☆つれモナ☆

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不本意にスキルUP






大雪(わたし的に)から1週間経って
住宅地ではかなり溶けてきてるんですが
シンバの散歩コースは田んぼ道なので
こんな感じです。


2402134.jpg



これねー、大変!

なにが大変て、目が!!
目が眩しくて!!!


なので散歩はサングラス必須。

乾燥が酷いのでマスクも必須。

耳が冷たいから帽子も必須。


だからとても怪しいです、わたし。

2402135.jpg



そして気温差がエグい。

今日なんて朝はマイナス5℃でしたが
昼ごろ車の中から街の温度計見たら
17℃でした。

たいへん。
たいへんよ、もう。

疲れますよ。(〃´o`)=3

それでも去年みたいに
マイナス15℃とかになることはないので
暖かくなりましたねー♪ って言うと

「でも松本は3月にもうひと雪あるよ」( ̄▽ ̄)

・・・と必ず釘を刺されます。

なんかアレよね
みんな脅すよね(笑)


2402132.jpg



あと去年と今年の雪でわたしは学びましたよ
雪かきスコップの重要性を。

去年はわけもわからず
とにかくそのへんに売ってるものを買ったんですけど
まず使い方をよくわかってなかった。_(^^;)ゞ

そして同じ雪かきスコップでも
さまざまな種類があることも今年は学んだ。

去年買ったのはいわゆる
「スノープッシャー」とか「ラッセル」というもので
雪をゴゴゴーッて端っこに寄せたりするには便利。





でも地面に少しでも凹凸があると
引っかかってうまく動かせないし
うちの前の道路なんてこんなものでは全然足りない。

そしてこれは雪を押すのはいいけど
すくって持ち上げるには向かなない。
めっちゃ腰が痛くなります。

なので今年はスコップを買って
飛躍的に雪かきがスピーディになったのですが
地面近くで凍っているところにガガガっとやるには
ちょっと弱いし割れそうで思い切りできません。

そこでご近所の雪かきスコップを検証したところ
(みんな玄関先に立てかけてあるので)
金属のブレードがついているものが多かったです。

やだ、みんなそんなの使ってるんだ
知らなかったぞ!!!

そして柄の長さもなにげに重要で
長すぎるとテコの原理でむしろ使いづらい。

なるほど人気の商品てそういうところが
ちゃんと考えられているのだなあと
しみじみ納得した次第です。

次回コレ買う!






こうしてわたくしの雪かきスキルが
期せずして上がってゆくのでした。

寒いのが何より苦手なわたくしとしては
うれしいような悔しいような
微妙な気持ちであります。









スキルUPは不本意であります
人気ブログランキング
人気ブログランキング

にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ
にほんブログ村










とはいえコレも欲しい!







\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ☆つれモナ☆の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

| 松本暮らし | 17:58 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

21世紀なのに!






雪めっちゃ積もりました。。。。

もう北海道じゃん
北海道の写真じゃん

行ったことないけど。



2402071.jpg



しかしわたくしは手際がよいので
庭に置いてある灯油のポリタンクは
あらかじめ玄関に入れておいた。

これなら雪の中給油に行く必要もなし。
さすがわたし ヾ(  ̄▽)ゞ

・・・と余裕かましていたら
長靴を物置から出しておくのを忘れた!!
こんなに積もったら長靴なしでは
雪かきもできない!

大失敗!!!!

と思ったら靴箱にありました
グアムにいた頃に買ったおりたたみの長靴が。


2402072.jpg


これ便利ですよ♪
長靴ってけっこうジャマだけど
いざというときには必要なので。

グアムでは台風の時に活躍したけど
今度は雪かきで役に立つなんて
この長靴も数奇な運命ですなあ。


しかし21世紀もすでに四半世紀というのに
雪かきってなぜあんなにアナログなのでしょうか。

しかも不毛。

やってもやってもじゃんじゃん降ってきて
「賽の河原で石を積む」って
マジでこんな気持ちじゃないの?とすら思います。

科学者とかエンジニアのみなさんは
いいかげん雪がみるみる溶けるシステムを
開発したらどうなんでしょうか。

21世紀なのに(また言う)。

あと毎年あんなに猛暑猛暑って騒ぐんだから
あの熱をなんかいい感じにアレしておくとか(笑)
そういうことを考えるヤツはおらんのか!!(;`O´)o



2402073.jpg



首都高の除雪作業見てても
車両使ってるだけで結局
やってることはアナログですもんね。

そりゃ時間かかるよね。

なんかもうポン!てやったら
パーってなってブワーって雪が溶ける
・・・みたいなのできないのかしらね

21世紀なんだから(まだ言う)

きっと東京が豪雪地帯だったら
とっくになにか開発されてそうな気がしますけど
1年に1回あるかないかだから仕方ないか。


2402074.jpg


しかしわたしは今回気づいたのです。

雪かきは嫌いだけど
やんだあとに雪をどかして凍った路面から
氷をガンガンはがしていくのはけっこう好き。

冷凍庫の霜取りみたいな感じ(´艸`)

そしてアスファルトの部分がどんどん広がっていくのも
達成感に満ち溢れてたいへんよろしい。

でも調子に乗ってやってると
足腰ガクガクで腕プルプルになるので
ほどほどにしておかねばなりません。

みなさんもほどほどにね。








そういえば誰も雪だるま作ってない
人気ブログランキング
人気ブログランキング

にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ
にほんブログ村








このぐらい長いほうが結局便利。










\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ☆つれモナ☆の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

| 松本暮らし | 16:15 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT