☆つれモナ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

偏屈なわたくし









わたしが小さい頃からクィーンの
特にフレディの大ファンだったことは
ブログの中で何度も書いたと思うんですが

そんなに好きなんだから
「ボヘミアン・ラプソディ」
さぞや何度も見たんでしょうね

みたいなことをよく言われるけど
1回も見てません。

ていうか

見に行くつもりはありません。


WOWOW でやったら見る。(笑)








わたくしは偏屈なファンなので

まず、他の誰かがフレディを演じることが
そもそもまったく受け入れられない。

演技がうまいとかいい映画とか
そういうこと以前の問題で
どうも感情的に受けつけない。

カバーアルバムとかで
誰かほかの人が歌うのもダメ。

どんなにうまくてもダメ。

カラオケなんて冒涜である。


クィーンと尾崎豊は

他人が歌っちゃダメ。


(個人の見解です)







もちろん自分が聞いていても
一緒に歌ったりはしません。

特に初期のほうのクィーンは
アルバムの曲順にストーリー性があって
曲と曲がつながっていたりして
たいへんドラマティックな構成になっているため

1曲目が始まったら最後まで
とにかくじーっと鑑賞いたします。

一緒に歌いたいんじゃなくて
フレディの声が聴きたいのです。


フレディ・マーキュリーはわたしにとって
神様のようなひとだったので
それがわたくしのお作法であります。







なので昨今の「クィーン・ブーム」で
フレディのコスプレをしてるひとなどを見ると
怒りすらこみあげてくるのですが

そんなひとに限って
「クィーン大好きなんです」とか言っていて
ほんとかコノヤロ!とか思うんですけど

まあ『好き』の表現方法は
ひとそれぞれですからね
仕方ないです。

そっと目をそらすしかございません。






というわけでクィーンの素晴らしさに
このたび民衆が気づいたことは(エラそう!)
まことにめでたいとは思うのですが

早くこのブームが去ってくれないかなあと
ジメジメと願っているのであります。












ご清聴ありがとうございました

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村











でも↓このボヘミアン・ラプソディのシーンは大好き≧(´▽`)≦









\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ☆つれモナ☆の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

| 雑談 | 16:18 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

クィーンはなんとなく知ってる程度の友人が
何度もリピートして観てるので、そんなに良いならと
小学生の頃からクィーンが好きな私が観に行ったところ
シルエットがフレディと違いすぎる!顔が違う!!
何より声が違う!!と受け付けず帰ってきましたので
観なくて正解だと思います。

| ラぴこ | 2019/01/30 16:34 | URL |

( ^ω^ )

まったく同意見であります。
だってフレディじゃないもの。
もちろん「映画良かったよ〜」って言う人には「それは良かった!」って言ってますが( ^ω^ )

| ブルマ | 2019/01/30 16:52 | URL |

Amen!!

My Sentiment, exactly!! ですよ。
こっちとらバルセロナでフレディ見たし、ずっとフレディの事好きだし。 作り物はどこまで行っても作り物ですから。

| Moga | 2019/01/30 17:11 | URL | ≫ EDIT

そうそう、フレディじゃないし、ロジャーじゃないし、
ブライアンじゃないし、ジョンじゃない~。
なのでわたしもあの映画、観てません。
でも、あれを観てクイーンのすばらしさに
感動した人たちがたくさんいるっていうことが
クイーンファンとしては、うれしい気持ちも。
「ね、ね、クイーン、いいよね?!」みたいな。

| ワイリー | 2019/01/30 17:21 | URL | ≫ EDIT

わかる

そうですよねーって私は『ボヘミアンラプソディー』NZで上映始まったら真っ先に見に行ったクチですけど。クィーンの大ファンです。でも映画見て、改めて思ったのは「私が見たかったのは、クィーンの映画じゃなく、ドキュメンタリーなんだ」ということ。この映画の出演者の全て本当にホンモノに似てます。それは主役四人だけじゃなく、クィーンを支えたマネージャーたちなどの脇役までも、ホンモノにすごく似せているんです。全然似てないのは、フレディとメアリー(フレディのGF)だけです。私の希望としては、せめて音楽シーンだけは本当のクィーンを出して欲しかった。映画の出来としては、星三つ半(五つ最高として)というTV3のニュースの中の映画評論の方に同意します。私はこの映画のあと、ユーチューブでフレディのインタビューや昔のコンサートのビデオなどずっと見ています。フレディー フォエバー!

| From NZ | 2019/01/30 17:31 | URL |

うえいんずわーるど!

そこに食い付いてしまいました…。昨今のqueenブームに於いて、ウエインズワールドの話を振るのですが、周りに誰一人知ってる人が居なくて。嬉しくなっちまったのです。失礼しました。

| tomo | 2019/01/30 17:48 | URL |

あぁわかる気持ちもあります。
予告で「え、似てるか?ちっちゃくね?」とおもっちゃって
あぁこりゃクィーン祭りなのだな、と。
応援上映行こうかなって思ってたとこです
プレスリーでマネッコさんソックリさんに慣れてきてるからかな
だけどモノマネ番組は 楽しめない嗜好なので
安い日狙って 下北とかのライブ見に行くつもりで行こうかと。
もうなかなかライブ行けなくてさ。

| まる | 2019/01/30 18:50 | URL |

あの映画は、まるでモノマネショーのようでした…

| pochi | 2019/01/30 18:56 | URL | ≫ EDIT

アルバムの曲順…そうなんですね。その意識を持って聞いてみようと思います。

| ちーまま | 2019/01/30 20:00 | URL |

私も初期Queenからのファンです。
Brian推し。
映画は楽しかったです。
予告編見て「役者より本人達のほうが美形!」と何度も叫びつつ、あまり期待してなかったのですが、なんだろう?ライブに行ったみたいな楽しさ。
前にコメント書かれた方もおっしゃってるとおり、最近ライブやコンサートに行けないので
見終わった後、友達と「コンサート行ったみたいだったね!」と満足しました。
ただフレディ推しの人には、やはり「違う!これじゃない!」感は強いと思われ、おっしゃるとおり、見ない方がいいかもです。
Brianも脳内で常に置き換えながら見てました。

| mi-goro | 2019/01/30 20:25 | URL | ≫ EDIT

伝記映画として観たら?

きなこさんごめんなさい、私観てきてしまいました!!
私もクィーン世代!!観る前は、どうかな~~?と思ってましたが、なんのなんの!!全然、嫌な感じはしませんでしたよ。
かえって、作り手の真摯な姿が感じられて、良い映画でした。
主役のフレディは一番似てなかったけど、ブライアン・メイが激似!!びっくりポンでした。(#^.^#)

| ちびら | 2019/01/30 20:56 | URL |

お気持ちが良くわかりました。

私はデヴィッド・ボウイ様が大好きなのですが、
きっとデヴィ様の伝記映画とか作られても、見ないかもなーと。

誰がやるんだよ、誰もできねーだろ!
デヴィ様はデヴィ様でなきゃ表現できんのじゃボケ!となります。間違いない。

でも、すみません、ボヘミアン・ラプソディは見ました。
(ちなみに、デヴィ様がちらっとでます。ちらっと。顔以外)
いい映画でしたが、歯が出過ぎです。
コントかよ!と突っ込みたくなりました。

きなこさん、見ない方がいいかも。(苦笑)

| べるうが | 2019/01/30 22:18 | URL |

あれはラブレターです。

あの映画は、クイーンが好きでたまらない人たち(役者、制作者、関係者)からの、クイーンへのラブレターだと感じました。
見終わった後、とても上質なラブストーリーを見たような、幸せな気持ちになりました。
でも、それはきっと、私がクイーン世代よりだいぶ年下で、生のフレディを見たくても見れなかった世代だからだと思います。
なので、見ない、見たくない、という気持ちもよくわかります。
ちなみに、ウェインズワールドのMike Myersはこの映画のEMIのプロデューサー役でで出演していて、Mikeは出演オファーがどれだけ嬉しかったかな、と人ごとなのに私も勝手に嬉しかったりしています。

| SF | 2019/01/31 06:26 | URL |

「クイーンと尾崎豊は他の人が歌っちゃダメ!」激しく同感です。
そうなんですよね…
どんなに歌が上手い人が歌ったとしても、
やっぱり本人じゃないとダメなんですよね。
その曲,歌が持つモノ全てが違うモノになってしまって…
「なんか違う…そうじゃあないんだよ…。」て、なります。

なので、
昔あった芸能人が色々な人の歌を歌う番組や、
今のカラオケバトル番組…苦手です。

| ぽんた。 | 2019/01/31 08:48 | URL | ≫ EDIT

わかります

私もリアルタイムのファンなのでお気持ちとてもよくわかります。
でも、まあ一度は観ておくかなと公開1か月頃観に行きまして、ドハマり。以降、週一レベルで鑑賞しております。
上の方がおっしゃったように、あれはラブレターだと思います。(SFさんが私の気持ちを代弁してくださったようで嬉しいです)
映画のヒットでメンバーを演じた役者さんたちへの評価より、やっぱりクイーン良いよねの声が多いことが、この映画がヒットしている理由かなと個人的には思っています。
DVD出たら絶対買うけど、家では観ないかも。劇場では全身でフレディーの声を感じることができます。映画での歌声は役者さんではなく、ほとんどがクイーンのメンバー本人たちですから。

| からんこりん | 2019/01/31 09:55 | URL |

ハッチポッチのQueenはどうですか?
ママミヨ~

| グッチ | 2019/01/31 11:10 | URL |

あの映画はたしか、俳優は口パクで、歌声はフレディの声を使っていると思います。

トーク部分は俳優の声ですが。

なので、ビジュアルはともかく、音は違和感なく聴けますよ。

| ほっぺ | 2019/01/31 12:23 | URL | ≫ EDIT

観ていいのでは

私は学生の頃にQUEENを知り、武道館に観に行きました。
最初にROCKに目覚めたのがQUEENです。
フレディが亡くなったと知らされた時、仕事中に泣いてしまいました。
私もきなこさんが紹介してるアルバムを何度も聴き込みました。
映画を観ながら亡きフレディを思い出させてくれるので、ぜひ観て下さい。
本人じゃないので無理はありますが、色々な思いに浸れますよ。
本人の声がほとんどなので、ライブに行ったような気持ちにさせてくれます。
ドルビーで観ると改めてフレディの声はいいなあって思えます。
軽い気持ちで観に行っていいのではないでしょうか?
ブライアンとロジャーが心を込めて監修?してますしw

| ベベアン | 2019/01/31 13:57 | URL | ≫ EDIT

分かります!芸人の女性がフレディのコスプレ?をしていたのは、え?バカにしてるの?と怒りが湧きました。彼女のことはなんとも思っていませんでしたが、フレディを冒涜したと思い、もう応援できません。

| ごんた | 2019/01/31 17:55 | URL |

クィーン

ジョンとロジャー押しのリアルタイムのクィーンファンです。
映画見ましたよ。
フレディがバイト先でパキとか言われてて・・・

良かったのはNHKインタビューをロジャーとブライアンが受けてくれて、それをVRで見えた事です。

| ロジ子@ | 2019/02/01 00:49 | URL |

初コメです

もう、10年くらい読んでます。
きなこさんが日本にいるんだなーと思うと何だか嬉しいです。
映画はぶっちゃけ大した事ないです。歌は吹替です。
QUEENではなく、フレディの映画でした。
フレディ以外のメンバーが似てます。
主役とその恋人だけが似てないです。出っ歯強調し過ぎで・・・
私はQUEENリアルタイムではなく、わ、この人(フレディ)
カッコいいけど何かホモっぽくない?とか言ってたら既に故人で、
しかも死因がエイズって!と、ものすごく驚いたのを覚えてます。
でも、この映画でフレディの苦しみと寂しさに触れた気がします。
彼がもう少し遅く産まれていたら、こんなに苦しまなくて済んだのかもと考えました。
きなこさんの言う通り、QUEENやフレディを知らない民衆(笑)が、
こんなにカッコいい曲がある事を知る良い機会なのかと。
映画プログラムには、QUEENのエピソードが沢山書いてありました。
きなこさんには既知な事ばかりだと思いますが、私は嬉しかったです☺
WOWOWでやったら観てくださいね。
あ、私もウェインズワールド好きです。映画館で観ました☺

| しっぽ | 2019/02/01 10:37 | URL | ≫ EDIT

70年代からクイーン大好きのアラカンです。
私も映画の予告編をみたときは「微妙~」「ヤバいかも」と思いましたが、クイーンの音楽を音響のいい映画館で聴けるならどんなクソ映画でもいいじゃないかと出かけました(目を閉じて聴けばいいし)。
まあ批判的な皆さんのご意見もわかりますが、あの音楽を爆音で聴けただけで心が潤いましたよ。本物を脳内で思い浮かべて泣けました。

| chocolatedevil | 2019/02/02 16:35 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://clubmonaka.com/tb.php/3902-19f4e415

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT