☆つれモナ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

グアムひとり旅・2



スポンサーリンク





グアム一周ツアーの続きです。
(前回分は→ コチラ

さっき知ったんですが
戦争記念館はこの夏にリニューアルしたそうなので
以前行ったことがある人もまた訪れてみるといいかも。
詳細は グアム政府観光局のサイト(日本語)にて。


さて戦争記念館のあとは
再びバスに戻って ガーンポイント へ。


1209221
「ガーン」とも「ガアン」とも書くみたい。



ここは1944年7月21日、アサンビーチと同時に
アメリカ海兵隊がグアム奪還のために上陸した場所。

300隻の船を率いて上陸したアメリカ軍を相手に
日本軍はトーチカから猛反撃をして
約1000名の損害を与えたそうですが
力尽きて1時間ほどで全滅したとのことです。


1209222


今では地元の人たちが遊びに来る
静かで平和なビーチ。

ここから見るサンセットもキレイらしいけど
ここでサンセット見たら帰るの大変。
真っ暗で。)゜0゜(


ところでビーチの近くに
箱みたいなのがあるんですけど


1209223


これは日本軍のトイレ跡だそうです。
なんでこんなとこに作ったかというと
魚やカニが集まってきて食糧になるから。

・・・だ、そうですよ。(*-ω-)


今はこんなにキレイだけど
いろんなことがあったんだなあ。


1209224


ここからはグアムの最高峰(406m)
ラムラム山に向かって上っていきます。


・・・・バスがね。ヾ(´ε`*)ゝ


そしてこんな景色が見えるところが
ソレダット砦

1209226


ここは1521年にマゼランが上陸した
ウマタックという村を見下ろす高台に築かれた砦。

スペイン統治時代はアカプルコからマニラまでを
毎年往復するスペイン船が燃料と食糧の補給のため
唯一停泊したのがこのウマタック湾だったので

ここに砦を作って海賊や武装船から
停泊中の船を守ったという次第だそうです。

(´ρ`)ヘー。


1209227


砦といっても今は
この小さな監視塔が残ってるぐらいですけども。

その横にはフィリピン海に向かって
3基の大砲が設置されています。

ちなみにホテルが並ぶタモンビーチも
同じくフィリピン海。
グアムではこっち側の海に太陽が沈みます。

朝日が昇るのは太平洋ね。(・ω・)b


1209228


この大砲、当時のものは
その後の米西戦争(アメリカとスペインの戦争)で
アメリカ領となった後に荒廃してしまい
今ここにあるのは復元されたもの、とのこと。

スペイン海軍の紋章が打ちつけられています。


1209229


下に見える入江がウマタック湾。

スペイン統治時代には首都として
グアムで最も栄えた美しい町で
以前はスペイン風の建物が並んでいたのに
1902年に起きたグアム大地震によって
砦の建物と共にほとんど倒壊してしまったそうです。

うーん、残念。(-ω-;)
NZのネイピアみたいに当時の町を復元したら
きっとすごくステキなのに。

あたしがビリオネアならやるのに。


12092210


ところでここからココス島が見えます。(・Θ・;)

すごくキレイでスバらしいと噂には聞いてるけど
鳥保護のため犬NGなので行ったことないです。

どうせマリンスポーツもやらないし
別に行かなくてもいいかなーと思ってたんだけど
見たらホントにめちゃめちゃキレイなので
超行きたくなりました。

もう少し天気がよくなったら
犬たちをデイケアに預けて行ってみよう(かな)。


12092211


というわけで
この後はグアム最南端を通ってタロフォフォの滝へ。

それでは see you next time. (* ̄▽ ̄)ノ~~








こんな景色ひさしぶり♪
人気ブログランキング
人気ブログランキング


サン・ディオニシオ教会。
にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ
にほんブログ村



=========


このツアーで行きました。
ココッ夏通信






関連記事

スポンサーリンク

| グアムで行く | 11:26 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

島々は。

外敵と戦うための要所として、
昔からその領有権が争われていたのでしょうね。
シチリア島の昔から・・・、現在ただ今まで。

ウマクッタ湾とは、微妙なお名前!
と思ったらウマタック湾でしたか(^◇^;)
素晴らしい景観ですね~。
お次はタロフォフォの滝!
グアム島、素敵ポイントいっぱいですね♪楽しみ~(*^o^*)

| うらりー | 2012/09/22 12:06 | URL | ≫ EDIT

発見!

はじめまして!
いつも楽しく読み逃げしてますが、どうしても伝えたくて(^○^)
今、グアムに来ていて、さっき(2時半過ぎかな)マリオットからKマートまで歩くぞーって信号へ。息子が『あっ、ワンコの散歩だ』と言うのでみると。あぁぁなんて事でしょ。モナカ&アイス&きなこ様が信号待ち中。
思わず『アイスー。モナカー。マハラジャきなこさ〜ん』と叫んでみましたが、信号が変わってしまい追いつけなくて(>_<)
泣くなく後ろ姿に、モナカ&アイス&きなこさま、いつも見てますってイパオビーチで言いたかったなぁ〜っと、語りかけました(*^^*)
今回はとても気が重いグアム旅行だったけど、こんな夢みたいな偶然があり、嬉しくて書き込みしちゃいました(^○^)
これからもブログ楽しみにしてます!
いつか話しかけれる日を楽しみに☀

| モモ・モモ | 2012/09/22 16:23 | URL | ≫ EDIT

No title

素晴らしい景色!海が綺麗。
タロフォフォの滝のレポート楽しみにしてます。

| わか | 2012/09/22 17:27 | URL | ≫ EDIT

行きなはれ~

ココス島は、何もない所が良かったです(注:20年前の情報)
南の島ってこんな感じよねー♪の最たる島だと思うのですがー
そうですか、犬禁止でしたか…

| ガトー | 2012/09/23 00:32 | URL | ≫ EDIT

No title

ココス島にはとんでもない思い出があります。
島に渡り、ビーチで休んでいたけど、ビーチならイパオの方が良いなとか、妻と話しながら、ランチを済ませ探検に出発。
まず、ビーチ沿いを左へ。ごろごろ石の連続で、とても歩きにくくなってきます。先端まで行き、いよいよ島の裏側へ。
サイパンのマニャガハ島も一周していたので、高をくくっていました。
しかしここまで来ると無人。おまけにビーチは、溶岩の岩肌が鋭く、もしピーサンの鼻緒が切れたら大変なことに。打ち寄せる波も荒くなり、一周を諦め、ショートカットをしようと、ジャングルの中へ。二人とも水着だけ。突然、妻の悲鳴。驚いた私が駆け戻ろうとすると、全身に鋭い痛み。
何が起こったのか。ハチ、ハチと妻の叫び声。
痛みを感じながら、周囲を見回すと、子バエみたいな虫が飛んでいます。これが肌を刺したのか。
二人ともその場から飛び出て、ホウホウていでクラブハウスまで逃げ帰り、応急処置をしてもらい、濡れタオルで冷やしながら帰りのボートに乗船。私は口の周りも刺され腫れていたので、しばらくは人相も変わりました。それ以来、ココス島へは近寄っていません。

| アーロー | 2012/09/24 10:10 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://clubmonaka.com/tb.php/2247-ecfea99a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT