☆つれモナ☆

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

念願のアレを観た!











弾丸帰国の2日め
午前中ちょっとだけ時間があったので
映画を観に行きました。

(この時はまだ元気であった。。。)




1704261.jpg





そうだ! と思いついてググったら
ちょうどいい時間に上映されていたので
歩いて観に行った。

歌舞伎町のホテルは怪しいけど
なんだかんだ便利です。(´艸`)



観たのはコレです。



1704262.jpg




前回11月に帰った時
ギリギリで見逃してしまい
その後ものすごく話題になったので
ずーっと観たかったのです。

もしかしたまだやってるかなあとググったら
ちょうど上映されていました。

よかった!!


公開から半年近く経っていて
しかも平日の朝11時ごろという
中途ハンパな時間にもかかわらず

上映前には列ができていて
座席も8割ぐらい埋まってました。

すごいなあ。


ロビーにはたくさんの感想が貼られていて
なんというか映画館と観客の
この映画に対する愛みたいなものが
満ちあふれているという感じでした。



1704263.jpg




観たいなあと思ってはいたものの
「終わっても立ち上がれない」みたいなことを
テレビなどでよく見かけていたので

ちょっとヘビーかな、という心配もあったのですが
そんなの吹っ飛ぶほど笑ってしまった。

とにかくすずちゃん(主人公)がかわいい。

そしてのんちゃんの声がホントにいい。

のんちゃんでなければ成立しないという意味が
映画観てよーくわかりました。

のんちゃんはいい作品に出会ってよかったなあ。




1704264.jpg




わたしは戦争経験者の両親からずっと
平和の大切さとか戦争の理不尽さなどを
聞かされて育ったのですが

両親は終戦の時まだ小学生だったので
ちょっと話が脱線すると
「そうはいってもけっこう楽しかった」
みたいなエピソードも多くて

なんだかそのへんがモヤモヤしていました。

でもこの映画を観てそれが解決した。

もちろん悲惨なことはたくさんあったんだろうけど
生活していれば誰かが転んで笑ったり
家族でごはんを食べながら笑ったりもするよね。

戦争があっても何があっても
日々の暮らしを生きていく
一般市民の強さ、みたいなものを
映画を観ながらひしひしと感じました。


そうやって強く生きてきた人たちが
命をつないでくれたおかげで
今わたしたちが生きているんだなあと思ったら
じんわり涙がにじんでくる。


そんな映画でありました。













のんちゃんドラマ出ておくれ
人気ブログランキング
人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ
にほんブログ村








コトリンゴさんの歌もピッタリですごくよかった

















こちらもよろしくどうぞ
クリックすると別窓で開きます








| TOKYO日記 | 11:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

懐の深い街











わたしの風邪はノドから始まり
咳で終わるのですが
ただいま順調に「咳ゾーン」に突入しています。

ここで油断すると気管支炎になるので
気を抜かずにがんばる!





1704223.jpg





さていつも帰国する時には
新宿の高層ビル方面のホテルに泊まるのですが
今回は1週間前に急遽帰国を決めたため
どこもかしこもまったく空室なし。

ゴールデンウィーク前だから
空いてるだろうと思ったら大間違いで
外国人観光客のおかげでどこも満室なのだそうです。

ありがたいことだけども不便だわ。( ´△`)


というわけで辛うじて予約できたのが
歌舞伎町のど真ん中にあるホテル。

とてもキレイで居心地がよく
朝食バイキングも美味しかったし

駅から近くて
コンビニもスーパーもドンキも近くて
たいへん便利だったのですが

いかんせん周囲の環境が怪しすぎる。


外国ならこんなところにあるホテル
怖くて絶対泊まりたくない。。。゛(ノ><)ゝ




1704221_20170421201627093.jpg



外国どころか大阪や福岡みたいな
知らない街でも泊まりたくないし

東京ですらたとえば池袋とか
土地勘のないアウェイな街は
どこが危険なのかわからないので不安です。


でも新宿なら安心。(´▽`)


こんなに怪しくていかがわしいのに
安心して歩ける歓楽街というのもめずらしい。

もちろん危ない場所もあるし
ヤバいひともたくさんもいたりするんだけど

あっち側 (高層ビル側)もこっち側も
職業も人種も性別も
ぜーんぶまとめて受け入れる
懐の深さみたいなのを感じます、新宿には。




1704222_20170421202733c79.jpg




なので日本一の歓楽街なのに
ちょっと小腹が空いたなー、なんて
夜の11時すぎに金髪でスッピンのオバちゃんが
ジャージでコンビニ行っても許される雰囲気。

わたしのことですけども。(´艸`)



許される雰囲気というか
誰も気にしちゃいない雰囲気で
そういうところがとても居心地のいい街であります。



でも次回はあっち側に泊まるけどね。














ホント最近どこも混んでるの
人気ブログランキング
人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ
にほんブログ村






新しいPCメガネ買いました


















こちらもよろしくどうぞ
クリックすると別窓で開きます








| TOKYO日記 | 11:34 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT