☆つれモナ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お久しぶりねカロリーヌ



スポンサーリンク





昨日の記事
「メープルシロップを雪の上にたらしてキャンディーを作る」
っていうシーンがでてくるおはなしの本


・・・のことを書いたら
おくっちさん から
「カロリーヌちゃんでは?」というコメントをいただきました。


そう、それそれっ!! (・。・)b


なんのお話かずっと思い出せなかったんですけど
おかげさまでスッキリしました。
ありがとうございます、おくっちさん!!

うわあ~懐かしい♪



カロリーヌ カナダへいく (カロリーヌとゆかいな8ひき)


↑アマゾンのレビュー見たら
みんな「メープルシロップのアメ作りたかった」
って書いてあってなんかうれしかったです。(*゜▽゜*)

そうですよ~
あれはやってみたくなりますよ~。

この「カロリーヌ●●へ行く」っていうシリーズ
大好きだったんですよねえ、あたし。
よく見ると「おはなし」っていうより「絵本」なので
読んだのは小学生よりもっと前だったのかもしれません。

子供むけとはいえ甘すぎないこの絵は
いかにもうちの母が買い与えそうなテイスト。

ブリュッセル在住のめぐみぃさんのブログ
『ヨーロッパご飯作り日記inベルギー』
もうちょっとじっくり絵を見せていただくことができます。→コチラ


1010061


復刻版も出ているので
女の子へのプレゼントにおすすめ。

このシリーズほんとに面白いんですよ。
カロリーヌちゃんが動物たちと世界中どころか
月とか北極まで行くんです。

あ~、あたしの犬好きは
きっとこの時刷りこまれたんだわ。

そしてあたしの放浪癖も
きっとこの時刷りこまれたんだわ。


で、今知ったんですけど
この作者フランス人でした。


・・・・・これか。


ここでフランス刷りこまれたのか。 ┐( -"-)┌


そうだったか~。

うわあ
やっぱり人生つながっているものですなあ。



さてカロリーヌならぬ
上戸彩ちゃんと動物たちが出てくる
大阪ガスのCMシリーズ。

関西地区以外の方には
「なんじゃこりゃ?」かもしれませんが
うちのロケフリは大阪局に設定してあるので
毎度おなじみです。


「大阪ガス ハイブリッド共感の輪」のサイトへGO!




で、今ここのサイトで
こんなの作れます。



1010051



・・・だから何だって言われても
なんでもないんだけど。 ヽ( ´ー`)ノ








ン十年ぶりにスッキリした気分♪
人気ブログランキング ←人気ブログランキング



関連記事

スポンサーリンク

| 魔王ミッション | 12:24 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

カロリーヌでしたか~
キャンプに行くとか,色々なのありましたね。懐かしい!
久しぶりに読みたくなりました。
特にこのメープルキャンデー…

| みっち | 2010/10/06 10:37 | URL | ≫ EDIT

カロリーヌ うみへいく

私もカロリーヌシリーズ大好きでした。私のお気に入りは「カロリーヌ うみへいく」ユーピーが潮干狩りをしていたけれど、満潮になって取り残されちゃう場面を今でも覚えています。復刻版買っちゃおうかなあ。

| かみまり | 2010/10/06 11:29 | URL |

No title

母の好みが子供の将来に影響を与えるのか・・と
うちの母が私に買ってくれたもの思い出してみたら、
「モチモチの木」を真っ先に思い出しました(´;ェ;`)
モチモチの木ももちろん素晴らしい本ですけど、
母のチョイスが大切だなーとしみじみ・・

大阪ガスのCM。大阪ガスの提供の番組の際に流れる
長いバージョンを録画保存したいと思うくらいお気に入りです。
よく出来てますよねー。特にワンコがリムジンで歌うバージョンは
本当のラッパーを彷彿させますよね。

カロリーヌちゃんシリーズ、子供いないですけど自分用にポチっと
してみたいです♪


| ゴルディータ | 2010/10/06 12:48 | URL | ≫ EDIT

ああああ懐かしいっ

きなこさんの「メープルシロップでアメ」の一文を読んで、
「ああっあたしもこれ知ってるっ」って思ったんですが
絵も作者も何一つ思い出せませんでした。
で、めぐみぃさんのリンク先見て、オランダのチーズが転がってるシーン、あああ~これこれこれって激しくうなずいてしまった(笑)

何だったかすら思い出せないけど記憶の奥底に刻み込まれてる絵本とかって結構ありますよね(^_^;)

| るんたん | 2010/10/06 13:01 | URL |

No title

良かったです!
きなこさんに喜んでもらえて、私も嬉しいです。
私はカロリーヌちゃんで、初めて世界に触れたようなもんです。
なつかしいなあ。

| おくっち | 2010/10/06 17:30 | URL |

幼少期の体験は、その後の将来を左右する…専門学校の頃、児童心理学の先生が言っておりました。

本当だったんですね…当時は信じなくてごめんなさいK先生m(__;)m

| 青森りんご | 2010/10/06 17:48 | URL | ≫ EDIT

まだ持ってます

もう表紙なんてぼろぼろで,糸が出てて(笑)
それでも好きなので,実家から持ち帰って
娘が読んでます。
シリーズそろえたいなぁ。

| もあ | 2010/10/06 19:08 | URL |

この本読んでみたいっ。

この本知りませんでした。英語版はないのかなぁ。

私がカナダに関連したもので好きなものと言えば、映画の「Fly away home」。母親が亡くなったことがきっかけでカナダに住む父のところで住むことになった女の子が見つけたグースの卵を孵化させてお母さん代わりになるっていう映画なんですけど観たことあります?グースが大きくなってカナダとアメリカを一緒に飛んで横断するところがめちゃ好きです。

| ポフト川プケ子 | 2010/10/06 19:43 | URL |

No title

カロリーヌ、知りませんorz
きなこさんとは共通点が多くていつも強く頷きながら読んでいますのにe-259
今度本屋さんで見てみます。
ちなみに私の場合は名犬ジョリィが犬好きのきっかけかと思われます。大型犬にやたら惹かれるのも絶対にジョリィの影響。愛犬たちの名前がフランス語なのもジョリィの影響かな?
ふたりで半分こって歌が大好きでした☆

| 彩 | 2010/10/06 20:18 | URL | ≫ EDIT

No title

懐かしいですv-237
小さな頃、コノ本を何度も読みました。
懐かしいな~~~

多分、この記事に出会えなかったら・・・
忘れていたのだろうな。全巻、集めたくなりましたv-218

| おさりん | 2010/10/06 21:41 | URL |

刷り込み ですね

カロリーヌに再会できてうれしいです。やはり、母親の趣味は子供に刷り込まれていくのかしら。息子はカロリーヌは女の子だからといって、なぜかTINTIN(タンタン)にどっぷりはまって育ちました。
作者はベルギー人のHerge。原書はフランス語なのできなこさんは原書で読めていいなあ。タンタンNZに行く とか出してほしいです。

| ろばぷら | 2010/10/07 01:17 | URL |

No title

この本は知りませんでした。
我が家は洋モノの絵本はあまり与えられなかったもので
だるまちゃんとてんぐちゃんシリーズとかぐりとぐらシリーズはほぼ揃っていたような記憶があります。

って判る人はいるのかな?

| mike | 2010/10/07 09:32 | URL |

No title

メープルシロップを粉雪にかけて食べる描写が、大草原の小さな家のシリーズにあったような気がするんですが・・・。
カロリーヌちゃんは、宇宙に行ったりしてませんでした?幼少期に読んだ本が、ミックスされて、勝手にお話作ってるかもです。

| あき | 2010/10/07 21:56 | URL | ≫ EDIT

うれしいなあ♪

カロリーヌシリーズを読んでた方がいらして
なんかうれしいですねえ。
そんなにメジャーな本でもないような気がするので。
復刻版、買っちゃおうかなあと思ってます。
あと好きだったのは「長くつしたのピッピ」。
これも何回も読みましたね~。

そう考えると外国モノが多かったのかもしれません。
でも「ちいさいモモちゃん」シリーズもよく読んでたしなあ。
親がコドモに与える本の影響って、すごいですね。

うちの母は「質のイイ本を!」ていうこだわりをもって
いつも本選びをしていて、読み聞かせの会とか
「コドモの本を選ぶ会」みたいなのもやったりしてたんですよ。
だから人並み以上に「いい本」を与えられて
育ったのかもしれませんけどね。

つくづく、親になる責任て重いなあと思った次第。
やっぱあたしにはムリだわ。


======


>みっちさん
ヨーロッパに行く、っていうやつは
あまりにも現状と違うので絶版なんですって、残念。


>かみまりさん
私も持ってました~「うみへいく」!!
水着とかが外国でステキでした~。


>ゴルディータさん
私も読みましたよ、モチモチの木!いいお話ですよねえ。
あの犬ラッパーはどうもアイスみたいで笑えます。


>るんたんさん
ですよね~!私もいったいどこで見たんだろうと
ず~っと思ってたんですけど、スッキリしました!!


>おくっちさん
もうホントに感謝です!ありがとうございます。
この本はスバらしいですよね!!


>青森りんごさん
子育てってすごく責任重大なんだなあと
あらためて思うことばかりですよ。親ってエライなあ。


>もあさん
うわ~、いいですねえ。本物はやっぱり世代を超えて
ちゃんと受け継がれるものなんですね。


>ポフト川プケ子さん
世界何十カ国だかで翻訳されているそうなので
英語版もあるんだと思いますよ。


>彩さん
本屋さんにはないのかもしれませんねえ。
アマゾンでも数少ないみたいだし。


>おさりんさん
でしょ~でしょ~?これは何度も読みますよね!
私も揃えたい気マンマンです。(笑)


>ろばぷらさん
タンタンもたいがい冒険しますね。( ̄▽ ̄)
犬がかわいいんですよね、フワフワで。


>mikeさん
知ってますよ~!だるまくんとてんぐちゃん!!!!
持ってましたよ~!私も好きでした。


>あきさん
大草原シリーズはドラマでしか知らないんですよ、私。
カロリーヌは宇宙にも行ってますよ~。あの時代にすごい!

| きなこ@お返事 | 2010/10/09 05:16 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://clubmonaka.com/tb.php/1521-08d6f28a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT