☆つれモナ☆

≫ EDIT

犬連れグアム→日本 その4



スポンサーリンク









動物検疫所の終了時間が
20:30なのはどうがんばっても変わらず
しかし結論から言うと間に合ったのですが
それはズバリ


 です。




1804201.jpg



運がよかったとしか言いようがない。
それ以外の理由が見当たらない。


なのでちょっと時系列前後しますが
検疫クリアまでの過程を先に書きます。


まずJAL便がなんと3月25日から増便になり
1時間早い19:15ごろ到着する便に乗れることになりました。

なんというグッドタイミング (・ω・)b

そこでほんのわずかに希望が見えてきました。

といっても可能性ゼロから
10%ぐらいに増えただけですけども。

しかし飛行機が着いてからの手順は
こんなにたくさんあります。(動物検疫所のサイトより)


<<成田到着後の手続き>>
(1)動物は航空機から取り下ろされた後、
貨物地区内にある航空会社の倉庫に置かれます
(2)航空会社窓口で書類を受け取り、動物を倉庫から動物検疫所まで輸送する
(3)動物検疫所に書類を提出し、検査を受ける
(4)動物検疫所が発行する『輸入検疫証明書』を受け取る
(この間、航空会社職員が動物を倉庫に戻す)
(5)税関の手続きをする
(6)動物を倉庫で受け取る



で、重要なのは(3)。
(3)のタイムリミットが20:30です。

つまり定刻通りに飛行機が着いたとしても
(3)まで1時間ちょっとしか余裕がない。




1804202.jpg




ヤバいです。 。。゛(ノ><)ノ

JALはほぼ定刻通りに着くとはいえ
天候などによってどうなるかわからない。

しかも貨物地区は少し離れた場所にあるそうなので
クレートがそこに届くまで1時間ぐらいかかるらしい。

まあ普通に考えてスーツケースだって
30分ぐらいはかかるから仕方ありませんが。

とにかく検疫所としても航空会社としても
「間に合いますよ」とは絶対言えないどころか
「間に合いません」と言ったほうがいい状況なのは
わたしも似たような仕事をしていた者としてよーくわかる。


しかし何とかしてくれぃっ!!! (理不尽)




1804203.jpg



結果から言うとまず、当日は
なんと飛行機の出発が遅れ(!!)
成田に着いたのは19:30ごろ。

普段5分も遅れないのになぜ今日に限って!!!
泣きそう。。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。


ちなみにわたしはアイスと同じ飛行機に乗っていたので
検疫手続きをしたのは先に帰国していたオットです。

オットが成田のJALカーゴで待ち受け、
貨物地区内と検疫所を走り回り(本当に)
なんとか書類を提出したのは

20:20でした。

セーフ!!!! ヽ(^◇^*)/


しかし暗い検疫所内で
犬の状態を確認しなければならないらしく
(なぜ電気をつけないのかは謎)

床に寝ていたアイスを確認することができず
このままだとちょっとムリかも、ということに。( ´△`)

検疫が済むまでクレートを開けるわけにいかないので
丸い穴から覗かなきゃならないのだそうです。



1804204.jpg



が、オットが「アイス!」と声をかけたら
突然スタッ!と立ち上がったので
そのすきにマイクロチップの読み取り装置を
穴から差し込んで確認成功!!!


・・・というように
運がよかったとしか言いようがないことが
奇跡的にいくつも重なって
無事その日のうちに検疫を済ませることができました。

もちろん検疫所の皆様
JALの皆様その他たくさんの皆様が
ご協力してくださったからなのは言うまでもありません。

特にJALの方々はとても協力的で
グアムと日本の連携も素晴らしく
さすがナショナルフラッグキャリア!!!
と、感動した次第ですが
そのことはまたあらためて。


とにかくもし貨物扱いで
しかも時間ギリギリになりそうな場合は
走り回れるような体力をつけておく ことが
重要だそうです。(オット談)

あとはひたすら祈る。

周りの友人たちに
「大丈夫だよ」と言ってもらう。(根拠なく)

できることはそのぐらいです。

もう二度とやりたくない。。。。









今日は暑かった~

人気ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村









扇風機買おうかな







スポンサーリンク








スポンサーリンク

| 犬連れ引越 | 17:39 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

犬連れグアム→日本 その3



スポンサーリンク








さてクレートを作ってくれたジョンさんは
今まで何度もグアムから犬を送った経験があり
とても頼りになるお兄ちゃん。(タトゥーすごったけど)

家までアイスのサイズを測りに来てくれて
それを元にクレートのサイズを算出してくれました。

グアム側のJALや検疫所の担当者とも知り合いだったので
ここからは話が早いはやい。スバらしい。

コネが最優先するグアムならではです。

あ~よかったこれで大丈夫 (´▽`)

しかし偶然とはいえこんなひとに出会えるなんて
さすが強運だわー、わたし。


・・・とか思っていたのですが
ここで問題発生!!


クレートのサイズが大きすぎるため
スーツケースと同じ扱いの「受託手荷物」ではなく
貨物(カーゴ)扱いでないと預けられない


ということが判明したのであります。



1804191.jpg



うわー貨物扱いだと時間かかるなあ
早めに預けなきゃならないんだろうなあ
アイス大丈夫かなあ

。。。。という心配がムクムクとわいてきたのですが

実はホントの心配はそんなことではなかった!


成田の動物検疫所にその旨お伝えしたところ
担当部署が 旅具検疫第2課 というところから
貨物検査課 に変更になるとのことで

スムーズに引き継いでいただき
変更後の受理書も無事受け取りました。

さすが日本!仕事が早くて丁寧!そして親切!!(*゜▽゜*)
・・・などと喜んでいたのもつかの間
メールでやりとりしていたらこんな記述が。


動物検疫所成田支所貨物検査所の開庁時間は
月から金曜日(祝日含む)は8:30~21:00(検査終了時間20:30)、
土及び日曜日は8:30~19:00(検査終了時間18:30)となっております。
この時間内に検査を受けられない場合、
翌日の手続きとなることをご了承ください。





翌日の手続きとなることをご了承ください。





翌日?






1804192.jpg





よよよよくじつ!? (゜∇゜ ;)




予定していたJAL便は
成田空港の到着が20:15ごろなので
絶対間に合わないじゃないですか。

いやいやいやいや・・・・・

翌朝までクレートに入れっぱなしで放置とか
そんなことありえないでしょー
ていうか20:30までで終了とかありえないでしょー
飛行機が着くんだから検査してよ何言ってんのよ!


。。。といくら言っても
しょせん相手はお役所なので
どうしようもありません。

でも13歳のアイスを
朝まで放置するなんてありえない。
心配とかいうレベルじゃない。

どうする。

どうするっていうか
他に方法がないんだけど、どうする。(・Θ・;)


どうするんだーっ!!!!!









いやマジありえないでしょ )゜0゜(

人気ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村







スポンサーリンク









床にはこういうのとラグを敷いたよ









スポンサーリンク

| 犬を連れてNZへ | 13:43 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT