☆つれモナ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

犬連れグアム→日本 その9








続きです!


書類の不備があるかも!?と
大あわてで出発した車3台。

目的地までは空港を通過して行くのが
もっとも近いルートなのですが
空港が迫ってきたあたりで電話が鳴りました。



1805051.jpg



もしかしてそのままでOKかもしれないので
途中でJALカーゴに寄ってチェックしてもらおう
ということだそうです。

そうだよそうだよ
そうすればいいんだよ!!

というわけで
一同ぞろぞろと貨物エリアへ。


あわあわしながら書類を出し
確認してもらったところ


問題なし。 v( ̄ー ̄)v



1805052.jpg



ぜんぜん問題なし。

やっぱじいちゃんのサインでよかったんじゃん。
こんな緊迫した場面でガセネタ流すなよジョン!(呼び捨て)

いいひとだけどもさ。(・3・)


書類がOKだったのでそのまま計量に入ります。

アイスをクレートに入れて
フォークリフトで(!)量りに乗せる

・・・というフォトジェニックな光景だったのですが
操作してた兄ちゃんが落とすんじゃないかと心配で
写真を撮るどころではなかった。

で、事前の説明では
アイスは出発までここで待機、ということだったけど
「いったん連れて帰ってもいいよ~」とのこと。

帰ったところで1時間ぐらいしかいられないけど
少しでも休ませたかったのでいったん帰宅しました。



1805053.jpg
ベッドも荷造りしちゃったからありあわせ(´艸`)




予定ではアイスのチェックイン後
11時すぎには帰って来て最後の掃除
そして1時半ごろわたしが出発、のはずだったのに

この1時間で掃除と支度を済ませ
荷物全部持ってアイス連れて
カーゴの手続きして自分のチェックインして

・・・・ということになったので
あっという間に1時間経ってしまい
立つ鳥跡を濁しまくりのゴミ残しまくりです。

わたしとアイスを再び空港に送ってくれて
そのあと部屋の片づけまでしてくれた友人のみなさん
本当にほんとうにありがとうございます。<(_ _)>

おかげでアイス様は
1時間しっかりお休みになられていました。(笑)



1805054.jpg



JALカーゴに戻って
アイスはふたたびクレートの中に。

この写真はドアを閉める直前に撮ったのですが
万が一のことがあったら最後の写真になってしまうので
正直撮るかどうかすごく迷いました。

でも撮っておかないとそれはそれで
後悔しそうな気がしたので2枚だけ撮った。

もうホント泣きそうだった 。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。


この先アイスと無事に再会するまで
わたしは心配で心配でたまらなくて
胃に穴が開きそうでした

・・・というのはウソで
意外にあっさりしてました。

ていうか自分のチェックインが大変すぎて
(荷物多すぎ) それどころではなかった。

それに自分の手を離れてしまったら
どうすることもできないし
心配してもしょうがないしね。


なんて言ってたのも搭乗するまでで
まさかの遅延が発生し
機内でひとりイライラするハメに。((o(>皿<)o))











もうちょっとつづく

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村









これで絵を飾ろうと思うのですが。










\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ☆つれモナ☆の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

| 犬連れ引越 | 11:20 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

犬連れグアム→日本 その8









さあいよいよ佳境に入ってまいりました。
すべての書類が揃って準備万端。

あとはアイス様が体調をお崩しになったり
お腹を壊されたりお怪我をなさったりして
飛行機に乗れなくなることだけは
なんとしても阻止しなければなりません。

毎日ドキドキしたー。(*´Д`*)


わたしの乗ったJL8942便は16:20出発でしたが
犬は10:00 から11:00 の間に連れてこいとのこと。

クレートは作ってくれたジョンさんが
トラックで空港まで運んでくれる予定で

わたしとアイスはアパートの友人に
乗せていってもらえることになりました。


そして当日。

約束の10:00にジョンさんが来て
さあ出発!!! となったまさにその時


「ドクターなんとかと話した?」

と聞かれたのであります。



1805021_2018050210265984b.jpg



なんですか?
ドクターなんとかって誰かしら?
そんなかたとお話ししてないけどなにか?( ・◇・)


ジョンさんが言うには
そのドクターなんとかがグアムで唯一
輸出許可を出せる獣医なんだけど

スタンプ押してもらったその書類は
ドクターなんとかのサインがあるの?
なかったらもらわないとダメだよ!

ちょっと見せて!
これドクターなんとかのサインじゃないじゃん!
これじゃダメじゃん!!!
ヤバいよヤバいよ!!!



ええっ!? (゜ロ゜;)



ていうか、 ええっ!!??



ちょっと何言ってんの?
いまさら何言っちゃってんの?

だってそのサインがないからって
わざわざじいちゃん先生が不機嫌に戻ってきて
バンバンやってサインしたじゃん。

じゃああのじいちゃん誰なのよ?
なんでサインしたよの?


つーかあんたもそんなこと
もっと早く言いなさいよっ!!!!



1805022.jpg




気になってたらとっとと言えっ!!(`□´)


というわけでジョンさんが大あわてで
例の Department of Agriculture に電話して
ドクターなんとかがいるかどうか聞いていたのですが

なに話してんだか知らないけど
とにかくちょいちょい sh●t!! (クソッ! 的な)
と叫んでいて

こりゃマジでヤバいかもよ感が
怒涛の勢いで漂いはじめるの巻。


そしてさらにあっちこっちに電話した後
書類を持って Department of Agriculture に行き
それから空港に行くことに。

Department of Agriculture に行くだけで
往復1時間のロスになってしまうので
11:00には到底間に合わないけど
なんとか待ってくれるようJALにも頼んでました。



1805024.jpg



飛行機は夕方だから
まあ時間的に間に合うだろうとは思ったけど

これからワケもわからず飛行機に乗せられ
検疫が間に合わなかったら明日の朝まで
トイレすら行けないかもしれないアイスのことを考えると

このクソ暑い中あっちこっち移動して
体力をムダに消耗させたくないし
さらなるストレスを与えるのも避けたい。

しかしアイスを迎えに来るために
いったん家に寄ればもっと時間がかかるし
こんな不安定な状態で家に置いておくのも不安。

そもそもドクターなんとかがいなかったら
きょう出発できないのかも。

ああ不安。
どっち向いても不安しかない。
不安の四面楚歌。


ああああああ・・・・どうするわたし!
ていうか選択の余地はないぞわたし! ( ´△`)



というわけでクレートを積んだジョンさんのトラックと
わたしとアイスが乗った友人の車
さらにもう1台友人の車 という3台が
超あわただしく出発したのでした。











結果オーライなので安心してください (*゜▽゜*)

人気ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村










ドルチェグストにしようかな









\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ☆つれモナ☆の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

| 犬連れ引越 | 11:29 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT