☆つれモナ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

女の子らしくなりたかったわたくし








TVブログ ↓ のほうでは
冬ドラマの感想を書いてるんですが

バナー



今のところ冬ドラマで
いちばん面白いと思っているのが
NHKのドラマ10 (金曜10時)
『トクサツガガガ』


『あさが来た』であさの娘役だった
小芝風花ちゃんが主役です。

めちゃめちゃかわいいし
コメディ演技も吹っ切れててすごくイイ。

笑えたりウルッときたり勇気が出たり
ほんとにいいドラマです。
NHKが本気で作るドラマはやっぱりすごいです。


で、このドラマの主役は
特撮ヒーロー好きのOLさんなのですが
彼女は小さい頃からそういうのが好きでした。

でも「女の子は女の子らしくあれ」
というお母さんの考えによって
そういう「男の子っぽい」ものは一切禁止され
服もオモチャも「女の子らしい」ものを与えられてきて
それにイヤと言えなかった、という過去があります。

小学校に入学する時も
本当は黒いランドセルが欲しかったのに
お母さんに「女の子は赤に決まってるでしょ!」
「みんなと同じじゃないとヘン!」と言われ
泣く泣く赤を選んだ、というか赤にされてしまった。

社会人になった今でも
お母さんはフリフリのガーリーな服を
買ってくれようとしたりする。



1902251.jpg



そうなんですよ
わたしと真逆。

前にも書いたことがあるけど
わたしの母は「カッコいいから」という理由で
黒いランドセルを買ってくれたのですが

これがイヤでイヤで仕方なかった。

今みたいにいろんな色があるわけじゃなくて
女の子は赤、男の子は黒が普通だった時代なので
なんでわたしは黒なの~!? と
6年間ずーっと文句言ってました。

事あるごとに
「みんなと同じにしなさい」
と言うドラマの母親とは逆に

うちの母は
「みんなと違う子になれ」
という方針だったので
わたしは名前も服装も持ち物も
とにかくいちいち個性的で
それがホントに嫌でした。

服だっていっつも
紺やグレーや茶色のシンプルなデザインで
ピンクのフリフリとか絶対許されなかった。



1902253.jpg




まあそうなんだけどね。

大人になってからはよくわかるし
名前だって(『きなこ』 じゃないよ)
ステキね、とほめられることも多くなったけど

あと今考えるとピンクのフリフリとか
わたしに絶対似合うわけないので
冷静に選んでくれたんだろうけど(笑)


子供の時はそんなところで
悪目立ちしたくないじゃないですか。
キラキラネームとかもなかった時代だし。

わたしはとにかくステレオタイプの
誰が見ても一瞬で女の子だとわかる
普通の女の子になりたかったの。(-ε-)

ピンクのフリフリが着たかったの!
似合わなくてもっ!!


なので自分に娘が生まれたら
「子」 がつく名前で(当時はね)髪を伸ばして
フリフリのワンピースなどを着せようと
心に決めておりました。


だからこのドラマで
黒いランドセルが欲しかった!
というのを見て
心底驚いたのです。


この世にそんな子がいたなんて!!! w(゜o゜)w


わざわざ黒いランドセルを買って
ヒトと違うことがしたい子がいるなんて。



でも今もしわたしに娘がいたら
やっぱり周りと同じことはするな!と
言ってしまうんだろうなーと思うと

なんか難しいですな、子育ては。
(なんつって)








男の子には電車のオモチャとか買っちゃうだろうな

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村












こういうの着たかったの!

似合わなくてもっ!!







\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ☆つれモナ☆の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

| 雑談 | 11:58 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ランドセルは、ご近所のおさがりだったので赤でしたが、
母に『この色が似合う』と言われて着せられてたのが紺色で。
紺っていう地味な響きが嫌でしたw

| たろママ | 2019/02/26 08:03 | URL | ≫ EDIT

ランドセルと言えば…

きなこさん おはようございます。

今 高3の息子が当時赤が好きという理由で『赤いランドセルがいい』と言っていましたが、いやいやそんな男子は他にいないし、いじめられたら…と結局紺にしました。

他所は他所‼️ウチはウチ‼️とか子供たちには言ってたのに、実は色々周りに合わせてたから目立たない子に育ったのかも🙄

| mSam | 2019/02/26 08:20 | URL |

6年間黒いランドセルで通った女子でした。大人になってから「一人だけ黒で嫌だった」と言ったら、「あなたが黒が欲しいと言うから黒を買ったのに」と言われてびっくり。でも、おそろいの書道セットも買ってくれず(祖父のお下がり)、裁縫セットも買ってくれず(キャンディの空き缶で代用)、洋服は紺ばかり。私が黒を所望したとは思えないんだけどなぁ・・・。
結論として、人と同じことは全然しない、少し変わったヒトになってしまいましたよー。
しかし叶ちゃんママ、むかつくわぁ(笑)!

| ビートママ | 2019/02/26 09:33 | URL | ≫ EDIT

私も

母親の好み(?)で、中学上がるまでショートカット。しかも床屋で❗️女の子なのに、服は紺色。ボケたおじいさんには死ぬ間際当時流行ったオオカミカットしてたら「男の子なのに、そんな襟足長くして!」って怒られた経験もあり:(´◦ω◦`): 名前も男の子にも通用する名前だし。いやでしょうがなかったです。フリフリ着て、おさげしたかったわぁ。

| azu | 2019/02/26 16:32 | URL |

お揃い時代?

姉とお揃いの手作りの服・・または姉のお下がりばかりでした
もう、外を歩けば「〇〇さんちの妹」でした
イヤでしたわ~
当方還暦超え姉妹です(;^_^A アセアセ・・・

| tamapi | 2019/02/26 16:57 | URL | ≫ EDIT

親子で反動

私は母親手作りの地味色の服を着せられることが多く、ピンクなんてモッテノホカでした。
ま、うちが貧乏だったから流行りのカラフルな服なんてそうそう買えなかったんでしょうけど。別に私自身はピンク大好きってことはなかったんですが、たまには着てみたいなって思ってました。

姉は第1子ってことで、比較的周囲と同じものや流行りの形の物を用意してもらっていたんですが、それらが年の離れた私にお下がりでやって来たときにはなにしろ時代遅れのシロモノ。
裁縫箱のお下がりは微妙にサイズが小さくて使いにくく、リコーダー入れも母の手作り袋でモチロン地味色。
コンパスも筆箱も何かと皆と違って悲しかった記憶があります。

そんな私は娘にはこんな思いはさせたくないと、張り切って周囲と同じテイストの物、色もかわいいピンクをたっぷり与えました。ただ、デザインはシンプルな物にこだわりましたけど。

で、そうこうして、早ウン年たった今、娘がポツリと「私はピンクがあんまり好きじゃないのよね。ママが買ってくれるけどさ。私は紺色と黄色が好き」
ぱ、パードン?\(・о・)/
なんですとっっ?!

なんと娘は私の反動でピンクが苦手になってしまってました。

親の心子知らずって、こういう時にもも言うんでしょうかねえ?

| う。 | 2019/02/27 21:47 | URL |














TRACKBACK URL

http://clubmonaka.com/tb.php/3920-1e831351

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT