☆つれモナ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今日も考える



わたくしは自他共に認めるドSのくせに、何もない場所で突然転んだり
コーヒー飲もうとして唇につく前にカップを傾けてこぼしたり
車から降りる時にカッチョよく脚~尻~身体、の順で外に出していき、
最後に自分の頭を出す前にドアを閉めたりしていますが

0703241


まぁ、そうですが。

でも先日umeちゃんのブログに遊びに行ったところ、さすがに本物のダメは
「コートの裾を車のドアに挟んだまま運転」とか
「シートベルトしたまま降りようとしてビックリ」

などということが日常茶飯事であるだけでなく、コメント欄も
「私もですっ!」というお声で満載だったので、後ずさりして帰ってきました。

ダメって奥深いわ。



0703245



しかし、そのへんのダメなどへでもない、崇高なダメ人間である
カメラマンにして戦場ジャーナリストにしてサイバラ師匠の元オット、
カモちゃんこと鴨志田穣氏が腎臓癌のために先日亡くなった、ということを知りました。

お会いしたこともない故人に向って「ダメ」など失礼極まりないのですが
私はカモちゃんの、もうどうしようもない底辺を彷徨いながら書いたような
それでもいつもまっすぐで切ない文章が、本当に好きでした。

と同時に、サイバラさんの描く鴨ちゃんのダメダメエピソードにも
広くて深い本物の愛情が感じられて、いい相棒だなぁといつも思っていました。

0703243


カモちゃんが連載していたこちらのエッセイによると
昨年の5月に「もってあと半年」と余命宣告をされていたそうです。

私の母もそうでしたが、人間このように言われてしまったら
いったいどんな気持ちになるんだろうかと、このごろよく考えます。
もちろん元気でなんでも食べられて、世界中どこにでも行かれる身体なら
好きなことを全部やっておこう、という気にもなるかもしれません。

でも、たいていの場合そんな宣告をされる時は自由もままならず
ひたすら病院のベッドで貴重な時間をやり過ごすことになりがち。

0703244


そんな時、いったい何を思い、何を支えにするのでしょう。
そう考えると、普段から1日1日を大切に生きていかなければ、
と反省するのですが、健康だとこんなこともすぐに忘れてしまいます。

「昨日と同じ退屈な今日」が、本当はとてもありがたいものなのに
つまんないな~、なんて思ってしまうのは贅沢ですね。

0703246


しっかりしないと。


しかしサイバラさん本当にイイ女だなぁと、今回つくづく思いました。
あの懐の深さは、女としてすごくカッチョイイなぁと
懐の浅いわたくしはまたも反省したのでした。















カモちゃん、天国でお酒飲み放題だ。

バナーはさち。さん作。

\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ☆つれモナ☆の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

| 雑談 | 12:20 | comments:35 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

普通のこと

普通のことが普通でなくなる

これがいちばんコワイと思っています。

それを感じたのが、、
湾岸戦争(の前線?)の様子を報道番組で見た時でした。

多感(?)といわれる10代でしたので。

そういえば、地雷踏んだらサヨウナラ の方も
戦争ジャーナリストでしたね。

| ゆちゅみ | 2007/03/23 12:40 | URL | ≫ EDIT

カモちゃんの文章は読んだことなかったのですが
大好きな「毎日かあさん」に,たまに出てくるカモちゃんは病院のベッドの上にいるお姿でした
早くよくなって,また家族みんなで暮らせるといいのになぁ~
なんて,おせっかいながら考えていたのですが・・・
お亡くなりになったとネットで見て,ショックでした
きなこさんのおっしゃる通り,西原さんの懐が深くて愛情にあふれてるところが私も大好きです

ちなみに,私は冷蔵庫が開く前に顔をつっこんで,よく扉に激突します
これくらい,ダメのうちには入りませんよね~



| しの | 2007/03/23 12:46 | URL | ≫ EDIT

鴨志田さん、亡くなられたんですか?!
ショックです・・・。


| bonny | 2007/03/23 12:46 | URL | ≫ EDIT

西原先生の本はほとんど見てます。
「ブラックのカードをなぜか2枚持っているタカス先生」も好きですが、鴨ちゃんがやっぱり好きですね。
あのなんとも言えない人間臭さ…
好きなことを好きなように好きなだけした人生だったと思います。
その全てを受け止めてた西原先生もステキです。

天国でたくさんお酒を浴びてください。

| 薬剤師? | 2007/03/23 13:00 | URL |

サイバラ漫画の中の鴨ちゃんが、実にダメで、だけど憎めない感じで、好きでした。
新聞で訃報を見て、なんだか、力が抜けちゃった…。
でも、「余命」という切なさときちんと向かい合えるんだから、ダメな人じゃなかったんだなぁ。

| でん吉ママ | 2007/03/23 13:20 | URL | ≫ EDIT

鴨志田穣さん、存じませんでしたがプロフィールを
拝見すると、素敵な生き方をされたんですね。
ご冥福をお祈りいたします。

私も悔いのない人生を送りたいけど…
チャレンジ精神ないし、平凡で終わるんだろな…。
チャレンジか…鴨志田さんのようにドーンと海外に行ってみようかな…。
nz....泊めてねkn子たん(甘えてみる

ま、今は懐のデッかい女になれるよう頑張ろう… ォ-。

| wanko | 2007/03/23 13:33 | URL | ≫ EDIT

>しっかりしないと きなこさんの言葉のようで・・・
社長の言葉と受け止めておきます♪(良い様に解釈)
社長も最愛の方々を見送ったのですものね。

それでもって第二の犬生を異国で過ごしていらっしゃる。健気ですわ・・・。ほろり
これからもあらゆる怒りをパワーに変換して頑張って頂きたい。そう思う次第です。はい。

| でこぽん | 2007/03/23 13:40 | URL |

サイバラファンの私としては、鴨ちゃんの死は大きなショックでした。サイバラさんはちゃんと受け止めてエライなあ。鴨ちゃんも最期は淡々とした感じだったのかもしれません。アルコール依存症が治ったところにがんなんて、、、、人生はどうしてこうも悲しいのか。

| uraura41 | 2007/03/23 13:41 | URL | ≫ EDIT

残念ながら鴨志田さんの事もサイバラ漫画の事も全然存知あげないのですが・・(--;) 確かに今日と同じ明日が来るとは限らないんですものね・・それを退屈だなんて感じたらいけないのかもしれませんよね。
お年寄りは明日の朝目覚めないかもしれないと思うと怖くて眠れないという方もいるみたいです。。
今日のバナーはお題と合っててステキですね~♪
バナーって何?ってイマイチよく分かりませんが・・とにかくQRコードやらバナーやらを作れるなんて皆さん超ハイテク!

| NOEL | 2007/03/23 13:42 | URL |

鴨志田さん 若かったんですよね~。
残念です。

母が亡くなったのが49歳。
当たり前ですが だんだん 私の年がその年齢に近づいてきて あと何年? って思ったら
死ぬまでにやりたいことリストが 切羽つまってきています。

世界遺産を巡る旅より 犬と暮らす日を夢みて 里親募集を見入っている毎日です。

| miyuki | 2007/03/23 13:50 | URL |

新聞の訃報欄で鴨志田さんのお名前と、[喪主は元妻の西原理恵子さん]との記載を見たときに、
まさか・・・
との想いと、
そうか・・・
との想いが不思議に混じりあった気持ちになりました。

別に「友人」でも「知人」でも、ましてや「お知り合い」ですらない、一方的にワタシが存じ上げているだけの鴨志田さんでした。
近影で拝見したこともありましたが、お顔も真っ先に浮かぶのは、西原画伯の描かれる丸いいがぐり顔でした。

ワタシも、鴨志田さんと巡り会われるよりもずっと以前からの西原さんのファンで、西原さんの歩いてこられる路にいつしか「カモ」という方が現れ、大切な存在になられ、そして別の路を行かれることになり・・・。
それでも、おふたりにおそらく似ていらっしゃるのであろう男の子と女の子が、おとしゃんとおかしゃんを愛し愛されて健やかに育まれて・・・。

そんな時間が、時折西原さんのチャチャ(お仕事)を受けながら、どこかで静かに流れていっている

まさか、それが途絶えてしまうなんて、呑気な「部外者」には、「傍観者」には思えませんでした・・・。

訃報欄を見たときに、単純に哀しいでもなく、ましてや野次馬的な好奇心などではなく、なんともいえない気持ちを感じました。

でも、私にはそれをどうにも出来なかった・・・。

きなこさん、記事にしてくださって、ありがとうございました。

そして、おとさんに逢えなくなってしまった小さなおふたりに・・・、何一つ出来ないけど、私もおとさんが生きていらしたことを「知って」います。って


(2日も続けて、まじめなうにでゴメンなさい・・・)

| うに | 2007/03/23 13:54 | URL | ≫ EDIT

わたしは『毎日かあさん』で見ただけでしたが
夫婦って奥が深いなぁ。。。というのが
はじめの印象だったと思います。

いつも頑張っているきなこさんなのに
よく反省されるのですね☆

明日のことなんて、晩ごはんのネタ以外考えたくないなぁ・・・(T_T)

| ふじりんご | 2007/03/23 14:03 | URL |

目の前のことがいっぱいいっぱいで自分のいなくなった後のことなんか考えたことがありませんでした。しかし、最近おじが亡くなり、妻や子のいないおじの相続手続きやらなにやらで大変苦労しました。たぶん、私も叔父と同じくそうした家族を持つ可能性が低いぶんいろいろなことをかたずけておかなくてはいけないんだろうなと思います。
しかし、その決心がなかなかつきません。しっかりしなくては!

| rika | 2007/03/23 14:08 | URL |

「昨日と同じ退屈な今日」が、本当はとてもありがたいもの

ホント、普段は忘れてしまいがちな事ですよね。
私は何年か前「アシュリーちゃん」言う1年で何十歳も歳を取ってしまう病気の子のドキュメンタリー番組を見て、その時初めてこの言葉の意味を考えたと思います。

でも結局何年も経って忘れてる、学習しないサルとは私の事です。

1日1日を全力で生きたいけどそれはたぶん無理で、続かないと思うので、1日1善、1日無駄なく!で生きて生きたいと思います。
明日にはすでにこの誓いを忘れている事がないように・・・(ありうる話)

| アキ☆ | 2007/03/23 14:45 | URL | ≫ EDIT

きなこ様のブログは、心に触れることが多くて・・いつも考えを巡らすきっかけを頂いております。

それにしても、冒頭の内容。
頭を残してドアを閉めるというのは、ある意味凄い技ではないでしょうか。どうやって・・どのように・・
どぉおしても映像が浮ばない!!

| hummingbird | 2007/03/23 15:01 | URL | ≫ EDIT

私も先日、新聞で鴨志田穣氏が亡くなられたことを
知りました。西原理恵子さんのこともテレビで
見かけたことがあるのと(確かNHK朝の連続ドラマで
少し出演されてましたよね?)、漫画を時々見かける
ぐらいで、よく知りませんが、一度離婚なさってから
もまた復縁しておられてことも知りました。

私も基本的にダメ人間で、毎日無為に過ごしており
ますが、もっと貴重な時間のすごし方があるのだろう
けれども、ネコちゃんの寝姿を見ながら、いつまでも
こんな時間が続けばよいと思ったりします。今という
時間はもう二度と帰ってこないのですが、それを
忘れてしまいますね。

| wankichi | 2007/03/23 15:02 | URL | ≫ EDIT

サイバラ師匠だけでなく夫君の鴨志田氏まで、きなこさんは愛していたのですね。
サイバラさんの”懐の深さ”って、受けた”傷の深さ”なんじゃないですかね...。『上京物語』を読んで、ふと思いました。

きなこさんは、お母上の事が心の奥にたくさん残ってらっしゃるんでしょうね。どSだけど、優しい方なんだと思います。

| あん | 2007/03/23 16:21 | URL |

懐の深さって経験に比例するんでしょうか?

はぁ~・・。互いのことを理解しあいながら夫婦で歳を重ねていきたいなぁと、思っています。
オットに聞いたらなんて答えるかなぁ。

最近の夫婦の会話は先に介護を受けるのはどっちだ!デス。(悲
ちびの私にはデカイ旦那の介護は大変だから、なにがなんでも健康な老人になってもらうつもりですけど(笑

| にゃん太郎 | 2007/03/23 16:55 | URL | ≫ EDIT

私は・・あそこまで懐の深い女になれるかしら・・。
ちょっと考えさせられました。
別れた夫に「やっぱりいい女」と言わせるなんて・・。

もし今、私が余命宣告を受けたとしたら・・たぶん・・・
最後のその日まで今までと変わらない毎日を送りたいです。
自分がどんなに恵まれているかを知っているから。
まだ見ぬ所へ行くよりも、この場所にいたいなぁ。
今、生きているだけで幸せだもの。
残される夫は嫌がるかなぁ・・。

| ジョーディーママ | 2007/03/23 17:17 | URL | ≫ EDIT

鴨志田さんがアルコール依存症で入院されたりしていた事は、知っていましたが、訃報欄を見てとても驚きました。
命のゴールが見えた時、そのゴール迄どの様に歩いていくか、いけるか。
取り乱して投げやりになることだけは避けたいです。

| てんてん | 2007/03/23 17:47 | URL | ≫ EDIT

恥ずかしながら西原さんも鴨志田さんの事も存じず、これを機会にサイトや本など見たいと思います。
もうそれなりな年齢になってはいるけれど…まだまだ知らない事ばかり( ̄▽ ̄;;)日々勉強なり!しかし哀しいかな!?吸収した分零れ落ちる物が多くて…(*_*) でもあれもこれもやりたい!って頭の中だけは妄想しています(笑)実際は妄想だけで終わってるんだけど(汗) 多分私はジッと最期を迎えるなんてできないかもhttp://blog9.fc2.com/image/icon/i/F9A8.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">だって現実をみるの怖いから。

| ゆうこむ | 2007/03/23 17:47 | URL | ≫ EDIT

 ダメダメのume さんのブログ、面白いですよね(笑)。ゲラゲラじゃないけど、さりげなく「ぷ」と笑ってしまう。

| しゅう | 2007/03/23 19:03 | URL |


きなこさんもサイバラファンでしたか
ここがお気に入りの人はきっとサイバラファン多いでしょうねー
毒と情がゴチャ混ぜになったあの感覚がとても好きです

彼岸に入ってお悔やみのお知らせが多いのは気のせいでしょうか
身内でも一人、50歳半ばで亡くなった人がいます
残される側の気持ちは何度も経験しているけれど
残して逝く側の気持ちはどうなんでしょうかね
想像がつきません

| ぷー | 2007/03/23 21:15 | URL |

犬を飼い始めて、時々ふっと考えます。
この子とこんなに楽しく過ごせるのはあと何年か。
そんなことを常に考えているのはとても後ろ向きなようですが、冷静にそう考えて、一日一日大事に過ごそう。と考えることは後ろ向きでも何でもないと思っています。
大事な人、大事な物を大事にできる生活を送りたいですね~♪

| nyankooooo | 2007/03/23 22:00 | URL | ≫ EDIT

ワタクシは、車に乗る時に、なぜか頭を残して
ドアを閉めてしまい、「なぜだ?」とつぶやきました。しばらく、こめかみとおでこに、痛いラインが残りましただ。

西原さんは、心の師匠のひとりです。
彼女の作品に出会ってから、さらに言動がすがすがしく過激になり(本性をあらわしたとも言う)、人生がラクになったような気がします。うははは♪

でも、あんな風には生きられない。強いですよね。
「この人はもう死ぬんです。受け入れてあげなさい。復縁なさい。あなたのために」
てなことを医者に言われて、復縁なさったんですよね。

平和な国では生きられないカモちゃん。
でも、しあわせな最期だったのではと思います。
冥福をお祈りいたします。


| SHIMACO | 2007/03/23 22:38 | URL | ≫ EDIT

サイバラ師匠もカモちゃんもある時から人生に素直
に生きることを悟ったんだと思う。

子供の頃のひん曲がった心を、お互いに別のシチュエーションながら
極限まで突き詰めた時があったようですね。

一生の長さを考えると、ワンの一日は人の一日よりも濃い。

| rainbow♂ | 2007/03/23 23:05 | URL |

「明日がくるとは限らない」
と毎日毎日を必死に爆走しております。
だからこそ
「冷蔵庫のアイスはその日のうちに食す」
これが我が家の仁義なき掟です。
夜中に盗み食いされるんですわ…くそっ

| mike | 2007/03/23 23:37 | URL | ≫ EDIT

ずっと西原ファンだった私は、どうしても鴨志田さんが好きになれませんでした。
これといった特別な理由も無いのですが、それが好き嫌いというものなのでしょうか。

何と言っていいか、上手くお悔やみの言葉が出ません。

西原さんがいつか、鴨志田さんに手を焼きながら「好きだった人を嫌いになるのは難しいなぁ」って書いていた言葉が頭の中を回っています。
残されたら悲しいだろうなぁ。

| れいん | 2007/03/23 23:45 | URL | ≫ EDIT

私もニュージーでこんな暮らししたい!!
うらやましいぞ!!

| saigo | 2007/03/24 04:16 | URL |

>ゆちゅみさん
一ノ瀬さんですね。橋田信介さんもそうでしたね。
今頃天国は「お~来たか来たか!」て感じなんでしょうか。


>しのさん
ものすごいお節介ですけど、カモちゃんの人生最大の収穫は
サイバラさんを得たことではないかと思うのです。


>bonnyさん
私も知りませんでした。てっきりリハビリ施設にいると思ってました。


>薬剤師?さん
正直言ってよく今まで生きてたなぁと思うほどでしたが
癌というのは意外でした。辛いなぁ・・・。


>でん吉ママさん
切ないですよね、どうしたらいいんでしょうね。
昨日ずっとそんなことを考えてしまいました。


>wankoさん
ま、素敵な生き方というか、ご家族にとってはたぶん大迷惑…(苦笑)
泊めてね、なんて甘えてる人はチャレンジできませんよ!


>でこぽんさん
社長はよく頑張ってると思います、ホントに。
まぁ、何て言うんですか?私の健康管理がいいって言うんですか?


>uraura41さん
本当ですよね、どうしてこうなっちゃったんだろう。
エッセイ読むと余命宣告後もいつも通り淡々としていて、
それがかえって切なかったです。もっと続きが読みたかった!


>NOELさん
私も自分が手術をする日が迫ってきた時、もしかしてもう
普通の生活に戻れないかも、と思ったらものすごく後悔しました。
もっといろんなことしとけばよかったと。すぐ忘れましたけど(笑)。


>miyukiさん
厄年ですよね、42歳。男性の厄年って身体の変わり目でもあるんでしょうね。
私もだんだんリストが飽和状態になってきています。


>うにさん
わかりますよ、私も同じような気持ちです。知り合いでもないのに。
うまく言えないんですけど、カモちゃん子供作っといてよかったね!と思います。
普段そんなこと思わないんですけど、なんだか今回はそんな気がします。


>ふじりんごさん
反省だらけですよ。反省しても何も変わらないところがダメなんですけど。
1日1日を精一杯生きるって、犬から教わっているような感じがします。


>rikaさん
私もそうです。母の後片付けも大変でした(というかまだ終わっていない)。
常に身辺整理をしておかなくちゃ、と思うんですけど難しいですよね。


>アキ☆さん
病気じゃなくても、事故や事件に巻き込まれて明日が来なくなることだって
十分あり得るわけですからね。ちゃんとしておかないと。
・・・と思って、私もすぐ忘れますけど。


>hummingbirdさん
じゃあ車から降りて、「あ!忘れ物」とドアを開ける。
頭だけつっこんで忘れ物を取る。ドアを閉める。頭挟まる。


>wankichiさん
きっと毎日毎日気合い入れて生きてたら疲れちゃうんでしょうね。
それでつい無為に過ごしてしまう、という人類の知恵。
・・・だと思いたい今日このごろです。


>あんさん
いや、私ならとっとと捨てちゃいますよ、カモちゃんがオットだったら。
でも受け入れるところがサイバラはでっかいな~、と尊敬。


>にゃん太朗さん
うちは絶対私の方が先に死ぬと思われています。
で、その保険金でカリブに豪邸を買ってモナカくんと移住するんだそうです。


>ジョーディーママさん
でも現実は在宅介護の問題とか家族の負担とか迷惑かけちゃいけないとか
いろ~んなことを考えて病院で過ごすことになりがちなんですよね。
ものすごい現実的ですけど。だから宣告されてからじゃ遅いな、と思うんです。


>てんてんさん
彼が亡くなる時は酒の飲み過ぎだと思っていたので
私もビックリしました。私も投げやりにならずに歩いて行けるのかな。


>ゆうこむさん
サイバラさんの漫画はたぶん好き嫌いが激しいと思うんですけど
私は欠かさず読みます。温かくて切なくて、いいんだなぁ。


>しゅうさん
あぁ、世の中こんなダメでも生きていけるんだ、と思いますね(笑)。


>ぷーさん
最近訃報が多いですね。季節の変わり目だからでしょうか。
残して逝く側の方がず~っと辛い気持ちなんでしょうね、きっと。


>nyankoooooさん
オリンピックとかワールドカップとか、4年に1回の行事(?)は辛いです。
今私はロンドンオリンピックをモナカくんと一緒に見たいです。


>SHIMACOさん
あ~やっぱりSHIMACOさんは私と同じだ。安心した。
私は車のドア(の角)がおでこに刺さって流血です。しかも2度。
私も幸せだったと思います、カモちゃん。いい女見つけやがって。


>rainbow♂さん
変な言い方ですが、私みたいに恵まれてスクスク育った人間には
絶対に真似できない強さとか温かさとか優しさがありますよね、2人共。


>mikeさん
きっとmikeさんが事故に遭ったりしたら、「ア、アイスがぁっ!」という執念で
奇跡の生還を遂げそうですよね。それもまた生きる糧だわ。


>れいんさん
私も決してあの方と結婚したいとは思いませんが(!)
文章は好きでした。橋田信介さんもカモちゃんも、
カッチョいい奥さんをもらうよな~、というのが感想です。


>saigoさん
う~ん、今日は別にうらやましい記事は書いてないですけど。

| きなこ | 2007/03/24 05:25 | URL | ≫ EDIT

本当に、ダメダメな彼の新刊を予約注文したクチなのですが・・・
色々思うことはありますけれど、
ダメダメな彼が、世界のダメダメまで見て取り込まれてしまった、その過程を思うと、やりきれません。
鴨ちゃん、自分のダメダメだけで、十分だよ、背負うのは・・・お酒は楽しく飲んでね、これからは、と思うのでした。
えっと・・・
黙祷。

| まり | 2007/03/24 06:57 | URL | ≫ EDIT

>まりさん
そうですね、本当に「ダメダメに取り込まれてしまった」という表現が
ピッタリだと思います。でもだからこそあんな文章が書けたのか
・・・と思うと、まったく切ない気持ちになります。

| きなこ | 2007/03/24 07:32 | URL | ≫ EDIT

ごめんなさい。

何てこと書いてしまったんでしょう・・・と思いなおして
帰ってきましたが、きなこさんがお返事下さった後でした。

ごめんなさい。
どうかしてました。

| れいん | 2007/03/24 14:32 | URL | ≫ EDIT

えっ、カモちゃん亡くなったんですか…。
ココで初めて知りました。
コラムも読んでました。
また何時ものように復活してアル中の本でも書くのかなー、とか思ってました。
ちょっとショック大きいです。

| nekohaha | 2007/03/26 10:58 | URL |

一週間ぶりに出張から戻ったらこの記事が。
びっくりしました。
4~5年前某出版社の人と付き合ってたとき、よくカモさんも一緒に遊んでました。お酒が心から好きで、お酒に向かって話しかけてるのでそっとしといてあげようかと思うけど、誰かと一緒にいないと無性に淋しくなるみたいで「おいてかないで~」と言ってました。ちょうどサイバラ氏と離婚するころだったから余計淋しかったのかもしれませんね。
お悔やみ申し上げます。

| momo | 2007/03/29 15:29 | URL |














TRACKBACK URL

https://clubmonaka.com/tb.php/218-acec1a91

TRACKBACK

こちらもオススメ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT