☆つれモナ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

高かったり低かったり微増したり







シンバがチラージン(甲状腺機能低下症の薬)
を飲みはじめて1カ月以上経過したので
どんな感じなのか血液検査をしてもらいました。

犬の場合、体重1キロにつき10㎍×1日2回
・・・というのがチラージン投与の基準値だそうなので
シンバだと160㎍×2回、という計算になるのですが

まずは少なめから始めてみましょう、ということで
100㎍×2回、で続けてきました。

ちなみに人間(=わたし)の場合は
1日あたり25㎍×1回なので
こんなに飲ませていいんですか!?(;゚Д゚)
とビックリしますがそういうことらしいです。
(ちゃんと学術書を見せて説明してくれた)



2405131.jpg
体重は300gの微増♪




チラージンの効果を確認するためには
服薬の6時間後に血液検査をする必要があるそうなので
早朝5時半に飲ませて11時半に診察してもらいました。

シンバのすばらしいところは
ワクチン注射でも血液検査でも
とにかくまったく動じることなく知らん顔してくれることで
これは本当に助かります (*゜▽゜*)

そういえばなぜかうちの犬たち代々はみんな平気だった。

きっと飼主がしっかりしているからでしょう。(ウソ)


で、結果はというと。。。。。。


チラージン開始前(3/12)のT4数値が
基準範囲1~2.9のところ

3/12(投薬開始前) : 0.54
5/9(5週間服薬後)  : 0.81



超微増 (・Θ・;)



2405132_2024051314592933b.jpg



まあ薬の量を抑えているので
その分効果が低いのは当たり前ですが
やっぱりこの量では足りないのね。

なので1回あたり100㎍1錠だった薬を
1錠半に増やすことにしました。
ちょっとめんどくさいんですけど
50㎍の錠剤は割高だそうなので
半分に割ることを勧められました(笑)

そしてついでに測ったいつもの肝臓の数値は
ALT 186 / ALP 230

前回なぜかALPが突然63と激減したので
激増したようにも見えますが
その前は237だったので下がってはいます。

ALTは順調に下降。

やっぱりレバー食べるのいいのかも。


2405133.jpg


しかし↑この昭和の理科室みたいな
謎の器具で計測したヘマトクリット値

つまり血液の中に含まれる赤血球の割合が
ちょっと高いことも指摘されました。

犬はだいたい37~55が基準値らしいのですが
この器具で目測したところ63ぐらい。
熊本でCTを撮った時にちゃんと検査した時も
69.2だったのでずっと高めです。

この数値が低いと貧血と診断されるのですが
高い場合は脱水とか、いわゆる血液ドロドロ系の感じ。

まあ「ちょっと高いね」という程度で
特に治療が必要というわけではないのですが
シンバが普段からあまり水を飲まないのは事実なので
夏に向けて意識的に水分を摂らせていこうかなと思います。


ただ、たしかアイスも高かったのですが
グレイハウンドの場合は65%ぐらいでも正常だったはずで
ついでにALTは高めでT4は低かった。

しっかり調べてないのでなんとなくですけど
たぶんサイトハウンドは全般的に犬の基準値よりも

・ヘマトクリット値高め
・ALT高め
・T4低め

・・・なのだと思うので
犬種なりに正常の範囲内なのか治療が必要なのか
その見極めがなかなか難しいところです。



2405135.jpg



なので甲状腺の件も含めて
これからも慎重に進めていくつもりです。

できれば薬はなるべく使いたくないので
あまり効果が見られないのならやめてもいいかな。


うーん、悩むなあ。。。。。









雨だし寒いよ
人気ブログランキング
人気ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログ サルーキへ
にほんブログ村







このピルカッターすごくいいです!

サクッと切れて割れないし粉々にならない!







\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ☆つれモナ☆の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

| サルーキとの暮らし | 16:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

https://clubmonaka.com/tb.php/4549-2e982588

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT