
「こんなとこは誰にも見られとうないねん」と。
もしかしたらその中にちょっとだけ「ワシ、忘れんといてな」とイケズされたのな?
こんなイケズ哀しむだけなのに殿方は女心はなかなか解っていただけませんね…
そんなことしなくてもぜっったい一生どんな事があっても虹の橋で逢うまでいや、逢っても忘れないのにな…
なんだかごちゃごちゃと長々独り言ごめんなさい。
きなこさん、ドラゴンさん、モナカくん、お身体だけはお気をつけてください。

| とんじ | 2008/05/18 00:56 | URL | ≫ EDIT

いつもきなこさん一家に会えるのを楽しみに訪れていました。初コメントになります。
私も愛する子を、社長と同じ病気で亡くしました。アカラスももっていました。
最後、具合が悪くなって病院に連れて行き、もう会えないかも・・と思いながらも信頼するお医者様にお願いすればまた元気に・・と一縷の望みを抱きながら預けて帰りました。
明け方、先生からの電話(心臓マッサージをしながら電話をかけてくださっていたようです。)で病院に向かいましたが、間に合いませんでした。先生に「目を閉じようとしても、まぶたがとじないんです。」と言われ、ああ、私たちが来るのを待っていたのだなぁと本当に間に合わなかったことを後悔しました。そして、病院に預け、家族と離れることも、あの子は望んでなかたのではないかと。
5年ほど前の話ですが、未だに後悔はつきません。
でも、いつの日か私が、あちらに行って、あの子が虹の橋のたもとで待っていてくれて、再会できる日を楽しみにしようと思えるようになってきました。それまで、いろいろと私にできることをがんばって生きようと。
一緒に居る間も私の支えでしたが、その後も私の支えとなってくれています。
人(犬)のいいうちの子は、虹の橋の向こうでは、チャリ男社長より先輩ですが、歳は若いので、社長の下でチャリ男企画のお手伝いをさせてください。一緒に暮らしているとき、母の仕事の手伝いをするのが大好きでしたから。
きなこさんもお身体大切に。社長が悲しみますからね。
また家族のブログがアップされるのを、楽しみにしています。

| mipico | 2008/05/18 01:02 | URL |

涙が止まりません。

きなこさん 
お体壊さないように。
とても心配です。


| くるたん | 2008/05/18 01:02 | URL | ≫ EDIT

初コメがお悔やみなんて絶対イヤだったのですが…
どうしても我慢出来ませんでした。

自分も愛犬の最期にそばにいてあげられなかったので
きなこさんの気持ちはわかるつもりです。

でも看取ってくれた父親にはむしろかわいそうなことをしたと思いますし
1人だったけどチャリ男社長は眠ったまま幸せに旅立てたんだと思います。

きっと今はご両親のもとで楽しくやっていますよね。
でも絶対たまにはこっちに顔を出してくれると思います。

みんないつだってチャリ男に会えるんだと。

| shin | 2008/05/18 01:04 | URL | ≫ EDIT

チャリ男社長が、
具合が悪いのに最後に食べ物を口にしたのは、
チャリ男社長の気遣いだったのでしょうね。

犬は本当に敏感な生き物です。
こちらの心の中を全て読んでいます。
きなこさんに休んで欲しいから、
死が近くて苦しいのに、
チャリ男社長は、
最後、無理して食べたのだと思ったりします。

私は犬と暮らしてから、
本当に人生観が変りました。
そして犬を飼ったからこそ、
きなこさんのブログにも、
チャリ男社長にも会えました。
本当に、犬って素晴らしいなと思います。

私も愛犬とのいつか来る別れには、
打ちめたされるだろうけど、
でも、別れの悲しさよりも、
出会えた喜びを言い聞かせて乗り越えようと、
今から思っています(苦笑)
頑張って下さい!

| しろ母 | 2008/05/18 01:05 | URL | ≫ EDIT

きなこさん、辛いことなのに書いて下さってありがとうございます。涙が止まりません。

でも、決してきなこさんは冷たい人間なんかではありませんよ!あんなに細かくノートに容態を書き込んだり、ずっと付き添ってあげたり…きなこさんがどんなにチャーリー君たちを愛しているか、これまでの記事からだって簡単に感じることが出来たんですから。。

チャーリー君だって絶対わかってます。きなこさんに愛された思い出を胸に、旅立っていったんだと思います。

私も愛猫を亡くしたことで、後悔は尽きることはありません。もっと早く病気に気付いていたら…亡くなる前日に無理な処置を受けさせていなかったら…。すごく痛かっただろうに、苦しかっただろうに、何もしてあげられないまま遠い所に行ってしまった妹に何て言ったらいいのかわかりません。もう二度とその可愛いお顔を見ることも、温かな身体を抱っこすることも出来なくて…。本当にごめんね。。

きなこさん、今はゆっくり過ごしてください。どうかお体を崩されることがありませんように。

| mimi | 2008/05/18 01:05 | URL |

「ヨメ、やっと寝よったわ。無理しよってからに。」
という社長の言葉が聞こえてきそうでした。

ウチの猫三匹はまだ若いんですけど、
いずれあちらに行くときに、
社長のようなかっこいい兄さんがいると思うと、
心強いです。

気持ちを正直に書いてくださり、
ありがとうございました。

| まっつ | 2008/05/18 01:15 | URL |

かっこいいな

社長、かっこいいな~ 疲れたきなこさんを休ませたかったのと、最後は見られたくなかったんだよね。 そして、ご両親がちゃんと社長の最後を看取ってくれたんだよね。

社長を知ってから、ポメラニアンって可愛いな~って初めて思えました。表情豊かで、かっこよくて義理がたくて!

みんないつかはそっちに行くから待っててね! もう苦しくないよね!

| デブ子 | 2008/05/18 01:16 | URL | ≫ EDIT

初めまして。
いつも母と一緒に拝見してます。

チャーリーが亡くなった時に後悔されたことは、
自分も少しわかるように思います。

以前ハムスターを飼っていて
それは家族皆で可愛がっていました。
でもある日亡くなりました。
たった2年間でした。
ハムスターではそれくらいが寿命なのです。

しかし、自分はふっと思いつきました。
そのハムスターが亡くなる少しの間、
かごをのぞいていなかったのを。

「もしかしたら水が無くなっていたのかもしれない」

そう思い始めると、どんどん自分を責めて自分が嫌になりました。
でもそう思っても遅いし、どんなに後悔しても
「死」の悲しみから逃れられませんでした。

でも…最期まで世話できた、だから良かったんだ。
なんていう、そんな納得できる良い死なんておそらくないですよね。

祖母の時もそうだったし、これからもいっぱい後悔していく。
大事なのは死ぬ時まで暖かくしてあげることもそうですが、
元気なうちに楽しいことをいっぱいして、
この人と生きてて良かったって思える時間を多く過ごせることと思います。

チャーリーはきなこさんの元気な笑顔を待っていると思います。

偉そうなこといってすみません。
チャリ男社長が天国で楽しく過ごせますように…。


ちなみにそのハムスターは5年もたった今でも、
毎日のように会話に出てきます(笑)。

| 七の人 | 2008/05/18 01:20 | URL | ≫ EDIT

きなこさん 今日のお話 泣きながら読ませていただきました。
みなさんのコメントにも涙が出てしまいます。
私は14年間苦楽を共にし、一緒に嫁入りした猫を5年前に看取りました。
亡くなる、息を引き取る、呼吸が止まるその瞬間を私の腕の中で。
だけど、後悔したことはたくさんありました。
私は当時転職したばかりで、ガンと闘うその子を平日は留守番させて仕事をしていました。
食べられなくなりガリガリに痩せ細り、それでも生きていた。
そんな彼女を置いて家を出るのは とても辛かったです。
食べたくないというのに、流動食を食べさせて
あまり効果はないと言われた抗ガン剤を気休めに打ち
少しでも長く生きてほしいと願ったのは、私のエゴでした。
もっと静かに、現実を受け入れて、見送ってあげればよかった。
ムリに食べさせて体力をつけた事で、苦しむ時間を長引かせただけだった。
あの子が息を引き取ったのは、良く晴れた日曜の朝でした。
月末の忙しい時期だったので、平日だったら休めなかったかもしれません。
あの子が気を使ってくれたんだろうな、と思っています。
私にとっては、最期を看取れたことが、せめてもの救い、でした。
もっと側にいてあげたかった。
余計な延命はするべきじゃなかった。
元気なうちからもっと健康管理してあげたかった。
後悔したことが、たくさんたくさんあります。
きなこさん 社長は幸せでしたね。
2晩も寝ずに看病してもらって
持病とも根気よく付き合ってもらって。
きっと満足して、旅立ったのだと思います。
皆さんがおっしゃるように社長も気遣って、少しだけゴハンを食べて、きなこさんを眠らせたんでしょう。
どんな形のお別れでも、後悔は尽きないです。
時間はかかると思いますが、社長と過ごした楽しい思い出が心を癒してくれる思います。
お辛い気持ち、書いてくださってありがとうございました。
どうかお体を大切にしてくださいね。

| ミカ | 2008/05/18 01:35 | URL | ≫ EDIT

読んでいて涙が止まりませんでした…。
やっと心の整理がついたので、コメントさせて頂きます。

動物は自分の死に際を人に見せないって話を聞いた事があります。
ハムスターやパンダマウスと犬を比較するのは失礼ですよね、ごめんなさい。
でも、私の中ではハムスターもパンダマウスも犬も猫も鳥も、飼っていればみな家族の一員だと思っているんです。
私はハムスターとパンダマウスの最期の瞬間に立ち合った事がありません。
みんな私が少しうたた寝した時、ごはんを食べている間、朝起きたら…といった感じでした。

楽しかった思い出で今はいっぱいですが、虹の橋を渡ってしまった当時は後悔の気持ちでいっぱいで毎日泣いていました。
もっと何か出来たんじゃないか、どうして気付いてあげられなかったのか……。
今だに後悔の気持ちが顔を出す時があります。
もう約10年前も経つのに…。

社長はカッコいい男だったから、きっと死に際を見せたくなかったのかもしれません。
これ以上きなこさんを苦しめたくなかったのかもしれません。
「わし、一人でも虹の橋を渡れるさかい、ヨメは休んどきや。」って…。

クールだけど懐が大きい、それが社長だったんじゃないかと思います。

社長、お香典はウチのハムスターとパンダマウスに頼んで、レインボーブリッジ支店に振込むよう言っておきます。
そして、ウチのおチビさん達はきちんとスパイ活動してるでしょうか?
サボってたら、びしばし喝を入れてやって下さい。


きなこさん、どうかご自愛下さいね。

| けろり | 2008/05/18 01:37 | URL |

きなこさんと暮らすようになってからの社長の、
徐々に生まれる表情、豊かに輝きを増す被毛、
瞳に宿る力に魅せられて、毎日お邪魔していました。

言葉にするって、とても大事なことですが、
顔や体、表情は、時には言葉以上にその人を語りますもの。

見習わなくっちゃ~。おふたりの関係。

まずは、レインボーブリッジ支店に香典を振込むとこから
スタートだわっ。

しゃちょー、香典張り込むから待っててねん♪

| Marie@南国 | 2008/05/18 01:37 | URL |

 犬ではありませんが、私はフェレットやその他、何匹か動物と一緒に暮らしたことがあります。が、一匹として私の目の前では息を引き取ってはくれませんでした。寝ている間に、とか、大丈夫と少し目を離した隙に、とか、はずせない外出時に、とか。
 後悔しながらも、一緒に暮らした動物っていうのはそういうものなのかな、といつも涙ながらに思っていました。

 一番堪えたのは、結婚前に一緒に暮らしたフェレットですね。
 老衰だったのでしょうが、足腰も弱り、ほとんど寝たきりになってしまっっていたのですが、フェレットの苦手な夏、あまりに無理して頑張っているように見えたので「今までありがとう、本当にありがとう、もういいよ」と言ったすぐ後、私の出かけた隙に逝ってしまいました。
 しばらく、あの子のいない部屋が寂しくて泣きました。

 私と一緒に暮らして、少しでもあの子は幸せだったんだろうか、といつも思い出すたびに思います。

 今の私に言えるのは、きっと社長は幸せだったろうということです。写真でしか拝見していませんが、数々の写真に写る社長の顔は、不幸せな犬の顔では決してない、ということは確かです。少なくとも私にはそう見えます。
 大変な大変な思いをして気にかけながら、少なくない費用や手間をかけてまでニュージーランドに引き取っていらして、持病のケアをして、可愛がって。
 生半可な覚悟ではできないことだと思います。誰が何と言おうと、私はきなこさんを尊敬します。

 どなたか書いていらしてましたが、時が一番の良薬なのですよね。だから、時が経って少しでもきなこさんの悲しみが和らぐよう、今はお祈りしています。
 最後に、社長、貴方の眉間に皺を寄せたような愛嬌のある顔が大好きでした。目を閉じた顔も、大好きでした。
 ありがとう。
 そんな社長と出会わせてくれた、きなこさんにも、ありがとう。

 本当にありがとうございました。

| AO | 2008/05/18 01:42 | URL | ≫ EDIT

初コメ入れます。

旅行から帰ってきて いつものように遊びにきたら
突然の訃報で びっくりしました。
今は涙が止まりません。
社長が日本にいるときから ず~っと応援していて
その頃のことが 今 走馬灯のように思い出されます。きなこさんのお気持ちを察すると 胸が苦しいです。でも私を含め 本当にたくさんの方たちが 社長のことを愛し涙していることを知り 感動しました。こんなにいとしい社長にしたのは きなこさん あなたですよ。 きなこさんの大きな愛に包まれて 社長は旅立たれたのですから きっと社長は満足だったと思います。ありがとうございました社長!! そして ありがとうございました きなこさん。 

| 雪 | 2008/05/18 01:46 | URL |

きなこさん、自分を責めないでください。
みなさんが言うとおりチャリ男くんは
きなこさんが眠るのを待ってたのだと思います
愛情をたくさん受けて育ってきたから
最期はきなこさんを悲しませたくなくて
そっと不思議な力を使ったのだと思います。

我が家の亡くなってしまった3匹の猫も
絶対に死ぬ瞬間を見せてはくれませんでした。
ずっとそばにいたのに、その瞬間だけ。
どう考えても不思議な力なんです。

私たち家族は悲しくて自分を責めて
でもそんなことは知らずに
眠るように安らかな死に顔の我が猫たち。

今なら思えるんです。
死に目には会えなかったけど
そのおかげで私たちの猫は幸せだったんだ、と。
それなら・・・それでいいのかな、と。

どうか責めないでください。
これはチャリ男くんの、きなこさんへの愛情返し
きっとそうなのだと思います。
きっと、っていうか、絶対に。

| 茨城かき子 | 2008/05/18 01:49 | URL | ≫ EDIT

社長、お疲れ様でした!

はじめまして。

大好きな大好きな社長の訃報。
涙が止まりませんでした。

よそ様のワンちゃんの訃報にこんなに涙が出るなんて…
社長はいつの間にか私にとって『よそ様のワンちゃん』ではなくなっていたんだなぁ~と。
(図々しくてごめんなさい)

可愛いお顔に鋭い突っ込み。
そんな社長が大好きでした。

冥土攻略は順調でしょうか?
虹の橋の通行料金も値上げとか。
実家のお猫様は半年前に渡ったのでよかった~。
うちのウサギが旅立つ時は多めにご用意させていただきますね。

| ぽつ | 2008/05/18 02:00 | URL | ≫ EDIT

私も両親を続けて亡くしました。

ああしてあげたら良かった、何でしなかったんだろう、と後悔する事ばかりです。

そして、”ごめんね”と言う事も”埋め合わせするから”と言ったり行動に移したりする事も出来ないんだという事がこの世に存在するのだと身に沁みて感じました。

”私があちらに行ったら、橋の入り口で待っててね、そこで沢山文句言ってくれていいからね”と両親に心の中で言えるようになるのにどれくらいかかったでしょうか。

けどね、江戸っ子のきなこさんなら大丈夫、
”てやんでぃ、メソメソしてられるかぃ、こちとら江戸っ子でぃ”ってってね?

頑張れ下町!

| Minazuki5 | 2008/05/18 02:04 | URL |

初めまして

毎日見に来ていたのに
突然の訃報にショックで今まで何も書き込めませんでした。

私が小学校の時にポメを飼いました。
そして遠くへ嫁に行き、出産の為里帰りしている時
もうその子は白内障で目もあまり見えず
かなり衰えていたのにも関わらず
産まれたばかりの我が子に
汚いモノは寄るなとばかりに距離を置いて
邪険に扱っていました。
そして2ヵ月後、その子は天国に召されてから
現在に至るまでの20年間
私は今も後悔し続けています。
9年前にポメを新たに迎えてから
天国に召された子の償いのように
大事に大事に育てましたが
後悔はいつまでたってもぬぐうことはできません。

悲しみも後悔もきっと
死ぬまで持ち合わせていくのでしょう。
そうして 深く命に対して想いを寄せることができるような気がします。

私が虹の橋へ行く時までに
なるべく 後悔をすることのない生き方をする様に
教えてくれたのだと思いたいです。

どうぞ、きなこさん。
ゆっくりと身体を休めて
モナカ君と二人で社長の為にいっぱい泣いてください。
今はそういう時ですよ。

| えりこ | 2008/05/18 02:07 | URL |

きなこさん、こんなにつらい思いをされているのですね。
ひとりも一瞬先のことだって、知ることはできないのですから・・。
これ以上自分を責めないでください。
きなこさんはこんなにも深い愛情を注がれているのですから、社長は幸せですよ。
きっと、今も新事業に忙しくして、社長を続けてらっしゃると思います。

| わんもも | 2008/05/18 02:07 | URL | ≫ EDIT

きなこさん、そんなに自分を責めないで…チャーリーは絶対にきなこさんを責めたりしたりしてませんよ。今は泣いて泣いて泣いて、泣き疲れるほど泣いても、まだ涙は止めどなく溢れでて、後悔も止めどないだろうけど…チャーリーはきなこさんを見守ってくれてますよ。

きっとずっと忘れない。つれモナを見てる人は、これから先どこかでポメを見つけるたびに少し切なくもチャーリーを思い出すだろうな…そんな人がたくさんいろんな所にいるはず…。

一昨日からブログを見て泣いて、コメント見て泣いて、コメント書きながら泣いて。泣きすぎて頭ガンガン痛いよ…。(笑)

きなこさん、辛いけどちゃんと食べて寝て体大事にして下さいね。

| コッコ | 2008/05/18 02:22 | URL |

初めてコメさせていただきます。

きなこさんに看病されている間、社長も自分を責めていたんじゃないかなって
思います。
『わしのせいで無理させてごめんな。寝てもええんやで。』って
ずっと思っていたんじゃないでしょうか。

ずっと眠らずに看病してくれるきなこさんの気持ちに応えたくて
社長は頑張ってくれていたような気がします。

その日、きなこさんが眠りたくなったのは、社長がそっと
きなこさんに『眠りなさい』って伝えてくれたのだと思います。

きなこさんの寝顔を想像しながら、社長も幸せな気持ちで
眠りにつけたんじゃないかなって。

社長はきなこさんの『ごめんね』より『ありがとう』の言葉の方が
嬉しいと思います。

あまりご自分を責めないで下さいね。
社長の最後の優しさに、甘えてもいいと思います。
逆に、社長は甘えてもらいたかったのだと思います。
社長はきっと、そういうワンコだったと思うので。

早くきなこさんに笑顔が戻りますように。
その笑顔が、社長に届きますように・・・

| mi-nya | 2008/05/18 02:25 | URL |

悲しいですね

はじめまして。
かなり前から社長&もなか君のファンでした。
しかも勝手に社長の部下気分に・・・v-238

きなこさん、思いっきり泣いてください。
後悔したこと吐き出して、自分を責めていいんです。大切なことは心で思うのではなく言葉にすることです。

みなさんのコメントを読ませていただき、色々な悲しみがあるんだと改めて思いました。
と同時に、多くの人の心を突き動かす社長って!
求婚しちゃいたいくらいです(笑)

私事ですが、19歳の時に母と義父を同時に亡くしました。実家で口うるさい両親から離れたくて、1人暮らしを始めて1年後のこと。
楽しい事ばかりでほとんど実家にも帰らず・・・
ある土曜日に姉が、翌日の日曜日に私が実家に帰る予定にしていました。
しかし土曜日の早朝に訃報が入りました。
すべての事柄に後悔し、自分の存在までも否定しました。
あれから14年が経ちましたが、悔やんでいることはあの時悲しみを自分の中に閉じ込めたことです。
さすがに周囲の人も「かわいそう」と同情するばかりだったので「私が泣いてばかりじゃダメなんだ」と勘違いし人前では泣かない様にし夜中1人で泣く日々が1年続きました。涙が枯れました・・・
そして今でも不意に涙が止まらない夜が1年に数回
やってきます。誰にも見せられません。

しかし生きていかなければいけないんですよね、
どんなに悲しくて辛くても・・・
私は母の希望する看護師になり、ホスピスに近い病棟で勤務してきました。2人から学んだことを生かさないと私が虹の橋を渡るとき、あわせる顔がありませんから(笑)
いつか涙のでる回数が減ってくると思いますが、
きちんと段階を踏みながら悲しみを経ないと
私のようになりますよ~(笑)

明日、2人の命日です。
久しぶりに想いを活字にしたお陰で色々思い出がよみがえってきました。ありがとう、社長~~~~。大好き!
そしてきなこさんは最高のパートナーですよ。

(長くなってしまいすみません。)

PS.私の母は動物大好きなのできっと今頃社長にまとわりついてるはず・・・そして社長に「渇!」と言われてますよ、きっと。

| tomo | 2008/05/18 02:33 | URL |

きなこさん。

私も愛犬(ゴールデン☆世界一の可愛さでした・笑)の最後を看とることが出来なかった一人です。
病気と1ヶ月闘って 亡くなった当日もやはりつらそうにしてたのですが、私は仕事を休めずに出勤。
母が自営で家に常にそばにいたのに、たまたま来客中に手を離せずにいて、区切りをつけ犬のところに戻ったときには一人天国に旅立っていました・・・。

もう、本当にきなこさんと同じ気持ちです!
どうして、今日に限って、この時間に限ってって。
甘えん坊だったので、寂しかったのではないか、つらかったのではないかって。
どんなに私がつらいときも、そばにいてくれるだけで癒しを与えてくれた存在だったのに。
仕事は休めたんじゃないかって。
絶対、母と私と一緒に最後までいてあげようと心に決めていたのに。
周りの人は「おかあさんと、あなたに心配させまいと一人で旅立ったのよ」と言ってくれますが、
やはり、そうじゃないんですよね。
最後までそばにいてあげたかったなって。
今でも、思い出しては泣き、後悔です。

でも泣いてばかりいるより、楽しかった思い出をたくさん思い出して感謝を心で伝えれるほうが
旅立った犬に対してもいいような気がするので日々努力中です(笑)
なんだか自分語りでごめんなさい!

うちの愛犬、社長に失礼な態度とってないかしら?
一昨日、社長がそちらに行くので、ちゃんと挨拶してご案内するよう言ったのですが(笑)

体調崩されてないですか?
もなか君も大丈夫ですか?
ドラゴンさんも大丈夫ですか?
心配です。
ちょっとづつでも、元気だしてくださいね。
影ながら応援してます!



| はるか | 2008/05/18 02:38 | URL |

数年前からおじゃまさせていただいています。
いつもいつも、社長ともなか君達に幸せを分けてもらっていました。

社長のライオンのようなあのたてがみも、
どんな被り物も着こなすあの御姿も、
大阪弁がぴったりのお茶目な姿も、どれもこれも大好きです。
それから、あんなに渋い顔が似合うポメさんは
他にはいませんよね!!

社長の訃報を目にして、涙が止まりませんでした。
でも、こんなに沢山の人に愛されて、
それに何よりきなこさんとご両親に深く深く愛されて、
社長は本当に幸せだと思いました。

命の大切さを改めて教えて頂きありがとうございます。
社長のことは絶対に忘れません。大好きです。
こんな簡単な言葉では申し訳ないくらいですが
このblogに出会えて、社長に出会えてよかったです。

今後も"つれモナ"を応援させていただきます。
きなこさんもお体大切になさってください。

| ちぃ | 2008/05/18 02:40 | URL | ≫ EDIT

 もっと何かできたんじゃないかと、戻ってこない相手には、どうしても思います。
 私も、愛犬が冷たくなってから後悔したので、お気持ち、分かります。

 自分にも生活があるのだし、犬にとって最高の生活を維持するのって、大変なことです。
 それでも、ニュージーは、犬に関して厳しいようですし、なにより、大自然の中で駆け巡って、存分に生きた社長の最期は、とても恵まれていたと思います。

 狭いアパートで、大家にばれないように飼われて、散歩もしてもらえないワンコたちも大勢いるんです。
 社長は、ほんとに、愛情にも環境にも満足していたと、私は信じています。

 
 私は、たぶん犬はもう飼えないと思います。
 犬を飼うための良い環境を、維持する経済力が今は無いので・・・

 でも、こうして、モナカくんや社長にブログで挨拶したり、公園で出会うワンコたちと触れ合ったりすると、とても幸せな気持ちになります。

 社長は、絶対に幸せでした。
 そして、多くのヒトを幸せにして、癒しと愛情を振りまいて逝かれました。
 きなこさん、きっと、天国で社長は笑顔で待っていてくれますから、大丈夫です!

| タガメ | 2008/05/18 02:43 | URL | ≫ EDIT

きなこさんのお気持ちを想像しつつ、やはり自分の母の逝った時を思い出してしまいました。
長年癌に冒され、生命維持装置をつけることを拒否していた母は二年前、呼吸が危うくなって病院から呼び出しがかかり、家族が仕事を放り出して駆けつけた後に
やはり社長と同様に一度、小康状態に入り、
家族がふと安心して、父以外の家族が一度家に戻った隙を狙うようにして息を引き取りました。私たちは最期に間に合いませんでした。
なぜ傍を離れたのか、と悔やみました。
この先どんなに時間がたっても、果たせなかった約束のことも、最後の最期を見送ることができなかったことも、決して忘れることはないと思います。

その一方で、私たちが離れなければ、母は生を閉じることができなかったのだろうと思うこともあるのです。
癌に冒された身体を苦痛に晒しながら生き続けることよりも、眠るように静かな呼吸がふと止まったまま帰ってこなくなることを、選ぶことができなかったのだろうと思うのです。
社長の最期の様子を想像するにつけ、母の最期を思わずにはいられません。

私たちは前を向かずに生きていくことはできない生き物ですが、先に去ってしまったひとたちを、社長も、決して忘れることもできません。
後悔と慰撫をやりたいだけ繰り返して、時間の流れのなかで抗いようもなく、忘れまいとして生きていくことしかできないのだろうと思います。

すみません。つい感傷的になりました。
社長のレインボーブリッジ支店の口座がお香典ラッシュでパンクしないかと、そちらもちょびっと心配です。
社長をこんなにも愛されたきなこさんとご家族に、ありあまるほどのしあわせが降り注ぎますようにとお祈り申し上げます。

| nom | 2008/05/18 03:13 | URL | ≫ EDIT

初めてコメさせていただきます。

初めてコメさせていただきます。
私も以前、ハムスターやパグを亡くしてしまったことがあります。
離れてる時や仕事の時に亡くなっていたので
その時に何でもっと早く帰ってきたらまだ何とかできたんじゃないか
早く見つけられていたらどうにかできたんじゃないかと悔やんでも悔やみきれないことがありました。
しばらくはなんかぽっかり穴が開いたって言うんでしょうか
今まで一緒にいたのに急に居なくなるとどうしたらいいのかわからなくなるっていうか
自分が自分じゃないような仕事も手につかない日々が続きました。
今でもけして忘れることは出来ません。
って未だに引きずってるのかもしれません。
あまり引きずってるとハムスターやパグに笑われちゃいますよね。
笑われないように頑張ろうと思います。
お互いに頑張りましょうね。

| noel | 2008/05/18 03:16 | URL | ≫ EDIT

きなこさんも優しいし、社長も優しいのですね。
お互いにお互いを思いやっていたのですね。
だから、社長はきなこさんが寝るように、きなこさんをコントロールして仕向けたのだと思います。
きっと、そういう能力も購入して社長にインストール済だったのでしょうね。

社長、カッコイイです。
かっこよすぎです。

私が社長の所に行く時は、交通料金はまけてくださいね。

社長のご冥福をお祈り申し上げます。

| ちゃみ | 2008/05/18 03:21 | URL |

私も一昨年前に少し似たような経験があります。秋田犬のゴン太は半年程皮膚病を患っており病院に行っても良くならず、少し痒がっていた程度がずっと掻き続けるようになり毛が抜け、何度も獣医さんに看せても薬を塗っても飲ませても良くならず、サプリメントを今更飲ませても良くならず…。その頃は仕事をリタイヤした父が毎日家に居て様子を見ていました。でもある土曜、父が兄の子供の運動会に出かける事になりました。土曜は私は会社は休みだったんですがたまたま友人と約束をしてしまいました。長く患っているだけにまだまだ大丈夫だと自分の都合のいいように考えていました。かろうじてジャーキーを食べてくれたので私はゴン太を1人残して出かけてしまいました。でも二日後の朝にゴン太は息を引き取りました。もちろん家族は私を責めたりしてません。が、私があの時出かけずにずっとケアしてたらもう少しながく生きていられたんじゃないか?少しでも一緒にいてあげたかったと後悔でいっぱいです。私に比べればきなこさんはずっとずっとチャーリーの素晴らしい家族だったと思います。自分をせめないで。それから今我が家は新しいワンコを迎えいれました。前回のような後悔のないよう毎日楽しく精一杯ワンコとの生活を過ごしていこうと家族皆でこれまでの反省を活かして今のワンコと生活しています。あの時はもう犬を飼うのはつらいと思っていたのに。

ちなみに社長は疲れたきなこさんを見てあえて眠らせてあげたんですよ。さすがチャーリーです。
ご飯ちゃんと食べて下さいね!




| gonmaru | 2008/05/18 03:24 | URL |

最後のプレゼント

社長‥最後まで格好良すぎるよ(/_;)

きなこさん、すごく苦しいよね。もう涙と鼻水の洪水ですよ。私が同じ立場ならきなこさんの様にみんなに打ち明けられないかもしれません。
あなたはステキです。

社長…社長は最後を見られたくなかったんだね。
でもね、社長はきっと感謝やねぎらいの想いをコメントしてるみんなにたくしてるんだよ。

きなこさん、聞こえますか?社長の声が‥。

こんなにも愛情溢れる想いでうめ尽くされてるんだよ。
ヨメ‥かんにんやで、おおきに。
ボン、ヨメをたのんだで。
きっとそう言ってるよ。

まだまだ苦しくて辛いかもしれないけど、モナカくんをぎゅーって抱きしめてあげてくださいね。

チャリ男社長‥香典は多めに包ませて頂きました。
虹の橋宛てに七羽の白い鳩が運びます。唐草模様の風呂敷が目印なんで宜しくお願いしますね。少ないから包み直せなんて言わないでくださいね。
いつか虹の橋に行った時に改めてご挨拶させて頂きます。

それと、昨日コメントに誤字脱字が多くてごめんなさい。
それでは社長、失礼させて頂きます。

| さとみ33 | 2008/05/18 03:24 | URL |

読んでいて
私もそっくり同じ経験をしたので驚いています。

私の場合はもっと冷酷でした。
だって「死の予感」がちゃんとしていたんですもの。前の日、「この子はもう明日辺りダメなんだろうな」って解っていたのに、サークルに入れて、自分はベッドで眠ってしまいました。16年も連れ添ってくれたワンコに対してどこかに「最期はきっと看取らせてくれるだろう」的な甘い考えもあったのだと思います。

きなこさんは、優しいですよ。
だって寝ずの番、2日もでしょう?
社長はそれだけで満足でしたよ。

ご自分を責めないで、と他人がいくら言っても無理だと思うので、気持ちの整理が出来るまで「ああしてあげれば良かった」と沢山社長の事、考えてあげてください。

多分犬の十戒の事もあって最期に一人で逝かせてしまった事を後悔されているのだと思いますが、年間何十万頭ものワンコが行政によって「処分」されている日本の現状からすると(もちろん元はみんな飼い犬)きなこさんのその、気持ちだけで充分、社長は成仏出来ますよ。

私も、沢山、沢山、後悔しました。でも約5ヶ月経った今は。

感謝、感謝で一杯です。ふとした時に思い出し、泣き笑い、ですが。

出会えただけでめっけもん、ましてや「家族」になれて、こんなにも沢山の人に惜しまれている、スーパーワンコな社長を世に知らしめたのは、きなこさん、あなたですから。

社長の凄いところ、バンバン書いてもっともっと社長を大好きにさせてくださいね。




| 山むん | 2008/05/18 03:47 | URL |

私は逆に愛犬の最後の一息まで確認して看取った経験があります。
癌で闘病中の愛犬でした。
愛犬を腕の中で看取る。理想どおりの最期でしたが、そんな私でさえ抱えきれないほどの後悔でいっぱいです。
あの時、病院へ連れて行けばもう少し長く生きられたかもしれないとか・・。
無理しても緊急病院へ連れて行けばよかったとか・・
結局どんなに理想の看取り方をしても後悔は残るものだと思います。
でも、私、抱きしめながら愛犬の心臓の底から出された最期の一息と同時に軽くなった魂が口から出てお空に昇っていくのが見えました。
不思議な経験でしたが全ての痛みから解放されたんだなーと思い少しだけ救われました。


| あずきむし | 2008/05/18 04:05 | URL |

こんなにも沢山の人に別れを惜しまれて
こんなにも沢山の人が涙を流して
きっと社長は今頃照れ隠しに悪態ついてるんじゃないでしょうか

社長の最後の瞬間に一緒に居てあげられなかったから、と悔やむきなこさんのお気持ちはよく判ります
でも、きなこさん、ご自分を責めないで下さい
きなこさんがどれだけ社長を愛していたか、どれだけ社長に生きていて欲しかったか、どれだけ社長のために頑張っていたか、社長はちゃんと判ってますよ
もしも自分が旅立つところをきなこさんが見てしまったら、どれだけきなこさんが悲しむか、きっと判ってたんだと思います
きなこさんがこれまで社長を愛して、すべて良かれと思うことを社長にしてあげてたように、社長もきっと社長なりに一生懸命考えて「良かれ」と思った方法で旅立ったんじゃないでしょうか

ね、きなこさん
悔やんで、自分を責めて、苦しんでばかりいたら、社長が怒りますよ
「ワシの好意を無にする気か、ヨメ!」って

かく言うわたしもまだまだ涙が止まりませんが
ここは社長のためにも、きなこさんの心が少しでも早く安らぎますよう、お祈りいたします

社長、ほんとにありがとう
大好きです

| じゅじゅ | 2008/05/18 04:05 | URL |

おつかれさまでした。

きなこさんの後悔を読んだとき、
私の身近な人の死の場面と重なり、
いろいろ考えてしまいました。

そして、、かけがえのない大切な家族の死だからこそ、
愛情が深いほど、
後悔が大きいのだと感じました。。

そんなに思われて、
やっぱり社長は幸せですね。

なんといっても、
日本からはるばるニュージーへ渡り、
きなこさんと旦那さんとモナカくんと家族としてすごせたんですもの!

それに社長も『幸せだったね~』とみんなにいわれたほうが、
うれしいのでは?とも思います。


悲しくてまだまだ涙は止まりませんが、
『悪くない犬生やったで~(本当はいいと思っているのに)』とか
『こっちくるまで、たんまりかせいでこいや~』とかいって
こっちが拍子抜けするくらい
向こうでの元気な姿が目に浮かびます。
そんな社長が大好きです。

社長向こうでも幸せに!

| ゆき | 2008/05/18 04:13 | URL |

私はきなこさんと社長が羨ましいです。
私は先代テディを病院で亡くしました。
「明日帰って来るから」と思っていた前日の朝です。何故、もっと早く家に帰してあげなかったのか?今でも思います。
最後のテディの私達家族への配慮とも思いました。
「帰ってからだと動揺するよな・・」「慌てるよな」とかあの子の配慮の気持ちと考えてます。
でも、無理ですよ。未だに「何故?家で送れなかった?」と私は思います。あの頃の自分を責めたりします。
今思うのはあの子が私や家族より大人だった。
社長も同じかと思います。
「嫁、寝れるか?わしも寝れる・・」って
私はまだ後悔でいっぱいです。せめて、慣れた家で送りたい気持ちでいっぱいです。今でも。
社長は家で眠れたんです。幸せですよ。
2代目テディは慣れた場所で、安心して眠れるとこで送ります。看取れる約束はしないけど、絶対安心出来る場所で送ります。
先代テディは(もっと前にチビやカールもいるな)社長より6年先に虹の橋で過ごしてます。家賃は値上げ無しで、通行料の値上げして出来るだけ、そこに行く子を止めて下さい。
でも、頑張っても社長の傍に行った子は優しく迎えて下さいね。
社長、これからもよろしく!
きなこさん、モナカくんが心配します。
抱きしめて話して、元気になるって言ってあげて下さい。そして、いっぱい社長の話もこれからもして下さい。いつか皆で同窓会です。

| テディ姉 | 2008/05/18 04:40 | URL | ≫ EDIT

チャリ男社長は本当にきなこさんを愛してくれていたのだと思います。
だから、きなこさんが寝るのを待っていたのだ・・・と。
最後の姿を見せずに気高く逝きたかったのではないのでしょうか・・・。
家の子が去年旅立った時・・・呼吸が止まるたびに人工呼吸して・・・を繰り返して・・・さぞ苦しかっただろうと思うと、未だにどうすれば良かったのか・・・と後悔します。

最後にかけた言葉は『お母さんが行くまで待っててね。』でした。

ただ1つの救いは・・・通行料値上げ前で良かったかな?

みんな後悔するんです・・・お願いだから、ご自分を責めないで下さい。
正解はないのだと思います。

社長・・・大好きです。

| びび。 | 2008/05/18 05:09 | URL | ≫ EDIT

きなこさん、ちゃんと眠れてますか
ご飯、食べてますか
読んでいて涙が止まりません

後悔はつきないと思います…
チャリ男社長を看取ってあげることができたとしても
きっと後悔することがあったと思います
病院ではなく自宅で最期を迎えられたんです。
そんなに自分を責めないでくださいね

社長の最期より、社長との楽しかったことを思い出してあげてね。

| Em | 2008/05/18 05:24 | URL | ≫ EDIT

 社長、初コメで失礼します。
ずっとROM専門ながら楽しみにさせていただいてました。
昨日も、一昨日も書こうと思って書けませんでしたが、今日は頑張って書いてます。

あんたカッコ良すぎですよ、漢だなぁ。
感服いたしますわ。
己の事よりも嫁の体調が心配だったんですね?
自分の美学を貫いたんですね?
そのストイックさ、そして冥土攻略…やるなぁ…

あなたの「そんなにホメても何も出ぇへんで。
でも今日はこれくらいにしといてやるわ」という声が聞こえそうです。

でもね、でもその合間でいいからきなこさんに
社長の元気玉を分けてあげてくださいね。

それではまたお会いできる日を心待ちにしております。

きなこさん、とりあえず自分の元気玉で良かったらどうぞ。

つ【元気玉】

| のらぞー | 2008/05/18 05:31 | URL | ≫ EDIT

動物の介護は夜も昼もなく本当に大変です。私も先月12年間も一緒だった愛犬を亡くしているのでよくわかります。きなこさん、どうぞ自分を責めないでください。多分社長さんもきなこさんが大きく後悔されることはのぞまないでしょう。犬はしゃべってくれないので薬がきいているかどうかも、何か他のものが食べたいのかそれとも全く食べたくないのかも、それどころかトイレなのかただ外に出たいのかもわかりません。寝ているなと思ってそっと部屋を出て他の部屋で熱中して仕事しているすきに私を探し回ったらしく力尽きて玄関で倒れていたこともあり胸のつぶれる思いでした。大丈夫と思って外に出したら転んであごの下の癌から大量出血、もう今思い出しても胸がつぶれる思いです。でも私たちにできることって限界があると思う。きなこさんこんなにもがんばっていらしたではないですか。看病だけでなく、社長さんを通して全世界のみなさんへ安らぎと笑いと慰めを与え続けてくれたきなこさんに多分”ありがとう”あるいは”おおきに”といってくれていると思います。時間がたつと不思議なものでつらい思いが楽しかった頃への思い出に少しずつシフトすることができるように思います。私も今その真っ只中です。どうぞ今は社長さんとの思い出を大切に、社長さんのご冥福を心からお祈りしております。

| mimi | 2008/05/18 05:58 | URL | ≫ EDIT

はじめまして。いつも楽しく拝見してます。
社長、挨拶が遅れてすみません。
そして、お疲れさまでした。
私が愛犬を亡くしたとき、私はまだ高校生で死というものに初めて直面し、何も出来なかった自分をとても責めました。15年経った今でもあの時のことを思うと涙があふれます。
でも、今我が家にはその名も「きなこ」という犬がいます。それは、悲しみよりも一緒に過ごした楽しかった日々があるからです。「きなこ」を見ながらときおりその子のことを思い出したり、家族で話したりということも増えました。
社長との楽しかった日々、社長の功績を笑いながら話せる日がくることを心から祈ります。
ご冥福をお祈りいたします。

| ポロりん | 2008/05/18 06:18 | URL | ≫ EDIT

気高い社長は
自分のその瞬間の姿を
見せたくなかったんです。

ほら、猫が、そうするって
いうじゃないですか。

社長のそういうトコ
カッコいいじゃないですか。

あたしは、そう思うことにしますね。。。。

チャーリー社長、おつかれさまでした。

| はなこmama | 2008/05/18 06:36 | URL | ≫ EDIT

どうか、どうかご自身を責める事など無い様に。
社長はきなこさんが眠るのを待っていた、本当にその通りだと思います。
私は、チャーリー社長がすべてに満足して旅立って行ったと、信じています。

| モシュカ | 2008/05/18 07:10 | URL | ≫ EDIT

何度も何度も今日の更新を読み返しました。
きなこさんの辛さ、悲しさが伝わってきます。

どうしたらこの悲しみから救われるのか
誰だって知りたいのですよね。

でも自分を責めてはいけませんよ。
社長が悲しむだけです。

きなこさんが心身ともに復活なさるのが
この悲しみを何とか乗り越えて下さるのが
私達、そして社長の望みですから。

前を向いてと社長が応援してますよ。

| コメコ | 2008/05/18 07:27 | URL |

私も愛犬をみとれなかったひとりです
10年経った今も悔やむこともありますが、
いつか一緒にいて楽しかった日々や可愛かった仕草
思い出して、暖かい気分にさせてくれる日がやってきます!!
きなこさんのブログをみてどれだけチャーリー君を愛していたか
可愛がっていたか言葉で表現できないくらいわかりますよ!
辛いですが、お体を大切にしてくださいね。

| ポポ | 2008/05/18 07:33 | URL |

多くの皆さんが同じような経験をされております。
そして社長を想い、自分達の家族だった子らを想い涙しておられます。
私も今まで何頭かの子との別れを経験しました。
その度に後悔ばかり・・・・
次はもっとちゃんとお世話するんだと、やったつもりでも後悔しないことはなかったです。
どれだけ社長が愛されていたかそれは十分伝わってますよ。この悲しみと後悔は一生引きずって行くでしょうが、どうか1日も早く社長の元気だった頃の話が出来るようになられることを祈ってます。

