☆つれモナ☆

≫ EDIT

谷あり山あり谷あり









ようやく食べるようになって
おなかの調子もよくなってきたシンバくんですが
今度は何やら怪しげな
しこり(風のできもの)が見つかりました。

デイケアの迎えに行った時に動物看護師さんから
「できものがあるから診てもらいませんか?」と言われて
はじめて気がついたんですけども

アゴと首あたりの2か所に
かさぶたみたいなかたまりができてました。

うーん、毎日なで回してるのに
そんなわかりやすいところをなんで見逃すかな、わたし。
ダメ飼主だな。


でも預け先が動物病院なので
その場ですぐ診察してもらえてたいへん助かります。
見つけてもらえてよかった!
ありがたいありがたい。



2106111.jpg




ペリッとひっぱったら取れそうな感じだし
ホットスポットかなーと思ったのですが
どうもそうではないらしい。

年齢的に腫瘍は考えにくいそうですが
先生もあまり見たことのないタイプだそうで
細胞診してみましょうということになりました。


先日の検便といい、この先生たぶん
顕微鏡で調べることがすごく好きだと思う。(笑)

ニュージーでもグアムでも熊本でも
今まで出会った獣医さんならたいていの場合
「あ~たぶん〇〇だねー、薬出すからちょっと様子見ましょ~」
という感じだったんですけども

この先生はすぐいろいろ調べたがります。
わたしも調べたがりなのでとてもいいです。


2106113_2021061117515652d.jpg



で、タブレットで細胞を見せてくれて
「このへんは規則正しく並んでいるから正常だけど
このへんの細胞はホラ!変わった形をしているでしょ!?」
みたいなことをヲタク気味に熱く語ってくれ(´艸`)

つまりこのヘンな形の細胞が腫瘍化する可能性が
ないわけではないのですという説明を受けました。

「検査の結果〇〇だったので××します」 と言われるより
その根拠をこうしてちゃんと見せてくれるほうが
わたしのような者にとってはずっとわかりやすいし信頼できる。

なかなかいい先生じゃないか。


たぶん最初に何かしらの傷ができて
免疫力の高い成犬なら自然に治ってしまうところ
カビやら細菌やらの影響でこのようになったのかもしれない
・・・とのことでした。


薬の説明も丁寧で
今おなかの悪玉菌対策で飲んでいる抗生物質は
まず最初に選ぶ薬なんだけど皮膚には効かない。

3番目ぐらいのチョイスになる薬が皮膚にも効果的なので
そっちに変えてみてしこりが消えれば結果オーライ
消えなかったら切除して組織検査をしておきましょう
とのこと。

こんなに時間をかけて説明してもらったのも初めて。

なかなかいい先生じゃないか。(2回め)


2106112.jpg


まあ本犬はぜんぜん気にしてないし
まずはしばらく薬を飲んで様子見です。

いろいろ考えるとやっぱりシンバは
基本的に免疫力が低いんだろうなと思います。

ちょっと調べただけなんですけど
育児放棄されてお母さんのミルクを飲んでないと
免疫力が低くなることもあるらしいですね。

でも人間の子供だって母乳飲まなくても
ちゃんと元気に育つんだし、だいじょうぶ大丈夫。

飼主ともども免疫力UPして
菌にもウィルスにも打ち勝つよ! (* ̄0 ̄)/














今日から1週間以上雨だそうです。。。

人気ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログ サルーキへ
にほんブログ村







やっぱヨーグルトですかね










\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ☆つれモナ☆の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

| パピー日記 | 18:03 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

こちらもオススメ

| PAGE-SELECT | NEXT