☆つれモナ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アニマルセラピーの心得 PART2



スポンサーリンク



◇訪問中に注意すること
・あなたとペットの自己紹介
・入居者とスタッフの情報やプライバシーを守る
・笑顔でユーモアを忘れずに
・もし精神的にダメージを受けた場合はすぐ誰かに相談すること
・常に気を配りましょう!

◇あなたとぺットの安全のために
・2人部屋の部屋で入居者と話す時は、2つのベッドの間に立ちましょう
・壁から離れて歩くこと ~突然の暴力に逃げられなくなる可能性があります。
・暴力的な入居者とは適当な距離を保って接すること
・もし手袋の必要を感じるようなら、すぐ着用してください
・抗菌せっけんでできるだけ頻繁に手を洗うこと
・もし帰宅時に暗くなっていたら、遠慮せず警備員にエスコートを頼みましょう

あなたの安全が脅かされそうな状況になったら、すぐに警備員を呼んでください。
もし本当に危険な状態に陥った時は、コールボタンは3回押してください。
すぐに助けがきます。

◇その他のヒント
・一般に、入居者の70%程度は親戚や友人たちが一緒にいます。
あなたをより必要としている人のところに行ってあげてください。
・相性が悪くてうまくいかない人がいるかもしれませんが…あきらめないで!
・2人ペアで活動することも多いですが、だからといって常一緒にいなければならないわけではありません。
分担を決めて、手際よく回りましょう。
・入居者の中には英語が分からない人もいます。ボディランゲージに挑戦してみましょう。
・ペットが触りそうなところにはタオルを敷いておきましょう。


最後に…
OUTREACHはST. JOHNとSPCAが共同で行っている大変重要な活動です。
あなたはその一員であることを尾忘れなく。」
必ずユニフォームを着て、自自信をもって行動してください。
無理せず自然に、楽しんでボランティア活動をしていただけることを願っています。
関連記事

スポンサーリンク

| セラピー犬への道 | 21:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://clubmonaka.com/tb.php/90-62b8178a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT