☆つれモナ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

水サルーキ、シンバくん








陰陽五行説 ってご存知ですか?

東洋医学の基礎的な考え方で
なんやかんやいろいろあって
すべてのものは「木・火・土・金・水」の5つに分けられる
みたいなやつです。

なんか聞いたことあるよねー。
占いとかにもあるよねー。

そんでこういうふうに影響しあっているそうです。


2104291.jpg
いらすとや さんからお借りしました。ホントに何でもあるな!


金はMONEYでもGOLDでもなくMETALです。
だから金属のイラストなのね。


で、そういうのが犬の体質にも影響してるから
それぞれに合った食事や対応のしかたがあるよ

・・・みたいなことを
脳科学的な見地と併せて獣医さんが解説してくれる
というオンライン勉強会があったので
この間ちょっと受講してみました。

占いみたいなものかと思ったけど
獣医さんが脳科学的な見地と併せて
・・・というところにホイホイ引っかかってしまった。_(^^;)ゞ

でもコロナの影響でこういう勉強会などに
オンラインで気軽に参加できるようになったのはありがたいです。


事前に自分の犬がどのタイプかを調べるための
チェックシートが送られてきてやってみたところ
シンバはたぶん「水」


水タイプの特徴としては
とにかく怖がり、だそうなので
これはまさにその通りです。

最初からずーっと困り顔だし。(笑)


2104292.jpg


最近だいぶよくなってきましたが
とにかくいつもビクビクして
ちょっとしたことでパニくって逃げまくるし
ヒトでもモノでもはじめましては何でも怖い。

酷い時はごはん食べるフード入れまで怖くて
近寄ることすらできませんでした。


あと、わたしたち飼主にもそうでしたが
ヒトや犬に慣れるのもすごく時間がかかります。
その代わり慣れるとすごいフレンドリーなのですが
そこに至るまでに怖い思いをすると立ち直るのが大変。

しつけ教室や動物病院でも
いろんなひとに「自信がないんだね~」
と言われます。


とにかく常に腰は引けてるし
シッポは下がりっぱなしだし
ずーっとメソメソしてる。



2104293_2021042911461872d.jpg




わたしはみなさんご存知の通り
いつも根拠のない自信に満ち溢れているのでヾ(  ̄▽)ゞ
なんでシンバがこんなにオドオドして自信がないのか
正直ぜんぜん理解できませんでした。

だってこのわたしが(!)毎日まいにち
シンバすごいねー天才だねー素晴らしいねー!!!と
ベタベタに褒めちぎっているのに
それなのに自信が持てないってどういうこと?

と不思議でした。

それと同時に心のどこかで
こんなに臆病なのはみっともないよ
うちの子ならもっと堂々としてなさい!!と
すこしイライラするような気持ちもあった。


でも体質なのか。

ならばしかたない。(あっさり)


2104294.jpg



陰陽五行とか火だとか水だとか
そんなことよりわたしは科学と物理と西洋医学を
心の底から信頼しているのですが

でも怖がりとか寒いのが苦手とか
消極的とか温かいごはんのほうが調子よさそうとか

そういう諸々でバラバラな事柄が
「水タイプの体質」ということで全部つながり
あ~そういうことか!とスッキリした気分。

トレーニングも脚側歩行(ヒール)とか呼び戻しなど
飼主のそばにいる項目が得意だね、と言われるのですが
「怖いから飼主さんと一緒にいると安心」
だからなんだ!と納得しました。

このタイプの犬はストレスホルモン
(コルチゾール)の影響を受けやすいので
いかに怖い思いをさせないようにするか
というのが大切なのだそうで

安全かどうか本人が確認できるまで
焦らずじっくり時間をとってあげることが
成功に導く=自信をつけるポイントになるらしいです。

なるほど、すっごく理解できる。


2104296.jpg



わたしは自分が強い人間なので
弱っちいのは情けないと思ってしまいがちで
間違ったやりかたにグイグイ引っ張ってしまうところでした。

きっとわたしに人間のこどもがいても
こんな風に気弱だったらイラついてたと思います。

ごめんよ~(*´Д`*)

なんかこんな年齢になってもまだまだ
知らないことと新しく学ぶことばっかりだな。


ちなみにこんな弱っちくて
野生でやっていけんの!? と思いましたが
群れの中ではじっと周りを監視したり
いち早く危険を察知して警戒させたり
そういう役割を担っているそうです。

弱っちいなりにちゃんと役立つんだね。
みんなちがってみんないいんだね。
ごめんごめん。




ホントに水好き♪



ほかにも体質に基づいた健康上の留意点とか
おすすめの食材や調理法なども教わって
とてもためになる勉強会でした。

たとえば水タイプの場合は
冷えや寒さがよくないので
身体を温める食べ物や調理法がいいそうです。

自分の犬がどのタイプか調べてみたいかたは
わたしが参加したところではないけども
「獣医師によるペットの手作り食・自然療法ガイド WhollyVet.com」
というサイトの↓こちらのページで簡単にチェックできますよ。
https://www.whollyvet.com/info/5elements/

ただ、チェック項目が少ないので
シンバについてやってみると土とか火とか
絶対ちがうだろー(笑) ってタイプになったりします。

下のほうにそれぞれのタイプについて詳しく書いてあるので
むしろそっちを先に読んでどのタイプが一番近いかを
考えてみたほうがいいかなと思います。

100%どこかのタイプに当てはまることはなくても
なんとなくこんな感じだからこのへん気をつけてみようかな
・・・みたいな目安にはなるんじゃないでしょうか。


ゴールデンウィークおひまでしたら
ちょっとやってみると面白いですよ。









カエルが出てきて恐怖しかない!

人気ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村








K9ナチュラル始めました








\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ☆つれモナ☆の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

| パピー日記 | 16:46 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

うむ。

シンバ君に至ってはそもそも体脂肪率が相当低そうなので寒さ、冷たい食べ物が苦手なのは不通に分かるのでは!?

| 雲水 | 2021/04/30 13:39 | URL | ≫ EDIT

なんだがポケモンみたいですね!
・・・と言ってもそんなにポケモン詳しくないんですけど(´>∀<`)ゝ
生まれ持った体質により人も犬も違いがあってもおかしくないですよね。
それにしても一枚目のシンバくん、本当にダックスっぽい!

| しーな | 2021/04/30 14:49 | URL |

やっぱり動くシルバくんは最高に可愛いですね。

| 名無しさん | 2021/04/30 22:40 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

https://clubmonaka.com/tb.php/4273-0cc6ea8f

TRACKBACK

こちらもオススメ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT