☆つれモナ☆

2006年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

エバさんの奇跡





therapy0802061


突然この週末からしばらく日本に帰ることになったので
先週のEASTCLIFFに続いて、今日はSHALOM COURTにアポを取って訪問してきました。
今週を逃すと4月頃まで行かれないので、パトリシアさんに少し無理を言って時間を作ってもらいました。

このようなケアホームの1日は意外に(?)忙しく、毎日なにかしらのエンターテインメントが計画されています。
今日も2時からどなたかの講演があるそうなので、その前に30分だけお邪魔させてもらいました。
ラウンジにはすでに数名のおばあちゃん達が集まっていて、顔見知りの方もチラホラ。
でも、今日はじめてお見かけするオシャレなおばあちゃんは、モナカの顔を見るなり
「あたし、犬キライなのよっ!」とたいへんな剣幕。
どうやら以前噛まれたことがあるようです。
周りのおばあちゃんたちが「この子は噛まないから大丈夫」なんてなだめてくれているのが
なんとも微笑ましかったです。もちろんモナカくんは遠ざけていましたけど。

ひととおりラウンジでの「顔見世」が終ったら、パトリシアさんと一緒に個室の訪問です。
ここで、今日は奇跡のようなことが起こりました。
棟の一番奥にある部屋に暮らす、エバおばあちゃん。
今まで何度訪問しても、ベッドに寝たままで、意識も言葉もハッキリしない状態でした。
それでもエバさんが犬好きということを知っているパトリシアさんは、
私とモナカが行くと、必ず彼女の部屋にも連れて行ってくれました。

therapy0802062


ところが今日、エバさんはなんと椅子に座ってトランプをしているではありませんか!
これには私もビックリ。どうやら調子のいい時はこんな風に座っていることもあるそうです。
モナカくんが入っていくと、頭をなでながら「何才なの?」「名前はなに?」「子犬の時から飼ってるの?」
「他にも犬を飼ってるの?」などと矢継ぎ早に質問が飛んできました。
…といっても、私にはほとんど聞き取れなかったので、パトリシアさんの通訳が必要でしたが
今度は彼女がビックリ!
「エバからこんなにたくさん言葉が出てくるなんて初めてよっ!!」と、興奮気味に教えてくれました。
それを聞いた私がまたビックリ!
エバさんとパトリシアさん、そして私と、みんながとってもうれしい経験をしました。
モナカくんには、不思議なパワーがあったんですね。これぞまさにアニマルセラピー。
よくできました。エライぞ、モナカくん。

| セラピー犬への道 | 22:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

癒す者・癒される者





therapy0302061


今日はEASTCLIFFの訪問に行って来ました。
実は、このところプライベートで辛いことが続いていたので、セラピー訪問どころではなかったのですが、そんな時こそモナカくんを待っている皆さんの笑顔を見て元気をもらおうと行ってきました。

ヘレンさんに事情を話すと、大きなハグをしてくれて「ちょっとお茶でも飲まない?」とラウンジに誘われました。そこで紅茶をいただきながら話しているうちに、私の心もすっかり落ちつき、笑顔でみなさんのお部屋を訪問することができるようになりました。私が癒してもらうなんて本末転倒ですが、とっても嬉しかったです。

今日は午前中にミサがあったりフィジオセラピーの方が来たりと忙しかったので
午後はゆっくりだそうで、ヘレンさんも3フロア一緒に周ってくれました。
ランチの後なのでお昼寝中の方が多いかな?と思いきや、皆さん意外にお元気。
それもそのはず、現在NZでは7人制ラグビーの大会が行われているので
皆さんその生中継を見ていたのでした。
とにかくどの部屋に行ってもラグビー中継。
上品なおばあちゃま達がきちんとメイクしておしゃれして、ラグビー中継を見ているなんて
さすがニュージーランド!という感じでした。

therapy0302062


ところで訪問を終えて気づいたことが。
今までとどうもメンバーが大幅に変わっているようです。
その点をヘレンさんに尋ねると、やはり4名ほど亡くなった方もおられるとのこと。
さらに、容態が悪化して病棟の方に移った方も何名かいらっしゃるそうです。
そんな話を聞くと、モナカくんとのふれあいが少しでも何かの役に立てたのかなぁ、と
考えさせられてしまうのでした。
モナカくんを見てニッコリ笑ってくれた一瞬でも、楽しい思い出になれたかな。

今日は自分のことも含めて、セラピー<癒し>について考えさせられる訪問でした。

| セラピー犬への道 | 22:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |