☆つれモナ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

いよいよ出発



出発前日、検疫所から突然「検査項目がひとつ抜けてました!」との電話。
大急ぎでチェックすると、出発4日前にするべきフィラリアの投薬が抜けてました。
パーミットの下のほうにページまたぎで書いてあったので、私も検疫所の人も
今まで気がつかなかったようです。これは要注意。でも見つかって良かったです。

心配していた入国日も、MAFからメールをもらってひと安心。
念のためパーミット本体にこれを添付して持って行くことにしました。

さていよいよ出発当日、獣医さんと相談の上チャーリーは朝ご飯無しで行くことにしました。
飛行機酔いで吐いたりした場合、食べ物が詰まったら危険なんだそうです。
鎮静剤も相談の上、無しということで。
このへんは犬の性格や体調によっても違うので、よく獣医さんと相談してみてください。

飛行機は18:15の出発ですが、日通さんには14:00頃までに来るようにとのこと。
その前に動物検疫を済ませなければいけませんから、
なんとか13:00頃までには空港に着きたいところ。
今回は車で送ってもらえることになったので、余裕を持って早めに家を出たら
なんと渋滞もなくスイスイと成田付近まで到着してしまいました。
空港に最も近い酒々井サービスエリアというところで、
いったんチャーリーをバリケンから出してリフレッシュ休憩。

Dscn6515.jpg



ここはちょっとした芝生のエリアもあるので、犬を車から出すにはおすすめの場所です。
ここから空港までは30~40分ぐらいですから、時間調整をすることもできます。

チャーリーにとっては初めての長時間移動となりましたが、今のところいたって元気。
これからどんな苛酷な旅が控えているのか、まだまだ本人には知る由もありません・・・。

\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ☆つれモナ☆の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

| 犬を連れてNZへ | 10:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

https://clubmonaka.com/tb.php/35-eba59cb4

TRACKBACK

こちらもオススメ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT