☆つれモナ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

カラダがよろこぶ足跡クッキー



ひさびさにレシピの更新です。
鳥居満智栄さんのレシピを参考に、バターを使わずに作りました。
色の濃い部分には、チョコの代わりに「キャロブパウダー」を使うのが一般的ですが
NZでは簡単に手に入らないので、代わりに使える物はないかと探していて
偶然見つけたのが「Linseed」(フラックスシード)。
「ねりごま」なんかでもいいんじゃないですか?

Dscn8184.jpg


◇材料◇
全粒粉       200g
卵         1個
オリーブオイル   大さじ2
カスピ海ヨーグルト 大さじ2
Linseed       適量(大さじ4ぐらい)
*最終的に固まればいいので、分量はあくまで目安ということで。


◇作り方◇
① Linseed以外の材料をボウルに入れてよく混ぜる。
② ①の1/3を別に取り、Linseedを混ぜて茶色い生地を作る。
③ ②でできた茶色い生地を2:1ぐらいの割合に分け、
少ない方をさらに3等分して、太1+細3、計4本の棒状にのばす。
 *太い棒が大きい肉球、細い棒が小さい肉球になります。
④ ①の白い生地を小分けして、③のうち細い3本の棒をそれぞれ巻く。
⑤ 残りの白い生地を四角く伸ばし、③の太い棒と④を合わせて
足跡型に重ね、太巻きの要領でくるっと巻く。
⑥ 冷凍庫で固める。(2時間ぐらい)
⑦ 固まったら1センチ弱の厚さに切り、180℃で25-30分焼く。


*⑥の状態でそのまま冷凍保存もできます。


説明ベタで難しそうに見えますが、私でも作れるのでご安心ください。
切った後も多少の修整はきくので、切り口の柄がズレたら手で直せます。



ところでLinseed(フラックスシード)とは?

Dscn8178.jpg


オメガ3脂肪酸などが豊富に含まれた健康食品。
血液サラサラ効果やガンのリスク低減、心臓病や糖尿病さらには肥満予防と
夢のような効果がある(と言われているらしい)食品です。
人間はもちろん、犬の健康にも役立つのでペットフードにも使われています。
残念ながら日本ではなかなか売っていないようですが、NZでは安くて簡単に手に入ります。
ちなみにこれから作られた「フラックスシード・オイル」は日本でも手に入りやすく
もちろんカラダにいいのですが、加熱調理には向かないので気を付けてください。





レシピのオリジナルはこちら。

ワンちゃんのためのお菓子な手作り ワンちゃんのためのお菓子な手作り
鳥居 満智栄 (2003/12)
家の光協会

この商品の詳細を見る
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ☆つれモナ☆の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

| レシピ | 12:44 | comments:0 | trackbacks:2 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://clubmonaka.com/tb.php/44-84366c27

TRACKBACK

わんこ用クッキー

今日は、わんこおやつのお話です。 ご興味のある方は「more」へどうぞ~。 ------------------------------------------ ご訪問ありがとうございま...

| ♪のりたまの「のりのりくっきんぐ」♪ | 2009/11/23 15:46 |

全粒粉が入った強力粉クッキーの作り方。

一風変わった材料でクッキーを作ってみました。一つは、パンやピザに使う「全粒粉入り強力粉」で作ったクッキー。もう一つは、和菓子作りによく使う「餅粉」で作ったクッキーです。普通のクッキーでは飽き足らないという、マニアな方にオススメのクッキーかも^^;

| サイノメ | 2008/04/08 16:49 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT