☆つれモナ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

運送会社の手配



前にも書いたようにニュージーランド航空で行く場合、犬は貨物扱いになりますから
自分の飛行機とは別に、犬の分の飛行機を予約しなければなりません。
MAFからのパーミット到着を待つ間に、運送会社の情報を集めておきましょう。

よく利用されるのは、西濃運輸日本通運の2社のようです。
電話してみたらどちらも親切に教えてくださいました。
約3㎏のチャーリーの場合、どちらでもほぼ10万円程度という見積もりでした。
基本的に空港までは自分で運ぶことになっているので、
犬と人間が別の飛行機で行く時は
空港まで2往復しなければなりません。成田だとちょっと面倒。
というわけで、私は同じ飛行機で行くことにしたので、
出発時間の4時間ぐらい前に来て検疫手続きをするように言われました。
これを自分でやると約2万円の節約だそうです。

予約時にはMAFからのパーミットが必要になりますので、
正式な申し込みはパーミット到着後になりますが
まずは電話で出発日や犬の種別、体重などを伝えると簡単な見積もりを出してくれます。
犬の大きさに合わせた犬舎のサイズや必要な物などを書いた書類ももらえますので、
早めに問い合わせておくと安心。最終的には出発の1週間までに予約すればOKです。


セイノー通関(株) 成田旅具営業所 0476-34-8750
日本通運(株)   成田空港支店  0476-32-8011

\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ☆つれモナ☆の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

| 犬を連れてNZへ | 16:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

https://clubmonaka.com/tb.php/26-d944bfc8

TRACKBACK

こちらもオススメ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT