☆つれモナ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

がんばる男たち




モナカとアイスは毎日ガウガウやってますが
どっちかが調子悪いと誘わない、という
暗黙のルールがあるようなので
まあなんつーか、健康診断みたいなもの。


0911301



大型犬男子2頭なので
最初はちょっとドキドキしたんですけども
よく見てるとアイスはカプカプ噛んでいるのに
モナカはたいてい「寸止め」です。

『噛む』といってもパクッと挟むみたいなもんなので
タルタルの多いレトは全然へっちゃらですが
皮膚の薄いグレハンをレトが噛んだらえらいことになる!
ってことを、犬同士ちゃんとわかってるんだなあ
・・・なんて、妙に感心したりなんかして。


0911302



そんなモナカアイスを観察しているのは
たいへん微笑ましいのですが
よその犬たちが寄り添って寝てる写真を見たりすると
あ~うちもあんな風になったらいいのになあ
・・・・なんて、ぜいたくなことを考えたりもします。

そんな時、つれモナ読者キャンペーン開催中の
fabbricaさんの従業犬であるグラふく兄弟の絵日記
「雑貨屋の、いぬ」 を読んでいたら
こんな泣かせることが綴ってありました。→コチラ


0911303


・・・・・そうだよねえ。

コドモ同士だからとか、日本人同士だからって
みんながすぐ仲良くなるわけじゃないもんね。

最初の数日は険悪だったもんね。
アイス返そうかと思ったくらいだもんね。

キミたちもがんばったんだなあ。(涙)


あぁ、もうよかよか!

そのぐらいくっつけばよかばい!
おかーちゃんそれで満足たい!


0911304



・・・・そんなわけで
成犬を迎えるということは
家族のみんなにとって大変なことではありますが
ヨロコビも楽しみも、その分たくさんあります。


以前「虎組」組員紹介でお知らせした琉球犬MIXのトラ兄弟
まだ新しい飼主が決まっておらず
今は別々の家庭で、一時預かり中です。

この兄弟、事情があって石垣島以外の家庭を探しているそうです。
といっても、面会もせずにいきなり引き取るわけにはいかないし
琉球犬という、あまり一般には馴染みのない犬種でもあるし
個人的にはなかなかハードルが高いなぁと思いますが
だからこそ、なんとか新しい家族を見つけてほしいです。


0911305

・琉くんの預かりブログは→コチラ
・虎南丸くんの預かりブログは→コチラ
・条件等の詳細は→コチラ









知らない犬種を飼うと驚きがいっぱい。
人気ブログランキング ←人気ブログランキング



\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ☆つれモナ☆の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

| 犬との暮らし | 12:00 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

きなこさん、虎南丸&琉のご紹介いただき本当にありがとうございます。
虎南丸の預かりブログのアドレスを、このコメントのURLに入れておきますので、どうかよろしくお願いいたします。

琉球犬は、和犬ですが全般に穏やかで人なつっこいです。
首や足が太く頑丈で丈夫。首のわりに顔が小さいので、首輪が抜けやすいのが特徴。
特に難しい気質はありません。
この2匹はとびっきりの人なつっこさです!
皆様どうぞよろしく。

| mi-goro | 2009/11/30 09:41 | URL | ≫ EDIT

No title

我が家は犬と猫です。
常に友好的な犬に比べ、猫はその日の気分次第。

「うざい」とペシペシされていたり、枕代わり、湯たんぽ代わりにされていたり、と先住犬は全く猫のペースに翻弄されています。

| ドリ | 2009/11/30 10:35 | URL | ≫ EDIT

No title

はじめまして。いつも拝見するばかりで失礼してます。ウチも多頭飼い(柴犬2頭)です。同じ柴でもやっぱりそれぞれ性格が違うのに犬種が違うと…大変ですよね。ウチも毎日ガウガウやってますが少しずつお互いの関わり方が変化している様です。ほんとに少しの変化ですが…。あの激しい咬み合いは人間からみると驚きますけど、犬同士(群れの仲間)には何でもないことなのかも…なんて最近では思えるようになりました。これも人間の勝手な思い込みですが。とにかく犬たちが幸せでいてくれればと思うだけです。

| 柴の母 | 2009/11/30 11:34 | URL |

こんにちは*

さっ、今日もつれモナ読もう♪とウキウキで来てみたら
うちのことも書いてあってびっくりです^^ありがとうございます。

うちもふくが来たばかりの頃は
グラフィが吐くわ痩せるわ部屋の隅でどよーんとするわ、もう大変で
マジでふくをお返ししようかと悩んだ時もありました(汗)
でも今では、あぁあの時血迷って返したりしなくて良かったー!!と
心から思っております。

成犬を引き取って育てるのって、
子犬を育てるのとはまた違った喜びと楽しさがあると思います。
琉くんと虎南丸くんにも、よいご家族が見つかりますように!



| fabbrica | 2009/11/30 11:36 | URL | ≫ EDIT

No title

そうですよね
人だってオトナになるとお友達になるのに時間がかかりますもんね
もなかくんがアイスくんと仲良くなってよかったです。
そしてご家族募集中の虎組のわんこさんにもよいご縁がありますように

| mike | 2009/11/30 12:36 | URL |

なんだか今日の記事を読んでいたら、涙ぐんでしまいました…。

モナカくんもアイスくんも…そしてきなこさんも、たくさんたくさん頑張りましたもんね!花丸あげちゃいます!!

| 青森りんご | 2009/11/30 13:47 | URL |

No title

初めてコメントさせていただきます。私の従姉妹が琉球犬を以前飼っていました。とても世話しやすい気質で美しい犬種です。
私は先日愛犬のポメラニアンを亡くしたばかりで、あまりの悲しみに次の犬を引き取る気持ちにはなれませんが、せめてもの気持ちとして、琉球犬の素晴らしさをお伝え出来ればと思いました。

| lily wolfgang | 2009/11/30 14:10 | URL |

No title

はじめまして。
初コメです。(プレゼントクイズを除く)
我が家は先住犬(10歳)が6歳とのときにメスの成犬を、8歳のときにオスの成犬を保護しそのまま飼っています。
先住犬は新しい犬が来てしばらくは頑張っていたんですが、1ヶ月くらい経つとオヤツは食べなくなる、顔つきが変わり具合が悪そうになるわ大変でしたが、どうにか、自分の気持ちに折り合いをつけて暮らしているようです。

我が家の3匹もべったり仲良しではありませんが、
血を見ることもなく、時々は互いに遊んでいるので、
これでヨシとしています。

>まあなんつーか、健康診断みたいなもの
これ、よくわかります。
病気していた後に、互いにガウガウ遊んでいるのを見ると、治ったんだ~とわかります。

| ウーロンママ | 2009/11/30 15:06 | URL |

No title

確かにそうですよね。
人間だって、初見からうまくいっちゃう人なんて
いるわけがなく。
野生が残っているわんこたちはなおさらでしょうね。

それでも、彼らはきっとみなそれぞれに
「家族」が好きで、それゆえにお互いも「家族」に
なろうときっと努力して、折り合いもつけていくのだと、
改めて思いました。
多頭飼いはムリだけど、いつも憧れていて。
さらに憧れが強くなっちゃいました(^◇^)

| rikushi | 2009/11/30 15:33 | URL |

No title

そうだったのですか、モナカアイス兄弟も色々なことを乗り越えて、ガウガウ遊べるまでになったのですねえ。
いやー、感無量のガウガウですねえ。
相手のことを思いやりつつガウガウだなんて、すごいわ~。
しかし、すごい迫力でしょうね、大型犬のガウガウって。
ちょっとしたレスリングの試合みたいな予感が。
間近で見てみたいわ~!
って。なんかアイスくん、レスリングのコスチュームが似合いそうだぞーーー。
モナカくんは・・・・着ないでください。なんか違うから。

琉球犬の坊ちゃん方、琉くん、虎南丸くんお二方ともやさしい目ですねえ。
うちはマンション住まいで飼えないのが無念です。
幸せつかんでください!

| まめこっち | 2009/11/30 15:52 | URL | ≫ EDIT

はじめまして!

初めてコメント残させていただきます。

なんだかうちも3年前のことを思い出しました。w
然るべき手順など知らずに、成犬(異種)同士を一気に同居させ(しかもノーリード、ノーゲージ)、最初は常に厳戒態勢&即喧嘩・・・という・・・すさまじい状況でしたが、時間が経ち、今となってはよい思い出です。w

なんだかとっても面白くて素敵なブログさんに出会えてはっぴーです♪

また遊びに寄らせてください!

宜しくお願いします。

| bananax | 2009/11/30 15:54 | URL | ≫ EDIT

No title

人間でも相性があるしその場合は別に仕事とかじゃなければ付き合わなければいいわけで・・・。親兄弟でも相性があるのにさ、全くの他犬といきなり仲良くせい!って言うのは無理な話。これが子犬だと違うんでしょうが。まーなんとなく気持ちの整理&折り合いで暮らしていくんでしょうね。こんなに寝るとは思わなかったってわかります。ウィペットのうちのワンも本当に寝てばっかり!で、ウルトラマンのタイマーのごとくハイパーに動き、そしてシュワッチと寝る・・・。一日中サイトハウンドの動きをやられると疲れますが3分ウルトラマンなら可愛いもんですわ。

| りのまさ | 2009/11/30 18:02 | URL |

No title

ぷくさんとソニ男くんのように、
こちらも、気分は兄弟なんでしょうねぇ。
別に、血縁なんて関係ないですよね。
みんな家族ざんす。

パパとママ。
そして俺たち子供って思ってるんでしょうね。
きっと。( ̄(ェ) ̄)

| タガメ | 2009/11/30 18:56 | URL | ≫ EDIT

No title

もなかくん、アイスくんを見ていると幸せ気分です。
きなこさん御夫婦の愛情一杯受けてるから、
二匹ともとても幸せに暮してる。

一方、虎南丸くん、琉くんの二匹の身の振り方が心配。
どんな理由か分かりませんが、
生まれた土地を出てゆかなければいけないなんて・・・
二匹のあどけない顔をみていると切ない気分です。

| ヨッシー | 2009/11/30 19:28 | URL | ≫ EDIT

距離感が・・・

距離感が大切なんですね。
男の子同士ですからトップに立つという本能はあったのでしょうが、モナカくんが距離感を持ってアイスくんに接していたから良かったんでしょうね。
今ではとってもいい兄弟ですよ。アイスくんはモナカくんをトップとして認めていますし・・・ね。
それにきなこさんの二人に対しての接し方がとっても良かったんだと思います。きなこさんはアイスくんの犬種のことたくさん勉強しましたからね。

| ちゃまま | 2009/11/30 20:40 | URL |

No title

口開け大会なんてするんですね~(笑)
いいですねー!
そして、まだ境界線があるんですね。でも、ゆっくりゆっくりですよね!
いつか・・・前足が重なってることになったりするんでしょうかね。楽しみですね!

| mimosa | 2009/11/30 22:52 | URL | ≫ EDIT

女たちもがんばる

我が家のお嬢たちもがんばったですよ。
今もがんばってるかな、妹は下剋上を狙い、姉はその阻止に懸命(笑

ガウガウは常ですね。
で、挙句に泣かされるのは姉。
「きゃひ~ん」と情けない声上げて足元にやってきます。
それに怒涛の追い打ちをかける妹。
やはり下剋上完成は近いのか…。

でも寝るときはくっついてないとダメらしいです。


将来、個体数を増やせそうな時が来たら、今度は成犬を迎えることを考えたいですね。


PS:サンタクリョーシカとランタンを、素敵な合言葉で割り引いてもらっちゃいました。

| 汐琉 | 2009/12/01 08:19 | URL | ≫ EDIT

むずかしいとは思いますが・・・

私たちはグレイハウンドについてまったく知識がなく
急いでいろいろ調べたのも、心の中ではすでに
「リタイア犬を引き取ろう」と決めてしまった後だったので
実際アイスが来てからいろんな苦労がありました。
(飼主の無知によるもの)

また、モナカとアイスは一度顔合わせをしたのですが
その時はまったく問題なかったので安心していたら
一緒に暮らして数日はものすごい険悪な関係で
モナカが遠慮してオドオドしているのがかわいそうで
アイスをお返しすることも本気で考えました。

でもいったん引き取ると決めた犬を返すのはものすごい罪悪感だし
この子(アイス)はこの後どうなっちゃうんだろう?と考えると
やっぱりもう少し様子をみてみようかな? とも思い
でもその間にもモナカはどんどん神経質になっていくし
もう本当にどうしていいかわからなくなりました。

幸い、うちの場合はそうこうしているうちに
犬同士でケリをつけてくれたので助かったんですが
やっぱりどうしても相性の悪い組み合わせというのもあると思いますし
先住犬がいなくても、家族のリズムとは合わない
・・・ということもあると思います。
一緒に暮らしてみないことには、どちらもわからないですよね。。。

・・・なので、ここで安易に「琉球犬かわいいから引き取ってください」
などと言うつもりは毛頭ありませんし
もし「ちょっと考えてみようかな」と思っておられる方がいたら
もう一度、慎重に考えていただきたいな、と思います。

こんな記事を書いておいて、矛盾を感じられるかもしれませんが
結局は犬たちと人間の家族、双方にとってそれが最善だと思うので。

ピタッと波長の合う家族が見つかるといいなと思っています。



==========


>mi-goroさん
そんな人懐こい子と一緒にいたら、どんどん情が移りそうですね・・・
でも早く落ち着ける場所が見つかりますように。


>ドリさん
犬とネコの組み合わせって、うらやましいな~と思います。
うちの2頭は絶対ムリでしょうね・・・


>柴の母さん
モナカとアイス、というかレトとグレハンなのかもしれませんが
遊びの「ノリ」が違うらしく、たいていどっちかがシラけています。(笑)


>fabbricaさん
うちもモナカが神経症みたいになっちゃって大変でした。
先住犬のほうが気をつかうんでしょうかね・・・?


>mikeさん
そうですよ、あたしなんか引っ越してから
まだ1人も友達できないんですから!(泣)


>青森りんごさん
ほんとあの記事は泣きましたよ~。
えらいなあ、みんな。(含あたし)


>lily wolfgang さん
お辛い時にコメントありがとうございます。
ポメラニアンと聞くだけで、私もいまだにキュンときます・・・


>ウーロンママさん
新参者が遠慮するんだとばかり思っていたのですが
先住犬のほうが気をつかうんですね。モナカもそうでした。


>rikushiさん
ホントに大変なんですけど、それを乗り越えて仲良くなった時に
すっごくうれしいですね、見てて。でもラッキーだったんだと思います、うちは。


>まめこっちさん
ガウガウやりだすまでに半年以上かかりましたからね。
それ以前はどちらもまったく無関心でした。


>bananaxさん
うちもまったく同じで、いつ流血事件になるかとヒヤヒヤしてました。
お互い笑える思い出になってホントによかったですね。
こちらこそこれからもよろしくお願いします。


>りのまささん
アイスの場合はグレハン以外の犬を知らなかったわけだし
よけいに大変だったんですよね、今思うと。知らぬが仏というか。


>タガメさん
あの兄弟は本当に仲良しで、なんか運命的なものを感じますね。
あんな風になりたいと思っちゃいけないんだろうなあ。


>ヨッシーさん
でも、レトはもっと遊んであげなきゃいけないのになあって
いつも反省してます。アイスはまったりしてて幸せでしょうけどね。(笑)


>ちゃままさん
見事に「兄ちゃん」として意識してるので、スゴイなあと思います。
やっぱり犬のしつけは犬がやるに限りますね。


>mimosaさん
しかも座ったままでやるから、犬っていうより
白鳥が2羽いるみたいになります。(爆)


>汐琉さん
うちの場合は必ずモナカが仕掛けてアイスが乗せられ
やりすぎてモナカに怒られる、という理不尽な展開です。


| きなこ | 2009/12/01 11:44 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

https://clubmonaka.com/tb.php/1204-0f3fca6f

TRACKBACK

こちらもオススメ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT