☆つれモナ☆

2006年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年01月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

真夏のサンタ幻想



スポンサーリンク



・・・ハッ!(゚∇゚;)
もう12月20日じゃないですか。
どうしましょう。

何がっ?て、もうありとあらゆることをどうしましょう!という感じの
追いつめられた年末、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて先月から書かせていただいているONE WAVEさんに新しい記事がUPされました。
題して「NZのクリスマス」。

0612201
ベタな題名ですみません。

いちおうニュージーランドらしいところを見つくろってみたのですが
いかんせん他の国と比べると、どう見ても
夏のクリスマス、完敗!
やっぱりクリスマスは寒いに限ります。


さて、そんな夏のクリスマスといえば
皆様方の脳内におかれましては、このようなサンタが
ご活躍のことと存じますがいかがでしょうか。

0612202
ちょっとメルヘンチックにしてみました。

実はこういうサンタ、なかなかお目にかかることができません。
まぁ、どう見てもこりゃ威厳も何もあったもんじゃないので
子供心にもバッタもん(関西地方の方は「パチもん」?)
ぽく見えるのでしょうか。

たしかに、こんなサンタにプレゼントもらっても
酔っぱらいのお父さんに寿司折もらうような気分かもしれません。


そのせいか、ショッピングセンターなどに設置されている
「サンタクロースと写真を撮ろう!コーナー」にいるサンタも
いたってトラディショナルなファッション。

ただしあまり人気なし。
0612203

コドモ、あからさまにサンタを無視です。

どうしてこんな隠し撮りみたいな写真かというと、有料のコーナーだからです。
サンタも裏ではアコギな商売してますな。
チャリ男プロ所属に違いありません。


そうそう、アコギといえばこんなサンタも発見しました。

0612204


ただのファンキーなおっさんです。
ここまで来るとサンタかどうかも、すでに定かではありません。
なんだか女子高生に援交のひとつでも迫りそうな感じ。


なるほどね、サンタというのはあの衣装を脱ぎ捨てると
威厳のみならず、
ありがたみも消失する
ということがよく分かりました。

ほほぉ。
勉強になりますねえ。

0612205









そんなことしてるヒマがあったら大掃除すれば?
・・・ということに気づいたおませさんはクリック!

スポンサーリンク

| NZ生活 | 07:02 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

社長とタイマン



スポンサーリンク



モナカくんがグレる原因となったチャリ男社長ですが
最近ますます悪知恵が働くようになりました。

僧帽弁閉鎖不全症という持病がある社長は
毎日4種類の薬を飲んでいます。
カプセル状の1つを除いて、あとは細かくすりつぶし
フードに混ぜてあげているのですが
どうやら近頃これに気づいたもよう。

0612191


今までのようにガツガツ食べず、薬のかかっている部分を
慎重に選び出して床に「置き」ます。

それは困るので、いちいち拾って器に入れてあげても
再び細かいチェックが入って差し戻し。

0612192


最終的には結局いつも人類の英知が勝って完食するのですが
1粒ずつ選別しながら食べるので時間がかかって仕方ありません。

てやんでぃ、犬のくせにガタガタ抜かすなってんだ。
こちとら人間様だって
メシは10分以内に完食って言われてんでぃ。

0612193
おっ、今日は機嫌がいいねえ坊ちゃん!


こんな時は「食べないなら結構ざんすっ!」
放っておくのが一番効果的だそうなのですが
ただでさえ少量の薬なので、こんなことではちゃんと摂れないのではないかと
不安になってきます。・・・というよりも
薬が摂れなくてまた具合が悪くなったりすると正直言って
たいへん面倒くさい。 \( ̄∇ ̄;)/


もしチャリ男社長が人間だったら近所の碁会所なんかに行って
きっと周りの人たちにあることないこと言いふらすに違いありません。

0612194


ええ、ええ、そうに違いありませんっ!きぃっ!!


・・・というわけで、くやしいけどチャリ男の勝ち。 _| ̄|○ il||li

薬だけを社長特製ケーキに包んであげることにしました。
これなら確実に薬を「食べた」ことが確認できるので安心。
そうね、薬と気づかずにパクパク食べている時点で
あたくしの勝ちだわ。(`∇´)オーホホホホ

0612195


う、うん。
ありがとうモナカくん・・・。

でもなんだか納得いかない感じだわ。











さあこの勝負、わたくしの勝ちだと思う方は青のクリック
チャリ男社長の勝ちだと思う方は赤のクリックをどうぞ!

スポンサーリンク

| 犬との暮らし | 09:26 | comments:27 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

裏庭の秘宝



スポンサーリンク



この週末、たしかに某所で日焼けに苦しんでいる方がおられるように天気がよかったのですが
週明けの本日は一転して雨。
しかも寒い。(現在フリース着用中)

0612181
ちなみに江戸では「しまう」と言うんですが社長。


そうです、ニュージーランドの夏で困ることはズバリ、
日焼けしても冷水シャワーが浴びられない!
ということです。

肌は真っ赤に焼けて火照っているのに、
夜になると気温が下がって寒いので熱いシャワーを浴びたい。
しかし熱いシャワーは痛いっ!!
・・・という、日本ではありえないジレンマに悩まされるわけですね。
経験してみたいMの皆さんは、ぜひ不思議の国ニュージーランドへ。



さて、そんな週末。
わがマハラジャ家の裏庭では異変が起こっております。

0612182


なんと、大きな穴があいているではありませんか。

犯人はもちろんこちら。

0612183
心なしか反抗的な態度。



モナカくん、ちびの頃にはよく穴を掘っていたものですが
1歳を過ぎたあたりからすっかり落ち着いていたのに
なぜ今になって穴を?

0612184


そうねえ、ストレス溜まってるのよねえきっと。

・・・って、
原因はアンタだろっ! ヽ(`~´#)ノ


最近チャリ男社長の薬が増えたり体調が悪かったりして
今まで以上に手間がかかるようになったので
確かについついモナカくんのことをおろそかにしがちでした。

あぁ、これがいわゆる「コドモが信号を出してる」ってやつなのね。

0612185


・・・って言ってんのね、モナカくん。

不憫だわ。o(・_・、)o

このまま放っておいたらあやうく 乳爺蘭怒愚連隊 入りするところでした。

0612186
総長「富駆」 特攻隊長「茶利男」


おぉ、恐ろしい。
うちのかわいい息子が、こんなガラの悪い方々とお付き合いするだなんて
考えただけでもママ貧血で倒れそうざんす。

さ、モナカくん、ママの作ったクッキーを召し上がれ。
こうなったら今日からえこひいきだわ。








もしかすると裏庭に金銀財宝が埋まっているかも! という方はクリック。



スポンサーリンク

| 犬との暮らし | 10:29 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

謎の青汁



スポンサーリンク



このところ何となく飲み物ネタが続いたので
今日はついでにもうひとつ。

ずいぶん強引な言い方ではありますが、
ニュージーランドといえばコレです。

0612162


いえいえ、スピルリナです。
*スピルリナってなんやねん?という方はこちらで学ぶがいいわ。

日本ではサプリメントとして錠剤になっているものが一般的のようですが
ニュージーランドではカフェなどでこうして気軽に飲むことができます。

といっても、わたくしはNZに来るまでスピルリナなんて知らなかったので
カフェでやたらとみんなが飲んでいる、ドロドロした緑色の液体は何なのさ?
・・・と思って聞いてみたのですが、実際に飲むまでは相当勇気が要りました。((;゚▽゚)

でも、飲んでみたら美味しいでやんの。
「緑の味」はまったくなく、バナナジュースみたいな感じです。
カラダにもよさげだし、コーヒー以外のものが飲みたいという時には
たいていコレを頼んでいます。

0612161


そうそう。
なにしろロハスでラモスでニコスですからね。

スーパーでも普通に売っています。

0612163
ちなみに300円ぐらい。

この際ですから何が入っているか調べてみましょう。
 ・アップルジュース63%
 ・バナナ24%
 ・キウィフルーツ8%
 ・アプリコット4%
 ・スピルリナ1%



・・・え?
スピルリナ1%ですって・・・?

への役にも
立ちゃしないじゃないの!q(`O´)p



0612164


またそれかよっ。

くやしいので新たなエナジードリンクをご紹介するざんす。

0612165


ものすごくカラダに悪そうな味がするところがイチオシ。







さあ、キミも魅惑のドリンク大国ニュージーランドに行こう!

スポンサーリンク

| NZ生活 | 06:10 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今そこにいる飲んだくれ



スポンサーリンク



おはようございます。
タウリン1000㎎効果抜群の、きなこです。

さて、今わたくしが世界でもっともうらましいと思っているご夫婦は
NHKの朝ドラ「芋たこなんきん」の町子さんとそのオット。
夕食後に近所のおでん屋にちょっと一杯飲みに行ったり、
子供達が寝静まってから2人でお酒飲みながら延々とおしゃべりしたり
ああいうのって理想の夫婦だなぁと思うのです。

0612121


一方わたくしの結婚生活において
ただひとつ大きな誤算があるとすれば
それは、オットと晩酌ができないということ。

0612122


結婚相手の条件として、「何はなくとも酒の飲めるヒト」を挙げていたわたくしに
酒豪のドラゴン氏はたいへん好ましく映ったものですが
なんと結婚してみたら家では酒を飲まない主義だそうじゃないですか。

0612123

ほんとですよ、社長。
早く言っておくれよ。

おかげで旨い魚が入ったのでとっておきの日本酒だとか
週末はワイン片手に2人でDVD鑑賞(~▽~*)イヤ~ン♪
・・・などという甘~い生活とは無縁。

メシは10分以内にワシワシ完食するべし。
という、合宿所のような毎日を送っております。
ちっ。


別にわたくしが飲むことには何の抵抗もないそうなのですが
お酒なんか
0612124


こんなことなら生ガキに当たってゲロゲロになっているペコ父さんのほうが
いっそよっぽどマシです。
よそのオットに向って「いっそ」だの「マシ」だのってどうかと思いますけれども。

そのうえわがオットは自分が飲まないくせに、
ふいなお客様のためにおいしいワインを買っておく
という過剰なサービス傾向があるので
わが家のワインセラー(のような場所)は、日々ますます魅力的に。

0612125

飲ませろ。(・_・。)グスン


さて、そんなオットがめずらしく「付き合ってやってもやぶさかではない」と言うので
飲んだことのないワインを試してみました。
その名も、『THE』。

0612126
身もフタもないネーミング。


もちろんニュージーランドはマールボロ産です。
味は・・・・・・

0611151


きなこさん、ただの飲んだくれのため「おいしい」か「まずい」かの違いしかわからず。
「3日履いた靴下の匂い」とか「草原を駆ける濡れた犬の匂い」
などというシャレた表現ができないことをお詫びいたします。

しかし、一緒に買ったLivarotチーズはめちゃ美味。
クセがなくてあっさりししていて、2人であっという間に食べてしまいました。

あれ?
Livarotチーズを検索したら、どれを見ても強烈な匂い!!!と書いてありますね。



┐(´-`)┌


まいっか、おいしかったから。












結局「味オンチ」なのでは?と思う人はクリック。
ま~そんなモンだぜ、と思うただの酔っぱらいもクリック。

スポンサーリンク

| 犬との暮らし | 07:46 | comments:32 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

病は気から



スポンサーリンク



最近すっかり夏らしくなった今日このごろ。

0612151


そんなオークランドでわたくしは
風邪を引きました。(((゚∇゚;)))

専業主婦になってはじめての風邪。
ま、たいしたことはないんですけれどもね。
会社員時代ならば、「よっしゃ!」と気合い入れて仕事に出かけてしまえば
ナニゲに治ってしまった程度のことなんですが
いかんせん主婦というのは気合いの入れようがありません。

0612152


いやぁ、そう言われましても。

心やさしいオットに「今日はゆっくりしなさいね」と言われたのですが
しかし、今までずっと企業戦士として働いてきた者としましては
風邪とはいえ、収入もない身でゴロゴロしているのも気が引けます。
・・・な~んて言うと
「きぃっ!専業主婦だって立派な仕事ざんす!」
と叱られそうですが、「仕事」と胸を張れるほど家事をこなしているわけでもなく。

0612153

まして犬でもないわけですし。

なんとか復活せねばなりません。

こんな時、日本ならまず確実にユンケルのお世話になるところですが
ニュージーランドではこちら。

0612154
ちょっとオーラをかもしだしてみました。

なにがすごいって、
タウリン1000㎎配合ですから。

よく分かりませんがタウリン1000㎎というだけで
なんだか元気になるような気がするから不思議です。
恐るべしCM効果。(゚∇゚;ノ)ノ 

しかし基本的にわたくしは「病は気から」人間なので、これで十分。
タウリン1000㎎摂取したと思うだけでファイト一発です。

0612135

だから犬じゃないですから。


さあ、これで焼肉でもガッツリ食べれば復活さ。
キムチ、щ(゜◇゜щ)カモォォォン!









きなこさんたら体質がオヤヂだわ、と思っても思わなくてもクリック。

スポンサーリンク

| NZ生活 | 07:02 | comments:29 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

涼しい散歩



スポンサーリンク



最近のオークランド、天気がいいのはうれしいのですが
困るのが犬の散歩。
なるべく涼しいところを歩きたいなぁ、ということで
夕方になるのを待って行ってきました。

0612141


夕方といっても、5時や6時では昼間とさほど変わりません。
でも、水辺にいるだけで涼しいような気分。
しかも周りではブッシュウォークができるようになっているので
強い日差しを避けてひんやりとした空気を味わえます。

0612142


おぉっ、これぞ森林浴。
さあ、マイナスイオンをじゃんじゃん浴びるのだ。

夕方なので仕事を終えてジョギングをしている人とすれ違ったり
犬連れで水遊びに来る人たちがいたりするのですが
まぁ日本の感覚に比べたらほぼ無人です。


すごい田舎に見えますが、実はこのあたりでも
シティの中心部から車で10分足らずのところ。
水辺にはおされな豪邸がズラリと並んで、セレブオーラを発散中です。

ちなみに来年のクリスマスには、この家をいただきたい。
0612143

ま、サンタさんへのジャスト・インフォですけれども。


さて、水辺が苦手なレトリーバーのモナカくんは
こんなところに来てももちろん泳ごうだなんてツユとも思わず、

0612144



一方、チャリ男社長はやっぱり

0612145


「どこでもドア」ならぬ、「どこでも日本海」 満喫中。


ま、それぞれ楽しんでいただけたようなのでよかったです。

0612146













サイドにクリスマスツリー付けてみました。
クリスマスが来たらどんな表示になるんでしょう。

スポンサーリンク

| 犬との暮らし | 06:17 | comments:24 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

NZお台場計画



スポンサーリンク



オークランドは別名、
CITY OF SAILS ~帆の街~
と呼ばれるほど、ヨットの保有率が高い街なのですが
わたくしのブログを読んでくださっている皆様におかれましては
↓こんな写真ばっかりで

0612131
「ぷくとポフツカワと画像」に対抗してみました。

ヨットなんか見たことね~や!…とお怒りのことと拝察いたします。


ならば今日という今日は見ていただこうぢゃないの、ヨットをさ。( ̄ε ̄)

・・・と思ってシティまで行って来ました。
ちなみにオークランドではシティの駅に降りると、
そこはおされなレストランが立ち並ぶ「プリンセス埠頭」。

0612134
「埠頭」って…。


振り返ればスカイタワー。

0612132

お目当てのヨットだって、ほ~ら♪ 見放題ざんす。

0612133


あぁ、いい所ねオークランドって。
1年のうちで夏の数ヶ月だけは本当に素晴らしい街に思えます。




さて、そんな埠頭を歩いていたら、

0612136


こ、これは・・・!
自由の女神ではありませんか!

0612137




なぜ (゚▽゚;)?



もう頭の中は「なぜ?」で埋め尽くされてしまったので
ありとあらゆる検索をしてみたのですが
その疑問はいっこうに解明されず、謎は深まるばかり。

そのかわり、自由の女神が世にもショボイ船で到着する様子を見られる
YouTubeを発見いたしました。(←クリックすると別窓で開きます)


それにしてもなぜ今ここに自由の女神が。
もしやこれは、フジテレビによる
オークランドお台場化プロジェクトでしょうか。

だとしたら大変よろこばしい。

0612135


ぜひともジャンジャンバリバリ開発していただきたい次第です。










真相をご存知の方は教えてくれないと社長が恫喝します。

スポンサーリンク

| NZ生活 | 08:03 | comments:24 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マーケット三昧



スポンサーリンク



クリスマスまであと2週間となった今日このごろですが
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

0612111

そうですけどね。
でも、クリスマスからニューイヤーにかけては
どこもかしこも3週間ぐらい休みになるので
今のうちからいろいろ忙しいんですよ、社長の薬とかねっ。


さてそんな週末、marimariさんのブログにいつもマンチェスターの
素敵なクリスマスマーケットが載っているのに刺激されて
わが家も恒例のマーケットに行ってまいりました。

0612112


あぁ、全然ダメ。
クリスマスらしいロマンがちっとも感じられません。

ま、それはさておき、今回は今年最後の開催となるそうなので
たぶんすごく混むだろうなあ… ということを予想して
マーケット開始の1時間前に到着したわたくしたちでしたが
とっくに始まってました。 _| ̄|○ il||li

せっかくおされなかへで朝ご飯でも食べようと思っていたのに腹ペコだぜ。

・・・というわけで、ドラゴンさんはさっそく大好物のコレを。

0612113


ちょっとした寄付金集めのために、よくスーパーの駐車場だとか
イベント会場などにBBQ台を置いて焼いているんですけれど
いつもこのジャンクな匂いにそそられます。
本当は炒めたタマネギの上にソーセージを乗っけるもので
わたくしは絶対そっちのほうがおいしいと思うのですが
タマネギ嫌いのオットはいつもこんな感じで。

でも、sonosonoさんが食べてたドイツソーセージの方が100万倍おいしいと思いますけど。


さて、マーケットでの収穫はこちらの器。

0612114
中身は『エビとアスパラのレモンペッパー炒め』どす。

2人分にはちょうどいい大きさだったので、
もう少し濃い色の大鉢と2つで20ドル(約1600円)という激安価格。
細かい気泡が入ってしまい、陶芸家としては納得いかない仕上がりなんだそうですが
そんなこと、

0612115


というわたくしたちにとっては、願ってもない掘り出しモノです。
芸術を解さないというのは、なんとスバらしいことか。(^m^)


かくしてサクサク買物を終えたわたくしたちは
今さらのこのこやって来る者たちが織りなす
0612116

を尻目に、
午前中のうちにとっとと家路に着いたのでした。




***おまけ***
ところで前回購入した全長1キムタクの絵ですが
無事に額装が完成いたしました。

で、どのぐらい長いのかというと
0612117


どうでしょう。(何が?)












今週と来週のうちに用事はすべて済ませなければっ!
忙しいのでクリックも玄関先で失礼します。

スポンサーリンク

| NZ生活 | 06:39 | comments:21 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏の新兵器



スポンサーリンク



12月の訪れと共に、ようやく夏らしい陽気になってきたオークランドですが
NZで夏の風物詩といえば、花火でもスイカでも風鈴でもなく、
ハエ。

幸いNZのハエはのんびり屋なので、ぼ~っとしているところを
一撃するとけっこう簡単に退治できるのですが
どこかに止まるまでジィ~ッと待っていなければいけないのでストレスたまります。
かといって犬がいると殺虫剤をジャンジャンまくわけにもいかず
食虫植物なんか買ってみたところで何の役にも立たず。


・・・というわけで、今年はコレで勝負だ!

0612081


この写真だと少し分かりにくいのですが、
テニスのラケットのように網が張ってあります。

0612082


で、このスイッチを押すとなんと電流が通ります。
うっしっし。

正しい使い方としては、止まってるハエに背後から忍び寄り
そぉっとジジッと焼き殺すらしいのですが
わたくしの場合はぜひとも飛んでるハエに使用したいところ。

0612083

いえ別に。
なんかスカッとしそうじゃないですか。



折しも大きなハエが一匹入ってきたので、さっそく挑戦。
まさに、飛んで火に入る夏の虫ざんす。
Ψ(`▽´*)Ψオーホッホッホ

さあ今だ、スイッチ押しながらスマッシュ!


す、すごいっす。
ハエがジャストミートした途端に、ジジジジジ・・・という音と共に
青白い火花がスパーク。
ハエ即死。

超キモチいいじゃん、これ!

0612084


何よりも、ハエが無惨な姿にならないのがよろし。


ちなみにどのぐらいの電流なのか確かめようとしたドラゴンさんは
死にそうになりましたので、ご使用には十分お気を付けください。












蚊に悩まされるよりはずっとマシですけどね。
ちなみに、クモも多いですNZは。

スポンサーリンク

| NZ生活 | 09:18 | comments:45 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT