☆つれモナ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マリー・アントワネット フルコンボ(前)










さて今回わたしがとても楽しみにしていたのは
「マリ―・アントワネット展」 です。




1611111_201611120943463a2.jpg




5月に森美術館に行った時
チラシを見て知り
それからずーっと楽しみにしていたのです。

わたしはなぜか
マリー・アントワネットが強烈に好き。

すべての歴史上の人物の中で
ダントツに好き♪
(というほど歴史をよく知らないが)


しかし断片的にしか知らなかったので
今回この展覧会に臨むにあたり
お勉強をいたしました。


出発の1週間前から
この上下巻を読んで気分を盛り上げた。




http://amzn.to/2f168V1




http://amzn.to/2fJAf3i



読書好きとはいえ恥ずかしながら
わたしの人生で遠藤周作先生の小説を
購入したことはございませんでございましたが

これは小説としてものすごくものすごく面白かった!!!

おかげでなんとなく覚えていた
「首飾り事件」とか「ヴァレンヌ逃亡」みたいなキーワードが
なるほどこういう流れだったのか!と、よーくわかりました。(今さら)

かなり長い作品なのですが
もう続きが気になって気になってどんどん進む。

特に下巻はうわー、どうするどうする!
早く早く!! と読みながら焦るあせる。

飛行機の中でも読み続け
最後の20分間ぐらいは
(Kindleなので残り時間で表示される)

美術館に行く地下鉄の中で読み終え
否が応でも気分が高まったところで


いざ行かん六本木ヒルズへ! (* ̄0 ̄)/




1611113.jpg
プチ・アパルトマンの再現。ここだけ撮影可。





平日のお昼ちょっと前という
いちばん空いてそうな時間にもかかわらず
なかなかの混雑ぶりでした。

99.9%は女性。
そのうち大半はわたしより先輩と思われ
年齢層が非常に高い。

こりゃベルばら世代ですな。(*・ω・)


わたしも世代的にはベルばらなんだけど
実はリアルタイムで漫画を読んだことはなくて
宝塚にも縁遠いため
わりと最近までまったく興味はありませんでした。

初めて読んだのはほんの10年ぐらい前。

友人に貸してもらったので
なんとなく読んでみたのですが
おおっ、なんと面白くかつ勉強になるのだ!
。。。と驚いたのでした。


以来帰国するたびに
「ベルばら」買おうかなーでも重いしなー
でももう1回読みたいなー

と思っていたんだけども

展覧会を出たところにあったショップで
「2巻で読める愛蔵版」というのを見つけ

買ってしまった _(^^;)ゞ




1611114.jpg




どーすんのコレ。

しかもなぜAmazonではなく
近所の本屋でもなく
わざわざ六本木から持って帰る、わたし。

重いのに。(;´ρ`)


まあこういう勢いでもないと買わないのでね、
買えてよかったです。


しかしまだまだこれでは終わらないのであった。
後半に続きます。









後半チラ見せ
人気ブログランキング
人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ
にほんブログ村





重いので通販がおすすめ(笑)



















こちらもよろしくどうぞ
クリックすると別窓で開きます






関連記事

| TOKYO日記 | 11:39 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私も平日の昼ぐらいに行ってきました、ヴェルサイユ展。
やっぱりマリー・アントワネットと聞いたら行かずにはいられませんでしたねぇ。
肖像画のフェルゼンが想像よりイケメンじゃなくてガッカリしたり、あぁ、このストーリーはベルばらで読んだ!とか興奮しまくりでした(笑)
音声ガイドの小芝居もなかなか面白かったですがきなこさんはガイドは使いましたか?

| たかP | 2016/11/12 12:02 | URL |

私は開催直後の土曜日に行ったのでかなり混んでました。
音声ガイドでアントワネット役をされてる女優さんが好きなので、展示とガイドで涙目になってました(^^;
小説読んでみます〜。

| トマティーナ | 2016/11/12 12:21 | URL |

まさに今その同じ流れで!
パンがなければケーキを食べろのマリーアントワネットにちょっと興味があって、新聞で見たマリーアントワネット展へ行ってみたくて、その前にと初めての遠藤周作先生の文庫を読んでいるところです(*^^*)
一歩先をいってるきなこさんのブログ読んでますます期待大〜後編も楽しみにしています❤︎

| akoako | 2016/11/12 13:10 | URL |

2年前にヴェルサイユ宮殿に行ったことがあるにもかかわらず、やっぱり見たくて前売り券買っちゃいました。^^
何時行こうか楽しみにしているんですが、まだ混んでいるんですねえ。

| meg | 2016/11/12 16:57 | URL |

子供の頃コミックでベルばら読みましたーーw

最近紫式部のやつ全部買いました!(^^)!

| かるめん | 2016/11/12 21:53 | URL |

3年前に「マリー・アントワネット物語展」に行きました。(きっとそれとはまた違う展覧会のようですが)
やはり飛行機に乗って行った先で。
ベルばら世代ですし、その2巻の愛蔵版も持ってます。
旅先でタイミング良く見たい展示が見られるとうれしいですよね。

| mi-goro | 2016/11/12 22:31 | URL | ≫ EDIT

本日日曜のお昼に行ってきましたー!13時頃に行ったら、入り口は混雑していましたが中に入れば問題なし、な客入りでした。しかしまぁおばさまの多いこと…ベルばら世代なんでしょうね。小さな女の子が首飾りの複製を見て、うわぁ〜!!首飾りだ!!と興奮していたのには、小さくても女の子なんだなぁとなんだか微笑ましくなったりしました

| 美月 | 2016/11/13 22:18 | URL | ≫ EDIT

お返事です

>たかPさん
そうそうっ!わたしもフェルセンの肖像画で(゜∇゜ ;)エッ!?
・・・と固まってしまいました。(笑)


>トマティーナさん
わたしも音声ガイド借りましたよー。
とてもうまくできていて大満足でした。


>akoakoさん
ぜひ音声ガイドも借りてください!!
そして映画も見てください!!!


>megさん
けっこう混んでましたよ。
マダームたちが忙しくなる師走は狙い目かも!?


>かるめんさん
ベルばらってすごいですよね。
あれを歴史の授業でやってくれたら覚えたのに(うそつけ)


>mi-goroさん
日本は常になにかしらすごい展覧会をやっているので
ホイホイ行ってしまいますねえ。。。


>美月さん
いつの時代も首飾りは女子の憧れなんですね。
なんだか壮大だわ~。


| きなこ | 2016/11/22 21:43 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://clubmonaka.com/tb.php/3362-6e42c4b2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT