☆つれモナ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

夏休み自由研究企画








8月もあっという間に10日が過ぎ
夏休みも後半戦ですね!!

・・・という言葉を聞いても満面の笑みで
「そうですね!」と言えるのがオトナの特権。( ̄▽ ̄)

子供のころは夏休みが後半とか聞いただけで
絶望的な気持ちになったものです。
宿題もぜんぜん終わってないしね。


2208105.jpg



というわけで今日は夏休み特別企画
蜂に関する英語を調べてみよう!!

・・・の巻です。


実はきなこ家の庭に時々ハチが飛来してきて
見逃したり戦ったりしているのですが

ハチって日本語だとみんなハチですけども
英語だと「いいハチ」と「わるいハチ」 というか
「やさしいハチ」と「こわいハチ」で呼び方がちがいます。


いいハチの代表選手は↓

2208101.jpg


日本語だとミツバチ。
お花の蜜を集めに来る小さいハチです。

あ、絵は単なるイメージです(笑)

うちの庭ではキンカンの花をよく訪問していますが
小さいのによくがんばっているのでつい応援したくなります。


あともう1種類くるのが
モフモフのマルハナバチ。
大きくてコロっとしてて、思わず触ってみたくなる。

この魅力的なハチがバンブルビーです。

けっこう大きな羽音で飛んでくるのでドキッとしますが
このブンブンという羽音が英語で bumble
だからバンブルビーなのだそうです。

へー。


2208102.jpg


ちなみにわたしの従妹はアメリカと日本のハーフで
小さいころよく一緒にあそんでいたんですけども
bumblebee と言ってるのが 『ボンボビー』に聞こえたので
ハチは英語でボンボビーだとずっと思ってました。ヾ(´ε`*)ゝ

まあたしかに発音的にはボンボビーのほうがネイティブっぽいかもね。(笑)

あとわたしの大好きな映画「トランスフォーマー」のバンブルビーは
単に黄色いからだと思っていたのですが

そもそも最初は話せなくて雑音しか出せず
ハチがブンブン飛んでるみたいな音だったから

というのがエピソード・ゼロにあたる
その名も「バンブルビー」という映画で明かされてました。





さて、ハニービーとバンブルビーはやさしいハチなので
なにもしなければまず襲われることはないです。

なので庭でみかけたら
がんばってますなあ、というエールを込めて
そーっと見守ります。



いっぽうこわいハチの代表は
アシナガバチ。

ウエストがきゅっとくびれて足が長くて
スタイルとしてはうらやましいけども
攻撃してくるのでタチが悪いです。


2208103_2022081111381737b.jpg



われながらうまく描けたぞ!

こういうタイプは英語でwasp(わすぷ)と呼ばれます。

英語と日本語、というかアメリカやイギリスと日本では
たぶん住んでるハチの種類も違うでしょうし
そもそもわたしハチ博士でもないので

日本の〇〇蜂=英語で××、みたいには言い切れませんが
ざっくり分けるとそんな感じ、ということでよろしくお願いします。<(_ _)>


そしてさらにタチがわるいのが
最恐のスズメバチです。

もう人相(蜂相?)からして悪い。


2208104.jpg


スズメバチ(系の蜂)は英語で
ホーネットです。

ビーとかワスプと言っても通じない。
なぜならホーネットなので。
思わず全部大文字で書いてしまったほど別格www

厳密にいうと、スズメバチ=ホーネットを含む
攻撃的なハチ全般のことをワスプと言うそうです。

なので、万が一刺されてしまって病院に行ったとき
ビーなのかワスプなのかたぶん聞かれるし(わたしは聞かれた)
対応もちがってくるので覚えておくとちょっと便利かもです。


ちなみに「ハチに刺された!」は英語で

I got stung by a wasp!!
(ごっすたんばやわすぷ!)

そしてもしそれがスズメバチなら
ほーねっ!ほーねっ!! と叫ぶ(笑)



はい、これで生物と英語と
もしかしたら美術の自由研究ができちゃったよん。

がんばってください。

夏休み残り少ないんで。(* ̄m ̄) (いぢわる)








お盆だからみんな帰ってくるかな

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村






これで一撃するよ!








\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ☆つれモナ☆の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

| 雑談 | 12:03 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

勉強になりました~^^v
きなこ先生、わかりやすくて素晴らしいです!

| ぽっぽ | 2022/08/11 16:46 | URL |

昔住んでいたところにyellow jacketというWASPの一種がたくさんいたので、罠を設置しました。一度入ると出られなくなる仕組みでうじゃうじゃ取れました。

今はセイヨウミツバチを飼っています。一生懸命働く姿が可愛くて、何時間でも見ていられます(笑)来年の夏に蜂蜜が取れるといいな。

| Corvallis | 2022/08/12 00:43 | URL | ≫ EDIT

オーストラリア在住ですが、ワスプに刺されると、まあああ、ほんと痛いですよね。まさに刺された瞬間に星がちらつきます。刺されたらすぐにヒスタミン飲めば大丈夫ですよ。

| K | 2022/08/12 05:27 | URL |

昭和時代の夏休みの宿題は、確かに多かったです。
『夏休みの友』なんて毎日分あったし、算数ドリル、漢字と日記は毎日、読書感想文、絵、工作、理科の自由研究や観察、習字などなど。
毎日やっても終わらない位の量でした。ラジオ体操もお盆前まで毎日ありました。

学校や地域にもよると思いますが、今は日記は一行日記。夏休みの友的なワークも薄ーいのが1冊。
しかも保護者が丸つけするため、解答も一緒に渡されます。
漢字も数ページです。
ラジオ体操も地区によっては、コロナで中止。あっても7月いっぱいで終了です。
ただ、教室にエアコンが設置されたので、夏休みが1週間ほど短くなりました。でも、出校日は8/6(今年は5日)の一日のみです。私の頃は出校日は3日あったなぁ"(-""-)"

| れお | 2022/08/12 20:20 | URL | ≫ EDIT

なんてわかりやすいのでしょうか!
そして絵が素晴らしい!
ほーねっ!ほーねっ!! と叫ぶ事がない人生希望(;^_^A

| tamapi | 2022/08/15 11:36 | URL | ≫ EDIT

きなこ画伯のイラストのファンでございます。
このようなシリーズ、時々やっていただきたいです!
どのハチの絵もすばらしい!

| よーぶー | 2022/08/17 12:54 | URL |














TRACKBACK URL

https://clubmonaka.com/tb.php/4407-af225841

TRACKBACK

こちらもオススメ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT