☆つれモナ☆

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

それが大事









あらま、1週間も経ってしまいました。

アヌくんは元気です。
わたしがサボってただけです。ヾ(´ε`*)ゝ

先週また病院に行って
薬を少し減らしたので
フラつきはだいぶ治まってきたみたい。

ほんの少し減らすだけで
大きく変わるんですよね、すごいね薬って。

薬の組み合わせと量のバランスが
どのへんならちょうどイイ感じなのかというのを
探りながら暮らしていくんでしょうね、きっと。


今のところはだいぶ活発になってきて
朝もわりと早くから犬らしく起き
ごはんも犬らしくパクパク食べ

たいへん犬らしい生活をしています。

犬らしくて何よりです。



P1160626.jpg




しかしアヌくんを迎えて
しみじみ思うんですけども
犬は身体をどこでも触らせてくれて
(嫌々ながらも)言うこと聞いてくれるように
育てなければなりませんね。

少なくとも子犬から育てる時は
そういう犬にすることが
飼主の義務と責任だと思います。

たとえば黙って歯を磨かせてくれるとか
口開けて薬ポーンと放り込めるとか
耳も手足も尻尾もお腹も
どこでも触らせてくれる犬は

それだけ寿命が延びたり
命が助かる確率が高くなる。

アヌくんみたいにあまり触らせてくれないと
正確に診察してもらうことも
薬をキチンと飲むこともむずかしい。
(今はごはん食べるから大丈夫だけど)


誰にでも黙って触らせてくれる犬なら
万が一他の飼主さんのもとに行くことになっても
ちゃんと診察してもらうことができるし
病気も早く見つけることができます。



2005262.jpg



幸い(?)モナカもアイスも
誰になにをされてもまったく嫌がらなかったので
(社長はちょっと曲者でしたが笑)

今までそんなに
特別なことではないと思っていたんですけど

誰にでも撫でてもらうことができる
愛想のいい犬に育てることは
みんなにかわいがってもらえるだけでなく
その犬の命を守ることにもなる。


飼主としてもっともやらねばならない
本当に大事なことのひとつなのだと
あらためて気づかされました。



2005261.jpg



とはいえ長い放浪生活があったアヌくんに
突然そんなことを求めてもしかたないので
わたくし色々トライしております。

すれ違いざまにササッ!と
歯を拭いてみたり。 (´艸`)

片方ずつ、しかも一瞬しかできないので
あまり効率はよくありませんが
全然しないよりはマシでしょう。

あと立っている時ならば
わりと触らせてくれるみたいなので
立った状態で脚のストレッチなどしています。


ま、アヌくんはもう別のお家に行くことはないので
わたしがなんとかすれば大丈夫です。


なんとかしようね!(懇願)











カエルとの共存を受け入れねばなりません

人気ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村









いま真剣にコレを設置したいです

キッチンで使いたいけどうるさいよねー(*´Д`*)











\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ☆つれモナ☆の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

| 犬との暮らし | 16:06 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

犬ファーストすぎる家









荒れ模様のお天気が続いていた
くまモン地方ですが
今日はひさしぶりに晴れわたり

多少風は強いけれども
カラッとさわやか。

カーテンが風にゆれる窓際で
すやすや眠る犬。



2005196.jpg



ああなんと平和で
しあわせな瞬間なのでしょうか。


さてそんなきなこ家の玄関に設置した
例のアレ。







なかなか優秀ですよ。

わが家の場合
アヌくんが庭から帰ってきた時には
玄関で足を拭いたりするのですが

アヌくんを片手で押さえつつ
もう片方の手を思いっきり伸ばして
外開きのドアを閉めるのは
意外にたいへんです。

しかもこれからの季節は
そんなことしている間に虫が入って来る。

なのでこの網戸カーテンを
カチャカチャっとマグネットで閉めれば
とりあえず大丈夫というわけです。



2005193.jpg




けっこう頻繁に出入りしてますが
落ちたり剥がれたりすることもなく
しっかり仕事してくれています。

今日みたいな日はドアを開けて
風を通せるのもGOOD。

掃除中など
何度も出入りを繰り返す時のために
横にマグネットを貼って
開けっ放しにできるようにもしました。



2005192.jpg




まあ1つ難を言えば
わたしが一心不乱に雑草など抜いていると
↑こうしてアヌくんがいつの間にか
足を拭かずに家に戻ってきて

あれ?いないな、と思ったら
涼しい顔してベッドで寝ていたりして



ちょっ! (;`O´)o


なんてことががある程度ですが
本当に出入りしてほしくなければ
ドアを閉めておけばいいだけなので
たいした問題ではない。


わが家では玄関とリビングの間に
大きなドアがあるのですが
ここにも「のれん」をつけて
開けっ放しになっています。

こうすればアヌくんが玄関までは
勝手に行かれるので
トイレの失敗が激減しました。



2005191.jpg




それまではここのドアを閉めていて
ドア開けてよー、とも言われなかったので(笑)
トイレ行きたいんだかなんだかわからず
やたら外に出したり間に合わず失敗したり。

でも玄関まで行けるようになったら
確実に外に出たいというのがわかるので
お互いムダがなくなりました。

しかし開けっ放しだと
冷暖房の効率がすこぶる悪い。

で、「のれん」ですよ。

こんな布切れ1枚あるだけで
中と外の温度がまったく違う。
のれんがこんなにすごいとは知らなかった。


そして昨日ポチった↓これ
今日のお昼過ぎにはもう届きました。

すごいなー、日本。
お店のかたも配送のかたもありがとう。

こんな不要不急の買物を
急いで届けてくださって恐縮です。


2005194.jpg




でもまったく不要不急というわけでもなく
今日みたいに風の強い日は必需品なので
届けていただいてたいへんありがたい。

のれんがついてるドアなんですけど
風が強いとバタン!と閉まっちゃうので
100均でドアストッパー買って置いていたのですが

ほら、こういうタイプのやつって
なんていうんですか?
はみ出すじゃないですか。



2005195.jpg



ここにアヌくんが引っかかって
つまづきがち。

で、転びがち。

見えにくいのでなおさらです。

なのでモノを置いてたんですが
(ドッグフードとか!)
さすがにちょっとね
「いつまでも片付けないひと」
みたいなのでね

まあそうなんですけど。


こういうぬいぐるみタイプならば
そこにあることも見えやすいし
ぶつかっても痛くないし
ドアストッパーとして良いかと思いまして。


というわけで
リビングから玄関に行くまでだけで
犬のためにここまで気配りをしている家が
いったいどれだけあるでしょうか。

ああなんと恵まれた犬なのでしょうか
アヌくんは。







今日はこんな気分~♪

人気ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村








あ、これこれ!








\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ☆つれモナ☆の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

| 犬との暮らし | 15:03 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

こちらもオススメ

| PAGE-SELECT | NEXT