それと、モナカくんのことを心配しております。
我家も多頭飼いでしたが、残された子の様子がものすごくおかしくなりました。気を付けてあげてください。

チャリ男社長、今までお疲れさまでした。
どうか虹の橋の向うで我家のこらと楽しく走り回っていつか会えるその日まで待っていてください。

| るいはは | 2008/05/18 07:38 | URL | ≫ EDIT

虹の橋通行料、社員割引とかないのかい?
ぷくはチャリ男企画の社員なんだけど。

| ノリ | 2008/05/18 07:44 | URL |

きなこさんの心と体の痛みが流れ込んでくるような文章で、辛く辛く、読みました。
今のきなこさんの後悔、痛みはそれだけチャリオ社長との愛情が深かったと言うことと思います。
こんなに大切な存在なのに、どんだけ愛していても、こんなことになってしまう。

これが私たち人間なんでしょうね。後から思えば、なんでやねん、って思うけど、人間やから後悔する様なことをしてしまう。そんな完璧な人はおらへんのです。

どうか、ご自分を痛めつけないでくださいね。
それは決してチャリオ社長の望むことではないし、困らせてしまうだけになるから。
みんなの気持ちが少しでもきなこさんの心の傷にやさいいガーゼを当てられますように、心から願います。

| タロモモ | 2008/05/18 07:46 | URL |

きなこさんの後悔の気持ちすごくわかります。
私も同じような経験をしました。

でもクマゴローさんがおっしゃる通り社長は冥土で新会社を立ち上げて、またぼろ儲けしようと歩みはじめてると思うので、きなこさんも前に進んで下さいね。

| さくひこ | 2008/05/18 07:52 | URL |

はじめてコメントさせていただきます。
いつも楽しく拝見しております。

お悔やみ申し上げます。
お気持ちわかる気がします。
うちの子(犬)は急性白血病で
たった半月で治療の甲斐なくいきました。

その日は朝の通院後から
具合が急変し、でももう病院はやってなくて
電話にも出てくれず
ただただ良くなるように願って抱っこして
でもそんな状態なのに何故かものすごい眠くなって
しまったのです。
だめだ、と思いながらも
眠ってしまいました。
苦しそうな泣き声で目が覚めたものの
そのままいってしまいました。

そばにいたって同じでした。
何年もたった今でも、今も自分を許せません。
どうしてもっと、どうして起きていなかったのか、どうして、もっと、と。

動物は生きることを諦めないものだと
思っています。
でも最後はきっと選ぶことができるのだと
思います。
社長はその時を選んだのではないでしょうか。

長々とごめんなさい。
悲しみを癒すには時間薬しかないかもですが
いっぱい泣いて。。

モナカ君がいてくれてよかったです。。

私はきっとこの先も自分を許すことはできないけど
今いる子達にできるだけのことを
してあげたいと思っています。
それでいいのかも、と思っています。



愛し、愛されて
幸せでしたね、社長もきなこさんも。

| romeo | 2008/05/18 07:53 | URL | ≫ EDIT

チャーリー君。いや、社長。
会ったことはないけれど、私はあなたのことが大好きですよ。これからもずっと大好きです。

きなこさん、あなたの愛は伝わっています。

| futarou | 2008/05/18 07:59 | URL |

初コメントです。
チャリ男社長 ありがとうね。
毎日、貴方様に楽しませてもらったよ。
(木戸銭払ってないけどね。)
(私が虹の橋渡る時、利子付いて一括清算??)
私は以前飼っていた2匹の最後に会えませんでした。一匹は私がまだ大丈夫と風呂に入っている間。もう一匹は私が結婚して違う所に住んでしまったから。
抱きしめたかった。

きなこ様 チャリ男社長は傍に居るよ。
何か困ったこと有ったら頼んでみて
きっと叶う事多いよ。
(謝礼請求か??)
私は いつもそうだから。
虹の橋で商売始めてるよ きっとね。

| おしゃる | 2008/05/18 08:04 | URL | ≫ EDIT

読んでいて涙があふれてきてしまいます・・・
身近な人たちとの別れでいまだに後悔している自分がいるからです。

きっとチャリ男社長はNZに行けたこと、
きなこさん家族の一員として迎えられたことを
すごく感謝していると思います。
そして「ほな、一足お先に~」なんて旅立ったのかなぁと思わずにいられません。
ご両親も「きなこちゃんありがとうね」って微笑んでいるのではないでしょうか?

後悔はたぶん一生抱えていくものでしょう。
でもこうやって更新して下さるきなこさんの強さ、社長の生きた証は
NZのお仲間やブログの読者みんなが忘れないはず。

社長が安心して旅立てるよう、ごめんね から、ありがとう 出会えたことに感謝~と
心から言える日が一日も早くきなこさんに訪れますように・・・

| みー | 2008/05/18 08:04 | URL | ≫ EDIT

深い悲しみが、痛みが伝わります。
介護にちょっとだけ疲れてしまっていたあの日
帰ってきて、痴呆で踏み付けられたあの子のウンコを部屋の換気をするのに
私はベランダを開け、網戸まで開放してしまい
あの子は、まさか踏み上がれないだろう段差を越えて
転落していってしまった。 13階から。

後悔と懺悔の日々。
近いいつか来るであろう別れが怖かった。
朝起きるのが怖かった。
だから、ママもういいよって決めて逝ったんだと
回りは言いましたが、そんな事考えられないです。

虹の橋で再会した時、いっぱい抱きしめましょう。

ねぇ、きなこさん。

| 刹那 | 2008/05/18 08:16 | URL | ≫ EDIT

きなこさんの気持ち痛いほど分かります
両親がそうでした
うちのポメは1匹で勝手に散歩に行くヤツで
(うちは自営で昼は野放しで飼ってました)
それは近所でも公認だったので
1匹でフラフラ歩いてても
ああ、あそこの犬が散歩してるなぁって見守ってくれてました。
それがある日散歩から帰ってきそうな時間になっても帰ってこないんです。
父も私も必死で探しました。(母パート中)
「ポリー!ポリー!」と叫びながら
そこの茂みで癲癇でもおこしてるのか?
溝に落ちちゃったかも?って

でも、そうではなかったんです。

近所の人が見てました
「若い男の人が後からヒョイと担いで行ったよ、あれあんたんトコのお兄ちゃんじゃないの?」って
兄はその時家にいませんでした。
見知らぬ人に連れて行かれたのです。
プライドが高くて誰にでも噛み付く犬なのに、素直に連れて行かれるワケがない。何故??

それから写真をもって近所中を探し回りました
どこかでうちの犬がいるかもしれない
1ヶ月雨も日も風の日も探しましたが
結局見つかりませんでした。
両親は後悔しました、何故1匹で散歩に行かせたんだろう・・・一緒に行っておけばこんな事にはならなかったのに。
癲癇の持病があるのに、それを分かった人は捨ててはいないだろうかと。

母は最期に
「きっとポリは私に天国に行く所を見せたくなかったんかもしれへん、だから知らない人に抱かれて行ったんや」と言いました。
そう思うしかなかったんです。

チャリ男社長は粋な男です
最後を見せることなく行ったのですから
起きるの待てずに「先行くわ!」とさっさと行っちゃったかもしれません。
そして空の上で「ゆっくりおいでや、その間に稼いどいたるいから」と言ってそうです。

| ゆみこはん | 2008/05/18 08:19 | URL |

チャリオ社長がお客さんの女性にだっこされている
ときのいかにも愛玩犬といったかわいらしい様子の
ときと、しばしみせるいかにも腹黒そうな様子のと
きと、その落差がとても面白かった。特にもなか君
をいじめてた極悪ジャックラッセルテリア兄弟を〆
にいったときの話はお気に入りでした。
 だから、いまごろ、虹の橋をわたってるはずでご
両親に抱かれてるというよりは、橋に関所でも作っ
てそうな気がします。
いずれにせよ、彼は自分の生をよく全うしたと思い
ます。

| sige | 2008/05/18 08:22 | URL | ≫ EDIT

きなこさんを寝かせてから旅立つやなんて、社長、最後の最後までホンマもんの男やったんですねぇ。
また惚れ直してしもぅたやないですか。
ぐすん。。。

きなこさん、後悔は尽きないと思いますけど、涙が枯れたら少しずつ前を向いてくださいませ。
社長もモナカくんも、それを望んでいると思いますので。

| クマ子のカーチャン | 2008/05/18 08:44 | URL |

その後悔する気持ち、とってもとっても分かります。前のコメントにも書いたとおり私は愛犬が逝った時、そばにいるどころか一万キロも離れたNZにいましたから。

いつも私のそばにいてくれたのに私は彼女から離れて暮らすことを選んだ自分を責め、後悔の涙は本当に止まりませんでした。彼女を見取ってあげられなかったのはもちろん、亡骸を見ていない私は未だに夢の中で日本に帰国し、家の前で「ジュリアがいない現実に立ち向かわなくてはいけない」と思い涙する夢を見ています。看護婦さんが述べたとおり、後悔は本当につき物なのですね。

私は慰めることが下手なので言葉が出てきませんがきなこさんが社長にどれだけ愛情を注いだかは社長が一番知っています。ほんとみなさんが言うように社長はきなこさんが寝るのをきっと待っていたように思えます。最後までちょっと意地っ張りだったのかも。その瞬間を見せたくないっていう意地ときなこさんへのちょこっと曲がった愛情表現だったのかもと思っています。

| いのり | 2008/05/18 08:55 | URL |

最後までカッコよくいたかったんでしょうね。
チャーリー君の仕業としか思えません。
急にイライラして、負担になって・・・。
食べられて、ぐっすり眠って。
チャーリー君が最後の最後に休ませてくれたと無理にでも思ってください。
何年かあとで、法外な虹の橋通行料を請求されるでしょうけど・・・。

| チョビ母 | 2008/05/18 09:01 | URL |

きなこさんはチャーリー君の最後をちゃんと看取っているんですよ。最後は「また明日ね」だったんだから。早く「社長」の身体を楽にしてあげたかったでしょう?だから一生懸命看病もしたし、あんなに多くの薬をあげつづけ、ノートまでつけて。きなこさんは偉かったです。トイレを外でしかしないチャーリー君はとってもプライドの高い犬。きっときなこさんとは彼が選んだお別れをしたんだと私は思います。「ほな、おおきに」って。

何度も何度も犬達との別れをしてきているはずなのに毎回感じるのは後悔だけ。でも来るんですよ、元気だった姿を思い出すときと彼らが私に会いに来てくれている気配が・・・きっときなこさんにもそんな時がやってきます。夢でお散歩ができる日が一日も早くきますように・・・

| Moga | 2008/05/18 09:11 | URL | ≫ EDIT

私も、愛犬が死んだとき後悔しかありませんでした。
毎日泣いて泣いて自分を責めて。
もうすぐ3年経ちますが、涙の回数が減っても、後悔は尽きません。

きなこさんが後悔するのは、それだけチャーリーの存在が大きかったから。大切で大好きな存在だったから。
2日間寝ないで看護なんて、なかなか出来ることではありません。
チャーリーは幸せだった。それはチャーリー自身が
一番良く知っているでしょう。

後悔は、辛いです。どうしてあの時・・・と、自分を責めます。
だけど後悔で、忘れずに済みます。
記憶が薄れずに済みます。大事なチャーリーを忘れずに済みます。

いつか後悔がきなこさんの糧になり、笑顔の元になりますように。
きっとその後悔は、チャーリーがきなこさんに残したもの。
自分を忘れないで、っていうメッセージだと思います。

| sunfish | 2008/05/18 09:16 | URL | ≫ EDIT

別れが突然すぎて 涙が止まりません。
きなこさんの 後悔に共感して 胸が押しつぶされそうです。
そうぞ ご自分を責めないで下さい。
今頃 きっと社長は 父母様のもとでニュージーランド生活を自慢げに語ってると思いますよ。
ご両親との再会を喜んでいるかも 知れませんよ。

| イトー | 2008/05/18 09:27 | URL |

初めてコメントさせていただきます。
いつも楽しく拝読させていただいておりました。

私は田舎の出で、色々な動物と祖父母に囲まれて育ちました。
その動物たちが死ぬと子供の私は毎回大泣きし、祖父母に慰められました。
そして祖父母の最期に私は間に合わず、やはり泣きました。

そういう時に、言われた事があります。
死魔は、人をくらますのだそうです。
長く寝付いている人の看病をしていると、その病状に慣れてしまって、傍にいたが為に却って死の影に気付かないものだと言われました。
それは、傍にいればいるほど気付かないもので、人の目には死魔が映らないからどうしようもないのだ、と。
(同じような事が青木玉のエッセイにも書いてあったので、全国的に言うのかもしれません。)

でも、重要なのは最期の一瞬ではなくて、それまでにどのような時間を過ごしてきたか、という事なのだ、と私は教わりました。
今もそれを信じています。

きなこさんは、ずっと社長を愛してらして、社長はずっと楽しかったと思います。
だから、最期の数時間がどうだったかなんて、社長はきっと気にしないと思います。

月並みですが、どうかお力落としのないように。
悲しむ事も泣く事もごく自然な事です。いくら泣いても構わないと思います。
でも、どうかご自身を責めないでください。
どうかご自分を許してあげてください。
きっと社長は、許してくれると思います。
私は今までの別れを、ずっとそう信じて乗り越えてきました。

今、これだけ多くの人達が、一緒に泣いたり応援しています。
きなこさんを責める人なんて、誰もいません。
だから、きなこさんも自分を許して差し上げてください。
もしもご自身で納得がいかなくても、皆がきなこさんを許しています。
そう考えていただけると、私達は嬉しいです。

次の更新を、楽しみにお待ちしております。

| マリエ | 2008/05/18 09:37 | URL | ≫ EDIT

最初の記事からずっと読んでいました。
ずっと愛読していました。
我が家にもポメがいました。私が小さい時でしたので(たぶん私はきなこさんより年上)フェラリアの予防なんてしていなくて、朝はワンワン吠えていたのが夜に吠えなくなっていてどうしたんだろうと見に行ったら冷たくなっていました。
体の中じゅう虫だらけだったよって言われて何のことかまるで分らないけど、虫に支配されたと思っちゃいました。
そのポメがいたから今のチワワを育てられる。その前にも1匹MIX飼っていた、それにもいろんなことしてあげられる。
もちろんきなこさんもすっごくわかっていることだと思うので、これ以上は…ですが、一言だけ!

チャーリー社長、むっちゃかっこいいです。
お疲れ様でした。
私の両親も冥土にいます。犬好きなので見かけたら遊んでやってください。

これからも愛読し続けます。無理しないで頑張りましょう。私もいつか来るこの子(チワワ)との別れを考えると辛いですが、それまでは精いっぱい遊びたいと思っています。

| ONE | 2008/05/18 09:49 | URL | ≫ EDIT

チャリ男社長のお写真&コメント大好きでした。
お年を感じさせない、若々しい姿なのに
極悪関西弁。毎回楽しみでした。

きっとずっとこのままニュージーランドの空の下で
飄々と極悪社長として君臨し続けてくれると
思いこんでいました。
その社長が…本当に突然の事で、パソコンの前で絶句。

社長、最期まで男気見せましたね。
皆さんも仰っているように、きなこさんには
見せたくなかったんですよ、きっとね。

今頃はお父様お母様の下で、子犬に戻って甘えているかも?
そして時々、葉巻代わりにジャーキー咥えて
サンタのトナカイ&ソリ借りて、きなこさんや
モナカくんの様子を見にやって来るでしょう。
「シャンシャン」って季節はずれの鈴の音がしたら
きっと……。

| ころん | 2008/05/18 09:56 | URL |

本当に、勇敢な社長に敬意を表します
そして、最後まで頑張り向いたきなこさんへも

きっと、そのとき社長は
「よめ、少し休み-な!わいも少し旅に出てくるさかい」
「よめが、そないな顔で、見とったら出かけられへんやん」

こういって、きなこさんに少しの間催眠術でもかけたのでしょう。
そんな社長の、男前に、ぜひ敬意を表したいと思います。

たくさんの社長ファンの一人として・・・・・

| PAPA | 2008/05/18 10:05 | URL |

涙を止めることが出来ません。
大切な人を亡くした時に誰もが感じるその思い。
必ず別れが来るからこそ、何気ない日々がどんなに幸せで大切なのか自覚しながら生きていきたいと思います。

| alex-the-dog | 2008/05/18 10:08 | URL | ≫ EDIT

初コメさせていただきます
涙と鼻水にまみれひたすら見るだけでした・・・が私にも同じ経験がありますのでお辛いでしょうね。6年前のことです。ふっと眠りこけてしまい
目が覚めると愛犬が往ってしまっていました
どれほど自分を責めたことでしょうか
でもね・・・一緒に楽しく居た年月が大切なんじゃないでしょうか、責める行為はチャリ男社長は望んでいないと思います。きっと傍に来て寝ている
きなこさん確認して往ったんじゃないのかな~
最後のやさしい行為と思って良いんではないでしょうか。元気なきなこさん待っています

| ルークの母 | 2008/05/18 10:09 | URL |

はじめまして。いつも拝読してましたが、初コメントさせていただきます。

「あなたが何をしてあげても、どんなに手を尽くしてもこれからやってくるお別れの時には、必ず後悔するからね。」
心に響く言葉ですね。
私も1月に実家の20才の猫を看取りました。
手は尽くしたつもりでも、獣医さんに寿命だと言われても、やはり後悔はたくさんあります。
でも、チャリ男社長もウチの子も、皆に愛されて幸せだったと思います。
なんだか、何と言っていいのか分からないんですが・・・すみません。

社長が冥土を攻める前に、ウチのニャンは虹の橋を渡っておいてよかった。
通行料値上げ前で。
社長、ウチのヤツはビビリでドンくさくって、しょーもないので、
激飛ばして鍛えてやってください。
宜しくお願いします。

| non | 2008/05/18 10:18 | URL |

私の母方の祖母が亡くなったときのことを思い出しました。
電話をしてもでないので少し心配はしていたものの、「まだ寝ているのかな?」とさして深刻にも考えずに様子を見に行った母が見つけたのは、食事中に倒れ、そのまま息を引き取った祖母の姿でした。

「1人で逝かせてしまった・・・」と母も叔母もとても後悔していましたが、49日の法要のとき、お坊様が「ああしてあげれば良かった、こうしてあげたかった、と思うのは当然のこと。でも、仏になられた故人にとって一番の供養は、残された者たちが前向きに、幸せに生きていくこと。だから後悔ではなく、『ありがとう』という感謝の気持ちを持って手を合わせて下さい」と言われました。


うちのワンコはまだ2才で、今のところ命に関わるほどではないものの、慢性疾患を抱えています。
もっと年を取ったら、病気が悪くなったら・・・私も仕事をしているので、最後を看取るどころか十分な看病もしてあげられないかもしれません。
でも、そのときのことを心配しても仕方がないので、できるだけの健康管理をし、この子との生活を楽しもう、と思っています。

「ヨメがな、わしのこと色々ブログに書いてんねん。そやからわし、人気者やがな~」ってきっと、今頃ご両親に自慢してますよ、社長。

| ねずねず | 2008/05/18 10:20 | URL |

私も犬ではありませんが大切な家族(ペットとも
言う)を同じような状態で亡くしました。
老衰だったけど、体の様子がおかしかったのを
いつものようにゲージに入れておやすみして、
次の朝、母から”学校に行く前にお祈りしてから
行きなさい”と言われて???何のことやら?と
思った瞬間、も、もしかして・・・・涙がドバー
っと溢れてきて部屋を飛び出していました。

きなこさんのように、自分を責めました。
なぜ、って言い出したらきりがなくて、それでも
数日落ち込みました。

ただ、100点満点じゃなかったかもしれないけど
一生懸命お世話して愛情を注いだ事はわかってくれていると思うし、いろんな楽しい思い出は共有の
財産としてずっと残る。
ありがとうという気持ちとずっと忘れないという
気持ちで今に至ります。

自分を責めずに、楽しかったときの事をたくさん
思い出してあげてくださいね。きっと社長も
それを望んでいるのではないでしょうか?

社長、今度は虹の橋本店の頭取になっているのかな?それとも本当に虹の国マハラジャで王様に
なってたりして。

| gongon | 2008/05/18 10:24 | URL | ≫ EDIT

社長もきっと「ありがとう、楽しかったわ」って言ってますよ

きなこさんへ

数年前に亡くした猫の思い出がオーバーラップして、もう泣けて泣けて仕方ありません。

私は、その子の死に際に立ち会いましたが、息を引き取るときのつらい様子を思うと今も涙が出てきます。

社長は、きっときなこさんにそうした思い出を残したくなかったのだと思います。そして、それは天のお父様、お母様の采配なのかもしれません。

そっと、ひとりで・・・というかきなこさんのご両親が虹の橋を渡って社長を抱っこして行かれたのでしょうね。

どうかご分を責めないでくださいね。






| つぐみ | 2008/05/18 10:37 | URL |

初コメです。
ずっと大好きでいつも楽しみにしてました。
亡くなった事を知った日も泣きましたが 今日は
もっと涙が出てとまりません。
私も同じ様な経験がありました。思い出すだけで涙が出てしまう時がありました。
でも 時がたつときちんと振り返ることが出来て(後悔ばかりですが)前に進む事が出来ました。
社長に出会えて本当に良かったですね。
社長もきなこさんに出会えて本当に幸せだったと思います。ご冥福をお祈りします。
モナカ君は大丈夫ですか?

| くろたん | 2008/05/18 10:43 | URL |

きなこさん。
つらい告白だったと思います。
自分を責めてしまう。
しょうがないことなんですよね・・・
たとえどんなに手を尽くしていても
きっとやっぱり自分を責めてしまうと思います。

たくさん愛していたからこそ、たくさん後悔するんですよね。

それだけ愛された社長は、きっと本望だったでしょうね。
いまごろ虹の橋で「女泣かせや」って、笑っているかもですよ?
さすが社長です。
旅立ちも、男一匹黙って旅立っていったなんて・・・
男前すぎる!

またあいたいね。
きっとまたあえるよね!

| かず | 2008/05/18 10:44 | URL |

私もやはり父を一人で逝かせてしまいました。
病院の無機質なベッドの上で、最後何を言いたかっただろう、誰に会いたかっただろう、と後悔の連続でした。
その後、愛猫の最後は看取ることができましたが、それでも後悔は残ります。

今、犬1猫3おりますが、必ず結末はやってきます。どんな最後でも絶対に後悔するはずです。

でも、虹の橋の彼らが、本当はどう思っていたのかなんて私たちにはわかりません。

私たちができることは、感謝の気持ちで覚えていること、思い出すことではないでしょうか。

信仰心の無い私ですが、これだけは信じてます。

「絶対にまた会える」



| koge | 2008/05/18 10:50 | URL |

感謝状

         感謝状

チャリ男社長様

長きの間、ブログ愛読者の皆さんを楽しませてくれてありがとう、また、勇気をくれてありがとう。
この功績は、みなさんの心の中に一生残っていくでしょう。
どうか、また生まれてくる時はきなこさんのそばに生まれてください。
ここに、感謝の心を込めて表彰いたします。

2008年5月18日

        チャリ男社長ファン株式会社
         代表取締役 チャリ オトコ


始めてのコメントです。
きなこさん、いつまでもメソメソしてたら「くぅらぁぁぁ、いつまでメソメソしてんのやぁ、メソメソしてる暇があったら銭かせいで持ってこんかいっ」つって、社長に怒られますよ。

ほんとうにありがとうございました。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

| チャリ男社長の弟子になり損ねた男 | 2008/05/18 11:01 | URL | ≫ EDIT

 きなこ様、こんにちは。

 辛いお話をUPしてくださってありがとうございます。読みながら、涙が止まりませんでした。

 そしてお疲れのきなこ様にこんなお話は何の慰めにもならないのだろうとは思いながら、私の3匹の愛犬のお話を書かせていただきます。

 三匹の子のうち一匹は学校に捨てられて落書きされ、焼却炉に放り込まれていた子でした。
 とても賢く、優しく、でもどこかいつも寂しそうにしていた子でした。
 私はその子を看取れませんでした。辛い子供時代を過ごしたのに、旅立ちも見送れなかった事に自分を責めて責めて泣き過ごしました。
 二匹目の子は保健所から引き取りました。
 具合が悪かったのに、まさかそんな急にお別れがくるとは思わずに、仕事に行ってしまっている間に息を引き取りました。
 硬くなってうずくまる体を抱いて、一晩泣き続けました。

 三匹目は家族が飼いきれなくなり安楽死を考えていた子でした。
 私はやっと、この子の時に看取ることができました。
 でも、辛かったです。
 苦しんで息が苦しくなっていくのを、どうする事もしてやれませんでした。
 不謹慎な話ですが、あまりの苦しみ様に、このまま…楽にしてやった方がいいんじゃ…と、必死で呼吸するその子の首に手を掛けそうになりました…。人間失格です…。
 最後の時、小さくなった背中を撫でていると、ゆっくり大きな息を吐いて体から力が抜けていきました。
「よく頑張ってくれたね、ありがとう、もう苦しまなくていいんだよ」
 と、声をかけました。

 看取ることが出来ても、できなくても、愛してくれた分、愛した分、後悔はつきません、いまでも、これからも…。

 どうか、どうかご自分を責めないでください。
 決して社長はそんな事を望んでいないと思います。

 私は彼等と出会った事、過ごしたことが誇りです。彼等を思うとき、どんな辛い事でも乗り越えていけそうな気がするのです。

 長々とすいません…。こんな話を…。
 でもお身体、本当にお自愛くださいね。社長もそれを一番気にされていると思います。
 

| 爛々 | 2008/05/18 11:03 | URL |

自分を責めないで

二晩も眠れずに、しかも一人ぼっちで看病していたきなこさん。ちゃんとした食事もしていなかったのではないでしょうか。
何もかも一人でしなくてはならない大変さ、しかも言葉に出来ないくらいの大きな不安や心配をかかえて。大変でしたね。
疲れてしまったのは当然だと思います。自分を責めないで下さい。ちょっと休ませて、と思ったのは仕方ない事です。
チャリ男社長は、虹の橋からニコニコしてきなこさんとモナカ君を見守っているはずです。

| ココママ | 2008/05/18 11:12 | URL |

私も皆さんと同じ意見です。

社長は きなこさんに大事に育ててもらって
きっと感謝していると思いますよ。

モナカ君の様子は どうですか?
きっと 社長の姿が見えなくなって
寂しい思いをしているのではないかな・・
と心配しております。

| kotomi | 2008/05/18 11:14 | URL | ≫ EDIT

社長は、最後の最後まで男前でしたね。
疲れてるよめのことを気遣ったのでしょうね。

大昔、猫を見送った事があります。
お迎えが来るとわかっているのに、何にも出来ずに見守るだけ
冷たくなっていく体を必死で温めようとしたことを覚えてます。
後悔だらけです。
最後まで見取る事ができても、出来なくても同じ思いです。

最後を見せなかったのは、男前の社長のおもいやりですね。

社長♪ 
虹の橋の渡り賃をガバッと値上げしてやってくださいな。
そしたら、渡れずに引きかえす子が出てくるから。

| nanami | 2008/05/18 11:18 | URL | ≫ EDIT

きなこさんのお気持ち、痛いくらいわかります。でも「また明日ね」という言葉に、社長も安心して眠られたのではないでしょうか。だって、それはきなこさんが「明日」を信じてらっしゃったからこそかけた言葉だったのですから。きなこさんにとっては訪れなかった「明日」かもしれませんが、虹の橋にいらっしゃる社長にとってはすぐにやってくる「明日」だと思います。社長はきなこさんのことが大好きだったのに、そのきなこさんがご自分を責めてたら、「ワシのヨメ、いじめるのは誰や!」って叱られますよ。どうぞ、ゆっくりでいいので、元気を取り戻されますように。。。

| めぐさん | 2008/05/18 11:22 | URL |

初めてのコメントなのに…

愛する家族を失った悲しみに
何の言葉も見つかりません。

泣きすぎて頭が痛いです。
でも、もう少しだけ泣かせて下さい。
ごめんなさい。

| kei | 2008/05/18 11:26 | URL |

きっと社長は、きなこさんが疲れているのが
分かって安心させようとして回復したかのように
ふるまったのではないでしょうか。
私の実家でも犬を飼っています。
きっと、私はきなこさん以上に後悔するでしょう。
一目ぼれして連れてかえってきたのは私なのに、
今現在一緒に居てやれないのですから。
社長、どんなに苦しくてもヨメを労わったあなたは
男の中の男です!

| さとー | 2008/05/18 11:28 | URL |

はじめまして。
社長が亡くなってからパソコンを開くたびに涙が止まりません。

チャリ男社長様

私の実家では70過ぎの母と15歳の老犬が
2人で暮らしています。
いつか『その時』が来たら必ず社長の経営する
虹の架け橋を渡って冥土で待ち合わせしますから
宜しくお願いしますネ。
レインボーブリッジ支店には3人分でおいくら
振り込んだら良いのでしょうか?
「つれもな見ました」と合言葉を言うと少し
お安くなりますか?

いつか 冥土で活躍する社長にお会いできる日まで
さようなら チャリ男社長

| 耳が遠い犬の姉 | 2008/05/18 11:31 | URL |

辛い思いをされましたね・・・
お気持ちがものすごくわかります。
長くなるので記しませんが・・・

照れ屋で男らしい社長・・・
きなこさんを寝かせてあげたい。
去り際は見せぬが男の筋。

そんな感じに思います。
周りの方の励ましの理由づけは
周りの方の優しさなんですよね。
ご自分はきっと後悔ばかりで今はそう思えず、
悔やんでも悔やみきれないのはとてもわかりますが、いつか社長の声が聞こえると思いますよ^^
それまではただただ涙に暮れる、、
それで良いのですよ。

社長はきなこさんにとても愛されていたというのはきっとわかってると思います。
それだけはご自身も自信をもって言えるはず・・・

ゆっくり見送ってあげてくださいね。
えらそうに言って申し訳ありません。

| ミツルリのお母飯 | 2008/05/18 11:35 | URL | ≫ EDIT

ありがとう

今の子が私にとっての初めて自分で飼う犬です。
この子を飼い始めてから自分のまわりの子たちも
まだ誰も虹の橋を渡っていないので社長がいってしまったことがまだ信じられません。
うちの子もあとほんの数年の命だということは頭では理解しているんです。犬だもの。亡くなるときは私が絶対看取ってあげる。もちろんそう思っています。でも頭では理解できているんです、もしかしてこの日常は永遠に続くのではないかと、都合よく考えている自分もいるんです。今日は疲れたから散歩はパスね。だっていつだって行けるんだから。。。

母が亡くなった日のことを思い出しました。
高校生の時でした。前日に大喧嘩をし、翌日、学校からすぐに家に帰りたくなくて、母の愚痴を聞いてもらうべく友人を誘ってご飯を食べに行きました。
夜の8時ぐらいだったでしょうか。家に帰ると真っ暗中、母が床に倒れて亡くなっていました。その時、それまでの私の日常は消えました。
数日、数年と経つうちにそんなことすっかり忘れて新たな日常、怠慢な日常を過ごしていたのですが、きなこさんの告白でその時のことを思い出してしまいました。
日常は永遠であって永遠でない。

社長、ありがとう。
きなこさん、ありがとう。
モナカくん、これからもデキヨメのサポート
しっかりね!


| もかともこ | 2008/05/18 11:41 | URL |

つらい心中 お察しいたします。
ポメラニアンって見かけの可愛さに騙されますが 気が強くて 飼い主以外にはなかなか懐かない犬種だと思います。
チャーリーはご両親に可愛がられていた犬で ニュージーランドに着いた当初は 絶対に懐かない(かなり可愛らしくない)犬だったのではないでしょうか?
そのチャリ男君をここまでにされたのは きなこさんご一家の暖かい愛情だと思います。

うちでも夜中中咳き込んで私も眠れない日が続くと「寝かせてよ」としんどい小太郎をちょっとうっとうしいと思うことがあります。
「水が欲しい」とか「背中さすって」とか なにか喋ってくれたら いいのに・・・って
小太郎ももうじき14歳になります。
あとどれくらい 一緒にいられるかわかりませんが
できれば 自分の腕の中で逝かせてやりたいと思っています。
でもその時 ちゃんと 真正面から 向かい合えるのか その悲しみに自分の心がどうなるのか 自信がありません。
社長が一人で逝ってしまったのは きなこさんへの思いやりのような気がします。
時間が・・・きっときなこさんを癒してくれると思います。
ご自愛くださいませ。

| こたママ | 2008/05/18 11:42 | URL | ≫ EDIT

チャリ男社長は幸せですね。
ブログから、こんなに愛が溢れているんです。
きなこさんのその愛が、社長に伝わっていないわけが無い。

闘病して亡くなる前、人は必ず一度は回復するそうです。
それこそ、「このまま元気になるんじゃないだろうか」と
看病する側に思わせるほどに。
そして必ず、病の床にある人は看病してくれた人に「ありがとう」と感謝を伝えるそうです。
そのために、元気になるんですね。

きっとチャリ男社長も同じだったのだと思います。
元気になって、きなこさんに「ありがとう」を伝えたかったのです。
さみしくなんてなかったはずです。
「また明日」と、自分の元気な姿を信じてくれたきなこさんを見て
社長は安心して眠ったことでしょう。

誰だって、大好きな人の元気な姿を見たいのです。
チャリ男社長も同じです。
きなこさんに元気で居て欲しかったのです。
きなこさんが、大好きだから。

きなこさん、沢山泣いたら、元気になってください。

| トモ | 2008/05/18 11:43 | URL | ≫ EDIT

愛しのチャリ男様
体調不良で久しぶりにお邪魔したら、愛しのチャリ男さまの旅立ちのお話だなんて、涙が止まりませんでした。
ありきたりですが、肉体的苦しみから解放されて、今はきっと皆さんの周りを今まで以上に元気に走り回っている事と思います。


きなこさん「たった2日くらい」と言われていますが、看病の2日はこたえますよ。私も息子達が3日以上熱が下がらない時はもう3日目は疲れと心配のピークでイライラ、眠くて、眠くて眠ってしまいますよ。
きなこさんだけじゃないですよ。
きっと最後の苦しむ姿を大切なきなこさんに見せたくなかったんですよ、潔いチャリ男社長らしい姿かと・・・・勝手な言い分かもしれないですが。

ゆっくり心と体を休めて、落ち着いたらまたブログ始めてくださいね。モナカ君の可愛い姿ときなこさんの元気な毒舌待っています。

| グレ母 | 2008/05/18 11:48 | URL | ≫ EDIT

人生には常に「後悔」がついて回るものですね
・・でも・・そうやって人は成長したり
優しくなったりするのかもしれません

私も・・ここしばらくキナコさんのブログ見てなくて・・で・・いきなりこの悲しい出来事に遭遇・・
ものすごく大きな後悔です。

チャリ男社長に何時も癒されていたのに・・
ご冥福をお祈りいたします。

| あひる | 2008/05/18 11:50 | URL |

初めまして

きなこさん、初めまして。
いつも読ませていただいてます。
みなさん書かれてますが、私もです。
うちには「夏休みに泊まりに来る親戚の子」
みたいな犬がいました。
だから毎日一緒の家族とは少し違うかもしれません。
でもその子も我が家に大変懐いてくれて、
家族全員で可愛がってました。
「がんかもしれない」と今年の初めに分かって。
でも悪性ではなさそうだと飼い主から連絡があって、私は大丈夫だと思い込んだのです。今思えば。
だから、母に会いに行こうと言われても、ぐずぐず理由をつけて行かなかったのです。
元気になったらまた泊まりに来るよとか言って。
もしかしたら、少し弱った彼を見たくなかったのかも知れません。会えば大喜びしてくれたはずです。
でも2か月ほど前に急に虹の橋を渡りました。
今日この記事を読んで、今まで目を背けていたけど、わたしはなぜ一度でも二度でも会いに行ってあげなかったのかと思えてなりません。
きなこさんはちゃんと社長の看病をしたではないですか。すごいと思います。
うちの子は通行料がupする前に橋を渡ったので正規料金でした。社長、あちらでカモにしないでくださいね。

| ちびっこ | 2008/05/18 11:56 | URL | ≫ EDIT

はじめまして。

いつも本当に、チャリ男社長の勇姿と粋な!?コメントを
楽しみにしておりました。
きっと天国から、きなこさんとモナカ君に勇敢でするどい
つっこみを入れているはず…。と思います。

他人を許すことは意外に簡単ですが、自分を許す事って中々
難しいと思います。
でも、きっとチャリ男社長は『許す!』とかっこ良く言って
くれてると思います。
もちろん、許すも許さないもそんな事、チャリ男社長は思って
ないと思いますが。
『さき行くで~』でしょうか。

書いてて涙が止まりません。
初めてコメントをするのに、何だか偉そうで長くなってしまって
ごめんなさい。
どうぞ、ご自愛くださいませ。

| ミチ | 2008/05/18 12:05 | URL | ≫ EDIT

初コメです。
いつも楽しく読ませていただいてました。
社長の突然の旅立ちに涙が止まりません。

昨年、我が家のにゃんこが虹の橋へ旅立ったときに
最後を看取りましたが、後悔は山のようにあります。
本当に、どれだけやっても後悔は残るものですね。
もっと何かできたはずだと…。
先に旅立ったみんなは、向こうでそんな私達を心配してるのかもしれませんね。

社長の訃報を知った翌日、主人の実家のにゃんこも旅立ちました。
渡り賃、足りたかなぁ。

| kedaman | 2008/05/18 12:13 | URL | ≫ EDIT

社長、ありがとう

はじめまして、きなこさん。
社長へのお悔やみが初コメになってしまいました。
偶然見つけたこのサイトで社長の虜になり、
ほぼ毎日のように会いに来ていました。

後悔に鞭打つようなきなこさんの文章を
見るたびに、胸が打たれます。
2年前、心の拠り所だったハムスターを亡くし、
その悲しみから抜け出せないとき、
ある記事に出会いました。
ある歌曲にこんな歌詞があるそうです。
(かなりはしょりますが・・・)
『あなたの涙は真珠の価値がある。
 だから、泣いてください。』
千の風よりもあたしにはしっくり来て、
さんざんっぱら骨壷の前で泣きました。

きなこさんに共感してもらえるかどうか分かりませんが、
無理に気持ちを押し殺さず、
その気持ちに浸ることも時には必要なんじゃないでしょうか。
勝手な文章ですみません。
が、何かを伝えたくて。

社長、ホントにホントにありがとう。
通行料、ガッポリ取ってね。

| のだっち | 2008/05/18 12:17 | URL | ≫ EDIT

なくしてしまった後の後悔は、
引いては寄せる波のように
繰り返し蘇ってくるんだね。

きなこちゃんの今日の後悔を読んで、
もう何十年も前の
全く同じ状況、全く同じ胸の痛みが
蘇ってきました。

そして、その後にも、
ペットではなく、
父を亡くした後の、
深い深い後悔も。

それはそれは長い時間がかかりましたが、
今も同じ後悔、痛みが蘇ってきますが、
それでも耐えていけるのは、
時間が癒してくれたから。
それに自分が受け入れたからかなー。

きなこちゃん、仕方ないよ。
その後悔。
墓場まで持っていこう。
忘れる事はないし、消える事も無い。
軽くなるわけでもない。
でもね、心を暖め続ければ、
風船もぽわんと浮くんよ。

しゃちょーは、寂しがりやさんやったもんねー。
自分事を決して忘れさせんように、
きなこちゃんに
その風船を渡したんやねー。
しゃちょーは、心つかんでなんぼのもん、
やったもんねー。
最期までわしづかみしていったんやね。

| 勝気な☆ねーさん | 2008/05/18 12:19 | URL | ≫ EDIT

誰の最期も看取ったことが無く、またその機会がまだ訪れていない私が言う事ではないかも知れません。
でも、やはり私も皆さんが仰る通り、社長はきなこさんに休んで欲しかったのではないかなと思うのです。

きなこさんがベッドに向かうのを見届けて安心したのではないかなと・・・。

下痢は人間でも苦しいです。
私も先日嘔吐下痢症になりましたが、ほんのわずかな間でも本当に辛かったです。
ましてや身体の小さい社長ならなおさらのこと。
長い間たくさんの薬を飲んで病気と闘ってきた社長。
最期まで本当に頑張ったのですね。

今度は病気の心配をすることなく虹の橋でブイブイ言わせてるだろうと思います。
香典ぽっちさせていただきますね。

| 花咲もも | 2008/05/18 12:24 | URL |

社長の初めての印象って、顔が♡型だったんですよ。
毛を刈られて、顔の毛の濃い部分だけがハート型に残ってて。
その写真には、関西弁のコメントなかったんですけど。
今ならね、「わしもラブリーやろ?」って、言ってただろうなって。
そう勝手に思うんですよ。
私だけじゃなく、ここにくるみんなの心の中で、「社長ならこんな時、こう言うだろうな。」なんてセリフが浮かぶんですね、きっと。

 先月たまたまポメラニアンを見ることがあったのですが、社長の方が、ずっとイケてましたよ。「よっ、社長、男前っ!」

 きなこさん、いっしょに泣く人がこんなにいるなんて、そうそういるもんじゃありません。きなこさんも社長もほんとうに好かれていたのですねぇ。犬好きの人ならわかりますよ、きなこさんがどれだけ犬たちに愛情を注いでいるか。
愛情があるから後悔するんですよ。

 

| hanako | 2008/05/18 12:34 | URL | ≫ EDIT

久しぶりにお邪魔したら、、、本当に驚きました。
こうしてコメントを書いている最中も涙が止まりません。
きなこさんさぞかしお辛い思いをされていることでしょう。
でも、ご自分を責めないでください。
きっと社長は「ヨメありがとな。」と渋くかっこよく言っているに違いありません。

社長、今まで庶民の心を癒してくださって本当にありがとうございました。
これからは虹の橋を束ねちゃってください。
あと、すいません。
お香典は分割でもよろしいでしょうか?

| nico | 2008/05/18 12:38 | URL |

ウチの先代ワンコも、私が寝てしまったほんの数時間の間に逝ってしまいました。

なので、今のじぃさんワンコには、やれることはやってあげようと思ってます。

私は、後悔があるから次に繋がるんだと思ってます。

きなこさん、ファイト~ぉ! 

| ぐりやん | 2008/05/18 12:55 | URL | ≫ EDIT

はじめてコメントします。
ただただ涙が止まりません。
愛犬の大切さを改めて実感しました。
社長、安らかに眠ってください。
てか向こうの世界でもいっぱい
楽しんで欲しいな。

| どきん | 2008/05/18 13:17 | URL | ≫ EDIT

きっと社長も

きなこさんきっと社長も 今頃虹の橋の向こうで 後悔してると思いますよ!橋を渡った後で たくさんの人に モテモテだった事を知ってしまったファンクラブでも作ってひともうけすればよかったとね(^-^)/実は私も大きな後悔をし今まで生きて来ました。25年前生まれたばかりの息子を1人旅立たせてしまいました。あの時私が 無理さえしなければ息子は 死なずにすんだのではと 毎年息子が亡くなった紫陽花が咲くこれからの季節 後悔に涙します。きっと心の大きな社長の事だからきなこさんの事許してくれますよ!

| 鈴音 | 2008/05/18 13:21 | URL |

きなこさんのとてもつらい気持ち、わかります。
わかる、なんて安易に言っちゃいけないと思うけど。
わたしも今年1月に愛犬(GR8歳、モナカ君似でかわいいです♪)を突然亡くし、今でもとても後悔しています。
具合が悪くなりちょっと病院へ、のつもりだったのに、そのまま入院し、亡くなりました。電話もらって駆けつけたけど間に合っていたのか、彼は気づいていたのか、、、今もわかりません。今でも涙が出ます。
でもこのコメント欄にも他の方が書いているように、社長はきっときなこさんが寝るのを見届けたと思うんです。そう信じています。
無理に元気にならなくていいと思います。
ただ、ご飯だけは食べてくださいね。
あとモナカくんとのお散歩もね。心配しています。
生意気なこといってすみません。

| じーくまま | 2008/05/18 13:23 | URL |

はじめまして。
「羊の国~」のところからこちらを知って
ロムってましたが、今回悲報を知ってひとこと
お悔やみを・・・・・・。

後悔しない人なんていないと思いますよ。
それだけ社長のことを思ってらっしゃることの
証ですもんね・・・・・。

社長。虹の向こうで思いっきり走っちゃって
下さい。そしてきなこさんを見守ってあげてください。

| terusuke_e | 2008/05/18 13:25 | URL |

後悔って絶対しちゃうんですね。
わんこやにゃんこって人間にはない不思議な力を持ってると思うんです。
平日は忙しい飼い主のために休日の前夜に息を引き取ったり、ものすごく安らかな顔で眠るように逝ってくれたり、ととても優しい力を持ってる気がします。
だからきっと社長も同じじゃないかと思うんです。
「ヨメ、看病で疲れとるさかい、眠らしたろ」って。そしてきなこさんが眠りについたのを見計らって虹の橋を渡っていったんじゃないかと。
社長は最期の瞬間を見せたくなかったんだなって。
きなこさんは社長に眠らされたんだと。
すごく勝手な言い草かもしれないけど、そう思えて仕方ないんです。
きなこさん、おっとこ前の社長に怒られちゃいますよ。わし、湿っぽいの嫌いやねんって。
青空が続いてるのはきっと社長の仕業です。
ぜひ空を見上げて笑ってあげて下さいませ。
社長もきっと安心すると思うから。

| ちるちる | 2008/05/18 13:27 | URL | ≫ EDIT

きなこさんが自分を責めてしまう気持ち、分かります・・・。
私は最後まで一緒に暮らせなかった犬がいて、預けた先で失踪してしまい、それっきり行方不明な形になっています。
(年齢的にもう生きてはいないと思います)

きっと、死に際を見せたくない犬がいるのだと思います。
それが彼らのやり方というか、感謝の形、というか。
周りが何を言おうと、後悔が消えるわけではないと思うし、自分を責めていってしまうと思いますが、
でも、チャーリーはきなこさんのそばで幸せに暮らしていたことに違いはありません。

毎回写真を見るたびにチャーリーの表情は楽しそうでしたもんね。

ブログをのぞいていただけの私ごときが、打ちながら涙が止まらないので、
きなこさんはさぞ辛いだろう思います。

でもね、チャーリーは最後まで幸せだったと思います。

うまく書けませんが、そう思います。
最後まで社長らしかった!って笑っていてあげることが最大の供養かもしれないですね・・・。
きなこさんが笑っていたからチャリ男社長も笑って暮らしていたんですもんね・・・。




| こぱんだ | 2008/05/18 13:33 | URL |

今回が初めてのコメントですが
ずっと以前からつれモナファンで読者でした。

社長って愛称も微笑ましいくらい似合ってて大好きです。

クマゴローさんのコメント あったかいですね。
社長の事知って涙が止まらなかったですが
私もそっかーって社長だもんなーって
うれしくなりました。
心からご冥福をお祈りします。

| あきぽん | 2008/05/18 13:36 | URL |

涙が出て、止まりません。
初めてのコメントになりますが、ずっとファンで、いつも楽しみに読んでいました。
我が家も、夫婦と犬の家族です。必ずやってくる日を思い、我が事のように泣いてしまいました。

きなこさん、あまりご自分を責めないでくださいね。

| ryaorin | 2008/05/18 13:49 | URL |

初めてコメントいたします。

私も長年犬を飼っており、そして数匹を見送ってきました。
お気持ちお察しいたします。

先日逝ったウチの犬も、目を離した十分の間に息を引き取りました。
それまでずっと付き添っていたのに、あの時なんで離れたんだろう……と本当に後悔しました。
大丈夫だと思ってしまったんです。そんなに簡単に逝くはずないと。

私は高齢者医療の仕事をしています。
今まで現場で何人もの方を見送ってきました。
だから命がボーダーラインを越えるのは簡単だという事は身をもって知っていたはずなのですが、いざという時に全く役に立たなかった。

後悔です。

仕方ない事はわかっています。
終わってしまった事で、今更どうしようもない事も。

でも、やるせない気持ちはどうしようもありません。

時間が風化してくれるまで。

どうぞお身体に気をつけて下さい。
今までどうもありがとうございました。

これからも楽しみにしております。

| みのる | 2008/05/18 13:54 | URL |

きなこさん、こんにちは。毎日毎日、此処に来るのが楽しみで、でも、コメントは2度目です。


後悔って、愛が深い分、重なって重くなって自分を責めてしまうものだと思います。

みなさんが言うように、「ヨメ、寝てこい。ワシもちょっと寝るわ」って、それは社長の優しさなんだと私も思います。

私は、12年前、息子を生後三日で亡くしました。後悔というか、後悔してる自分が生きてる事を後悔して、傍に行こうと何度も思いました。
でも、父が、「自分の道を、自分で決めた偉い子や。」と、孫を一度も抱く事ができなかった父が、言いました。

人間は「後悔する生き物」みたいです。何年たっても、引きずっています。だからこそ。
社長の偉業を、もっともっと聞きたいです。

きなこさん、きなこさん。
世界中の、色んな形の、色んな生き物たちが、きなこさん、モナカくん、ドラゴンさんを元気づけようと頑張っています。
でも、無理だけはしないでください。
「元気」はどこにも売っていないので、少しずつ、時間を飲み込んでください。

更新、本当にありがとうございました。

| RIE | 2008/05/18 13:54 | URL |

きなこさんの気持ちよくわかります。何度読んでも涙が出ます。
私も先代のワンコがなくなる時そばにいませんでした。
調子が悪いのは知ってたのに、親とケンカして意地になってツーリングに行きました。まさか死ぬなんて思いもしなかった…
病院へ行き点滴で少し元気になったので母も預けて仕事へ行ったそうです。
でもその後、たった一人で旅立ってしまった。
どんなに寂しかっただろう…
母も私もずっと後悔し続けてます。
もう15年経つのにこの事を思うと今も涙が止まりません。

でももうこれは取り戻せない…だから今のワンコには「絶対にそばにいるからね」って決めてます。
どんな事があってもそうすると決めてます。
後悔は本当にしてもしてもなくなりませんよね。
でもそれを私であれば今のコ、きなこさんはモナカ君に活かしてあげるといいと思うんです。

こちら側の一方的な思いではありますけどね。

ご自分を責めるのではなく前向きの方が社長もきっと喜んでくれますよ!

長くなってごめんなさい。

| mi-son | 2008/05/18 14:04 | URL |

こんにちは。
魂の片割れだと思うほど愛した愛猫と
お別れの時に一緒にいられなかったことがあります。

キナコさん、自分を責めないでくださいね。

そろそろ行かなくちゃな時間なのに、大好きな人が、
ずーっと傍についていてくれるとね、行きたくても心配で、
なかなか出発できない魂もあるのだそうです。

大好きな人が、休んだり、目を離した隙に、
「今だ!今しか無い!」って出発する魂もいるのです。

だから、キナコさんが休んだのは、チャリ男社長にとっては、
「シメシメ~嫁寝たし( ̄ー ̄)ニヤリッ
ようやっとでれるがなε=( ̄。 ̄ ) 」な絶好の
お時間だったような気がします。

もしかしたらキューブラーロスが似たようなことを書いていたかもです。

| arust | 2008/05/18 14:21 | URL | ≫ EDIT

看護士さんの言うとおりですね。
どんなことをしても、きっと後悔が残るのでしょうね。


私はきなこさんと逆でした。

突然歩けないほど具合が悪くなり、病院で『1週間以内に85%以上の確率で亡くなります。覚悟してください。』と言われました。
投薬してもらい一度は落ち着いたのですが、その夜また悪化し、明け方4時くらいまでずっと苦しんでいたそうです。
母と妹がずっと付き添ってくれました。
私は受け入れられなくて、翌日早く起きて別の病院に連れて行くんだ!と、早めに寝てしまいました。
5時頃起きて様子を見に行ったら、耳を少し動かして、お腹がキュルっと鳴って、息を引き取りました。
苦しくて、早く楽になりたかっただろうに、待っていてくれたみたいです。
逃避しがちな私がちゃんと現実を受け入れられるように、気を遣ってくれたんですね。
苦しかっただろうに…最期の最期まで我慢させてしまって、申し訳なくて、自分が情けなくて。
でも、将太が頑張ってくれたおかげで、目をそらさずに受け入れる覚悟ができました。
犬は家族の誰よりも、家族のことをよく見ていますね。

社長は、きなこさんなら、旅立つところを見せなくてもちゃんと受け入れられる、と信用していたのですね。
それに、泣きながら見送られるの性にあわへん、と思ったのかもしれませんね。


12年ぶりに将太が旅立った日のことを克明に思いだしました。
やっぱり逃避ぐせは治らなくて、辛い思い出からは目をそらしていたので…。
これだけ時間がたっても、呼吸困難になるほど号泣してしまい、ちょっとびっくりしています。

長くなってごめんなさい。でも、あの時反省したこと、後悔したこと、助けてくれた人、思ったことなど、いろんなことを思いだしました。
忘れてはいけないことだけど、やっぱり辛くて目をそらしがちでした。

社長、きなこさん、思いださせてくれて、ありがとうございます。

| 花子 | 2008/05/18 14:27 | URL |

あぁ・・きなこ様・・どんなにお辛いことでしょう・・

ベテラン看護婦さんの仰るとおり。残された者は、例えどんなに手を尽くしても、限界まで手を尽くしても・・・悔やんでも悔やみきれないようなことを抱えてしまうものですね・・

きなこ様が「少し休もう」と、社長に「おやすみ、また明日ね」したのは、これからも続く明日に備えてのことだったのですもの・・

「そんな簡単なこと」ができなかった・・というきなこ様の思いこそが、きなこ様が限界まで手を尽くしていたことの証明じゃないかって思うんです。

だからといって、日にち薬が必要な今、悔やむ気持ちがすぐに消えるものではないですよね・・・

こんなとき、チャリ男社長なら「ヨメ、ワシがおらんと寂しいやろ、カカカッ!」とかって、言ってくれるのでしょうか?それから、返す刀で、クマゴローさんの仰るように、きなこパパ様&ママ様にヨメの悪口三昧?最愛のチャーリーの訴えに、きなこちゃん命のパパ様は、板ばさみ状態になっちゃうのでしょうか?!?

ひとつだけ確実なことは、虹の橋の向こうでは、み~んな楽しく暮らしていること。全ての苦しみから解放されて、ワイワイニコニコ、こちらの世界を見守っていてくれることでしょう。

| hummingbird | 2008/05/18 14:30 | URL | ≫ EDIT

『何をしてあげても、どんなに手をつくしても後悔する』・・・。
本当にその通りです。

私は、もうすぐ3回忌の母にも、その1年少し前に亡くした愛犬にも、
何かの拍子にいつも『ごめんね・・・』って、つぶやいてます。

まわりの皆に、『良くしてあげたよ』 『気持ちはちゃんと伝わってるよ』と慰められ、
やさしい言葉をかけられても、
その言葉と気持ちは、本当にとても有り難くて嬉しくて、
自分でも『うん、きっとそう・・』って思っても、
でも、自分のしたこと、しなかったことの後悔に押し潰されそうになるんです。

時を経て、自分の中で、そのどうしようもない気持ちを、なんとか折り合い付けて
消化していかないと仕方ないんじゃないかなぁと。
後悔という思いは自分だけの気持ちなんだと。
生前、あんなに無条件で愛してくれた家族達が今、不満を感じているはずなんて無い。
今も、無条件で愛してくれている。
やさしい笑顔で見守ってくれていますよ。

チャーリー社長は『泣いてたらアカンで、ヨメ!』って言ってますよ、きっと。

きなこさんの今の気持ち・・・、きなこさんだけじゃないです。
見守ってもらえる幸せを感じて、元気になりましょう。



| アン子 | 2008/05/18 14:44 | URL |

やっぱり社長は、きなこさん達の引越し先での生活を見届けて
安心して旅立ったのだと思います。

冥途の土産にNZでの生活を満喫した上に
ご両親への報告材料をたんと携えて潔く出発した社長

さすがです。

| ham | 2008/05/18 15:08 | URL | ≫ EDIT

初めてコメントします。
日記、開いてびっくりしました。

もなかくん、社長のほのぼのとした写真が本当に大好きでした。

私も家でチワワを飼っていて、私も最後、死に際に会うことができませんでした。
母が買い物に出かけていて、帰ってきたとき。
一声、呼ぶような泣き声が聞こえたそうです。
そして、部屋に上がり声をかけたときには事切れてました。
体はまだ温かく、とても信じられなかったそうです。
でも、きっと心配するから一声かけて、出かけて言ったのだなぁ…と。
今は思ってます。
きなこさんはめいっぱい社長のそばにいたじゃないですか。
きっと嬉しく思っていたはずです。
ただ、旅立ちのとき、見送られると恥ずかしかったのかなぁって思います。
照れ屋っぽいじゃないですか、社長。。

いっぱい泣いたら、元気出してくださいね。

| みけこ | 2008/05/18 15:17 | URL |

どれだけの事をしてあげても後悔するものなんでしょうね。
でも、チャーリー社長は大好きなきなこさんと一緒にいる事ができて
とても幸せだったと思います。
そして、最後にきなこさんをゆっくり寝かせてあげられて
安心して旅立てたのだろうと思います。

とても辛いと思いますが、
チャーリー社長はいつもきなこさんを見守り
側にいてくれていると思います。
私も、いつもうちの犬に
「ずっと側にいてね」と言っているので
体がなくなっても、側にいてくれると信じています。
犬にはそれぐらいの根性と愛情ぐらいあるはずです!
だから、少しずつきなこさんに笑顔が戻りますように…。

| tomoko | 2008/05/18 15:18 | URL |

初めて書き込みさせていただきます。
初めての書き込みが社長のお悔やみなのがとても
辛いですが・・・。
まずはお悔やみを申し上げます。
社長が虹の橋の麓でニコニコしながらキナコさんを
見守りつつ、絶妙のタイミングで突っ込みをいれてくれる・・・そんな気がいたします。
うまく書けないのですが、
たくさん泣いてもいいと思います。
沢山後悔してもいいと思います。
でも、キナコさんの笑顔をきっと社長は好きなハズなので笑顔も忘れないであげてください。

心からのご冥福をお祈りいたします。

| みりんこ。 | 2008/05/18 15:21 | URL | ≫ EDIT

そんないきさつがあったんですね・・・。

きなこさんのお気持ちよくわかります。
なぜなら私は祖母の最期に立ち会えなかったからです。
現在在米の私ですが、2年前祖母に渡米前の挨拶をしに行った時はすでに私のことをあまり認識できない状態でした。
わかっていたのに・・・頻繁に連絡をとるべきだったのに・・・私は日々の忙しさを理由に連絡をあまりいれることがなかったんです。

それからしばらして祖母は亡くなりました。手違いがあってそれを私が知ったのはお葬式もすみ3週間もたったころでした。

この傷が癒える事はないかもしれないし、時間が少し痛みを和らげてくれるかも知れない。でも、傷が癒えなくてもこの傷と共に強く生きようって今は思っています。

きなこさんに元気が少しずつ戻ってきますように・・・


| ぷちめぞん | 2008/05/18 15:34 | URL | ≫ EDIT

「そういえばご無沙汰だったな」と昨日の朝遊びに来て社長の訃報を知りました。
うちにも9歳のポメがおり、社長の愛らしい粋なお姿を拝見するのがいつも楽しみでした。
ついこの間、ガマグチを被った自慢げなお顔に笑わせてもらったと思ったら・・・。

ご存知ですか?犬って超能力があるんです。
あの晩社長は、寝ずの看病の疲れから別室でぐっすり眠っているきなこさんを、ちゃんと確認してから安心して旅立っていったのです。

本当に悲しいけれど、今まで楽しませてくれて、元気付けてくれてありがとう!!
いま、社長への感謝の気持ちでいっぱいです。


| supamama | 2008/05/18 15:48 | URL | ≫ EDIT

「やれやれ、やっとヨメ寝よったな。」

「ほな、ワシもぼちぼち行かんとな。
あっちの世界がな、もうワシが行かんとどうにもならんらしいわ。」

「こっちはぷくさんがおるやろ。あいつ、あれでエエ仕事しよるで。
こっちはちゃーんと任せたあるからな。」

「ボン、ヨメのことは頼んだで。ワシが出かけたら、初めはビービー泣きよるかもしれんけどな。
ボンがおったら大丈夫や。おとうにもゆうといてや。」

「ほなな、ワシも上からちょいちょい覗いてるよってな、心配せんでエエで。」


そんな社長とモナカくんの会話が聞こえてきそうですよ。

| さぼ | 2008/05/18 15:59 | URL | ≫ EDIT

初めてコメントします。
社長は最後までほんとにかっこよくて優しいワンコでしたね。
きなこさんを眠らせたすきに一人であっちに 行っちゃうなんて・・・。
今頃虹の橋の向こう側で、持病からもすっかり解放されて、
元気を取り戻してるんだろうなぁ。
わたしも先代犬が亡くなった時、寝てました。
後悔するなというのは無理だと思いますが、
元気だしてくださいね。

社長のご冥福をお祈りいたします。

| fuwari | 2008/05/18 16:00 | URL | ≫ EDIT

私も、今ごろですが初コメです。
チャリ男社長がNZに渡ってきた頃からずっと読み逃げしてました。

社長!格好良すぎですョ。
ご飯を食べたのも下痢の症状が落ち着いたのも、きっときなこさんを安心させて休ませてあげたかったからだと思います。
「ヨメ、ちょっとは自分の体も大事にせえ。」って。

チャリ男社長のご冥福を心からお祈りします。

そして、きなこさん、どうかどうか、あまり自分を責め続けることはしないで、まずはゆっくり休んでくださいね。
モナカ君のためにも・・・。



| みかん星人 | 2008/05/18 16:00 | URL |

涙が止まりません…。
社長かっこよすぎですよ。
社長はきなこさんが眠ったのを確認してから旅立たれたんですよ。
『ほな、行って来るで。ボンの事頼むな!』って。
きなこさんあまり自分を責めないで下さい。
あまり泣いていると、虹の橋から『喝!!』って叱られてしまいますよ。

| ゆみっち | 2008/05/18 16:02 | URL |

旧ブログから愛読させていただいておりましたが、本日が初コメです。

社長の訃報を信じたくなくて...
これは何かのジョークかもって思いたくて...
そして、大好きな社長にもっともっと会いたくて...
何回も何回もおじゃましながら 私なりに現実を受け入れようとしています。
でも、毎日頭が割れるほど痛くなるまで泣いても
やっぱり受け入れたくないんです。


私の実家にも社長と同じ持病をもったポメちゃんがいました。
1人っ子の私にとっては、大切な大切な弟でした。
当時、進学のため実家を離れ1人暮らしをしていた私は 彼の死に目には間に合いませんでした。


もう20年も前の事です。


でもね、今も後悔の気持ちを100%取り除くことなんて出来ないんです。
だって大切な家族なんですから...。
でも今では、彼は幸せな犬生をおくれたんじゃないかなって思います。


きなこさんに出会えて、社長はお幸せでしたよ。
ご家族が社長を思う気持ちは、社長にも届いています。
だって社長ですもん。
こんなにも多くの人に愛されて、その思いに包まれているんですもの。

長くなりましたが、最後に...
貴方に会えて幸せでした。ありがとう。

| 姉 | 2008/05/18 16:07 | URL | ≫ EDIT

昨年のドラゴン氏のお誕生日以来のコメントです。

よそのお宅のワンコの事で、毎朝顔面が腫れています。
(泣き過ぎです)
こんなにも社長に心を奪われていたとは、亡くなって初めて気付きました。 私でこれですから
きなこさんを思うと目から鼻からいろんな物が飛び出してきます。

ここに居てくれる我が家の駄犬を、ますます甘やかしそうです。イイエ、します。

後悔の心に押しつぶされませんように。

| aya | 2008/05/18 16:20 | URL |

社長!大往生でしたね!

私も愛猫を8年前に亡くしました。
しかも、彼女は1歳を目前に病院で一人で逝ってしまい、それは後悔したものでした。

社長はきなこさんに最後を見せたくなかったのだと思いますよ。
そして、幸せな想い出がいっぱいの家の中で、大好きなヒトたちの匂いに包まれて、そっと静かに旅立たれたのだと思います。
サークルから寝室までの距離なんて問題ではないです。
ちゃんと社長は自分を愛してくれたヒトの、自分が愛したモノ達の空気を感じながら、とても社長らしく逝かれたのだと思います。

きっと、最後に「ヨメ、ありがとな。しっかりな。」と一言言って…

きっと、今もそばにいます。あまり、心配かけちゃダメですよ。社長は今、幸せです。

| なみへー | 2008/05/18 16:29 | URL |

チャリ男社長 きなこさんが近くにいたら この世に未練が残っちゃうから 1人で逝ったんですよ
きっと。。。

人間だもん
疲れるときもあるし いらいらする時だってある
だから そうじゃない時に愛情を注げばいい事で 今まできなこさんは充分に愛情を注いできたはずですよ
なのにきなこさんがそんなに後悔していたら 社長が心配でお空に行けなくなりますよ
モナカ君も心配するだろうしね
沢山泣いて それから元気を取り戻してくださいね

| ごえもん | 2008/05/18 16:34 | URL |

読んでいて涙が止まらなくなってしまいました…。 私も14年前に愛犬が、今年の1月と3月に愛猫と兄夫婦の愛犬が虹の橋を渡りました。そして…みんな 最期の時に立ち会えませんでした。後悔ばかりが残り泣き続けていた私を見て、以前愛犬を見送った友達が「“今までありがとう!“って感謝しながら 虹の橋を渡ったんやから ずーっと泣いてばかりいたら わんこやにゃんこが心配して お空で悲しんでまうで。やから 元気になってお空のみんなを安心させたげることが一番のお返しなんちゃうんかな」って言ってくれたお陰で少しずつ立ち直ることが出来ました。社長も漢気ある方でしたから「ヨメおおきに!ぼんと仲よぅしいや!」って感謝しながら 旅立たれたんでしょうね…。大きな愛情に囲まれて大きなお空に旅立って行った社長…あなたの事はずっと忘れません。長文 失礼致しました。

| ナースひつじ 改め ナースしろくま | 2008/05/18 16:37 | URL |

社長のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

さわやかな5月は、私にとっても辛い月です。
6年前父が亡くなり、2年前は、16歳を目の前にしてパピヨンのミッシェルが亡くなりました。
そして、今年社長より、一足早く5月5日に母が亡くなりました。
信じられない思いと、時々母のいなくなった事実を認識させられると、頭がおかしくなりそうです。
でも、亡くなった人は、生きている人が元気で幸せに暮らしているのを望んでいると言いますから、母が可愛がっていたロンチーのリュウと元気に過ごしていこうと思います。

| リュウママ | 2008/05/18 17:05 | URL |

きなこさんのお辛いお気持ち、後悔の念、、よくわかります。
私も実家のポメの最後を看取ってやれませんでしたし、
我が子を無事に出産する事も出来ませんでした。
私に宿ってくれた時から異常があり、私の所為ではないと周りは慰めてくれましたが、
私の今までの行いが悪かったから罰が当たったんだ等と自分を責め続けました。
その後も子供に恵まれる事はなく、今は2匹の愛犬を溺愛しています。
もう20年近い昔の話ですが、未だに他の病院に行っていれば無事に産めたのでは・・と思ったり、
胎児の形にすら育たなかった子の面影を夢に見てポロポロ泣いて目覚めたり。。

後悔の思いが晴れる日は来ないのかも知れませんが、
後悔も含めて全てが貴重な良い思い出と成る日がきっと来ると思います。

社長はきなこさんと暮らした2年間、とっても幸せでしたよ。
どの写真からも今の幸せが伝わってきていましたから。
きなこさんは愛情深い立派な飼い主です。


余計な私事を載せてしまう事、お許し下さいね。
私も後悔をそろそろ貴重な良い思い出に変えたくて、思い切って載せさせて頂きました。

| hana | 2008/05/18 17:08 | URL |

いつもは毎日読んでたのに。
今回に限って2~3日振りにブログを読んだら社長が他界あそばされてました。

涙している私に夫が理由を聞いたので
「お友達のワンコが亡くなっちゃったの」
と答えました。

きなこさんともモナカ君とも社長とも逢った事はないけれど。
大切な友の大切なワンコが亡くなっちゃった気がしています。

きなこさん、悲しいですね。
私も涙がとまりません。

| ケイトリン | 2008/05/18 17:23 | URL |

きなこさんの心中お察しいたします。
読んでいて涙が溢れてしまいました。

日本の空ですが、「幸せだったね、社長」と見上げて語りかけてみました。社長に伝わったかな。

| りり | 2008/05/18 17:26 | URL | ≫ EDIT

ブログでしか知らない社長なのに、こんなにも私の心のなかに入り込んでいるなて。。。

これもひとえに社長の犬徳だと思います。

うちにも愛してやまないわんこがいます。
とても他人ごとではありません…。

いまは辛くて苦しいとは思いますが、きなこさんが書こうと思うこと、書ける範囲でなんでも書いてください!

「社長は最後まで男前」でしたね!

| ちーず | 2008/05/18 17:28 | URL |

ほじめまして、あやです。

あわててサークルに駆け寄ると
チャーリーはもう、冷たくなっていました。
香典の振込先は
レインボーブリッジ支店のほうにお願いします

で、涙がとまらなくなりました。
何度も何度も思い出しては涙があふれてきます。

昨日は信号待ちの時、ポメちゃんを見かけて
ドキッとしました。
発進しながら振り返って、思わず顔を
覗き込んでしまいました。

きなこさん!
我慢しないで 泣きたいだけ泣いたらいいです。

社長!
いままで癒しをありがとう。

| あや | 2008/05/18 18:09 | URL |

きなこさま
心中お察しできませんで、申し訳ありません。
私はまだ、誰の看取りもしておりません。。。
だから!とっても恐いんですっ!
逝くということがっ!
うちの子を飼う時にさんざん言われました。
自分より先に逝くんだよっ!と。

こんな言い方はダメでしょうが、許して下さい。
今回のしゃちょーの件ときなこさまの告白をすっごい勉強にしようと思います!
きなこさま、よく言わはったと思います。
膿を出して、出しきって、キレイな傷跡になるといいですね。傷跡は残るだろうけれど、傷を治すことは出来るでしょうから。
頑張ってる人に、かける言葉が分かりませんが、みんな、みんな、つれもなファミリーを応援しています。

しゃちょーが見てはるかな?
「ぼん!ヨメをあんじょう、良うしたって。」
モナカくん出番ですよ!

| のりのり | 2008/05/18 18:10 | URL |

きなこさんがお一人で社長の看病をしてらっしゃったと知ったとき、最初に「いつ休まれたんだろう」と思いました。
どんな状況にあっても、寝ていなければいつかは眠くなるしトイレにだって行きたくなる。
そんなことのために大事なときにそばにいられなかったと思うお気持ちもお察しします、、。
だけど眠くなったりお腹が空いたり、そういうどうしようもない日常があるからこそ人は立ち直っていけるんだろうなとも思いました。
どうか、ご自分を責めないでください。
そしてまたいろんな話を聞かせてくださいね。

| いりこ | 2008/05/18 18:15 | URL |

以前、お父さんが亡くなられた時残された言葉を思い出しました。
「自分がなくなったら、チャーリーを・・・」
だから、あの夜は、お父さんとお母さんが看取って連れていってくれたと思います。
「おまえ、NZで、人気モンになったなあ。」「せや!」
ぐらいのこと言って・・・。

きなこさん、少し休んでくださいね。

| しゅうしゅう | 2008/05/18 18:21 | URL | ≫ EDIT

なんて社長らしいんでしょう。
最後までダンディでしたね。
かっこいいなあ。
ゆっくりでいいから、もっともっとかっこいい社長のお話、聞かせて下さいね。
待ってます。

| nyankooooo | 2008/05/18 18:26 | URL | ≫ EDIT

誰よりも社長が一番きなこさんが一生懸命看病してくれていたのを分かっていると思います。そんなきなこさんに自分の最期を看取らせるのは社長にとって辛い事だったのかもしれません。社長が最後に後悔しないようきなこさんを眠らせたのでしょう。
社長はひとりで逝ったのではなくきっときなこさんのご両親がお迎えに来て3人で虹の橋を渡って行ったのだと思います。
きなこさんあまり自分を責めすぎないで下さいね。
きなこさんの笑顔がすこしづつ戻ってきますように。

| むうたろはな | 2008/05/18 18:30 | URL |

後悔があるのは、それほどきなこさんがチャーリーを愛しているからです。
「ボンあとは頼んだぜ」そう言ってカンタくんと一緒に虹の橋を渡って行ったのが見えるようです。
社長は男だね~きなこさんを労わって、休ませてからそっと家を出て行くなんて。ハンフリーボガードの映画のようだ。「そんなことしちゃ、いけないんやよ」とカンチャンに空のしきたりを教えられて、短気を起こしてないといいんですけど、大丈夫かな。

| ブルーなビッグママ | 2008/05/18 18:35 | URL | ≫ EDIT

きなこさん、辛いですよね・・・。お気持ち分かります。
今は思う存分 涙を流してください。

この週末で先代ポメが亡くなって1年半になります。
上顎にできた口腔癌。出血しているのを見て初めて気がついたので、既に進行していました。上顎と鼻の半分の切除手術を勧められましたが、顔の半分近くが切り取られ、外見が変わってしまうことが怖くて放射線療法を選びました。
もう12歳と高齢だったのに、3ヶ月に亘り毎週1回 全身麻酔で放射線を浴びさせてしまいました。
でも、進行を止める事は出来ず、クリスマスちょっと前に亡くなってしまいました。
血が大量に癌の部分から出血するので、私の枕もとにタオルを沢山敷いてそこに寝かせていたのに・・もう治療で動く体力も無かったのに・・・朝方目を覚ましたら、枕元から机の下に移動して、冷たくなっていました。
最期を看取る事もできず、治療法においても毎週の麻酔などで苦しめてしまい、外科手術を選んでいればもっと長く生きれたのかも・・と後悔ばかりでした。

普段は元気に生活できるようになっていますが、ふとした折に思い出してはまだ後悔が襲ってきます。きっと一生後悔はついてまわるのかなぁ。ホスピスの看護士さんのお言葉、その通りですね。
でも、時が経てば楽しい事ばかりを思い出すようになると思っています。
社長はNZできなこさんと暮らせてお幸せでしたよ。
いつも写真から伝わってきていましたから!

社長、同じオレンジのポメ・まーくんもそちらに居ますので、仲良くしてやってくださいね。

| みいな | 2008/05/18 18:38 | URL | ≫ EDIT

きなこさんが寝るのを待っていたのかどうか、
確かにはっきりわかることではないですし、
そう思うのが身勝手のような気がしてしまうのも
仕方がないことかもしれません。

でも、社長の生きてきた間全部をひっくるめて
きなこさんがしてくれたことに対して
社長は絶対感謝しているし、
きなこさんは本当に良いママであったし、
社長は今でもきなこさんが大好きである
ということは間違いなく言えると思うのです。

社長の気持ちなんて一番傍にいたきなこさんが
一番わかっていらっしゃるとは思いましたが、
立派な飼い主だったきなこさんに
ご自分を責めないでほしいと思い
コメントさせていただきました。

書くことで癒されるのでしたら、
なんでも書いてください。
分かち合わせてください。
つれモナファミリーを心から気にかけている
読者の存在が、少しでもお力になればと思います。

| mak_s | 2008/05/18 19:07 | URL | ≫ EDIT

社長なら、「ウチのヨメ、やっと寝よったわ」って安心して旅立ったような気がします。
「手ぇーかかったわー」って。

| ぼす子 | 2008/05/18 19:39 | URL | ≫ EDIT

社長のこと思って泣いていたら、ほんとに聞こえてきたので、お伝えせねば。

「なかなかええ老後やったで、ありがとな、ヨメ」

| noetia | 2008/05/18 19:41 | URL |

初めまして。いつも拝見させて頂いておりますが、コメントをさせて頂く機会がなく…。
きなこさんの軽快な文章と、チャリ男社長とモナカくん。幸せだなぁって。

私も14年共にしたシェルティのブリジットという子がいたんですが。
彼女は息を引き取る前日に食欲が戻り、少し元気になったように思えて
安心してしまいました。
その日の夜は私も付き添わずに部屋に戻って眠ってしまい。
早朝、悲痛な鳴き声がして。いよいよ危篤状態に陥り。
独りで苦しみと闘わせた事を後悔しました。

そのあと、仕事にいかねばならず。
しかし嫌な予感がして無理を言って早退させて貰いましたが
職場から自宅が5分と離れていないにも関わらず…間に合いませんでした。

やはり、後悔しました。何故傍にいてあげられなかったのだろうと。

でも月日がたつにつれて。
きっと彼女はたくさん愛されていて、
幸せだったのだろうと思えるようになりました。

たくさんの方に愛されて。愛をいっぱい返してくれた社長。
愛をいっぱい抱きしめてチャーリーくんも旅立っていけたと思います。

「ちょっと先にいっとくわ。せやけど心配やなぁ。
 無理せんよう、ずっと見守っとるし。
 また会える日まで気長に待ってるわ。」

| RING | 2008/05/18 19:42 | URL |

きなこさんはじめまして。
いつも楽しく読ませていただいてます。
まずは、社長にお悔やみと感謝を。
社長の関西弁に疲れた通勤途中たくさん癒されました。ありがとうです。新しいお仕事(虹の橋での)頑張ってください。
そして、きなこさん。
みなさんが応援されていることと同じようなことなのですが。
大島弓子さんっていう漫画家さんご存知ですか。
「綿の国星」という漫画が代表作だと思うんですけど、その方、猫を飼っていてそのことをエッセイ漫画にしているんですね。(「サバの秋の夜長」「サバの夏が来た」「グーグーだって猫である」)
先代猫がサバで、現代(?)猫がグーグーなんですが、「グーグーだって猫である1」の中で、先代猫のサバとの別れの様子が描かれているのです。
そこでずっと看病していた作者が、サバの目をみていたら、催眠術にかけられたように急に眠くなって、1時間だけ・・・とお布団で休んで起きたら、猫は息を引き取っていて。
臨終の時居合わせたら、飼い主が辛いであろうと、猫が自分に気を使ってくれたのだと、そう書かれていました。
私もそう思います。

| コキ | 2008/05/18 19:48 | URL | ≫ EDIT

はじめまして、きなこさん。
いつも楽しく読ませていただくばかりで読み逃げしてました。このたびのご訃報も、読み逃げしました。
でも、今回のことだけは。

私も3年前、長男だったコーギーを見送りました。
脳の病気で一度は奇跡的に命をとりとめ、1年以上の闘病生活。山のような薬。最後の大きな発作もお医者様も驚かれた奇跡の生還。
それほど頑張ってくれた子なのに私は見送ってあげませんでした。
今も涙は止まりません。
でも、私は涙を流しながらでも笑うようにしています。
まだまだ若妻だったころ、夫と喧嘩をして私が泣いていると必ずそばに来て涙を拭いてくれた優しい子でした。私が笑うまで、決してそばを離れずにいてくれた子でした。
だから、涙は流しても、無理やりでも口角は上げます。
私はきなこさんが無理にそう思う必要もないって思います。私も未だにそうは思えないので。

でも、だからこそあの子が一番好きでいてくれたであろう自分でいるために、一杯泣いても一杯笑います。「寂しい」と言う勝手な理由から、未だにお墓に納めず我が家のリビングにいてくれるあの子のためにも。
きなこさん、どうか一杯泣いてくださいね。
いつまでも、泣いていいです。
でも、笑うことは忘れないで下さいね。それさえ忘れなければ、いくら泣いてもいいと、私は思います。

初めてのコメントなのに、長々と自分のことばかりでごめんなさい。
社長のこと、みんな忘れません。だからまた、社長のこと書いてくださいね。

| プレ | 2008/05/18 19:48 | URL |

きなこさん、自分を許してあげて下さい。社長が笑顔で旅に出られなくなってしまいますよ。私も前向きになれるまで、時間がかかりましたが、きなこさんが少しでも早く、笑顔を取り戻せるように応援しています。

| さんた | 2008/05/18 20:14 | URL |

Je me souviens

楽しい思い出も後悔も、
私は両方とも胸に刻んでおきます。

| りゅうぴょ | 2008/05/18 20:19 | URL |

社長!!虹の空の向こうはどうですか?
きなこさんやモナカくんが見えますか?
みんなみんな社長のキャラが大好きで大好きで
お星様になった社長にメッセージが届く様にたくさん書き込みます。
天下一の社長の権限で、きなこさん一家をどうぞお守り下さい。

| haru | 2008/05/18 20:34 | URL |

今はまだ『運命』という言葉では片付けられないお気持ちでしょうが。
その日のきなこさんはお一人で看病し続けていて、本当に限界だったのだと思います。もしも、チャーリー社長の最後を見届けようと、更に頑張っていたら、きなこさん自身がお倒れになって、もっと悲しい状況になっていたかも知れない・・・。社長はそんな状況を避けたかったんですよ。きっと・・・。

| マッシュ母 | 2008/05/18 20:42 | URL | ≫ EDIT

きなこさん
あまりご自分をいじめないでくださいね・・・
社長はいつも気丈でカッコ良かったから
ひとりでひっそりと逝きたかったんだと思います。

私の大きな後悔のひとつは
朝までいつもどおり元気だった父に、めんどくさい頼まれ事をされて「頼むな!」って言われたのに
何も言葉を返さず仕事に向かってしまったこと。
それが父との最後のやりとりでした・・・
22年経った今でも後悔は消えませんが
父はきっと許してくれている・・・
っていつのまにか思えるようになりました。

天国のご両親も社長と一緒に頑張ったきなこさんを褒めてくれていると思います・・・
ゆっくり心を休めてくださいね。










| サリー | 2008/05/18 20:51 | URL |

きなこさん、NZでは大変お世話になった北海道のmihoです。久しぶりに遊びに来たのですが、私知らなくてびっくりです、もうはじめから号泣してしまいました。社長には一度しかお会いしていませんが、本当にクセのある犬で(もちろん悪い意味じゃなくて)何ていうかモナカちゃんとは違う可愛さで、可愛くて仕方ないって感じでした。すみません、うまく言えなくて・・でも社長は本当に幸せだったと思います。元気だして下さいね!

| miho | 2008/05/18 21:00 | URL |

私も、はじめまして、です。
(ずっと楽しく読ませてもらっていましたが、
コメントするのは恥ずかしくて、出来ませんでした。)
皆さんと同じように、私もチャリ男社長が大好きです。今でも。
だって、かっこいいから。
きっと、
「もう泣くな~。女の涙には、わし、弱い・・・。
それより、何ぞ、うまいもんでも作って
お供えしてくれんか~。」
とでも、言っているような・・・。

コメントを書こうと思って、
コメント欄をずっとスクロールしながら、
皆さんの暖かいコメントを読んでいて、
又涙が出てしまいました。
なんだか嬉しくて、感動してしまいました。
皆さんが同じ気持ちなんだと思って。

私たちは、これからも「つれづれなるもなか」で、
社長に会うことが出来ますよね。
きなこさん、もなかさん、社長さん、ありがとう。
そしてこれからもよろしく。

| kyouko | 2008/05/18 21:22 | URL |

ご冥福をお祈りします

初めてコメントさせて頂きます。ご無沙汰している間に突然の訃報で驚きました・・・

チャリ男社長は、きなこさんに愛されて本当に幸せでしたよ。だから、ご自分を責めないで欲しいです。
ただ記事を読んでいただけの私でも涙があふれてくるのだから、きなこさんの悲しみは想像するに余りあります。うまく言えませんが、今はただ、泣けるだけ泣いていいと思います。

社長!その素敵なお姿と毒のある言い回しが大好きでした。橋の向こうでもゼニ儲けに精を出して下さい。あなたのこと、絶対に忘れません。

| watazuki | 2008/05/18 21:23 | URL |

私も初めて飼った愛猫の最後に夏休みで家にいたにもかかわらず、立ち会う事をせず日中に一人で逝かせてしまった経験があります。

小学生の頃とは言え、やっぱり後悔しました。
なぜ彼の入った籠を、部屋に連れていかなかったんだろう?…なぜ彼がいる居間で宿題をしなかったんだろう?…なぜ彼を一人きりにしてしまったんだろう?…なぜ私は彼のそばを離れてしまったんだろう?…
でもね…今は、離れた事は彼の計らいだったと思っています。

子供だった私に、トラウマになる姿を見せないようにしてくれたのかな…と思ってますよ。
たぶん社長もそうだったんじゃないでしょうか?…死の瞬間を見せないことは、死に行く人が最後に贈ってくれる最高の愛の形かもしれません…長々と偉そうに書いて失礼しましたm(__)m

| 青森りんご | 2008/05/18 21:49 | URL | ≫ EDIT

チャーリーちゃんは永遠なり

なんていったらいいのか、言葉が見つかりません。
今のもなぢを、なぐさめることも、笑わすことも、できるはずなく・・・
ただ、一緒に、辛い気持ちを共有させてください。
ご両親もチャリ君も、感謝の気持ちを胸に抱き、天に昇られたのだと思います。

| すんちゃ=るーねえ | 2008/05/18 21:56 | URL |

上海からいつも楽しく読ませていただいています。
先日の社長の悲報を知り初めて投稿させていただきます。私も3度の飯よりわんこが好きで、年に一度の帰国の楽しみはこゆき(10歳ラブ、お隣さん)に会うこと。年が年だけに、寝る時間が長くなったとかお散歩の時間が短くなったとか、メールでおしえてもらうちょっとした変化に敏感になっていますが。社長は幸せ者でしたね。人生?の後半は自然豊かな場所でたくさんの友達に囲まれて、きなこさんにこんなに愛されて。きっと今頃天国でも楽しく暮らしているのじゃないでしょうか。元気出してください。社長はいつもきなこさんのこと見守ってくれてますよ!

| じゅんじゅん | 2008/05/18 21:58 | URL |

きなこ様、
みなさんも仰っているように、
決してご自分を責めないで下さい。

チャリ男社長の気遣いだったんだと思います。
毎日看病してくれて疲れている事、
よく分かっていたから、
せめて一晩だけでもゆっくり休んでほしかったんでしょうね。
そうでなければ、絶対しなかった事を
その日に限ってしてしまうなんて事はないですよ。
社長が神様に相談して、ヨメを無理矢理寝かせたんですよ。
さすが社長!神様をも動かす!

お辛いでしょうに、更新して下さってありがとうございます。
どうか無理はなさらぬよう・・・。

| まい | 2008/05/18 22:11 | URL |

初めまして、きなこさん。一年ほど前からの大ファンです。ここの所、ふっと気がつくといつもチャーリー君のことを思っています。きなこさん、お別れの時の後悔は本当に辛いことだと思います。でも、チャーリー君は決して一人ぼっちじゃなかったよ。ご両親がお迎えに来られていたと私は感じます。きなこちゃん、チャーリーをありがとうねって、胸にチャーリー君を大事そうに抱かれて寝顔に挨拶されたんだと思います。今は辛いでしょうけど時間は魔法をかけてくれます。応援しています。

| マフィン | 2008/05/18 22:11 | URL |

社長の「よめの愚痴」大好きだったなぁ・・・
「きいつけや、薬盛りよるねんで」とかね・・

クマゴローさんのおっしゃるようにきなこさんの
お母さんにぜったい告げ口してるよね。。

あと、「シャバでは暫定税率で燃料代上がりよったさかい」って言いながら勝手に虹の橋の渡り賃値上げしてるよね。。

| きゃめ | 2008/05/18 22:18 | URL | ≫ EDIT

あら。いやだ。涙で前が見えない。
私の両親、ワンコも今、虹の橋にいます。
でも、その旅立ちを一回も見送ることができませんでした。
いまだに、その後悔の念を抱えています。
お風呂に浸かっているとき、布団に入ったとき、突然悲しみが襲ってきて、一人で声を上げて泣いてしまいます。
そして、皆様のコメント見て、みんな何らかの悲しみを抱えながら、表面は普通にすごされているんがなあ、と改めて当たり前のことながら感動しています。
そうですね、後悔しないことは出来ないですね。
でも、その後悔ゆえに、忘れることができないのも、供養のひとつの形なのかなと思うことがあります。
そして、この先も突然に襲ってくる悲しみと向き合いながら、亡くなった両親、犬のことを思い出して行きたいと思います。
そして、その後悔を胸に抱きながら残されたワンコニャンコと生活して行こうと思います。
普通にいきていくのも、なかなか大変なことですね・・。

| ひと | 2008/05/18 22:27 | URL |

誰からどんな言葉を掛けられてもきっときなこさんの後悔は癒す事は出来ないんでしょうね…。
覚悟をしててもしてなくても遺された人は故人への後悔を持ってしまうものだと思います。

それでも敢えて私は思うんですが、社長は最期の力を振り絞ってご飯を口にして、精一杯お世話をしてくれたきなこさんに答えてくれたんではないでしょうか。

社長は一人ぼっちで寂しく逝ったんではなく『エライ世話かけたな。おおきに。達者でな』って眠ってるきなこさんに挨拶して旅立たれたんだと思いますよ。

最期を見せずひっそり去って逝く方がカッコイイ社長らしくてあってる気がしませんか?

偉そうに勝手な事ばかり書いてすみません。
でも私には少しでも元気になったように見せて逝きたかったんだと思えます。

社長には新しい商売が待ってて、意気揚々と旅立たれた事でしょう!

社長!虹の橋の通行料の値上げは程々にお願いしますね!!
通行料足りない時はバイト先ありますかね?

| カリブちん | 2008/05/18 22:28 | URL |

社長が居ないのが悲しいです。

眠ってしまった後悔も、ものすごく解ります。
昨日、保護したまだ1ヶ月未満の子を逝かせてしまいました。

書いてくださってありがとうございます。

| れいん | 2008/05/18 22:40 | URL | ≫ EDIT

初めてコメントいたします。
ほとんど毎日ブログ拝見させていただいていたpontaと申します。
このたびは本当にお悔やみ申し上げます。
きなこさんのブログを見ていてチャリ男社長の個性的なキャラクターにいつもいつも笑わせてもらっていました。

私は今まで身近な死に直面したことがありません。
なのできっときなこさんが感じている後悔や気持ちに対してうまく言葉を伝えられないと思います。

でもチャリ男社長が活躍するこのブログはとても楽しくて、毎日毎日笑っていました。
遠い日本にいる私をこんなに楽しませてくれるなんてチャリ男社長はとってもすごいワンコだったんですね。
でも私たち以上に当のチャリ男社長はもっともっと楽しかったと思います。
きなこさん本当にありがとうございます。

| ponta | 2008/05/18 22:43 | URL |

虹の橋は値上がりしたんですか…そうですか…。
かわいこちゃんが言うなら仕方ないですね(笑)

日記拝見しました。

最後の夜は普段と同じ場所でいつも通りに収まって相方が
「また明日ね」と。
声をかけてくれて。

これ以上のことがあるでしょうか?

自分だったらこれが最高です。
泣いてる相方の顔見ながら温もりを感じながら
「こいつを置いてくのか?自分??」と思ってしまう状況はごめん。
辛い。だって一緒に行けないんですも。

相方あとで後悔するんだろな~と思うけど
先行っちゃうだろうな自分…と思いました。

愛にかわりはないからね~と言い訳しながら。

ぐっすり寝れてよかったね、と思いながら。
だって愛してるんですも。
そこに愛があるので別れはつらいですが
つらい経験をした人はその分ほかの人に優しいです。

| ロビン | 2008/05/18 23:14 | URL |

太字の文
社長粋な去り方だね~。
疲れた女を休ませて
一人でひらりと旅立ちゃって。
カッコよすぎ!
残された女は泣くっきゃないじゃないの!
こらこら空から「やったった♪」言わない!


こっちはみんなで「ヨメ」を支えるから
そっちは頼んだ!



| 十六夜 | 2008/05/18 23:29 | URL |

後悔は仕方がないと思います。

私も去年後悔を積み重ね過ぎた時期がありました。

社長は社長らしく去っていったんやと思います。

頼むで!!

何やってんねん!!

香典増やすでしかし!!
男らしいやんけ!!

と突っ込み入ってしまいそう!!



強い男やねんわし!!


| あん | 2008/05/18 23:37 | URL | ≫ EDIT

当たり前のことを書いてしまいます。
猫は最後のときを、誰も居ないところで迎えようと、そっと居なくなります・・・。

わが子のように可愛がっていらしたチャリ男社長と同じにはできませんが
そのときの、その姿を母親に見せるのが とても辛かったのでしょうね。
優しいし、悲しい。
でも、大きな愛がきなこさんに残されたのは間違いありませんよね。

ここはマハラジャらしく!
いつか虹の橋を渡るとき『通行料+待たせた分』をトイチでお支払いください(^_^)






| snowry | 2008/05/18 23:43 | URL |

長文スミマセン

もぅ、きなこさんは十分すぎるくらいに理解されていると思いますが、
それでも尚、あえて言わせてください。

私は数年間、動物病院で働いていて、たくさんのコたちのお別れに立ち会いました。

そのなかで思うことは、迷信かもしれないし、気のせいなのかもしれないけれど、
ワンコたちは旅立つ時間を自分で決めているよぅに思います。

自発呼吸もままならないほど重篤な症状でもパパが来るまで何時間も頑張ったコがいます。
パパに抱かれた瞬間に息を引き取りました。

お留守番中に腫瘍が自壊し、大量出血していたにも関わらず、家族が帰ってきたら玄関まで迎えにきてから息を引き取ったコもいます。

お散歩中、交通事故にあってしまい臓器損傷・股関節複雑骨折したコがいました。
だけど、その時にリードを引いていたのは小学校1年生のお姉ちゃん。
事故にも気がつきません。
ワンコはいつも通りに散歩を終わらせ、家にお姉ちゃんを送り届けてから息を引き取りました。

2ヶ月近く、ほぼ24時間の看病を家族が交代で続けてたのに、誰もが目を離したほんの20分の間に息を引き取ったコもいました。

こぅいった話は本当にキリがありません。
でもすべて真実です。
私が目の当たりにした事実です。

だから私はチャリ男さんも、自らが決めて旅立ったのだと思います。
きなこさんをユックリ眠らせてあげたかったんだと思います。

こんな話が少しでもきなこさんの気持ちを、
ほんのわずかでも軽くすることが出来ればと思います。

| kyoko@浦和 | 2008/05/18 23:57 | URL | ≫ EDIT

突然の訃報に驚いています。社長のくりくりお目目の可愛いお顔にいつも癒されていました。「社長、有難う!」と言わせて下さい。そして、きなこさん。時だけが悲しみを癒してくれるんだと思います。無理をしないで、悲しい時は精一杯悲しんで下さい。でも、後悔はしないでくださいね。まぎれもなく、社長は宇宙イチ・銀河系イチ幸せなポメです。
17歳のうちの老犬ももうあまり長くないかもしれないけど、銀河系イチ幸せな雑種にしなきゃ、と思いました。
(本当になんて言っていいかよくわからないです・・・。すみません・・・。)

| タネ | 2008/05/19 00:04 | URL |

ありがとうございました

初書き込みさせて頂きます。
チャリ男社長の訃報を涙しながら残念に思っていた読者の一人です。
社長がニュージーに初上陸を果たした頃より楽しく読ませて頂いていました。
ウチには15才になるシェルティが居るのですが、腸疾患を患っており残された時間がいつまであるか解らない状態です。
今日の後悔が残るという記事を読まして頂き、彼女との残り少ない時間の中で、後悔を一つでも少なく出来るような努力をしようと思える勇気を頂きました。
本当にありがとうございます。
ウチの子も虹の橋を渡った時には仲良くしてあげて下さいねシャチョー。

| あち | 2008/05/19 00:11 | URL |

こんにちは、きなこさん。
ずっとブログは拝見していたのですが、私もはじめましてです。
みなさん書いてらっしゃいますが、私も社長は、きなこさんが寝に行かれて、
安心して行くことにしたのではないかと思います。
きなこさんをなぐさめるために、本当は看取ってあげた方がいいと思いながらも、
そう言ってるのではなくて、本当にそう思うんです。
後に残される方からしたら、確かに最後一緒にいてあげたいと
思ってしまいますよね。
でも、先に行くほうにとって、必ずしもそれが一番とは限りません。
気高い性格のわんこや猫ちゃんは、最後の瞬間を見せないために、
死の間際いなくなると、私も聞いたことがあります。
社長はかっこいい、気高い、立派なわんこです。
人生で一番弱いところを、人に見せたいわけありません。
社長は最後までかっこよかったと、かっこいいとこだけ覚えていて欲しかった
のではないでしょうか。
それに、今まで自分にたっくさんの幸せをくれたきなこさんが、
「しっかりして」とか、「行かないで」と泣いてるところを最後に見たい
はずはないと思います。
きなこさんは、今ゆっくり休んでるんだ、と安心して、その安心した思いを
この世界の最後の思いとして、次の世界に行きたかったんですよ。
最後の瞬間を選べる人は少ないけど、社長は選んだんだなあ。
はっ、ひょっとして、天使かなにかを買収して、選ぶ権利を買ったんじゃあ…。
社長ならやりかねませんよ。
今頃社長は、「下界はただの前哨戦。ずっと広い天国の王になったるで!」
と息巻いてるとこでしょう。
きなこさんがあっちに行かれるずっと先には、とっくに社長は天国をシメて
上下界制覇しているに違いない。
だから、過去を悔やむのではなく、「社長!かましたれ!」
と応援してあげましょう!
今はまだ、私なんかがどう言おうと、前を向けないかもしれません。
だから、一日も早く、きなこさんが笑いながら社長のかっこいい姿を
思い浮かべられるようになるよう、祈っております。
やっぱり、社長はいつもかっこよかった。
最後までかっこよかった!
いる場所は変わったけど、今もきっと、かっこよく空を仰いでるんだろうなあ。

| ちはる | 2008/05/19 00:21 | URL |

ずっときなこさんの文章がすきで。
そして天使の笑顔のもなかくんとなにわな社長が大好きで。
ずっとコメントなんておこがましいことなんて出来なかったけど、ほんと楽しみに拝見させていただいていました。


これまでの記事を拝見させていただいて。
ほんと私なんか何にもいえないです。
それでも、なにかお伝えできたらとおもいました。

社長、本当にお疲れ様です。
きなこさん、本当にほんとうにお疲れさまです。

| なお | 2008/05/19 00:54 | URL |

みんな、生まれて来る時も死んでいく時もひとり。
だから、「その時に傍に居たか、居なかったか」ってことは、残った者の『思い』の問題だけではないでしょうか。先に逝く者にとっては、「その生のある間が幸せであったかどうか」だけだと思うのです。

私達犬飼いは、いつの間にか犬を人間と同じように勘違いしてるところがあって、最期を一人きりで行くのは寂しいと決めていますが、果たしてそうでしょうか。

社長は、家族と一つ屋根の下で、ちっとも寂しくなかった。きなこさんが傍を離れて、安心して旅立ったのだと確信します。だって、犬ってそういう生き物だと思いませんか。

文章が下手ですみません。伝えたい事が上手く表現できなくてもどかしいです。

| keiko A | 2008/05/19 00:59 | URL | ≫ EDIT

こんばんは

初めてコメントします。
社長の旅立ち以来、悲しくて、でもどんな言葉を送ればいいのか分からず、ただ社長のご冥福ときなこさんに笑顔が戻るのをお祈りしていました。

私も幼稚園時代から高校3年生まで共に暮らした実家の先代犬の最期を看取ることができませんでした。
真夏のことです。
あの日、塾の夏期講習が終わって家に帰ると、トムトムはもう灰になっていました。
いじめられっこだった小学生時代、精神的に不安定な思春期、いつも私を助けてくれた彼が、闘病の末、命の終わりを向かえようとしていた朝、なぜか私はいつも通り駅に向かいました。
正直あの時の記憶は曖昧で、どうして側にいてあげなかったのか、自分でも分かりません。

今は一人暮しで犬も飼えず、社長やモナカくんや、クロエビスやぷくちゃんに、毎日癒されてなんとか頑張って仕事してます。
そんな出会いをくれた全ての偶然と、きなこさんに心から感謝しています。
社長は幸せだったって、犬と暮らしたことのある人なら、彼の表情を見れば分かるはず。
虹の橋の向こうでうちのトムトムと仲良くしてやって下さいね。
貧乏な家から送りだしたので、ゼニはありませんが、女には不自由しない子なんで、うまく使ってやって下さいね、社長。

| かずみ | 2008/05/19 01:07 | URL |

初コメですが、いつも社長の可愛くてかっこいい姿に元気をもらっていました。そして、今ブログを読んで、飼っていたウサギと1年前にお別れしたことを思い出し涙が溢れてきました。私もきなこさんと同じで最期に一緒にいてあげることができなかったんです。しかも、たった1限だけのために学校へ行っていて...なんであの日学校なんか行ったんだろうってすごく後悔しました。ずっと具合の悪い日が続いていて、その日の朝はいつもより具合が悪いかなって感じはしてたんです。でも、やっぱりきなこさんと同じで心のどこかで「大丈夫、良くなる!」と思っちゃっていたんでしょうね…後悔してもしきれませんよね。でも、またいつの日か笑顔で社長の話ができる日が来ることを祈っています。きなこさん、お疲れ様でした。寝ないで看病するのはとても大変なことですよね。まだ、信じられない気持ちでいっぱいですが、冥土の攻略もぜひ頑張ってもらいたいですねっ!(初めてなのでなんて書いたら良いかわからなくて…文とか変だったらスイマセン(汗))

| sonia. | 2008/05/19 01:44 | URL |

社長カッコ良すぎ!
社長ステキ!!
社長、大好き!!!
…だから、香典はマケてください(笑)

あと、そちらに物凄い甘ったれなロットワイラーのボス君がいると思うので、社長の男気を教えてあげてください。
あ、指導料はきちんと振込みます。

| まさみん | 2008/05/19 02:00 | URL |

社長のご冥福をお祈りします。

最期の時、社長は一人じゃなかったと思いますよ。
たぶん、きなこさんのご両親がそばに来てくれたんじゃないかなって思います。(推測ですが^^;

社長、あんなにたくさんの薬飲んでたんですね。
お疲れ様でした。




動物への供養の方法について書いてあるブログがあったので。
参考にどうぞ~


>私も、飼い犬が死んだ時に3.5本の 供養をしばらくの間しました。
ただし、 動物へは、死んでから3日間のみ毎日で、次は 一週間に1度だけ死んだ曜日に。
週1を1ケ月間すると、あとは年に1度の命日。
ぐらいで早めに切り上げたほうが良いでしょう。

>動物の 供養は線香を半分にするとありますが、もう少し詳しく教えてください。

・・・線香を半分に折ることで、
動物霊界への線香である、意思表示になります。
動物の場合、転生のサイクルが短いようなので、
供養期間は短く思い出した時のみに、
してあげたほうが 動物の為になります。
動物の墓石は、私は賛成しません。
自然に帰すのが、 動物には1番です。

>猫の 供養について (和み子)   071004#082
① 二本を立てて していますが、続けてもかまわないでしょうか?
・・・月に1度、月命日のみの 供養を1年間で良いです。それ以後は、要りません。

②家の庭の隅に一緒に埋めたい と思っていますが問題ないでしょうか?

・・・いいえ。 離れた、静かな公園か、山が良いです。
動物は次の転生へ早く行きますが、人間側の思いが
引き止めることになります。
猫さんは、心配してしまいます。
http://cgi.shinkyaku.com/B/kdb.cgi
から引用させていただきました。

| 社長大好きです! | 2008/05/19 02:04 | URL | ≫ EDIT

初めてのコメントです。

ただただ
お悔やみ申し上げます。
言葉の代わりに涙が流れてきます。

私も2年前の3月に17年一緒に暮らした犬と別れました。
最期の最期に私は傍に居てあげられませんでした。
妙な胸騒ぎがしたの時に早退していれば間に合ったのかも知れませんが…
今でも後悔しています。

その前から、きなこさん・のりさん・ゆうさんのブログは拝見していたのですが
犬を見るだけで思い出して涙が出てくるので
しばらくはブログも訪問できませんでした。

少し時が経ってから、また皆さんのブログを訪問して随分と癒して頂きました。
社長の可愛いまんまるおめめとっても好きでした。

社長もモナカ君も
沢山の愛に包まれているのがわかりました。

今ごろ本当に体の苦しみもなく
お父様やお母様と久々の再会を果たして
一緒に笑って見守ってくれていると思います。

私の歴代の犬達も心も体も安らかに暮らしてくれていると思っています。

すいません。
長々と支離滅裂な文章を綴ってしまいました。
お許しください。

| manami | 2008/05/19 02:13 | URL |

初めまして

いつもチャリ男社長に癒されていました一人です。
社長が虹の橋を渡ったと知って涙がとまりません。過去の社長の写真を見てもその愛らしさと毒舌が可愛くて人気者なのも当然だなぁと・・

社長さんありがとう。きっと今は虹の橋の向こうで
元気に走り回っていることでしょう。きなこさんのこともきっと見守ってくれていると思います。

これからもブログ楽しみにしています。









| ぴっちゃん | 2008/05/19 02:26 | URL |

初めてコメントいたします。

私も25年ほど犬と生活していますが、一度として最後を看取ることができません。
それまでどんなに一緒でも、皆、目を離したほんの僅かの間に息を引き取ってしまいます。

その度に仕方のない後悔を繰り返します。
しかし、いつも時間が薬となります。

宇宙一可愛いモナカ君の笑顔は、何よりの特効薬だと思います。
焦らずゆっくり元気になってください。

| tsuzura | 2008/05/19 03:12 | URL | ≫ EDIT

きなこさん

はじめまして。
いつもブログを読ませていただいていたのですが、コメントできずにいました。
数日ぶりにブログを覗いて驚いてしまいました。
私は現在アメリカに住んでおり、昨年日本から愛犬のゴールデン(女子:10歳)を連れてきました。
また一緒に日本へ連れて帰るつもりでいたのに、つい2か月前、癌で亡くなりました。
亡くなる前の約2か月間、2~3時間おきに大量の投薬を続ける日々が続き、とうとう薬で痛みを抑えることができなくなり、安楽死させようと決断した時のこと。
安楽死というのは一体何が『安楽』なんだろう?と思いました。
飼い主である私の決断で命を絶つという事実を認めたくなくて、なかなか決断ができず、彼女にも辛い闘病生活を強いてしまったと今は思っています。
涙が止まらなくて悲しくて寂しくて会いたくてどうしようもない日々がしばらく続きました。
彼女がいなくなり2か月が過ぎ、今もふとした瞬間に涙がぽろぽろとこぼれ落ちることがあります。
だけど、姿はみえなくなっても、彼女はいつも私のそばにいてくれているように思っています。
振り返ると何か言いたそうな顔をしながら笑っている彼女の顔をいつも思い出します。

きなこさん、とてもお辛いことと思います。
きっとチャーリーくんはきなこさんのすぐ近くにいて、『いっぱい愛してくれてありがとう』って思っていてくれていると私は信じています。
どうか、しっかり食べて、よく眠ってくださいね。

| Mio | 2008/05/19 06:19 | URL |

いつも楽しく社長の様子を拝見してました
 
 同じポメを旦那の実家でも飼っていたので 
 社長が大好きでした。 ううん・・・大好きです。

 毎日欠かさずみていたきなこさんの日記だったのですが ここ数日みてなくて そしたら・・・

 社長は新しいところで
 おかぁさんやおとぉさんとまた
 わいわい楽しくやってる・・・。

 きなこさんのことも絶対忘れずに
 「はよこいやぁ でも あんま急ぐなよ~
  ぼんのこと頼むで~」と 待ってるんですよ^^

 

| よちぃ | 2008/05/19 06:45 | URL |

きなこさん、C’est la vie ですよ。
かといって割り切るんじゃなく、諦めるのでもなく、今は後悔をしてもいいんじゃないかとおもいます。チャーリー君のことを想い、別れを悲しみ、どんなにか辛い日々をお過ごしでしょう・・。きっとその想いは社長に届いていると思います。

お身体ご自愛くださいね。応援しています。



| いちじく | 2008/05/19 08:32 | URL |

この間から2度目のコメントになります。
書くの、とてつもなく辛かったと思います。
でも、読ませて頂いてほんとに良かったです。
私もミニチュアダックスと一緒に住んでるんですが、もっともっと愛してあげなきゃって思いました。
きなこさんの愛はほんとに溢れるほどに大きくって、社長はすっごくすっごく感謝してて、、、。
って、あくまで私の言い分ですけど、一人で息を引き取った社長は、『早く来て』じゃなくて、『起きてくるまで待ってられんですまん』って思ったんじゃないかなぁって。
いっぱいの愛をくれたきなこさんに鏡に反射するように最後まで社長も愛を与えてたんじゃないかなぁって思いました。
モナカくんも同じくです。
モナカくんにいろいろきなこさんの居ない所で『わしの分もきなこのこと愛したってや~』って話してたりするかも。。。
今日、家に帰って、今日から、今から、もっともっと家のワンコに愛を与えたいと思います。
私は鏡に反射するように愛を返せてないと思うから。
長くなってしまいましたが、きなこさんからいっぱい学んでます。
ほんとに、ありがとうございます。

| 理子 | 2008/05/19 08:34 | URL |

 私はまだ大切な人を亡くしたことはないのですが、何だか分かるような気がします。

 皆さんのように素敵なコメントができない未熟者ですが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、「つれモナ」が更新されてて良かったです。

| るりるり | 2008/05/19 08:52 | URL |

やっぱ社長はミナミのオトコや!!

カッコええヤン!!

男前すぎて涙がこぼれました!!

こんな男前に愛されたきなこ姐さんが羨ましい!!

| はっちゃん | 2008/05/19 09:04 | URL | ≫ EDIT

吐き出せることははきだしちゃったほうがいいです。
私も2年前に愛犬を亡くしました。しかも私も別れのときに一緒にいることができなかった・・
いまだにそのときのことを思い出すと苦しくなります。どういう別れ方をしても後悔は残りますよね・・

虹の橋の通行料の値上げとは!!
さすが社長!目の付け所が違う!!(笑

| gonnova310 | 2008/05/19 09:30 | URL |

コメントを書くのは二度目で、あの時はおでんの記事だったなぁ…なんてぼーっと思い出しました。

そうなるといつから、ここを見ていたのか思い出せないくらいで初めて出会ったときは記事の面白さに過去の物まで全部夜中に見尽くしました。

だから、相当自分の中で身近に感じていただけに何だかすごく寂しいような気持ちです。

記事を見て自然と涙が出て「ああ、社長頑張ったんだな」と何か感慨深いような。

何が言いたいか自分でも分からないんですが、やっぱり社長が大好きです。
うちの犬も二匹ほど冥土にいるので、仲良くしてくれてたら幸いです。

| ヒロエ | 2008/05/19 09:34 | URL | ≫ EDIT

ちゃりお君、ご両親にお菓子いっぱいもらってニュージーランドでの生活を報告している頃かな・・。
もう体重増えてもいいものね、飲み放題食べ放題だね~。

わたし自身もいろいろな別れの中でたくさんの後悔があります。
それはこの先も消えることはないのだろな・・、と思っています。
そんな気持ちからか、なんて声をかけたらいいのか言葉がみつかりません。

きなこさんの後悔から流れてくる風が、時間とともに少しずつやさしくなっていきますように・・。
そんなふうに思いながら読ませていただきました。
ちゃりお君、いろいろな経験をしたすごい人生だったね!
ニュージーランドに行ってから若返ったかのように、ますますハンサムくんになっていったね。
すごく幸せだったね。
もなちゃん、ほんとうにいろいろお疲れさまでした。

| ちー | 2008/05/19 09:34 | URL | ≫ EDIT

きなこさん・・・
書いて下さってありがとうございます。

実はそれは今私が一番恐れていることです。
まだとうぶん先の事(であって欲しい)だろうけれど
いつか来る別れの時に・・そばにいられなかったら、と。
でも・・たとえどんな形でも後悔は残るんですね。

私も社長はきなこさんが眠るのを待っていたんだと思います。
よく言うでしょ?
気高さを持った犬こそ、最後のその時は飼い主の元を離れると・・。
一人でひっそりと逝くと。
社長の場合はサークルからは出られなかったから・・・
だからきなこさんがゆっくり休むのを待ってたんですよ。
粋な別れをしたかったんですよ、きっと。

| ジョーディーママ | 2008/05/19 09:36 | URL | ≫ EDIT

きなこさん、お身体大丈夫ですか?
訃報を知り、私のブログで社長へのメッセージを記事にさせて頂きました。
本当は、コメントもすぐ書きたかったのですが、
きなこさんのお気持ちを想うと胸がいっぱいになって
言葉にできませんでした。

お通夜の日、社長、おもちゃを鳴らしたんですね。
体はお空に帰っても、社長の魂はきなこさんのそばにいる。
社長なりの方法で、きなこさんに「ありがとう」を伝えたかったんだと思います。
私には、一緒に泣いたり
つれモナに遊びにくるくらいしか出来ないけれど
社長のこと、ずっと忘れません。
遠く日本の空の下で
過去記事を読み返したりしながら社長を偲んでいます。

きなこさんの大きな愛に包まれた社長は幸せ者です。
今ごろ、通行料と香典のゼニ勘定に追われてるかな。

心が元気を取り戻すまで
たくさん吐き出してくださいね。きなこさんにはたくさんの理解者がいますからね!

| yoco@クックママ | 2008/05/19 09:48 | URL |

きなこさんへ

私は後悔を感じる以前に、ウチのコが死んじゃった前後の記憶がほとんど抜けちゃってて、今回社長が亡くなったことを知ったのをきっかけにその記憶を思い出しました。

それで思い出してしまったことを今後悔しています。

最後夫婦で見送ることができたけど、そこに至るまでの夫の言動で夫を恨んでいたんです。私。
無理に延命させたこと、それでまた通院させなくちゃいけないことと治療費がまたかかることについてため息をついた夫をすごく恨みました。その時。
でもそんな夫と最後一緒にウチのコを見送ることができたんですね。穏やかな最後でした。
延命させなかったらそんなふうに穏やかにおくってやることはできませんでした。それには夫に感謝しています。

今思うのはチャーリーくんがウチの犬・たくとあっちで仲良くしてくれていたらいいなって。
そしていつか私も向こうへ行ったら一緒に遊べたらいいなって思ってます。まだまだ先のことだけど、待っててくれるかな?
いえ、待っててくれるものだと信じてます。(^▽^)

| くまちゃfix | 2008/05/19 09:55 | URL | ≫ EDIT

私も,2年半前,愛犬を亡くしました。脾臓が破裂して,手術して持ち直したけれども,腫瘍がみつかり,あと半年と言われて,そのわずか1ヵ月後に旅立ってしまいました。
亡くなる前日,ご飯も食べず,おしっこにいっても,おしっこした後伏せたまま立ち上がれなくなったりして,病院に連れて行けばよかったものを,悪いことしか先生に言われないことを恐れて,連れて行かずに,それでも翌日に,やっぱり今日は病院つれていかなくてはと思い,両親に頼みました。
玄関にいる姿をみて,私が2階に上がったとたん,母の声がきこえて,降りていったときには,もう,旅立っていました。後悔ばかりです。前の日に病院につれていけばよかった。朝,玄関にいるあの子に声をかけたかも思い出せません。顔を見たかも・・・。
母が,玄関から居間に歩いていく途中で,階段を見上げ,二階をみていた。二階に上がりたいんだなぁと思ったと言いました。もう後悔ばかりです。
きなこさん・・・自分を責めないで下さい。みんな多かれ少なかれ,後で冷静に考えれば,こうすればよかった,ああすればよかった。なんでこんなことしたんだろう。なんでこうしなかったんだろう。って思うんじゃないかと思います。心配だし,失うことが怖くて,いろんなことを考えて,冷静な判断ができなくなることなんて多いと思います。何を言っているのかわからなくなりました・・・。スミマセン。
ちゃり男社長は,きなこさんが,自分を責めるのを,望んでないですよ。空からきなこさんをみて,きなこさんが幸せにして元気にしている姿をみたいはずです。
きなこさんが自分を責めている姿をみたら,心配すると思います。 勝手なことばかり書いてしまってすみません。
ブログでチャリ男社長のことを見ていただけの私でも,涙があふれてとまらないのですから,きなこさんの悲しみは想像できないほど深いとおもうのですが・・・元気出してください。

| みかん | 2008/05/19 10:11 | URL |

暫くコメントできないかもと思っていましたが、またしちゃいました。

後悔は・・するものだと思います。愛してるからこそ後悔はするんだと思います。

家族の帰りを待って虹の橋を渡る子、家族が不在になるのを待って虹の橋を渡る子(友人の愛犬はそうでした)・・色々ですがどの子もやっぱり家族のためを想って自分で逝き方を決めてるんじゃないのかなぁと思います。 
あれだけ詳細に看病記録を取られてるきなこさんですから、ヨメの心労を気遣った社長の心遣いなんでしょうね。そう思う事は決して身勝手なんかじゃないですよ。

| NOEL | 2008/05/19 10:13 | URL |

チャーリーさんのこと心からお悔やみ申し上げます。
昨年の12月にわが家のアリアを亡くして以来涙もろくなりました。
半年近くなるのに未だに涙が乾きません。後悔は山ほどありますが、全てを「エエねん」と許してくれる彼らです。
ちゃり男さんきなこさんを守ってくれたんですよ。
「嫁が体こわしたらどうすんねん、モナカも守らなあかんよ」って。
沢山のクスリから開放されたちゃり男さん、よかったね。あなたを忘れないよ。

| すばるの相棒 | 2008/05/19 10:19 | URL |

子供の頃、おばあちゃんはよく言っていました。
『犬は飼い主に死ぬ姿を見せへんのや』と。

実際に、隣のわんこはどこかにいなくなってしまいました。(逃げるようなわんこではありません。)

私が学生の頃に飼っていたわんこ(ノンノン)は誰もいない昼間に冷たくなっていました。

次に我が家にきたラブラドールのララはガンになり、余命を告げられていました。
だから、私はララと約束しました。(散歩以外は自由にさせていたので)
『お願いだから、絶対にどこかに行ったりしないでね』
ララは、私の腕のなかで死んでいきました。

でも、その姿が目に焼きついて忘れられません。
正直に言いますと、怖かったです。
映画(クイール)を見たときは、(年齢は)大人のくせに子供のように泣いてしまいました。

今、思うと『だから、わんこは死ぬ姿を見せない』のだと思いました。
自立したわんこは特にそういう気持ちが強いのではないかと思います。


追伸
ララが『虹の橋が値上げする前でよかったわ』と言っています。




| ちよ | 2008/05/19 10:32 | URL |

きなこさん、おっしゃる通り後悔は絶対にするものですね。
でも、それがその時の自分の精一杯だったのですよ。社長もわかってますよ!
なんだか、社長らしいって感じもします。

「死ぬところなんて、めったなもん見せへんでぇ!」って・・。

2年前愛犬が亡くなる時、世話をしましたが、
申し訳なさそうな目が忘れられません。
結局双方ともつらいんですよね。

元気な姿を思い出してあげる方がいいんですよね。
自分にも言い聞かせています。

2年たっていますが、遺骨を埋められません。
まだまだ、お互いがんばっていきましょうね。

| ちえ | 2008/05/19 10:53 | URL |

きなこさん初めてコメントします。
チャーリーの最後は、3年前の私の体験と全く同じでした。
クリ(猫)は3ヶ月も食事も水も口に出来ない状態で天国に行ってしまいました。
私が、少し眠ろうと思った晩、自分でトイレまで這って行って力尽きていました。
同じ部屋で眠っていたのに-----全く気づきませんでした。
それからどれだけ自分を責めたことか。

去年6月、彼女の娘のヴィヴィが14歳で亡くなりました。
全く母親と同じ症状でしたが、なんとか最後を看取ることができました。
でも、後悔は同じでした。
もっと出来ることがあったはず、もっとそばにいてあげれば良かった、
あんなこともしてあげたかった、と。

でも、最後に獣医さんに言われた言葉を今でも忘れることができません。
「動物はみんな生きたいんだよ。死にたいなんて思っている子は一人もいないんだよ。
だから、最後まで頑張って頑張って生きるんだよ。」

チャーリーも最後の最後まで、頑張って頑張って、頑張ってくれたんだと思います。
きなこさんに
「ステキな時間をありがとう!」
と言って旅立って行ったのです。

チャーリーの頑張る姿にどれだけ励まされたかわかりません。
ずっと、励ましていただいてありがとうございました。

| yuyu | 2008/05/19 10:59 | URL |

きなこさん、まだまだ辛いのに更新ありがとうございます。

私も同じです。
先月虹の橋へ行ってしまったドリーの最後を看取れませんでした。
様子がいつもと違ってたけど、まだ元気にしてたから。
翌日に病院へ行こうって思って、買い物に出かけた直後、
子供から電話がありました。
「すぐに病院へ連れて行ってたら。」
「あのとき買い物なんかに出て行かなかったら。」
ずっと、そう思って悔やんでも悔やみきれません。
私はどんなに冷たい人間なんだろうと。
自分を責めて、後悔で押しつぶされそうでした。
年齢も分からなかったドリーとの別れは、そう遠くはないかもしれない。
それでも1日1日を大切に過ごしていこうと思って、日々を過ごしてきました。
それなのに。最後のときに傍にいなかったことを、すごく後悔してます。
そんな自分がイヤで、投げ出しそうにもなりました。
でも。私には残されたリン達がいます。
だからドリーの分も、この子達を幸せにしようと思いました。
まだ後悔と悲しみでいっぱいだけど、私がずっと悲しんでたら、
リン達まで悲しい想いをさせてしまうから。。。

私も自分を責めて後悔ばかりだけど。
きなこさん、身勝手だと思わないで下さい。
チャーリーは、きなこさんの心労を気遣って、少しでも安心させたかったんだと思います。
ゆっくり眠ってほしかったんでしょうね。
そして最後の姿を見せたくなかったと思います。
最後まで気高く、男前な別れ方を選んだんですよ。
虹の橋で元気に走り回りながら、
ずっときなこさん達を見守ってくれてます。

| RIE | 2008/05/19 11:17 | URL |

社長がニュージーランドへいらっしゃる頃に何度かコメントさせていただいていた海@金沢県です。
きなこさんはじめゆうさんノリさんの記事を読んで号泣しみなさんのコメントを読んでさらに号泣してます。
心よりお悔やみ申し上げます。
香典を送金したいのですが、GW開けで手持ちがありません。
チャリ男金融でお借りしたいのですが・・・
支払いは出世払いで(出世する予定はありませんが)
まだまだ先の話ですが、我が家の愛犬がそちらへ行く頃にはチャリ男企画もだいぶ大きくなっているでしょうから行ったら用心棒として雇ってください。
結構良い仕事しますよ、女の子ですけど。
ドーベルマンであろうが背後に回ろうとすると一喝する「女ゴルゴ13」と呼ばれてます。

| 海@金沢県 | 2008/05/19 11:47 | URL | ≫ EDIT

はじめまして。
つれモナ、大好きです。
私も少し前にゴルの愛犬を病気で亡くしました。
闘病生活、葬儀、愛犬の最期の時全てに、後悔する気持ちがありました。
毎日泣いて、辛くて辛くて、説明できない痛みが消えなかった日々に、きなこさんのブログに出会い、社長とモナカ君と、きなこさんの愛情溢れる日々に、はじめはすがるような思いで毎日覗かせて頂いていました。
そして、いつのまにか、社長の関西弁とモナカ君のピュアな瞳に、自然に笑えるようになっていました。
説明のつかない痛みはなかなか消えませんが、私の愛犬に対する愛情と、彼と過ごした日々を信じようと思えるようになりました。

本当に感謝しています。
ありがとうございます。
きなこさん、頑張りましょうね。私も頑張りますから。

| shoko | 2008/05/19 12:44 | URL |

遅れました。
ワタシもそう思います。

社長は最後までニクい男だったんですよ。
それをきなこさんがご自分を責めてしまうと
きっと悲しまれますよ。

今もきっと、きなこさんのことを
小銭を数えながら見守っていてくれると思いますよ。

| rikushi | 2008/05/19 13:13 | URL |

きなこさん、こんにちは。

少しずつ、前に向かっていらっしゃるようで、安心しました。(偉そうにすみません><)

社長は、皆様がおっしゃるように、きなこさんが眠るのを待っていたようにおもいます。

うちの先代の愛犬も、病気で亡くなり最期は手術の後に亡くなりました。

その時に父が出かけていて、私と母そして祖母がいたのですが、「あぁもう最期の時だ、父は会えないのかな」
そう思っていると、父が帰ってきました。
父の顔をみて、安心するように目を閉じました。

そう思うと、社長とは形は違うけど、やっぱり待っていたんだと思います。

社長も、うちのワンコだって、優しいんですよね。

| わかこ | 2008/05/19 17:05 | URL |

初めてコメントさせていただきます。
毎日毎日、こちらに来させていただいて、沢山の元気をいただいていました。。
チャーリー君、
いや!社長!!
本当にお疲れ様でした!!
無事にきなこさんのご両親にお会いすることはできましたか?
(取り立て業務が忙しくて足止めくらってるかな?)
この2年間の様子を、まだまだ話し足りないと思いますので何卒ごゆっくりと、少しはご両親のお膝の上で甘えながら過ごして下さい。
虹の橋の通行料金、我が家のワンコには到底支払えそうにもありませんので(泣)まだまだ行かないように説教しておきました!
きなこさん、初めてコメントさせていただきますが、本当に毎日毎日楽しみにさせていただいております。
チャーリー君は、本当に毅然としていて優しい子だったんですね。
「せっかくワイの優しさ見せつけたんやから、はよボン(モナカくん)と仲よう走って散歩してこいな~」なんて言っているような気がします^^。

これからも、毎日拝見させていただきます。
きなこさんはチャーリー君にとって、本当にかけがえのない家族だからこそ、最期を見せたくなかったのでしょうね・・・・
少しずつ・・・涙が笑顔に変わりますように。

| ミミかぁさん | 2008/05/19 21:43 | URL |

社長、きっと、きなこさんに最後はみせたくなかったんでしょうね。
最後までかっこよくいたかったんじゃないでしょうか。やっぱり難波の金融王がヨメのひざの上で大往生というのは、社長的にはどうもね。
でも、ディスプレイのこちら側で私も号泣でした・・・。きなこさんも、書くことで気持ちの整理をつけているのがすごくよくわかります。私、モナカ君より(ごめんモナカ君!)社長のファンだったんで・・・。笑。きなこさんのご両親と今頃なつかしく一緒に遊んでいると思いますよ!

| DC | 2008/05/20 02:35 | URL |

先ほど知りました・・。
本当に沢山泣いてしまいました。
今も涙が止まりません。
きなこさんのお気持ちを考えるとまたせつないです。

いつかは来るものと分かっていた日でも、
今日ではないと思って過ごしてしまいます。
知識として知っていることでも、本当に
心から理解できることとは違うこともあります。

今、一緒にいるTiffanyもいつかはその日を迎えるんですね。
わかってはいましたが改めて気がついてしまいました。
愛息子のぷりんすが亡くなったときは、辛すぎて、その事実を受け止められませんでした。

でもきなこさん、時が傷を癒してくれるって本当なんです。
傷跡はなくならなくても、毎日血を流さなくなるんです。

かわいかった社長のためにも、

どうか1日も早くきなこさんに笑顔が自然と出来るようになりますように。
社長が一番好きであったきなこさんでいて下さい。

| ☆Tiffany☆ | 2008/05/20 03:57 | URL |

初めてコメントします。
ほぼ毎日ここに訪れてから1日が始まっています。
旅先から帰って訃報を知り胸が痛みました。
わたしは小さい人間です。いつもきなこさんのように大きな心で愛犬に人に接する事ができたら・・生活することができたら・・と常に感じていました。そして、こういう時にこそ駆けつけてくれる友人、思ってくれる方たちがたくさんいるということはなによりもすばらしい。社長はとてもとても幸せです。
悔やんだっていいんじゃないでしょうか。悔やめるって愛情があったから、一生懸命だったから、大切にしていたから だからこその感情です。
どうぞこれからも決してむりせず頑張って下さい。
最後に。。ご冥福を心よりお祈り申し上げます。。

| サクラブ | 2008/05/23 11:21 | URL |














TRACKBACK URL

https://clubmonaka.com/tb.php/593-f90641ba

TRACKBACK

社長を偲んで・・

つれづれなるモナカ・きなこさん の 愛犬チャーリーが亡くなった後の反響に驚きました 人徳・・いや犬徳ですね 私は犬を飼ったことはありません インコはヒナから育てたりしました。 でも、なぜか犬や猫とかかわることが多いのです 受験を控えた中学3年の...

| ダンスィと私 | 2008/05/18 02:18 |

未だに…

未だ、涙と鼻水が止まりません。 何とか、通常の生活をしようとしているのですが、 買い物に行ったスーパーでも突然、涙がボロボロ出てきて...

| ハリー my love | 2008/05/17 22:41 |

こちらもオススメ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT