☆つれモナ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

NZ式暮らしのヒント





ニュージーランド在住16年めに突入するのですが
いまだにわからないことが山のようにあります。


そのうちの1つが
モノが壊れた時に誰を呼べばいいのかわからない
・・・・ということ。



たとえばガスコンロのところにある
カチカチカチってやるボタン。

1005151



あれが点かなくなったことがありましてね
さてこれはいったい誰に頼むのか。


とりあえずニュージーランドでは
「困った時はプラマーを呼べ」
という格言があるので(きなこ作)
電話してみたんですけども。

相手が出る直前に気がついた。

このボタンが点かないという状況を
英語で説明しなければならないのだということを。


ていうか日本語ですら

ガスコンロのところにある
カチカチカチってやるボタン


・・・なんて言ってるのに
いわんや英語をや。 ┐( -"-)┌



1005152



でもまあ
そこは度胸とハッタリだけで生きているわたくしですから
電話がつながった途端にひたすら説明を始める。

とにかく話しつづける。

「あ~こんにちはあのですねちょっと質問があるんですけども
ガスコンロのところにボタンあるじゃないですか押すと火花が出るヤツ
あれ押してもウンともスンとも言わないんですけどもね
いえガスは出るんですけどもあのボタンがね
点かないんですけどもそれはお宅で直していただけるのかしら?」





・・・・・・・・・・・(;-_-) =3



余談ですが外国語習得の近道は
とにかく話すことだと思います。

100ぐらい話せば10ぐらいは伝わる。
なんとかの一念岩をも通す。

みたいな。



まあとにかくそんな感じで
弾丸トークをかましてみたのですが
結局・・・・・



1005154




でもこの展開は想定済み。
一発で話が通じるなんて
そんな夢のようなことがあるはずがない。

このファースト・ステージでの目的はただひとつ。

ガスコンロのところにある
カチカチカチってやるボタン


・・・の名称を聞きだすことであります。 ∠(・_・)


1ST STAGE CLEAR!!


つづいて同業他社に再び電話をかける。
しかし二回目のわたくしはちょっと違う。


なぜならば

ガスコンロのところにある
カチカチカチってやるボタン


・・・の名称をすでに知っているのでね。
もう勝ったも同然。(もはや忘れましたが)

さっきみたいに弾丸トークをする必要もなく

「ああ、ちょっとうかがいたいんだがね
お宅ではアレはやっとるかね、アレは。」


これでオッケー。<( ̄- ̄)>


1005153



ああそうですかそうきましたか。

でもこれも予想された展開です。
ニュージーランドの職人さんは細分化されていて
電話帳に「洗濯機修理」 だけで何ページもありますからね。

ガスコンロのところにある
カチカチカチってやるボタン
直し屋さん
・・・という職業があっても不思議ではない。

かもしれない。


なのでセカンド・ステージの目的はズバリ
この修理は何という職業の方の担当なのか?

・・・を聞きだすことであります。 ∠(・_・)



2ND STAGE CLEAR!!


1005155



さあ、いよいよファイナル・ステージに突入です。


あらためて電話帳で
「ガス・フィッター」のページを開き

「ああキミ、ちょっとお尋ねするがね
お宅ではアレはやっとるのか、アレは。」


・・・と聞いてみる。

すると。

「はい、やっとりますです!」 と即答される。



FINAL STAGE CLEAR!!
\((( ̄( ̄( ̄▽ ̄) ̄) ̄)))/





1005158




・・・・・・というゲームをね
何かが壊れるたびに繰り返しているわけです。


ああ楽しい。

ああ毎日がゲームだなんてとてもエキサイティング。 (棒読み)









面と向かって聞いたほうがよっぽどラク。
人気ブログランキング ←人気ブログランキング




\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ☆つれモナ☆の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

| NZ生活 | 16:47 | comments:19 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

たまに電話帳で調べたりするのですが、いえ、ネットで検索したほうが早いのは百も承知なのですが、電話帳で地道に番号を調べるのも嫌いではないのです。
先日も別件のついでに「東急ハンズ」の番号を探すため、タウンページの職業欄を調べようとしたら、職種がわかりませんでした‥。
あんなに有名なんだけど、百貨店なのか家庭雑貨なのか、見当を付けた職種を見てもハンズの名前が出てこない。
意地でも電話帳で探してやろうとしましたが、結局わからず、ネットで検索しました。
敗北感。
いまだに電話帳におけるハンズの職種がわかりません。
載ってないとか?
んなこたぁないですよね。

| ねこまんま | 2010/05/15 14:18 | URL |

No title

ほほーーー。
NZではそんなに仕事が細分化されているのですか!
それはそれは、担当者を探し当てるまで大変ですなあ~。
ガスのカチッとボタン修理担当かあ。
なんか本当に職人だな~。

筆で言うなら、イボ骨(筆の天辺のつりさげ紐がついたプラスティックのところ)加工業者みたいな、そんなマニアックな響きがして好きだなあ~ガスフィッター。
すんごい頑固な親父が、工具箱さげて、“で、なんだい、どうしたって?”と乗り込んで来そうです。

無事直りましたでしょうか。お疲れ様でございました。

| まめこっち | 2010/05/15 14:51 | URL | ≫ EDIT

No title

ガスフィッター、その名前にたどり着くまでに
私だったらすぐあきらめてそうです。

わたくし、きなこさんのその度胸が大好きです。
外国暮らしはそうじゃなくては。

お疲れさまでした!

| tomo | 2010/05/15 16:33 | URL |

No title

数年前、最近なかなか点火するのに時間がかかるな~と思ってた時にガスの点検に来たお兄さんの一言
「電池が切れ掛かってるんで新しいのに交換してください」でした。

ガス・フィッター初めて聞きました。勉強になります。

| しの&みー | 2010/05/15 16:36 | URL |

すごい笑いました

ありがとうございます。
面白かったです。

「アレ」とか「やつ」というのは、
私も説明時に、よく使います。
仕事でも日常生活でも使います。
日本なら何とかなりますが、
それを外国でやってしまうのが
すごいです。
尊敬します。

| ゆみちゃん | 2010/05/15 16:41 | URL |

そのゲームは、ステージクリアしてもレベルアップが分かりづらいのが辛い所ですね。

ガスのカチカチが壊れるなんて、次回は何年後か分からないし…その頃には、担当の部署の名前を覚えてるとは限らないし…(苦笑)

| 青森りんご | 2010/05/15 17:22 | URL |

No title

全然今日のんと関係ないんですけど、どうしてもいいたくて・・・。
ご報告いたしますっ!!!
わたくし、20年とプラスα生きてきて初体験、きゃっv-238
なんと、あの、うわさの、
博多通りもん、口にしましたv-315
実際、ごめんなさい・・・。
そんなに、おいしいもんか?と、半信半疑でオットとともに食らいつきましたよ。
2人とも、とりこですわ。
わたしの願望は、でっかい博多通りもんをつくってはくれないやろか?と、あいなりました。
きなこさん、いいものをご紹介くださり、感謝します。
一番の感謝人は、買ってきてくれはった義母の知人ですが・・・。


| ははまめ | 2010/05/15 18:57 | URL |

達成感は・・・・

このゲームのファイナルステージに辿りつくまでかなり疲れそうですね。修理が細分化されているとは専門職の方が多いということでしょうか。
たとえば電化製品の修理はお近くの電気屋さんで・・・とかいうことはないんですね。
もしこのゲームを私がしなくちゃいけないとしたら、だぶんクリアーなんてできないと思いました。
きなこさん、カチカチってやるボタンの修理は終わりましたか?

| ちゃまま | 2010/05/15 20:36 | URL | ≫ EDIT

No title

あーー きなこさんってステキ
自分は以前トイレが詰まったときに詰まりを解消するブツの名前が分からずに悩んだすえにスーパーへ行き、清掃用具売り場の担当の人をつかまえて「あの、ホラ、トイレが詰まったときに直す「スッポン」ったやるヤツが欲しいんです」とスッポンとやる動作を何度も繰り返してようやく目的物を購入しました♪
ちなみにそのブツの名前は「ラバーカップ」でした。
もう2度と忘れませんとも

| mike | 2010/05/15 21:30 | URL |

No title

苦労をゲームの如く楽しむセンスが大事なんでしょうね。
外国暮らしも人生も・・・。
いつもブログ楽しく読んでいます。

| 天寿 | 2010/05/15 22:19 | URL | ≫ EDIT

No title

度胸で突き進めばなんとかなるんですね
英語ってーのは!!
でも日本にどっぷり浸かっていては覚えられそうにない・・・(^^ゞ

ところで、まだ届いてないですか?
どっかいっちゃったんでしょうか(>_<)
心配になってきました。。。

| mimosa | 2010/05/15 22:34 | URL | ≫ EDIT

No title

もうほんとーに心の奥底から、わかります。私もそういうことがよくあります。車の細部の名称、湯沸し、ケーブル、もう数え上げればきりがありません。日本語でもわからないことを英語で言うのが本当に大変。以前掃除機が壊れたとき、壊れた場所の説明に四苦八苦したあげく、修理代が掃除機より高くなりそうで、結局新しいのを買ったってことがありました。そのときは必死で、後でどっと疲れます。

| OR | 2010/05/16 02:02 | URL |

勉強になりました。

ガスフィッター&点火ボタンですね。
もしもの時のために、覚えておきます。

ニュージーランドって、職人さんが多くてカッコいいー!って思っちゃいました。
もちろん、きなこさんの度胸と、あきらめずに突き進む姿にも惚れちゃいました!

| koe | 2010/05/16 12:31 | URL |

クマにまかせりゃスグ直すクマ

    ∩___∩   \ヽ  あっそれ~♪
    | ノ     ヽ   \ \ヽ  
    /  ●   ● |    ヽ ヽ \   
   |    ( _●_)  ミ    i l  ヽ 
  彡、   |∪|   ノ    i l  l i 
  / _  ヽノ   )    l i  | l  ドッコン!  ♪
 (___)     / /    ,,-----、
         / /    |;::::  ::::|  
      ⊂二(⌒ )二二二|;::::  ::::|⊃ /’, ’, ¨ 
          ̄ ’,ヽ∴。|;::::’,ヾ,::::| /。・,/∴
           -:’ヾ  .|!|!!,i,,!ii,!l, ・∵,・、

| クマゴロー | 2010/05/16 12:42 | URL |

No title

わかります!私も香港に十数年住んでて 同じ事をしてました。
香港はそこへ英語が話せるスタッフに電話が次々とたらい回しにされる事が加わって もー大変でした。
帰国した今は電話一発!なんでとっても 幸せです。

| きむこ | 2010/05/16 13:43 | URL |

日本語でも怪しいのに

ああ~、確かに説明するのって難しいですよね。
毎日使ってるものでも正式名称知らないのとかあるし。
しかもそれを英語でなんて、無理だ私w

うちは去年エアコンが壊れまして、プラズマクラスター運転といって
なんか空気中の菌をきれいにしてくれる機能があるんですが
それ運転中は紫色のブドウのような形をしたランプが
ペカッと点くんですけどね、それがいつの間にか消えてて
こっちが消すという操作をしなきゃ消えないはずなのに
勝手に消えてて、んん?どーいうこと?と思ったのですが
それ英語で説明しろなんて無理。男らしく諦めるわw

にしても5口コンロなんてスゲー。いいなぁ。
コンロは最低でも4つは欲しいですよね~

| ももん | 2010/05/16 16:28 | URL | ≫ EDIT

No title

NZ在住16年のきなこさんでも
ゲームに仕立て上げてがんばってらっしゃるんですね。
ワタシも電話がイチバン苦手でした、英語。
いつも聞くことを紙に書いてましたが、
そのとおりになることは一度もなく(涙)
いつもあたふたになっておりました。
おつかれさまでございました<m(__)m>

| rikushi | 2010/05/16 18:02 | URL |

No title

きなこさんち ガスコンロなんですね、いいな~。うちのオットも「料理するなら断然ガス!」って豪語するんですが、今まで住んできた家(どこも借家)は電気だったんで、ガスコンロに点火ボタンがあることすら知りませんでした。お勉強になりました。

私は電話キライです。どうも通じなくてこっちがイライラし、相手もイライラし、切られたこと数度。「一生懸命説明してんだから切るなよ!」って感じ。オージー感じ悪~。あの時はちょっぴり泣きたくなりました。
なので電話はオット担当です。いつかはきなこさんの様に度胸とハッタリが身に付くように頑張ります!

そうそう、NZもそのようですが、こっちって買った所では絶対直してくれないですよね。いろいろ専門家がいていろいろ職業があるのはいい事かもしれませんが、修理してくれる人を探すのがめんどくさい。。

| でぶねこ | 2010/05/16 18:05 | URL |

もうホントに

毎日こんなことばっかりですよ。

しかも職人さんの工賃はものすごく高いので
(時給5000円ぐらい!)
来てもらうだけで莫大なお金がかかります。
なのでちょっとしたことなら自分で直したい。

・・・というわけで、だと思うんですけど
NZの家にはたいていの工具があって
みんな自分でやってます。

わたくしも生まれ変わったら、とまでは言わないけど
人生やり直せるんなら、プラマー(配管工)とか
電気技師とか大工とかになりたいです。


========


>ねこまんまさん
電話帳だと一発(見開き2ページ)でかなりの情報を得られるので
実はネットより速かったりするんですよね、だからよく使います。


>まめこっちさん
NZで生まれ育った人は、こういうのもすぐわかるのかなあ?
・・・と思うんですけど、そうでもないみたいです。(笑)


>tomoさん
だんだんこんな風になってきました。
環境は人を変えるものですなあ・・・


>しの&みーさん
ガスの点検て、来ますよねえ日本では!!!
そうですよねえ!なんで来ないんだろうNZ、大丈夫なのか?


>ゆみちゃんさん
英語ってあいまいな表現がないとか言いますけど
よく聞いてるとみんな相当あいまいですね~。(笑)


>青森りんごさん
そうですよね、次回カチカチが壊れた頃には
もはやカチカチなんかこの世に存在しないかもしれないし。


>ははまめさん
でしょ?でしょ?「そんなにおいしいの?」って思うでしょ?
あの裏切られ感は何度食べても味わえます。


>ちゃままさん
そういえば「近所の電気屋さん」て、ないですね。店自体が。
電気技師さんはたくさんいるんですけどね~。


>mikeさん
お~!そんなコジャレた名前がついてたんですか!!
ちょっとブラに入れたい感じのネーミングですねえ。。。


>天寿さん
そうです、そうでもしなきゃやってられっかこんなこと!
・・・ていう気持ちが8割ぐらいあります。(苦)


>mimosaさん
今日あたりかと思ってるんですけどね。。。
どうでしょうねえ。。。?


>ORさん
でもって、説明が難しいモノに限って壊れるんですよね!
わかりやすい場所は全然壊れないのに。


>koeさん
職人さんはいいですよ~。高給取りだし。仕事いっぱいあるし。
まあ実際になってみたら大変なんでしょうけどもね。


>クマくん
クマくんて不器用そうだよね~。
その指じゃね~。


>きむこさん
そうそう、日本に帰るとものすご~く便利に感じますよね。
逆に申し訳ない、ぐらいの気持ちになっちゃいます。


>ももんさん
まずあたし、「プラズマクラスター」という名称を
噛まずに言える気が全然しません。


>rikushiさん
私もどこから説明を始めるか、いったん組み立てを考えます。
英語と日本語だとまた順序が違ったりしてややこしいですよね~。


>でぶねこさん
切られるんですかっ!?ひどい~!!
つたない英語を一生懸命理解しようとしてくれるんで
KIWIのカスタマーサービスって辛抱強いなあといつも思います。

| きなこ | 2010/05/17 07:09 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

https://clubmonaka.com/tb.php/1370-e120bd4d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT