☆つれモナ☆

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

みんなの朝ドラ



スポンサーリンク








どうやら日本は連休らしいので
ひとつ読書のお話を。


しつこくて申し訳ありませんが
とにかくもう朝がくるのが楽しみでしかたないほど
「ひよっこ」が大好きなわたしです。

なので毎日読んでいる
ドラマレビューのサイトもいくつかあります。

ここまでするのは「あまちゃん」以来。
かなりのハマりっぷりです。_(^^;)ゞ

考えてみたらわたしの中で
「あまちゃん」以前のナンバー1朝ドラといえば
今回と同じ脚本家の「ちゅらさん」だったので
当然といえば当然。(そしてみんなひらがな!)

もう朝ドラは岡田さんとクドカンさんに
交代で書いていただきたい。(´艸`)


さて毎日読んでいるレビューサイトのひとつが
excite の「エキレビ!」 
毎日サクッとまとまっていてとても読みやすい。
(サイトはこちら →

お仕事とはいえ毎日たいへんだなあと思いますが
これを書いている木俣冬さんというかたは
もう何年も朝ドラレビューを続けていて
このたびついに本がでました!

そしてわたしは買いました(笑)






みんなの朝ドラ (講談社現代新書)




わたしはKindle版を買って
毎晩寝る前に少しずつ読んでるので
ただいま絶賛読書中なのですが
これはなかなか面白いです。

まさに寝る前にちょっとずつ読むのに最適。

朝ドラの本だけど。(´艸`)


朝ドラ好きにはおすすめの1冊です。



ああでもこんな楽しい「ひよっこ」が
あと2か月ちょっとで終わってしまうと思うと
もう今からさみしくてたまりません。

あと3年ぐらい続けてほしい。











海の日おめでとう

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







すずふり亭マッチ箱ついてくる!!

連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 DVD BOX1







スポンサーリンク










こちらもよろしくどうぞ
クリックすると別窓で開きます






スポンサーリンク

| 読書ノオト | 11:26 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

年忘れおすすめ本特集



スポンサーリンク







クリスマスの1週間後は元日だということに
毎年気づいて毎年ガクゼンとします。(・Θ・;)




1612281.jpg




そろそろ仕事納めというかたも
いらっさるのでしょうか。

いいなあ。

わたしも年末年始
休んでみたいなあ。。。


というわけで冬休み特別企画
おすすめのKindle本特集~ ""ハ(^▽^*)

普通に文庫本でも売ってますけども
最近Kindleで買ったおすすめ本です。



まずこちら。



南アルプス山岳救助隊K-9 天空の犬




失礼ながらこの作者のかたを存じ上げなかったので
Kindleからお知らせが来なければ
たぶん出会うことがなかった本だと思います。

セールでなんと362円だったので
即ポチッてしまいました。

結果、大成功!!


表紙で一目瞭然ですが
山岳救助隊と、そこで働くボーダーコリーのお話。

といっても犬が主役ではなく
いい感じに犬らしくキッチリ書かれているところが
犬好きとしてはとても満足です。

そして山の過酷さ、恐ろしさと共に
美しさや素晴らしさがリアルに伝わってきて
アルプスに登りたくてウズウズしてきます!!

登れないけど。(´・ω・`)


これは長編ですが
↓こちらは登場人物(と犬)が同じ短編集。




南アルプス山岳救助隊K-9 ハルカの空




書かれた順番としては長編が先のようですが
短編だけ読んでもわからないということはないので
長編小説が苦手な方はこちらをどうぞ。


以前の同僚がまさに
元アルプスの山岳救助隊だったので
へえ~こんな過酷なことしてたのか!と
今さらですが尊敬いたしました。

現在は北海道にいるらしいです。
がんばってくれ!


この樋口明雄さんというかたは
山岳小説をたくさん書いてらっしゃるので
他にもいろいろ読んでみたいと思います。

たぶん書店で見かけても手に取ることはなかった
こういう新しい世界が広がるのでKindleは面白い。





残り全部バケーション




もう1冊は
わたしの大好きな伊坂幸太郎作品。

伊坂ワールドにありがちな
短編が少しずつ重なりながら
つながってつながって

そして最後に全部つながる!

・・・というスタイルの小説ですが
これは短編としてバラバラに発表されたものに
書き下ろしをつけ加えて一作にまとめたものなのだそうです。

信じられない!
ものすごく計算しつくされてる感じ。

「最後の1行読んだらもう一度読み返したくなる」
とかいうキャッチコピーのついた本を読んで
もう一度読み返したくなったことは一度もないのですが

この小説は最後の1行を読んで
うわー!!やられたー!!! とニヤけてしまったほど
とても見事な終わりかただったので

最初からもう一回読みたい!!! と、
生まれて初めて思ってしまった。

ほんとに面白いです。
伊坂作品たくさん読んできたけど
コレは間違いなく上位に入る。

買って損なし!v( ̄ー ̄)v









年末年始のお供にどうぞ。
にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
人気ブログランキング








これを愛用してます

Kindle Paperwhite















こちらもよろしくどうぞ
クリックすると別窓で開きます








スポンサーリンク

| 読書ノオト | 11:24 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT